海外FXでトラリピ:底堅いドル円とギリシャ問題

何かトレード記事より雑記の方が時間かかってしまいました。雑記は後で読んだ方がいいです、はい。

海外FXならレバレッジ888倍のXM!
ゼロカットシステム(残高マイナスにならない)と入金ボーナス100%(5万入れたら10万動かせる)で、国内FXより安全に取引出来ます。
詳細は海外FX(XM)のメリットと口座開設方法についてをお読みください。
[おすすめ記事]

・FXあるある失敗談~根拠の薄いトレード~
・FXあるある失敗談~その他~
・ユーロドル貯金口座を作ってみませんか?
・最少スプレット0pips! XM ZERO口座
・スプレット vs レバレッジ&入金ボーナスについて
・当ブログ経由での海外FX(XM)の口座開設特典
・XMの口座開設マニュアル
・XM ロイヤルティプログラムと効果的な利用方法
・海外FX(XM)ではネッテラー(Neteller)をお勧め!
・週間トラリピ実績
・トラリピ徹底解説 ~基礎から表と裏まで~
・M2J指値トラリピと逆指値トラリピEAの違い
・M2Jトラリピの落とし穴
・MT4の機能を使ってトラリピ実績を出してみよう!
・1万通貨で1日267円の驚異のスワップ! EUR/TRY(ユーロ/トルコリラ)のトラリピ始めました
・海外バイナリーオプション(BO)を安全&快適にやろう!
・ゼロカットシステムを利用したトレード手法 ~XMでバイナリーオプション(偽)をしてみよ~
・XMでのCFD取引&FX売買でCFDチャートを活用しよう

—————————-テンプレ———————————–
励みになりますので1票投票お願いします!(それぞれクリック)
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


FXトラップトレード(トラップリピート) ブログランキングへ

トラリピ通貨ペア

わりと頻繁に変えてますので、もし同じ設定にしてる人がいたらご注意ください。
トレーリングストップ機能とガード機能を加えた高性能トラリピEAを使ってトラリピしてます。
当ブログ経由のXM口座開設で無料提供させて頂きます。
詳細は下記記事を参照。
トレーリングストップ付き高性能トラリピEAを無料提供

1月下旬ぐらいから法人口座に移す予定だったんですが、会社の謄本などの入手が予想以上に時間がかかり、2月中旬ぐらいまでかかりそう。
謄本その他で法人銀行口座開設 → FX法人口座開設となり、書類も色々準備したりで面倒な感じです。

ECBのQE案でサプライズが発生し、今後もユーロ安が強烈に進む事が想定できる為、取引LOTを上げました。
口座の資金もかなり増えたのでリスクを上げても耐えれる見込みです。
そのかわり基本的にガード20で運用し、反発時の含み損を極力減らします。
ユーロ円が1/26の下窓で全ポジ決済されたところでいったん終了させたので、ドル円を3000通貨、ユーロドルを5000通貨に戻しました。
下記設定でだいたい1週間で10万~15万ぐらいの利益を見込んでます。(-500pipsまでの反発に耐えれるようにしてます)
口座はボーナス入れて100万ちょいです。(1/26時点)

口座①

通貨ペア:USD/JPY(ロング) 米ドル円
取引LOT:3000通貨
トラップ幅、利確幅:10pips、利益幅20pips
値幅:115~119
トレールストップ発動値:0
トレールストップ:0
ガード値:20

通貨ペア:EUR/USD(ショート) ユーロドル
取引LOT:2000通貨
トラップ幅、利確幅:10pips、利益幅40pips
値幅:1.1~1.15
※一時的に2000通貨に変更して様子見中
トレールストップ発動値:0
トレールストップ:0
ガード値:20

通貨ペア:GBP/USD(ショート) ポンドドル
取引LOT:2000通貨
トラップ幅、利確幅:10pips、利益幅20pips
値幅:1.49~1.53
※一時的に2000通貨に変更して様子見中
トレールストップ発動値:0
トレールストップ:0
ガード値:20

[宣伝]
「FX初心者~上級者までこれ一つでOK。GMOクリック証券のプラチナチャート!」という記事を書きました。
口座を開設されてない方はこの機会にどうぞ。

上記は私が1年近く購読している、FXプロ投資家の西原先生の有料メルマガ&掲示板(質問など)サービスです。
毎月4,200円とかなり高額ですが、その価値はあると思ってます。
西原先生の相場観やエントリー情報もありますが、ディナポリ・チャートによるテクニカル分析や、欧州在住のサポートメンバーからのいち早い欧州の情報や、経済指標以外の〇〇総裁(ECB、FRBなど)会見のコメントをリアルタイムでメール展開してくれたりなど、盛りだくさんです。
10日間の無料購読も出来ますが、たぶん10日じゃわからないと思いますので、とりあえず1,2か月取ってみて4200円払う価値があるか決めてください。
注意点は、西原先生のエントリー情報にこだわり過ぎない点です。
我々はプロ投資家と違っていつもチャートを見れるわけじゃないので、上手いタイミングで決済や損切りが出来るではないので、あくまで参考という形を取る事をお勧めします。

[雑記]

1月に入ってから15人もの人がXMでトラリピEAを運用したいとの連絡がありました。
ドル円が大きく上昇すると、「投資をやらないと!」と思う人が増えるという統計があるらしいですが、最近連絡が多いのはそういう事かもしれません。
国内FXでトラリピしてた人がXMでまずはお試しでトラリピEAで運用開始し、その後「こっちの方が安定する」という理由で、定着するケースが多いです。
1月に上旬から始めたXMユーザーから「レバ888倍に慣れると、25倍でやるのがじれったくなる」という連絡をもらいました。
そこで改めて証拠金の違いを計算してみました。

————————————————-
例:ドル円レートが118円の時に1万通貨購入した場合

国内FX(レバレッジ25倍)

118(約定レート) × 10,000(取引通貨単位) ÷ 25(レバレッジ) = 47200(必要証拠金)

XM(レバレッジ888倍)

118(約定レート) × 10,000(取引通貨単位) ÷ 888(レバレッジ) = 1328(必要証拠金)
————————————————

こうやって計算してみるとすさまじい差ですね。
ちなみにブログでまずは5万円から試してみてくださいと書いてますが、5万円入金した場合は、初回入金ボーナスで50%つくのを入れると7.5万の口座です。
このケースの人には、500通貨でのトラップ幅10、利益幅20、ガード20でドル円か、ユーロドルを推奨してます。
証拠金が500通貨だとほとんど証拠金は気にせず運用出来き、100pips下がっても500通貨だとわずか-500円なので、5万円の元手でも十分やれるわけです。
まあ、1回の利益が100円(1コイン)なのであんまり儲かりませんが、リスクも少ない感じですね。
XMはゼロカットシステムがあるので、この前のスイスフランショックのような事があっても、追従はされませんし、「リスク管理を怠らなければ」利益を継続できると思います。

・・・まあ、この「リスク管理」というのが投資全般で一番重要なウェイトなんですけどねw
どんなに調子よく稼いでいる人も、リスク管理を怠った、リスクを取りすぎていたタイミングで相場が逆方向にいくと、一気に稼ぎを失ったりしますので。
XMはハイレバレッジやボーナス、売買毎に貰えるXMP、最悪ケースでも追従なしなので、トラリピとの相性はいいですが、反面利益が出ると「調子にのりやすい」です。
そこがリスクですね。

でも一度も大きな負けを経験せずに利益を継続する。そんな事は為替の世界では不可能です。甘すぎです。
「負けた経験があるから利益を継続できる」というのは負けた言い訳に聞こえるかもしれませんが、実際そういうもんです。
だから入金額分儲けたなら一度入金額分の利益を出金してしまう事です。そうすればそこからいくら損してもマイナスにはなりませんので。
ちなみに負けても負けてもまったく改善出来ない人はFXに向いてないのでやめた方がいいかもしれません。
・・・ぽぽもやめたら? と思った人いますよね。 でも少しずつ改善出来てますです、はい。
何と言いますか、情報分析&発信してる側が、それを受け取る相手より優れているとは限らないという感じです。
ブログでやっているトラリピ実績共有に参加してるメンバーの成績を見ると私より利益が出てる人が結構いるので、私も「調子にのらないよう」気をつけようと思います。

あれ、何かこういう雑記書くつもりじゃなかったのに、いつの間にか長文を書いてしまいましたw
雑記はFXネタをあんまり書かないのに、今回はすいませんね。
これ個別記事で書くネタなので、今度別記事にまとめようと思います。

ついでにブログ村のランキングバナーでお願いがあります。
最近FXトラップトレード派の3位と4位でデットヒートしてます。

デットヒート

サラリーマン辞めてからはランキング順位もモチベーションになってるので、この3位と4位を争ってる状況は刺激になっていいですが、それは自分がリードしていてこそなのですw
ちなみに1位と2位は諸事情によりどうでもいいです。あの内容でポイントが大量に入ってる時点でお察しです。
と、言う事で、ブログの内容が暇つぶしになりましたら、下記バナーをクリックしてもらえると嬉しいです。
毎日見に来てくれて、参考になります! と言われても、なかなかクリックしてもらえないのが、バナーでして・・・。

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


FXトラップトレード(トラップリピート) ブログランキングへ

[今日のBO]
当面FXに集中しようと思います。

[海外BOを安全&快適にやりたい方]
海外BOを安全&快適にやりたい方は「こちら」の記事を参照
口座開設&入金&1回取引して頂け方には、「10万ぐらい儲かる情報」を特典として情報展開させて頂きます。

[昨日のトレード]
1/30の実績は-18,077円です。
これでもましな損失になったほうです。金曜は根拠のないトレードを連発してました。。。

[本日のトレード]

昨日心配してた米GDPは予想の+3%を大きく下回る+2.6%だったので、出た瞬間「げえええええええ」と思ったのですが、チャートはあんまり下がりませんでした。
あれっと思って、他の指標を見ると、個人消費が予想4%、結果4.3%と好調だったようでドル売りが一時的で済んだ形。
雇用統計の時に賃金上昇率が悪いのを材料視するのと同じで、個人消費がかなり重視される情勢という事でしょうか。
後はシカゴ購買部協会景気指数は市場予想の57.5を上回る59.4だったというのもあり、ドルの下げ止まりに貢献した形。

ドル円

ドル円は金曜日頑張ったと思います。
少し感動するぐらいの底堅さといいますかw
米株もかなり落ちましたが、米長期金利が1.63%まで落ちる中、たいしたもんです。

米長期金利

1/16の時は1.6%台に落ちてから、利回りが下がりすぎても儲からないという理由で債権がいったん売られ、長期金利が1%近く上昇する展開になったので、そろそろ下げ止まって上がるのではと考えています。
まあ、この辺はエコノミストによって意見が分かれるところで、今の利回りでも米国債は十分魅力的とかいってる人もいますしね。

<ユーロ相場>

さて昨日もスイス中銀がしきりにユーロ買い、スイスフラン売りの介入をしてたんですが、ユーロスイスが1.05台に上がってからは介入を控えめにしだしたのか、巻き戻しがおきました。

ユーロ相場

終わり値は1.037で前日よりかなり落ちた形。
昨日はギリシャ関連の報道で深夜からユーロ売りが多かった(昨日は私気づいてませんでしたw)のと、ドルが思ったより崩れなかったので・・・

スイス中銀:「月末だし、今日はこのぐらいにしておくか・・・」

となったのかもしれませんね。(適当です)
でも西原先生の情報で、スイス中銀はEUR/CHFを1.05~1.1のレンジにしたいという観測が出たばかりのタイミングで1.05台に定着せずに落ちたというのは、1.05という数値に少し重きをおいて注目しても
いいかもしれませんね。
たまたまな可能性も高いですけどw

さて、ツイッターでもつぶやきましたが、昨日の深夜にユーロ売りが進んだのは下記のギリシャ報道が材料視された模様。

ギリシャは支援延長要請せず、調査団に協力しない=財務相 ※ロイター通信
http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPKBN0L31W020150130

ギリシャ支援延長、改革継続の場合のみ=ドイツ ※ロイター通信
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0L321220150130?rpc=223

————————————————————–
ギリシャのバルファキス財務相は30日、同国を訪れている欧州連合(EU)と国際通貨基金(IMF)の調査団に協力しない方針を明らかにし、
国際支援プログラムの延長を要請しないと言明した。
————————————————————–

うん、ありえないですね。
ちなみに国際支援プログラムという名の「ギリシャ財政緊縮案」なので、正しくは支援とは言えませんけどねw
簡単に言うとギリシャがやってる事はこんな事です。

学年主任:ギリシャ君、最近さぼりがちだった勉強を頑張ろうか。プランを考えてきたよ。

生徒指導の先生:ギリシャ君、今までたくさんのお金と時間を使って勉強を見てきたんだ。そろそろ建設的な話をしよう。

ギリシャ:あーん? 何でそんなきつい勉強プランをやんないといけないんだよ。そんなの知るか! お前らは俺に大学への奨学金(返済義務なし)さえ出せばいいんだよ! 借金もチャラだ、チャラ!
第一よぉ、俺らSYRIZA党とANEL党は勉強プランを白紙にして、奨学金受け取るって、舎弟と約束してるわけよ? そこんとこ理解しろや、ああぁん?
ほれ、帰れ帰れ!

学年主任&生徒指導の先生:

ひどい

という感じです。
すいません、ちょっとネタに走りましたが、上記ロイターの記事と下記の松崎先生のコラムを読めばイメージつくと思います。
ちなみに松崎先生のコラムの後に、ロイターの記事が出てるので、松崎先生の記事んはロイターの情報はまだ入ってないです。

http://www.central-tanshifx.com/market/market-view/central-tanshifx.html

土日も何かしたらギリシャ関係のニュースは出るでしょうし、月曜は少しユーロ安、円高でスタートするかもしれません。
まあ、スイス中銀の介入があるので油断できませんけどね。

<ユーロの影で・・・>
オセアニア通貨安が進んでます。
ユーロにこだわらず、為替王秘伝チャートの情報を参考にして、豪ドルやNZドル売ってればよかったと後悔してます。
ちなみに昨日売ってた豪ドルは不安定だったので決済してしまいました。
もうちょっと反発するのを待とうと思います。

[ツイッター始めました]
相場情報やエントリー情報などをつぶやいたりしてます。
フォロワーがまだ少ないのでツイッターアカウント持ってる人はフォローしてもらえると嬉しいです。
https://twitter.com/popo_toraripi

[お願い事項]
このブログは人気ブログランキング参加しており、バナーを「クリック」すると「ランキング順位」が上がります。
クリック=評価だと考えてますので、宜しくお願いします!
ご面倒だと思いますが、2つのバナーを両方ともクリックしてくれると非常に嬉しいです。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


FXトラップトレード(トラップリピート) ブログランキングへ

[儲け話・・・]
現在進行形で、実践しているところですが、金が入るのは1か月~2か月後ぐらいになりそうです。
儲けれる額は「個人差」がありますが、10万ぐらいはノーリスクで稼げますね。
ちなみにFXの口座開設キャンペーンを利用したキャッシュバックではありません。
もっと簡単に終わるものです。
ですが、これをブログで公開すると、他のFX関係のブログに管理者の利益が減ってしまう&回り回って私の利益も減ってしまう為、大々的に公開するのはやめておきます。
という事で、当ブログ経由でXMの口座開設&入金&往復取引1回以上して頂けた方に公開させて頂きます!

[海外FXの中でXMでトラリピをしている理由]
最近口座開設の申し込みされる方で、数ある海外のFX会社の中で何でXMを選んだんですか?
XMよりスプレットが狭い海外FXの会社もありますよね?
というような質問を受けました。
XMのメリットは「海外FX(XM)のメリットと口座開設方法について」で書いてますが、簡単に言えば、レバレッジ888倍、入金ボーナス、ゼロカットシステムがあるからです。
スプレットが狭いのも重要ですが、トラリピの場合長期運用が基本なので安定性を重要視しています。
XMは少額からでも口座を安定させることが出来る為、重宝します。

[トラリピEAについて]
MT4で疑似的なトラリピを再現するプログラムの事です。
M2Jのトラリピと違い、逆指値でトラリピを動かせる為、急落や急騰時に無駄にポジションを取りません。
XMのレバレッジ888倍&トラリピEAを使用する事で、少額で安全にトラリピを動かす事が出来ます。
詳しくは下記記事を参照。
トレーリングストップ付き高性能トラリピEAを無料提供

  • ご質問がありましたら気軽にTOPの「お問い合わせ」から連絡をお願いします。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

海外FX(XM)のメリットとデメリットについて

メリットデメリット画像
当ブログで紹介している海外FXブローカーであるXMのメリットとデメリットをまとめました。
詳細は「こちら」を参照ください。

トレンド診断&ガード機能付きの高性能トラリピEAを無料提供

トレンド診断

トレンド診断機能とガード機能を加えた高性能トラリピEAを当ブログ経由のXM口座開設で無料提供します!

詳細は「こちら」を参照ください。

勝ち組マニュアル実践会

会社勤めをしながら資産を増やす方法
為替王秘伝チャートの実践会で、グループチャットで秘伝チャートの相談が出来ます。

原油ミニ専用トラリピEAを無料提供

原油アイキャッチ 原油ミニ専用のトラリピEAを当ブログ経由のXM口座開設&継続取引で無料提供します!
詳細は「こちら」を参照ください。

スワップならトルコリラ

http://kaigai-toraripi.com/wp-content/uploads/2015/02/2-e1424921813763.jpg スワップなら高金利のトルコリラを組合わせたEUR/TRYが魅力的です!
詳細は「こちら」を参照ください。

人気ブログランキング

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


FXトラップトレード(トラップリピート) ブログランキングへ

FXブログの掘り出し物?

Twitter

このページの先頭へ