週間トラリピ実績(11/24~11/28)と今週の見通し

リスクを下げると言っていましたが、考えなおしました。

海外FXならレバレッジ888倍のXM!
ゼロカットシステム(残高マイナスにならない)と入金ボーナス100%(5万入れたら10万動かせる)で、国内FXより安全に取引出来ます。
詳細は海外FX(XM)のメリットと口座開設方法についてをお読みください。
[おすすめ記事]
・FXあるある失敗談 ~根拠の薄いトレード~
・ユーロドル貯金口座を作ってみませんか?
・最少スプレット0pips! XM ZERO口座
・スプレット vs レバレッジ&入金ボーナスについて
・当ブログ経由での海外FX(XM)の口座開設特典
・XMの口座開設マニュアル
・XM ロイヤルティプログラムと効果的な利用方法
・海外FX(XM)ではネッテラー(Neteller)をお勧め!
・週間トラリピ実績
トラリピ徹底解説 ~基礎から表と裏まで~
・M2J指値トラリピと逆指値トラリピEAの違い
・M2Jトラリピの落とし穴
・MT4の機能を使ってトラリピ実績を出してみよう!
・1万通貨で1日196円の驚異のスワップ! EUR/TRY(ユーロ/トルコリラ)のトラリピ始めました
・海外バイナリーオプション(BO)を安全&快適にやろう!
・ゼロカットシステムを利用したトレード手法 ~XMでバイナリーオプション(偽)をしてみよ~
・XMでのCFD取引&FX売買でCFDチャートを活用しよう

—————————-テンプレ———————————–
励みになりますので1票投票お願いします!(それぞれクリック)
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


FXトラップトレード(トラップリピート) ブログランキングへ

トラリピ通貨ペア

わりと頻繁に変えてますので、もし同じ設定にしてる人がいたらご注意ください。
また、その時の値動きによってトラリピの利益幅を広げたり、早めに決済したりと手動で対応もよくやります。

口座① ※メイン口座

通貨ペア:USD/JPY(ロング) 米ドル円
取引LOT:5000通貨
トラップ幅、利確幅:10pips幅、20pips利確
値幅:115~119
※口先介入を警戒しつつも、12/1時点では稼働

通貨ペア:GBP/JPY(ロング) ポンド円 ※トレーリングストップ機能付きのトラリピEA(試作品)をテスト中
取引LOT:?通貨
トラップ幅、利確幅:10pips幅、20pips利確
※トレーリングストップ機能がある為、上昇が大きければ利益幅は自動的に広がります
トレーリングストップについて「http://www.theacademy-ibt.com/」参照。
値幅:183~186

通貨ペア:GBP/USD(ショート) ポンドドル
取引LOT:5000通貨
トラップ幅、利確幅:10pips幅、20pips利確
値幅:1.56~1.58

通貨ペア:AUD/USD(ショート) 豪ドル米ドル
取引LOT:1万通貨
トラップ幅、利確幅:10pips幅、20pips利確
値幅:0.84~0.86

通貨ペア:EUR/USD(ショート) ユーロドル
取引LOT:5000通貨
トラップ幅、利確幅:10pips幅、20pips 利確
値幅:1.23~1.26

口座② ※ユーロドル貯金口座としてスタートしましたが、現在は柔軟に対応中。(他の通貨ペアもしてますw)
ユーロドル貯金口座の詳細は「ユーロドル貯金口座を作ってみませんか?」の記事をお読みください。

通貨ペア:EUR/USD(ショート) ユーロドル
取引LOT:5000通貨
トラップ幅、利確幅:10pips幅、20pips 利確
値幅:1.23~1.26

通貨ペア:USD/JPY(ロング) 米ドル円
取引LOT:5000通貨
トラップ幅、利確幅:10pips幅、20pips利確
値幅:115~120

通貨ペア:AUD/JPY(ロング) 豪ドル円
取引LOT:5000通貨
トラップ幅、利確幅:10pips幅、20pips利確
値幅:100~103

通貨ペア:EUR/TRY(ショート) ユーロトルコ
取引LOT:7500通貨
トラップ幅、利確幅:20pips、50pips利確
値幅:2.74~2.79

口座③ ボーナスのみでスタートした口座。完全にノーリスク口座
詳細は下記記事のXMPを利用してます。
・XM ロイヤルティプログラムと効果的な利用方法

通貨ペア:USD/JPY(ロング) 米ドル円
取引LOT:5000通貨
トラップ幅、利確幅:10pips幅、20pips利確
値幅:115~119
※口先介入を警戒しつつも、12/1時点では稼働

通貨ペア:EUR/TRY(ショート) ユーロトルコ
取引LOT:5000通貨
トラップ幅、利確幅:20pips、50pips利確
値幅:2.74~2.79

通貨ペア:EUR/AUD(ショート) ユーロ豪ドル
取引LOT:5000通貨
トラップ幅、利確幅:10pips、30pips利確
値幅:1.425~1.472

[宣伝]
「FX初心者~上級者までこれ一つでOK。GMOクリック証券のプラチナチャート!」という記事を書きました。
口座を開設されてない方はこの機会にどうぞ。

上記は私が1年近く購読している、FXプロ投資家の西原先生の有料メルマガ&掲示板(質問など)サービスです。
毎月4,200円とかなり高額ですが、その価値はあると思ってます。
西原先生の相場観やエントリー情報もありますが、ディナポリ・チャートによるテクニカル分析や、欧州在住のサポートメンバーからのいち早い欧州の情報や、経済指標以外の〇〇総裁(ECB、FRBなど)会見のコメントをリアルタイムでメール展開してくれたりなど、盛りだくさんです。
10日間の無料購読も出来ますが、たぶん10日じゃわからないと思いますので、とりあえず1,2か月取ってみて4200円払う価値があるか決めてください。
注意点は、西原先生のエントリー情報にこだわり過ぎない点です。
我々はプロ投資家と違っていつもチャートを見れるわけじゃないので、上手いタイミングで決済や損切りが出来るではないので、あくまで参考という形を取る事をお勧めします。

[雑記]

今日は丸一日家で引きこもってました。
デスクトップPCの設定をしてたのもあるのですが、起動しなくなった旧PCからHDを取り外すのにやたらと時間がかかりました。
結局1,5時間ぐらい格闘して何とか外せました。
HDの取り付け&取り外しは初めてではなかったんですが、ケースの一部を外さないと出てこないネジの存在になかなか気づけず、無駄に時間がかかった感じです。
ということで一日特に面白いことはなかったですw

[今日のBO]
まだ落ち着かない為、BOがやれてないです。

[海外BOを安全&快適にやりたい方]
海外BOを安全&快適にやりたい方は「こちら」の記事を参照
口座開設&入金&1回取引して頂け方には、「10万ぐらい儲かる情報」を特典として情報展開させて頂きます。

[週間トラリピ実績]
11/24~11/28の実績は128,262円です。
1週間経過するごとに利益が下がっていく・・・w
まあ、普通に食べていく分にはこれでも十分ですね。
1週目:652382
2週目:476323
3週目:174142
4週目(今回):128,262

週間トラリピ実績

[今週の見通し]

ドル円

記事を書く前に今週設定するトラリピを1時間以上悩んでましたw
リスクを下げるとか言いながら最終的にリスクをあげているという・・・。
まあ、明日になったら追加資金投入します。

ドル円

4時間足で今週の値動きを見ると文句ないような値動きです。
でも私的には今週は118円行かないぐらいの値動きになるかなと思ってたので、予想がはずれました。
月末フロー&ヘッジファンドの決算時期&感謝祭で米国市場が休みなので、本格的に動くのは今週だろうと思ってたわけです。
理由としてはたださえ急落している原油価格が、OPECで原油の減産は合意されなかった事でますます原油安が加速したからです。
原油が安くなると資源国通貨であるポンドやカナダドルなどで、ポンド/カナダドル売り、米ドル買いとなり、ドル円及びドルストレートでの米ドル高が進んだ模様。

ちなみにOPECが原油安になっているのに原油の減産をしなかったのは、米国のシェールガスを採算割れに追い込む為らしいです。
でも1か月ぐらい前に原油が80ドルきったら米国のシェールガスの3分の1は採算割れとかいう記事があったんですが、どうなんでしょうね。今66ドルまで下がってるんですが・・・w
てか私も原油売ってればよかったです。クロス円なんて目じゃない利益が出てましたね。

オイル

シェールガスの採算割れという問題はありますが、原油が安くなると米株も上昇する傾向にあるようなので、少なくとも短期的には米ドル高要因になりそうです。
今週は木曜日にECB、金曜日に雇用統計、その他重要な経済指標がてんこ盛りなので、普通ならドル円120円を超えると期待するところです。
でも11月中旬に119円にタッチしそうになった際、麻生さんが「急速な円安はやめろ」と口先介入してきた為、月~木あたりで介入してきそうな気がします。
まあ、金曜の雇用統計が予想より強ければ120円にタッチはすると思いますが、雇用統計後に利益確定で落ちるのが今年のトレンドになりつつあるので、利確は早めにしておいた方がいいかもしれません。
ドル円が116円~117円前半に落ちてくれるなら全力買いするんですけどね・・・。

ユーロドル

ユーロドル

ユーロについては松崎美子さんの記事を読んでればOKな気がします。
http://www.central-tanshifx.com/market/market-view/central-tanshifx.html

とりあえず12月4日のECBでは国債購入伴った追加緩和はないというのがマーケットの予想みたいです。
しかし具体的な実施時期などを協議される可能性は高い為、それによってユーロが乱高下しそうです。
でも12月11日に実施される2回目のTLTROの結果によっても乱高下することになる為、4日の段階でユーロを売る材料が出るかどうかですね。
もしかしたら11日のTLRO結果待ちでいったんユーロ上昇とかになる・・・かもしれません。

ポンドドル

ポンドドル

1.58まで上がった時は少し焦りましたが、原油価格の下落とユーロポンドでのユーロ買い、ポンド売りが強まった事で、最終的に1.56前半まで落ちました。
トラリピしておいてなんですが、私的には今のポンドドルは自信をもってトレード出来ない為、今週は適当なところでトラリピを停止するかもしれません。
英国は中途半端に指標が良かったり、予想通りだったりするので、やりづらいといいますか。

豪ドル円

豪ドル円

先週に引き続いて非常に微妙な値動きです。
現状足手まといになっている通貨ペアなので、今週は少しは頑張ってほしいところ。
今週前半に中国と豪指標が固まってるので、指標が良ければ上昇するかもしれませんが、あまり期待してないです。
AUD/USDが大きく下がっても、ドル円が堅調なら99円台で下げ止まるとは思うので、とりあえず耐える予定です。
・・・何か私が豪ドル円やると弱くなる傾向にある気がします・・・。

ユーロトルコ

ユーロトルコ

トラリピ通貨ペアの設定を見てもらえばわかりますが、ユーロトルコのリスクをかなり上げました。
理由は原油安がトルコの貿易赤字が縮小される為、マーケットがリラ買いをする可能性があるようです。
7月からのレンジ相場を11月下旬に下抜けてから、大きく反発するんじゃないかとびくびくしてたのですが、現状対ユーロで大きくリラが売られる要因がない・・・はずという判断です。
まあ、これはトルコリラの為替投資戦略ナビの受け売りですけど・・・w
http://www.fxturkishlira.com/chance-to-start-turkey-fx-comes/

少し警戒してるのが12月5日のムーディーズ社によるトルコの経済成長率予測と格付け発表です。
ここで格付けがネガティブから下がるような事があれば大きくリラ安となりますが、他の格付け会社も格付けを変えてませんし、このタイミングで格付けが下がることはないだろうと考えています。
発表を待ってからユーロトルコのリスクを上げるべきかもしれませんが、きつくなったら追加資金投入で耐える事を前提にリスクをとっていこうと思います。

AUD/USD&EUR/AUD

AUDUSD

ユーロ豪ドル

AUD/USDは明確に下落トレンドが進んでいるのと、西原先生の相場観に共感してやることにしました。
http://zai.diamond.jp/articles/-/169153

マイナススワップですが利確が多ければ利益は出ますし、方向が下向きならリスクも低いという感じです。

EUR/AUDについては、1.472上昇は止まるだろうという根拠の薄い理由ですw
毎回怖くてエントリー出来ずにいるので、1.472を上限にしてトラリピをしてみることにしました。
1.476~1.478まであがったら撤退予定です。

[デイトレ]
基本メモ書きです。いつまで記事で書くかはわかりません。
デイトレが多いですし、すぐに損切りの可能性もあります。
理由も面倒なので説明しませんw

・なし

[お願い事項]
このブログは人気ブログランキング参加しており、バナーを「クリック」すると「ランキング順位」が上がります。
クリック=評価だと考えてますので、宜しくお願いします!
ご面倒だと思いますが、2つのバナーを両方ともクリックしてくれると非常に嬉しいです。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


FXトラップトレード(トラップリピート) ブログランキングへ

[儲け話・・・]
現在進行形で、実践しているところですが、金が入るのは1か月~2か月後ぐらいになりそうです。
儲けれる額は「個人差」がありますが、10万ぐらいはノーリスクで稼げますね。
ちなみにFXの口座開設キャンペーンを利用したキャッシュバックではありません。
もっと簡単に終わるものです。
ですが、これをブログで公開すると、他のFX関係のブログに管理者の利益が減ってしまう&回り回って私の利益も減ってしまう為、大々的に公開するのはやめておきます。
という事で、当ブログ経由でXMの口座開設&入金&往復取引1回以上して頂けた方に公開させて頂きます!

[海外FXの中でXMでトラリピをしている理由]
最近口座開設の申し込みされる方で、数ある海外のFX会社の中で何でXMを選んだんですか?
XMよりスプレットが狭い海外FXの会社もありますよね?
というような質問を受けました。
XMのメリットは「海外FX(XM)のメリットと口座開設方法について」で書いてますが、簡単に言えば、レバレッジ888倍、入金ボーナス、ゼロカットシステムがあるからです。
スプレットが狭いのも重要ですが、トラリピの場合長期運用が基本なので安定性を重要視しています。
XMは少額からでも口座を安定させることが出来る為、重宝します。

[トラリピEAについて]
MT4で疑似的なトラリピを再現するプログラムの事です。
私が紹介&設定サポートをしているトラリピEAはネットで無料公開されているものですが、M2Jのトラリピと違い、逆指値でトラリピを動かせる為、急落や急騰時に無駄にポジションを取りません。
XMのレバレッジ888倍&トラリピEAを使用する事で、少額で安全にトラリピを動かす事が出来ます。
詳しくは下記記事を参照。
・M2J指値トラリピと逆指値トラリピEAの違い
・M2Jトラリピの落とし穴

[XMが安定している理由]
・5万入金で50%ボーナスで7.5万の資金を動かせる
・レバレッジ888倍なので証拠金をあまり気にしなくてよい(1万通貨で約1250円)
・追加入金でもボーナス30%がつくので急落時も口座を維持しやすい
・戦争や第2のリーマンショックなどの影響で相場が暴落してもゼロカットシステムで追従ない
・約定率99.3%で、雇用統計などの大きな経済指標でも注文が滑る事がない

[MT4及びVPS(バーチャルプライベートサーバー)でのトラリピEAのセッティングについて]
まったくの初心者の方もいましたが、メールやチャットなどでサポートし、皆さんMT4でトラリピEAを稼働させています。
一度動かしてしまえば後は同じことの繰り返しですし、MT4も必要最低限の機能しか使わないなら、それほど覚える事はありません。
とうブログから口座開設&入金(5万以上推奨)して頂けましたら、トラリピEA稼働までサポートさせて頂きます。

  1. ご質問がありましたら気軽にTOPの「お問い合わせ」から連絡をお願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

海外FX(XM)のメリットとデメリットについて

メリットデメリット画像
当ブログで紹介している海外FXブローカーであるXMのメリットとデメリットをまとめました。
詳細は「こちら」を参照ください。

トレンド診断&ガード機能付きの高性能トラリピEAを無料提供

トレンド診断

トレンド診断機能とガード機能を加えた高性能トラリピEAを当ブログ経由のXM口座開設で無料提供します!

詳細は「こちら」を参照ください。

勝ち組マニュアル実践会

会社勤めをしながら資産を増やす方法
為替王秘伝チャートの実践会で、グループチャットで秘伝チャートの相談が出来ます。

原油ミニ専用トラリピEAを無料提供

原油アイキャッチ 原油ミニ専用のトラリピEAを当ブログ経由のXM口座開設&継続取引で無料提供します!
詳細は「こちら」を参照ください。

スワップならトルコリラ

http://kaigai-toraripi.com/wp-content/uploads/2015/02/2-e1424921813763.jpg スワップなら高金利のトルコリラを組合わせたEUR/TRYが魅力的です!
詳細は「こちら」を参照ください。

人気ブログランキング

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


FXトラップトレード(トラップリピート) ブログランキングへ

FXブログの掘り出し物?

Twitter

このページの先頭へ