—————————-テンプレ———————————–
海外FXならレバレッジ888倍のXM!
ゼロカットシステム(残高マイナスにならない)と入金ボーナス100%(5万入れたら10万動かせる)で、国内FXより安全に取引出来ます。
詳細は「海外FX(XM)のメリットと口座開設方法について」をお読みください。
[おすすめ記事]
・XMの口座開設マニュアル
・海外FX(XM)ではネッテラー(Neteller)をお勧め!
・週間トラリピ実績
トラリピ徹底解説 ~基礎から表と裏まで~
・M2J指値トラリピと逆指値トラリピEAの違い
・M2Jトラリピの落とし穴
・1万通貨で1日350円の驚異のスワップ! EUR/TRY(ユーロ/トルコリラ)のトラリピ始めました
・ゼロカットシステムを利用したトレード手法 ~XMでバイナリーオプション(偽)をしてみよ~
・XMでのCFD取引&FX売買でCFDチャートを活用しよう
・海外バイナリーオプションを安全にやろう! ハイローオーストラリア(High Low – Australia)

—————————-テンプレ———————————–
励みになりますので1票投票お願いします!(それぞれクリック)
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村

為替・FX ブログランキングへ

口座①(トラリピ2通貨ペア)
通貨ペア:EUR/JPY(ロング)
取引LOT:2000通貨
トラップ幅、利確幅:10pips幅、20pips利確
値幅:140~143
通貨ペア:EUR/TRY(ショート)
取引LOT:1000通貨
トラップ幅、利確幅:25pips、50pips利確。
1万通貨で1日310~350円の驚異のスワップの通貨ペアです。個別記事がある為、ご興味あればご確認ください。
5/2の実績は60,209円です
裁量:51,378円 トラリピ:8,831円(内ユーロトルコスワップ6,000円)
雇用統計発表後の急落前に利確したので裁量利益がかなり多いです。トラリピの儲けはほぼユーロトルコですw
[宣伝]
海外バイナリーオプションを国内BOと同じように安全にやれる会社を見つけました。
初回のみ5000円プレイで5000円キャッシュバックされる為、ノーリスクでハイリターンを狙えます。
入出金も三井住友銀行やネッテラーでかなり快適にやれますのでおすすめです。
また、「デモ口座」を開設せずすぐに遊べる「クイックデモ」もある為、一度試してみる事をお勧めします。
・海外バイナリーオプションを安全にやろう! ハイローオーストラリア(High Low – Australia)
[お願い事項]
いつも記事を読みに来てくれてありがとうございます。
暇つぶしになった方は記事内か左サイドバーにあるランキングバナーをクリックして頂けると非常に助かります。
[本日のトレード]
いやぁ、雇用統計の上昇幅を全戻しされた経験はありますが、NFP(非農業部門雇用者数変化 [前月比])も失業率も予想より「大幅にいい」のに急落するなんて事は初めてです。
この急落にすぐ気付けた人はどういう人達なのか、急落の原因から考えて見ました。
まずはドル円の30分足を見てください。
ドル円
チャートの23:30~0:00の時点では既に私はノーポジでしたが、「週末にかけての利益確定だろう」から「おいおい下がり過ぎじゃないか、これ」という感じに変わりました。
その後ユーロトルコがどんどん下がってくれたのでそちらを見ていて、気づいた時にはドル円は雇用統計前より落ちていたという状況でした。
後になってからZAI FXの為替ニュースを見てみたら、23時35分に「米長期金利が2.64%に上げ幅を縮小」と出て、23時50分に「米長期金利2.58%まで急低下」と出て、1:00頃に「ウクライナ情勢の緊迫化が背景」と記事が出ていました。
アンテナが広い人ならツイッターなどでもっと早く情報がきたかもしれないですが、概ね上記のような情報タイミングだったと思います。
ちなみに「ウクライナ情勢の緊迫化」は下記のようなニュースですね。
[時事どっとこむから転載]
ウクライナ
[ウクライナ、スラビャンスク奪回へ作戦開始-ロシアの要求退け]
http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20140503-00000002-bloom_st-nb
ウクライナ情勢の緊張化のニュースは、雇用統計後に出たわけではないですが、ダメ押しは上記で、この情報が出たのが23:30頃だと思います。
米長期金利が下がりだしたのもこの時間帯ですし、ドル円のチャートの動きからもそれを読み取れます。
でもそれが週末にかけての利益確定で下がってるのか、ウクライナ情勢の緊張化で下がってるのかをドル円のチャートを見てるだけだとわからないですよね。
ではどうすればサインに早めに気づけるのか考えて見ました。
[その1]
まずは現在の情勢でリスクオフになりそうな情勢があれば、その情勢の定期的なウォッチです。
今回のケースで言えばウクライナですね。
今に始まった問題ではなく、定期的に為替市場が影響を受けている為、記事をまとめてあるあるサイトで「タイトルだけ見て」、ウクライナ情勢の緊張化を把握すればよいと思います。
ヤフーニュースで「ロシア」くくりで探せば下記のように記事リストが出ますので、記事を全て読む必要はないのでそれほど時間はかからないと思います。
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/world/russia/news_list/
他にもロイター通信とかで最新情報が来るようユーザー登録しておくとか、FX会社でそういうサービスを提供しているのは結構あると思うのでそれらを利用してもいいです。
[その2]
ZAI FXでも情報が出た「米長期金利低下」です。
普段から金利低下でドル円の上値を重くしますが、「急低下」した場合は何か大きな原因があり、ドル円の上値が重くなる程度では済まないと判断出来ると思います。
米長期金利のリアルタイムチャートは下記のような情報サイトで確認可能です。
http://jp.investing.com/rates-bonds/u.s.-10-year-bond-yield-advanced-chart
[その3]
ウクライナ情勢が緊張化するとリスクオフになり、安全資産のくくりに入る、米長期国債や日本円、スイスフラン、そしてゴールドなどが買われます。(国債はたくさん買われると金利は下がるのでその2に繋がる)
日本円やスイスフランを見ていても「急落のサイン」とすぐには判断出来ませんが、ゴールドの値段が急に上がったなら、何かが起きている事に気付けると思います。
ちなみに昨日の雇用統計後のゴールドのチャートは下記です。
ゴールド
ちなみに私は1301円で1万通貨ショートしたのですが、ちょっと失敗したかもしれません。
土日のウクライナの情勢次第で更に上昇しそうだからですね・・・。
まあ、チャートを見る限りウクライナ情勢が収まればまた下がってくるので、仮に上がったとしても戻ってくるのを待とうと思います。
というか上がったらまたショートするかもしれません。
CFDはボラが大きいのがいいですね。あ、でも証拠金はFXと違うので気を付けてくださいね。
少し話が脱線しましたが、XMならMT4でFXとCFD取引を同時に行える為、ゴールドのチャートを常に見る事が可能です。
MT4で表示させてるチャートは1つだけで常にフルサイズにしてるなら、そこにゴールドを加えてもいいかもしれないですね。
以上の3つのアンテナを持っていれば、少なくともドル円が完全に落ち切ってから慌てて対応するという事にはならないと思いますので、トレードの参考にして頂ければ幸いです。
[ユーロ円の動き]
ユーロ円
ちょっと上記の急落のサインの記事で力を使い果たしたのですが、ユーロ円については端折りますw
昨日の記事でも書きましたが予想通りユーロ円は全然上がりませんでした。
まあこれは、上記チャートにあるユーロドルがドル高で落ちたから上値が重かったのもありますが、それがなくても最近のユーロ円は非常に上値が重い為、しょうがないです。
その後ウクライナ関連で大きく下がりましたが、来週の5月8日のECBに向けて、ECB関係者が今まで以上に「ユーロ高牽制」の嵐となる事が予想出来ます。
何せオバマさんとドイツのメルケル首相が、5月25日に予定されているウクライナ大統領選をロシアが妨害するなら、「ロシア経済の広範な部分を対象とした追加制裁を発動する可能性があると警告」したようですので。
http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20140503-00000015-bloom_st-nb
以上の事から、アメリカの雇用統計が予想より大幅に良い結果になっても、来週から円高圧力が強くなるのと、ロシアの制裁に対する報復でユーロ安やドル安になる可能性もある為、下向きになりそうです。
[まとめ]
来週からの為替相場はいつ急落してもおかしくないと「過剰に」考えておいたほうが、落ちた時のメンタルダメージが少ないのでそのように思っておいた方がよさそうです。
また、他のFXブログやFX会社の動画配信で散々叫ばれている「sell in may(5月に売り抜けろ)」もあり、投機筋(ヘッジファンド)はウクライナ情勢の緊張化を材料に、大規模な売りを仕掛けてくる可能性があります。
以上の事から裁量の場合はなるべく小まめに利確するのと、損切り設定を絶対に入れておくよう気を付けた方がよさそうです。
※ヘッジファンドの決算が5月に重なると言われてもいますが、ほんとにそうなのかは明確ではないです。
[今日のユーロトルコ]
今日のユーロトルコ
雇用統計が発表される前から既にかなり落ちていましたが、雇用統計発表後の2.5時間で約170pipsも落ちました。
昨日の記事で「米雇用統計結果が良い場合は、トルコリラ安」と書きましたが、通貨ペアが「ユーロトルコ」なのでそうとは限らないんでした・・・。
上記のユーロドルのチャートを見て頂けるとわかるようにドル高ユーロ安となった為、指標発表後は70pipsぐらい上昇しましたが、その後ユーロ安で下がっていったんだと思います。(たぶんw)
ちなみにユートルコが上昇する時は100pipsを超えると思ってたので、指標前の価格の50pips上に指値でロングを入れていたので70pips上昇でポジションを取ってしまい、下がりだした時点で慌てて損切りしました。
50pipsじゃ足りないとは恐ろしい子・・・。 それと私と同じようにロングしちゃった人はすいませんね。
途中で「4/4の雇用統計の時の2.88台まで落ちるかも?」と期待してたのですが、ウクライナ情勢の緊張化で、リスク資産であるトルコリラが売られ、雇用統計前の水準に戻ったようです。(私はそのように理解してます)
他のクロス円通貨と違い、上昇し出したのが30分遅れている理由は・・・何ででしょうね。
たぶんメジャー通貨じゃないからですかね。
さて今後のユーロトルコですが、前回の雇用時計後に10日間で約800pipsも上昇している為、4/23の2.97台まで戻る可能性も考慮しておいた方がよさそうです。
ウクライナ情勢緊迫化でトルコリラが安くなるかもしれませんが、ユーロも来週のECBにかけてユーロ高牽制が続く為、どっちつかずの状態で乱高下してくれる事を「期待」しようと思います。
現在の所持スワップ0円。
現在のXMの口座を、もう一つのXMの口座統合する為、資金移動しました。
その関係で昨日ユーロトルコが2.90に落ちた時に全部損切りしましたので、ノーポジの為スワップ0と言う感じです。
損切り分は5/2の売買実績に入れてないですが、スワップが大量についていたのでほとんどマイナスにはなりませんでした。
せっかくのノーポジなので来週は様子を見てからトレードしようか迷い中です。
[XMでCFD取引&FX売買にCFDチャート(日経平均、NYダウ、ナスダックなど)を活用しよう]
XMではFXと同じ感覚でCFD取引が出来ます。
なので当然、MT4で簡単にチャートを出する事が可能です。
詳細は「この記事」をお読みください。
[ゼロカット式BO(偽)手法]
XMのゼロカットシステムを利用したトレード手法を考え、実践してみました。
詳細は[米雇用統計 vs ゼロカット式BO(偽)手法の結果発表]をお読みください。
[ドル建て口座について]
私が所属してる為替王秘伝チャートの実践会のオフ会が名古屋でありましたので参加してきました。
実践会主催の長瀬さんは相変わらず30代とは思えないぐらいしっかいしてる方で、話を聞くだけで勉強になります。
知識としてはネットで調べた事でも、それを経験として対面で話して貰えるとわかる事もありますね。
話の中で円建て口座だけでなく、リスク分散としてドル建て口座を持つのも選択肢としてはありでは?という話が出ました。
長い目で見れば円安ドル高基調とも言えますし、長期運用としてドル建て口座を持っておき、東京オリンピックとかで円安最高潮みたいになった時に出金出来たら最高ですが、そう上手くはいかないでしょうねw
長期運用が基本として、ドルのまま有効活用するとしたら「海外旅行」や「海外出張(夫や子供が出張/留学)」とか、大きく使えるなら儲かりそうです。
後はアメリカのamazonで買うとかでしょうか?(下記URL参照)
http://america-okaimono.com/amazon/faq-shipping-rates.php
円安ドル高になった時の儲けを期待してドル建て口座を作るのは、逆の流れになるリスクもある為、あまり考えてないのですが、リスク分散という意味でドル建て口座にするのもありかもしれません。
でも・・・チキンな私は悩み中です。
うちのブログ経由で口座開設した方で何人かドル建て口座でやってる人がいるので話を聞いてみて、追加口座をドル建てで作るか決めようと思います。
[海外FXの中でXMでトラリピをしている理由]
最近口座開設の申し込みされる方で、数ある海外のFX会社の中で何でXMを選んだんですか?
XMよりスプレットが狭い海外FXの会社もありますよね?
というような質問を受けました。
XMのメリットは「海外FX(XM)のメリットと口座開設方法について」で書いてますが、簡単に言えば、レバレッジ888倍、入金ボーナス、ゼロカットシステムがあるからです。
スプレットが狭いのも重要ですが、トラリピの場合長期運用が基本なので安定性を重要視しています。
たくさんの資金があるならペッパーストーンでも問題ないのかもしれませんが、XMは少額からでも口座を安定させることが出来る為、重宝します。
[トラリピEAについて]
MT4で疑似的なトラリピを再現するプログラムの事です。
私が紹介&設定サポートをしているトラリピEAはネットで無料公開されているものですが、M2Jのトラリピと違い、逆指値でトラリピを動かせる為、急落や急騰時に無駄にポジションを取りません。
XMのレバレッジ888倍&トラリピEAを使用する事で、少額で安全にトラリピを動かす事が出来ます。
[XMが安定している理由]
・5万入金で100%ボーナスで10万の資金を動かせる
・レバレッジ888倍なので証拠金をあまり気にしなくてよい(1万通貨で1250円)
・追加入金でもボーナス30%がつくので急落時も口座を維持しやすい
・戦争や第2のリーマンショックなどの影響で相場が暴落してもゼロカットシステムで追従ない
・約定率99.3%で、雇用統計などの大きな経済指標でも注文が滑る事がない
[MT4及びVPS(バーチャルプライベートサーバー)でのトラリピEAのセッティングについて]
まったくの初心者の方もいましたが、メールやチャットなどでサポートし、皆さんMT4でトラリピEAを稼働させています。
一度動かしてしまえば後は同じことの繰り返しですし、MT4も必要最低限の機能しか使わないなら、それほど覚える事はありません。
とうブログから口座開設&入金(5万以上推奨)して頂けましたら、トラリピEA稼働までサポートさせて頂きます。
[儲け話・・・]
現在進行形で、実践しているところですが、金が入るのは1か月~2か月後ぐらいになりそうです。
儲けれる額は「個人差」がありますが、10万ぐらいはノーリスクで稼げますね。
ちなみにFXの口座開設キャンペーンを利用したキャッシュバックではありません。
もっと簡単に終わるものです。
ですが、これをブログで公開すると、他のFX関係のブログに管理者の利益が減ってしまう&回り回って私の利益も減ってしまう為、大々的に公開するのはやめておきます。
という事で、当ブログ経由でXMの口座開設&入金&往復取引1回以上して頂けた方に公開させて頂きます!
既に口座を開設して頂けた方には土日中に上記手法を連絡させて頂きますのでもうしばらくお待ちください。
[国内FXのトラリピについて]
いつまでも高い手数料とスプレッドのマネースクウェアジャパン(M2J)のトラリピを使う必要はないと思います。
M2Jのトラリピについては「M2Jトラリピの落とし穴」で詳しく解説してますのでお読みください。
レバレッジ888倍のXMなら少ない資金で始められますし、何より「ゼロカットシステム」があるので、相場の急落で口座がマイナスになっても追従を求められません。(国内FXはこのサービスなし)
詳細は「海外FX(XM)のメリットと口座開設方法について」で解説していますのでお読みください。
万が一明日リーマンショックのような大事が起きて、一気に20円下がってロスカットされる前に口座が-7万になったとしても、XMは0カットシステムがあるので、入金した額以上の請求がされる事はありません。
レバレッジが高い事を気にするなら、まずは5万円から試してみてください。
一度体感してみれば、少なくともマネースクウェアジャパンでトラリピを続けようとは思えなくなると思います。
興味がある方は下記リンクから口座開設をお願いします。
口座開設後、XMで使用可能な無料トラリピのうち、使いやすいEAを案内させて頂きます。
ご質問がありましたら気軽にメールフォームからどうぞ。

人気ブログランキング参加してます。
バナーを「クリック」すると「ランキング順位」が上がります。
ご面倒だと思いますが、2つのバナーを両方ともクリックしてくれると非常に嬉しいです。
たくさんの人に海外FXでの裁量取引&トラリピの魅力を知ってもらい為、クリックをお願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村

為替・FX ブログランキングへ