——————–テンプレ———————————-
海外FXならレバレッジ888倍のXM!
詳細は「海外FX(XM)のメリットと口座開設方法について」をお読みください。
興味がわきましたら「海外FX(XM)を始める前に準備するモノ」「海外FX(XM)口座の開設後にやる事」をお読みください。

トラリピの週間の実績は、右フレームのカテゴリの「週間トラリピ実績」をお読みください。
トラリピの月間の実績は、右フレームのカテゴリの「月間トラリピ実績」をお読みください。
M2Jのトラリピの落とし穴(手数料/特許について説明)については、カテゴリの「トラリピの落とし穴」をお読みください。


———————テンプレ—————————-
テスト1
テスト2
テスト3
※USD/CADは12/18から開始
継続は力なりという事で、ついに月間トラリピ実績の集計がやってきました。
12月度の各通貨ペアの売買実績は上記結果となります。
トラリピだけで668,192円稼ぎだしました!
週間では重複している通貨ペアは公開していませんでしたが、月間なので各口座毎に実績を出してみました。
他の人気ブロガーのトラリピ設定はFX トラリピ・トラップトレード派ランキングでご確認ください。
それと12/31の実績ですが、XMが本日休みでデータが送られてこないので明日公開します。
結果はと言うと、週間トラリピ実績でわかっていた事でありますが、EUR/JPYロングが圧倒的な利確数ですね。
その数、何と213回! 2位のAUD/USDの153回を大きく引き離しています。
以外と言えば、てっきり2位になるのはUSD/JPYだと思ってましたが、3位のCHF/JPYの129回より、16回も少ない113回でした。
こうやってトラリピの利確数を見ると、12月の欧州国の上昇具合がわかりますね。
また、下記の西原先生の記事でも言っていますが、2014年度はユーロクロスが更に上がっていくようですし、しばらくはEUR/JPYを選択するのが賢い選択と言えるかもしれません。
微妙なのがNZD/JPYですね。
途中からトラリピしてる事を差し引いても、利確数が多いとも言えないし、悪いとも言えない。
メリットは一応スワップですが、5000通貨だと溜まっても200円ぐらいですし、利確数1回に比べればしょぼいです。
USD/CADは結構流動性がありそうなのでこのまま続けていく予定です。QE縮小が進めばドル高、カナダドル安になりそうですしね。
[西原宏一のヘッジファンドの思惑] ※この先生の有料メルマガは私の売買の基本です。ほぼ当たります!
http://zai.diamond.jp/articles/-/155612
[お願い]
新しい通貨ペア選びが難航してます。
豪ドルロング系以外で、おすすめな通貨ペアはないでしょうか?
ぼらが大きすぎず、そこそこ回転率が高い通貨ペアを探しているのですが、どれもイマイチでして・・・。

[国内FXのトラリピについて]
いつまでも高い手数料とスプレッドのマネースクウェアジャパン(M2J)のトラリピを使う必要はないと思います。
M2Jのトラリピについては「M2Jトラリピの落とし穴」で詳しく解説してますのでお読みください。
レバレッジ888倍のXMなら少ない資金で始められますし、何より「ゼロカットシステム」があるので、相場の急落で口座がマイナスになっても追従を求められません。(国内FXはこのサービスなし)
詳細は「海外FX(XM)のメリットと口座開設方法について」で解説していますのでお読みください。
実際私が運用してるサブサブ口座は、’13/12/3から20万で2通貨ペア(今は3通貨)を5000通貨 10pips幅で動かしてますが、維持率は全然余裕です。と言いますか、’13/12/31の時点で38万を超えました。
また、万が一明日リーマンショックのような大事が起きて、一気に20円下がってロスカットされる前に口座が-7万になったとしても、XMは0カットシステムがあるので、入金した額以上の請求がされる事はありません。
レバレッジが高い事を気にするなら、まずは10万円から試してみてください。
一度体感してみれば、少なくともマネースクウェアジャパンでトラリピを続けようとは思えなくなると思います。
興味がある方は下記リンクから口座開設をお願いします。
口座開設後、XMで使用可能な無料トラリピのうち、使いやすいEAを案内させて頂きます。
ご質問がありましたら気軽にメールフォームからどうぞ。


人気ブログランキング参加してます。
バナーを「クリック」すると「ランキング順位」が上がります。
たくさんの人に海外FXでの裁量取引&トラリピの魅力を知ってもらい為、クリックをお願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

為替・FX ブログランキングへ