月曜は99%窓明けか!? 今週の為替相場を予想

この記事をアップした段階ではECBのELA継続が出てません。今の材料だけで考えると明日はユーロ安、円高の下窓スタートの可能性が高いでしょう。

[トラリピについて]

トレーリングストップ機能とガード機能がある高性能トラリピEAをMT4で使ってます。
優良海外FXブローカーのXMで法人口座でやってます。
トラリピEAについては当ブログ経由のXM口座開設で無料提供させて頂きます。
詳細は「トレーリングストップ付き高性能トラリピEAを無料提供」を参照。

<トラリピ設定> ※XMの法人口座で運用

通貨ペア:ユーロドル
売買:ショート
取引LOT:4000通貨
値幅:1.1~1.18
トラップ幅:20
利益幅:50
ガード:10 → 5
※トラップ幅20なのにガード10にする必要がなかったので5にします。
トレールストップ発動値:0
レート上昇/下降に伴うSL切り上げ比率:1

通貨ペア:ドル円
売買:ロング
取引LOT:5000通貨
値幅:118~124.5
トラップ幅:10
利益幅:30
ガード:10 → 20
※6/29は下窓スタートから更に急落する可能性が高い為、一時的にガード20で様子を見ます。
トレールストップ発動値:0
レート上昇/下降に伴うSL切り上げ比率:1

品目:日経平均トラリピ(先物)
売買:ロング
取引LOT:50 ※100円動くと5000円
値幅:19000~21500
トラップ幅:100
利益幅:100
ガード:15
トレールストップ発動値:0
レート上昇/下降に伴うSL切り上げ比率:1

[裁量取引について]

6/8からトラリピを再開しましたが、裁量取引については秘伝チャートでのトレードが板につくまでは、1000ドルの口座で1回5000通貨単位でのエントリーでやる予定。
自分が決めたルールを守ってトレードする癖をつけてます。
ちなみに秘伝チャートの売買シグナルは騙しも結構あるので、ファンダメンタルズ分析や直近のチャートの値動きなどから判断して、エントリーする通貨ペアを決めてる感じです。
秘伝チャートのシグナル通りに全部エントリーしてたら勝率は下がると思います。

<6/14追記>
ユーロドル口座とドル円口座については、最大ポジション数2つまでで、それぞれの通貨ペアの裁量取引のみ開始します。
基本的に秘伝チャートシグナルでエントリーしますが、ドル円の場合は中期を見越した打診買いは考えてます。

[オススメ記事]

XMのメリット/デメリットや特色について

・当ブログ経由での海外FX(XM)の口座開設特典
・XMの口座開設マニュアル
・海外FX(XM)のメリットとデメリットについて
・国内FXと海外FXの違い ※税金の違いや法人口座についての解説あり
・スプレット vs レバレッジ&入金ボーナスについて
・XM ロイヤルティプログラムと効果的な利用方法
・海外FX(XM)ではネッテラー(Neteller)がお勧め!
・最少スプレット0pips! XM ZERO口座
・XMでのCFD取引&FX売買でCFDチャートを活用しよう

トラリピEA&MT4について

・トレーリングストップ&ガード機能付きの高性能トラリピEAを無料提供
・トラリピシミュレーターの無料提供
・原油先物のトラリピEAリリース ※XMはFX以外にCFD取引が可能
・M2J指値トラリピと逆指値トラリピEAの違い
・M2Jトラリピの落とし穴
・MT4の機能を使ってトラリピ実績を出してみよう!

[宣伝]


上記は私が1年近く購読している、FXプロ投資家の西原先生の有料メルマガ&掲示板(質問など)サービスです。
毎月4,200円とかなり高額ですが、その価値はあると思ってます。
西原先生の相場観やエントリー情報もありますが、ディナポリ・チャートによるテクニカル分析や、欧州在住のサポートメンバーからのいち早い欧州の情報や、経済指標以外の〇〇総裁(ECB、FRBなど)会見のコメントをリアルタイムでメール展開してくれたりなど、盛りだくさんです。
10日間の無料購読も出来ますが、たぶん10日じゃわからないと思いますので、とりあえず1,2か月取ってみて4200円払う価値があるか決めてください。
注意点は、西原先生のエントリー情報にこだわり過ぎない点です。
我々はプロ投資家と違っていつもチャートを見れるわけじゃないので、上手いタイミングで決済や損切りが出来るではないので、あくまで参考という形を取る事をお勧めします。

最近ブログ村のランキングポイントが急激に下落してるので、下記バナーをクリックしてもらえると助かります。

[お願い事項]
このブログは人気ブログランキング参加しており、バナーを「クリック」すると「ランキング順位」が上がります。
クリック=評価だと考えてますので、宜しくお願いします!
ご面倒だと思いますが、2つのバナーを両方ともクリックしてくれると非常に嬉しいです。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


FXトラップトレード(トラップリピート) ブログランキングへ

[XM口座開設特典]

口座開設案内

当ブログ経由の口座開設特典

含み損を減らすガード機能付きの逆指値トラリピEAの提供
※FX、原油日経平均でトラリピ可能。PC初心者でも簡単に設定可能な画像付きのマニュアルあり。
MT4で稼動出来るまでサポートします!(今まで稼動出来なかった事例なし)
トラリピEAは当ブログ経由で開設された口座でしか動かないEAとなります。

為替相場のリアルタイム情報やXMの情報共有のメルマガ提供
※100名以上XMユーザーがいる為、問題が発生した時はユーザー間で情報共有

XMで2年以上取引して得たお得情報やボーナスの裏ワザ利用、注意点の情報ファイル
※XMユーザーからの情報展開もあり、この2年でずいぶん増えました。

5000円相当の商品が当選するチャンスがある雇用統計イベントに参加可能

・その他多数の特典あり!

デモ口座で試してみたい方はデモ口座用のトラリピEAを提供しますので、気軽にご連絡ください。

口座開設についてはこちらの口座開設マニュアルをご利用ください。


[月曜は99%窓明けか!? 今週の為替相場を予想]

<はじめに>

6/28 14:12時点の為替情報から判断すると、明日はユーロ安、円高の下窓と予想します。
少し前まではギリシャデフォルトで素直にユーロ安になるかわからない情勢でしたが、IMM通貨先物でのユーロ売り持ち越しポジションも以前に比べて減ってますし、ドイツ長期国債の過剰な売り込みによるユーロ買いもなりを潜めてます。

少なくとも先進国マーケットがクローズしており流動性が低下している土日に間にユーロを買う合理性がありません。
ユーロドルが急上昇したのはユーロが強くて買われたのではなく、ユーロドルのショートカバーやドル高調整が主な理由です。
大きくユーロ買いをしてたのは短期筋のヘッジファンドぐらいです。

以上の理由で月曜朝は下窓スタートの可能性が高いと思います。
その状態から今週の為替相場を予想します。

<現時点のギリシャ情勢>

ユーロドル

6/26に債権団はギリシャ救済プログラムを11月末まで延長し、ギリシャに対して155億ユーロの資金提供をすると提案しましたが、ギリシャはこれを拒否。
債権団の債務 歳出削減が織り込れたギリシャ改革案を受け入れたくないからです。

ツィプラス・ギリシャ首相は「ギリシャ政府はEU主要国と断固戦う」などと発言しユーロは一時1.113まで売られました。
しかし、6/27に再度協議が行われる為、マーケットは「最後はギリシャが妥協するだろうと」判断したのか、終わり値は1.117でした。
DAX(ドイツ株価指数)も6/26には売られませんでした。

その後の出来事を簡単に説明すると・・・

——————————-
①6/26債権団との会合終了後
ツィプラス首相:債権団の提案は国民投票で決めるわ。7月5日やるんで、結果が出るまで支援プラグラム延長で宜しく!

メルケル首相&ドラギECB総裁:はぁっ!? そんなの許さ・・・て、もういない? いい逃げかよ。

IMF:あれ、こっちには話しなし?

②6/27未明 ツィプラス首相がギリシャTV番組で7月5日に債権団の提案を受け入れるか否かの国民投票をすると宣言
ツィプラス首相:皆なら拒否してくれると信じてる! 誇りを持って回答しよう。

③-1 6/27 「ギリシャ抜きで」ユーロ圏財務相会合を開催

債権団:支援プログラムの延長なんてするわけないだろう。こっちの提案を受け入れないなら期限は30日だ!
※情報サイトによっては30日で支援プログラムを打ち切る事を決めたとしてるサイトもありますが、
ブルームバーグなどでは、ギリシャの要求を棄却としかかかれてません。

<6/28 21:00追記>

ギリシャの債務不履行が現実味 ユーロ圏、金融支援打ち切り決定
 ※ヤフーニュース

③-2 6/27 BBCのインタビュー

IMF:ギリシャが30日期限の15億ユーロの支払いをしない場合、IMFは今後「追加支援」しない。
30日までに合意しないなら、そもそも支援プラグラム自体白紙だから、国民投票意味ないよ?

③-3 6/27~6/28未明 14時間程かけて国民投票の実施がギリシャ議会で賛成多数で承認される。

ギリシャ議会:・・・あれ? 債権団に拒否されてるんだけど、国民投票やる意味あるの? 

④ 6/28 日本時間夜 ECBがギリシャに対してELAを継続するか検討予定

ドラギ総裁:6/25-6/26にELA増額せんかったのに、債権団の提案を拒否しやがった。
      あいつら現実が見えてないのか?
————————————————-

というのが、この記事を書いてる6/28 16:40で分かってる出来事です。

<どうなる? ①>

ギリシャのデフォルトが叫ばれてますが、6/30にIMFへの支払いが出来なくてもすぐにデフォルトになりません。
これは数日前にIMFが否定したので間違いないです。
そうなるとギリシャがデフォルトになるのは7/28となります。
※30日期限からの2週間後である7/14にIMFがギリシャに催促状を送り。2週間以内に払えないとデフォルトを宣言

目先の問題だけ考えると、ギリシャの資本規制が6/29に入るかどうかです。
6/26にギリシャが債権団の提案を拒否してから、ギリシャ銀行の預け金流出は更に加速している為、ECBのELA増額がない場合、資本規制を敷く可能性が高いと思います。
既に非公式ながら予約なしの出金は1日3000ユーロまでの制限が入ってますが、6/29は銀行自体が閉鎖となる可能性もあります。

とりあえずECBがELA増額しないなら、月曜の初動はユーロ売りと予想します。
ユーロドルは50~100pipsの下窓スタートで、下値は1.10前半ぐらいと考えます。
理由は一部エコノミストの見解もありますが、秘伝チャートのターゲットが1.10前半だからです。

マーケットは期待/予想で動きますが、デフォルトが確実になってない段階で1.10を割らないだろうと考えるからです。
以前の私なら「月曜は300pips下窓! ユーロドルは大暴落ww」と予想したかもしれませんが、この手の予想は「控えめに」しておくのが無難です。

大きく落ちると決め付けて大儲けする事を夢想すると、いつの間にか「悪い予想」が目に入らなくなります。
ユーロドルが1.045から1.10台に急上昇した時もそうでした。
「普通のトレーダー」が投資や投機で継続して利益を出すには、予想を控えめにする事が重要だと思います。

<どうなる? ②>

初動でユーロが売られるとして、他はどうかと考えると安全資産が買われる事になると思います。
ユーロ圏の多くの国の債券は売られ、ドイツ国債が買われる可能性が高いです。
ドイツ国債が買われと金利が下がってユーロ売り圧力となりそうです。

債券以外では、円買い、スイスフラン買い、株売りですね。
ドル高調整もなりを潜めてますし、最近は米経済も回復基調なので今回はドルも買われると思います。
ちなみにドルよりはスイスフランの方が買われると思うので、USD/CHFは下がると思います。

ポンドは売られる要因がないので、ユーロからの逃避通貨として買われる可能性が高いと思います。
今週は英国指標も多いですし、確定値とはいえ四半期GDPの発表もあるのでポンド高になるかもしれません。
円も買われるのでポンド円はどうなるかわかりませんが、大幅に急落する事はない気がします。

オセアニア通貨、資源国通貨、新興国通貨はどうなるかわかりませんが、少なくとも初動の逃避先にはならないと思います。

株価については欧州株は売られやすいですが、日本株や米国株は欧州株ほど売られないのではないかと考えています。
初動は同じように落ちると思いますが、ギリシャの資本規制やデフォルトだけで大幅に売られるとは思えません。
2011年~2012年のギリシャ危機とは状況が違いますし、何より今はECBのQEがありますしね。
マーケットもギリシャのデフォルトや離脱はある程度織り込んでいる為、そこまで心配してません。

とはいえ日経平均の2万円割れは普通にいくとは思いますけどね。
ギリシャのデフォルトが他国にも波及したら別ですが、ギリシャだけで問題が収まってるうちは落ちても1000円~1500円ぐらいで済むと考えてます。

XMだと日経平均やDAXもトレード出来ますが、初動は売られたとしても、ヘッドライン一つで風向きが変わったり、利益確定で上昇したりするので
ストップロスは絶対入れた方がいいでしょう。
でもこういう相場の時ってストップロスが近いとすぐ決済されるので難しいですけどね・・・。
決定的なヘッドラインが出るとストップロス入れてても、指定した値通りに決済されない可能性もあるので気を付けてください。
まあ、スイスフランショックのような動きはないと思いますが。。。

<自分ならどうするか> ※あくまで現時点の材料での予想

・ギリシャの資本規制やデフォルト予想の初動はユーロ売りで予想してますが、どこまで売られるかはわかりません。
買い戻された時が怖いので、1.1より下は慎重にやる予定。最大でも1.08で撤退を考えます。

・ギリシャ情勢がウルトラCばりな超展開で解決してユーロが買われたとしても、木曜日に雇用統計がある為、ユーロ売りで攻める予定。
今月の雇用統計も予想より良い方向で考えてます。

・ドル円については初動の円買いで122.5を割り込む可能性が高いと考えてます。
122円割れまでいくと下値が広がるみたいですが、ギリシャ1国のデフォルトで済むうちは最悪でも120円を少し割るぐらいだと思います。
ドル円の下値の底堅さは疑って得したことがないので、押し目買いを狙う予定。
含み損になってもそのまま耐えます。

・ユーロ円は高確率で急落すると思います。
秘伝チャートだと6/26の終わり値で10倍枠で137.49が点灯しましたが、月曜は下窓の可能性が高いのですぐにターゲットに到達しそうです。
20銭枠だと136.24なので最低でもその辺までは落ちる可能性はありそうです。

<地味におすすめ?>

ユーロクロスではなく、豪ドルやNZドルを売るのもありだと思います。
秘伝チャートで6/26にいくつかターゲットが出たので、書いておきます。
今週のような為替情勢で、豪ドルやNZドルより米ドルが買われる可能性は低いので、ターゲットへの到達率は高いかもしれません。

豪ドル円ショート:第1ターゲット93.818、第2ターゲット90.518 損切り95.818

AUD/USDショート:第1ターゲット0.7583 損切り0.7736

NZD/USDショート:第1ターゲット0.6765 第2ターゲット0.6675 損切り0.6907

<書き忘れた・・・>

中国ですが土曜日にまた追加緩和したので、いったん株価は下げ止まると思います。
まあ、いつまで追加緩和が通じるのか疑問が残りますが・・・。
豪ドルはいったん売りが止まるかもしれませんが、原油価格も伸び悩んでますし、売られる方向だと思います。
先週の段階で結構売られたので、月曜はいったん買戻しが入る可能性もあるので、AUD/USDをショートするならそのタイミングですかね。

中国人民銀が追加利下げ、一部預金準備率下げ-株価急落後に  ※ブルームバーグ


[お願い事項]
このブログは人気ブログランキング参加しており、バナーを「クリック」すると「ランキング順位」が上がります。
クリック=評価だと考えてますので、宜しくお願いします!
ご面倒だと思いますが、2つのバナーを両方ともクリックしてくれると非常に嬉しいです。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


FXトラップトレード(トラップリピート) ブログランキングへ

[儲け話・・・]

儲けれる額は「個人差」がありますが、10万ぐらいはノーリスクで稼げますね。
ちなみにFXの口座開設キャンペーンを利用したキャッシュバックではありません。
もっと簡単に終わるものです。
ですが、これをブログで公開すると、他のFX関係のブログに管理者の利益が減ってしまう為、大々的に公開するのはやめておきます。
という事で、当ブログ経由でXMの口座開設&入金&往復取引1回以上して頂けた方に公開させて頂きます!

ご質問がありましたらページトップの「お問い合わせ」からお願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

海外FX(XM)のメリットとデメリットについて

メリットデメリット画像
当ブログで紹介している海外FXブローカーであるXMのメリットとデメリットをまとめました。
詳細は「こちら」を参照ください。

トレンド診断&ガード機能付きの高性能トラリピEAを無料提供

トレンド診断

トレンド診断機能とガード機能を加えた高性能トラリピEAを当ブログ経由のXM口座開設で無料提供します!

詳細は「こちら」を参照ください。

勝ち組マニュアル実践会

会社勤めをしながら資産を増やす方法
為替王秘伝チャートの実践会で、グループチャットで秘伝チャートの相談が出来ます。

原油ミニ専用トラリピEAを無料提供

原油アイキャッチ 原油ミニ専用のトラリピEAを当ブログ経由のXM口座開設&継続取引で無料提供します!
詳細は「こちら」を参照ください。

スワップならトルコリラ

http://kaigai-toraripi.com/wp-content/uploads/2015/02/2-e1424921813763.jpg スワップなら高金利のトルコリラを組合わせたEUR/TRYが魅力的です!
詳細は「こちら」を参照ください。

人気ブログランキング

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


FXトラップトレード(トラップリピート) ブログランキングへ

FXブログの掘り出し物?

Twitter

このページの先頭へ