—————————-テンプレ———————————–
海外FXならレバレッジ888倍のXM!
ゼロカットシステム(残高マイナスにならない)と入金ボーナス100%(5万入れたら10万動かせる)で、国内FXより安全に取引出来ます。
詳細は「海外FX(XM)のメリットと口座開設方法について」をお読みください。
[おすすめ記事]
・XMの口座開設マニュアル
・海外FX(XM)ではネッテラー(Neteller)をお勧め!
・週間トラリピ実績
・M2J指値トラリピと逆指値トラリピEAの違い
・M2Jトラリピの落とし穴
・1万通貨で1日350円の驚異のスワップ! EUR/TRY(ユーロ/トルコリラ)のトラリピ始めました
・ゼロカットシステムを利用したトレード手法 ~XMでバイナリーオプション(偽)をしてみよ~
・XMでのCFD取引&FX売買でCFDチャートを活用しよう

—————————-テンプレ———————————–
励みになりますので1票投票お願いします!(それぞれクリック)
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村

為替・FX ブログランキングへ

口座①(トラリピ2通貨ペア)
通貨ペア:EUR/JPY(ロング) ※4/10夜から両建て開始
取引LOT:1000通貨
トラップ幅、利確幅:10pips幅、20pips利確
値幅:141.8~143
通貨ペア:EUR/JPY(ショート) ※4/10夜から両建て開始 ショートがメイン
取引LOT:2000通貨
トラップ幅、利確幅:10pips幅、20pips利確
値幅:141.8~139.8
通貨ペア:EUR/TRY(ショート) ※4/4から開始
取引LOT:1000通貨
トラップ幅、利確幅:25pips、50pips利確。
※色々ポジション整理して含み損が減ったので、トラップ幅25に戻しました。
1万通貨で1日350円の驚異のスワップの通貨ペアです。個別記事がある為、ご興味あればご確認ください。
4/18の実績は962円です
裁量:962円 トラリピ:0円(内ユーロトルコスワップ0円)
日本と中国以外ほとんどの市場が休みの為、東京タイムに多少動いた程度でつまらない一日でした。
月曜もこんな感じでしょう。
[お願い事項]
いつも記事を読みに来てくれてありがとうございます。
暇つぶしになった方は記事内か左サイドバーにあるランキングバナーをクリックして頂けると非常に助かります。
[ウクライナ情勢について]
今週15日に警察署や行政庁舎を占拠している親ロシア派武装勢力に対する強制排除をウクライナ政府が実施し、一時ロシアが動くか?と少し円高になりましたが、ロシアの介入なく円高圧力が下がりました。
そして17日に行われたウクライナ4者会談(米、ロシア、EU、ウクライナ)でウクライナを巡る緊張緩和の動きになるか?と注目されてましたが、結局は「事態の鎮静化に対する対策を取る事を合意」というどうとでも取れるような上辺だけの合意で終わりました。
ちなみにウクライナ東部では、今も新ロシア派武装集団による10以上の市や町で地方政府の庁舎や警察署の占拠が続いています。
このうち中心都市のドネツクで州政府庁舎を占拠している集団が、18日に記者会見を開き、「われわれの目標は住民投票だ。5月11日までに必ず実施する」と述べ、住民投票を行うまで建物からの退去に応じない姿勢を示してるそうです。
そういった情勢もあり、現状自体は全く改善していないですが、市場が材料とするだけの「インパクト」が今のところない為、当面はクロス円に影響はなさそうです。
5月11日に近づいてもまだ不法占拠が続いていると、何かあるかも?と市場が警戒するかもしれませんが、当面はスルーでよさそうですね。
[来週の見通し]
米指標は月曜日から稼働してますが、世界的に言えばほとんどの市場はまだ休みの為、正常に稼働するのは火曜日からとなります。
ですが大きな経済指標や要人会談や会見は水曜以降の為、月曜は金曜の値動きに少し色がついたような動きで、火曜日は様子見、水曜から値動きが大きくなりそうです。
まあ月曜日はともかく火曜日NY時間は米指標が出ますのでそこそこ動くとは思いますが、値動きの持続性がないかもですね。
裁量取引する人は欲張らずに小さく利確した方がよさそうです。
ですが水曜からは注目の指標が続きます。
水曜の午前から「豪 1-3月期 四半期消費者物価(CPI)」「中国 HSBC製造業PMI速報値」と続くため、発表された結果により燃料が投下されたオセアニア通貨が大きく動くかもしれません。
欧州の「製造業、サービス業PMI速報値」も2つある為、ユーロを動かす材料として注目です。
そして木曜日は「NZ RBNZ政策金利」が発表される予定で、利上げ発表がほぼ確実と予想されているようです。
ちなみに先月3月12日も利上げしており、その時も事前に「利上げほぼ確実」と言われていました。
その時の値動きは下記のように動きました。
3月12日~3月13日 NZドル円 1h足
NZドル円
今回も同じように動くかどうかは別として政策金利発表前の値動きで、発表後の動きをある程度予想出来そうです。
あくまで私の予想ですが、こんなふうに考えてます。
・指標前にNZドル円が上昇しているなら政策金利発表後、少し上昇した後に急落
・指標前にNZドル円がじり安状態なら政策金利発表後に上昇。
という感じでしょうか。
とはいえ、来週の相場で今の87円台を割る事はなさそうな気もしますし、乱高下してくれるならトラリピとしては儲かるのでよいのではないでしょうか?
私はトラリピしてないので裁量するか考え中ですが・・・w
ちなみに木曜日の夜は「ドラギECB総裁講演」がある為、ユーロ高の口先介入効果が小さくなってはいますが、「口先王ドラギ」の効果でユーロが少しは落ちるかもしれませんので一応注意ですね。
最後に金曜朝の「日本 全国CPI、東京CPI(消費者物価指数)」、特に東京は消費税アップ後の4月度の実績が出る為、ここでの結果の良し悪しでクロス円に大きく影響が出るかもしれないらしいです。
普段はあまり重要視されてませんが、消費税アップ後ですし、市場が注目してもおかしくなさそうです。
ちなみにこの見解は、毎日ツイッター、ブログを必ず読ませて頂いている、FX専業投資家の黒猫さんのブログからの情報です。
非常に相場観が優れていると思いますし、注目指標もわかりやすく毎週書かれているいる為、かなり参考にさせてもらtってます。
[まとめ]
と言うような相場で・・・且つ、NYダウ、ナスダック、日経平均の動きをMT4で見つつ来週も頑張りましょう。
ちなみにドル円は今週103円台まで戻るような気がしてます。
そして4月30日の黒田総裁会見の追加緩和の有無で・・・5月に100円台までいくか、104円台までいくか分かれ道になりそうな気がします。
・・・102.16で取った2,5万通貨ショートを早く処分せねば。
それとユーロ円ですが、ユーロが対ドルで底堅さを維持する限りそこまで落ちなそうです。
黒田総裁会見までは上昇よりの流れで落ち着きそうな気がするため、ショートのトラリピをいったん止めるかもしれません。
[今日のユーロトルコ]
ユーロトルコ
17日より更に値動きがないので特に言う事はないですね。
現在の所持スワップ10,620円。(3.1万通貨所有:1日のスワップ1,085円)
[期限迫る! XMの100%入金ボーナスキャンペーンについて]
公式サポートに確認しましたが、100%入金ボーナスキャンペーンは4月30日で終了なようです。
バナーが、春よ、ようこそ! なので、確かにそろそろ終わらないとおかしいですしねw
4月30日までに「入金」する事が条件なので、迷ってる方はとりあえず口座開設と有効化だけすませておくことをお勧めします。(ネッテラー口座を含め)

[XMでCFD取引&FX売買にCFDチャート(日経平均、NYダウ、ナスダックなど)を活用しよう]
XMではFXと同じ感覚でCFD取引が出来ます。
なので当然、MT4で簡単にチャートを出する事が可能です。
詳細は「この記事」をお読みください。
[ゼロカット式BO(偽)手法]
XMのゼロカットシステムを利用したトレード手法を考え、実践してみました。
詳細は[米雇用統計 vs ゼロカット式BO(偽)手法の結果発表]をお読みください。
[ドル建て口座について]
私が所属してる為替王秘伝チャートの実践会のオフ会が名古屋でありましたので参加してきました。
実践会主催の長瀬さんは相変わらず30代とは思えないぐらいしっかいしてる方で、話を聞くだけで勉強になります。
知識としてはネットで調べた事でも、それを経験として対面で話して貰えるとわかる事もありますね。
話の中で円建て口座だけでなく、リスク分散としてドル建て口座を持つのも選択肢としてはありでは?という話が出ました。
長い目で見れば円安ドル高基調とも言えますし、長期運用としてドル建て口座を持っておき、東京オリンピックとかで円安最高潮みたいになった時に出金出来たら最高ですが、そう上手くはいかないでしょうねw
長期運用が基本として、ドルのまま有効活用するとしたら「海外旅行」や「海外出張(夫や子供が出張/留学)」とか、大きく使えるなら儲かりそうです。
後はアメリカのamazonで買うとかでしょうか?(下記URL参照)
http://america-okaimono.com/amazon/faq-shipping-rates.php
円安ドル高になった時の儲けを期待してドル建て口座を作るのは、逆の流れになるリスクもある為、あまり考えてないのですが、リスク分散という意味でドル建て口座にするのもありかもしれません。
でも・・・チキンな私は悩み中です。
うちのブログ経由で口座開設した方で何人かドル建て口座でやってる人がいるので話を聞いてみて、追加口座をドル建てで作るか決めようと思います。
[海外FXの中でXMでトラリピをしている理由]
最近口座開設の申し込みされる方で、数ある海外のFX会社の中で何でXMを選んだんですか?
XMよりスプレットが狭い海外FXの会社もありますよね?
というような質問を受けました。
XMのメリットは「海外FX(XM)のメリットと口座開設方法について」で書いてますが、簡単に言えば、レバレッジ888倍、入金ボーナス、ゼロカットシステムがあるからです。
スプレットが狭いのも重要ですが、トラリピの場合長期運用が基本なので安定性を重要視しています。
たくさんの資金があるならペッパーストーンでも問題ないのかもしれませんが、XMは少額からでも口座を安定させることが出来る為、重宝します。
[トラリピEAについて]
MT4で疑似的なトラリピを再現するプログラムの事です。
私が紹介&設定サポートをしているトラリピEAはネットで無料公開されているものですが、M2Jのトラリピと違い、逆指値でトラリピを動かせる為、急落や急騰時に無駄にポジションを取りません。
XMのレバレッジ888倍&トラリピEAを使用する事で、少額で安全にトラリピを動かす事が出来ます。
[XMが安定している理由]
・5万入金で100%ボーナスで10万の資金を動かせる
・レバレッジ888倍なので証拠金をあまり気にしなくてよい(1万通貨で1250円)
・追加入金でもボーナス30%がつくので急落時も口座を維持しやすい
・戦争や第2のリーマンショックなどの影響で相場が暴落してもゼロカットシステムで追従ない
・約定率99.3%で、雇用統計などの大きな経済指標でも注文が滑る事がない
[MT4及びVPS(バーチャルプライベートサーバー)でのトラリピEAのセッティングについて]
まったくの初心者の方もいましたが、メールやチャットなどでサポートし、皆さんMT4でトラリピEAを稼働させています。
一度動かしてしまえば後は同じことの繰り返しですし、MT4も必要最低限の機能しか使わないなら、それほど覚える事はありません。
とうブログから口座開設&入金(5万以上推奨)して頂けましたら、トラリピEA稼働までサポートさせて頂きます。
[儲け話・・・]
現在進行形で、実践しているところですが、金が入るのは1か月~2か月後ぐらいになりそうです。
儲けれる額は「個人差」がありますが、10万ぐらいはノーリスクで稼げますね。
ちなみにFXの口座開設キャンペーンを利用したキャッシュバックではありません。
もっと簡単に終わるものです。
ですが、これをブログで公開すると、他のFX関係のブログに管理者の利益が減ってしまう&回り回って私の利益も減ってしまう為、大々的に公開するのはやめておきます。
という事で、当ブログ経由でXMの口座開設&入金&往復取引1回以上して頂けた方に公開させて頂きます!
既に口座を開設して頂けた方には土日中に上記手法を連絡させて頂きますのでもうしばらくお待ちください。
[国内FXのトラリピについて]
いつまでも高い手数料とスプレッドのマネースクウェアジャパン(M2J)のトラリピを使う必要はないと思います。
M2Jのトラリピについては「M2Jトラリピの落とし穴」で詳しく解説してますのでお読みください。
レバレッジ888倍のXMなら少ない資金で始められますし、何より「ゼロカットシステム」があるので、相場の急落で口座がマイナスになっても追従を求められません。(国内FXはこのサービスなし)
詳細は「海外FX(XM)のメリットと口座開設方法について」で解説していますのでお読みください。
万が一明日リーマンショックのような大事が起きて、一気に20円下がってロスカットされる前に口座が-7万になったとしても、XMは0カットシステムがあるので、入金した額以上の請求がされる事はありません。
レバレッジが高い事を気にするなら、まずは5万円から試してみてください。
一度体感してみれば、少なくともマネースクウェアジャパンでトラリピを続けようとは思えなくなると思います。
興味がある方は下記リンクから口座開設をお願いします。
口座開設後、XMで使用可能な無料トラリピのうち、使いやすいEAを案内させて頂きます。
ご質問がありましたら気軽にメールフォームからどうぞ。

人気ブログランキング参加してます。
バナーを「クリック」すると「ランキング順位」が上がります。
ご面倒だと思いますが、2つのバナーを両方ともクリックしてくれると非常に嬉しいです。
たくさんの人に海外FXでの裁量取引&トラリピの魅力を知ってもらい為、クリックをお願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村

為替・FX ブログランキングへ