—————————-テンプレ———————————–
海外FXならレバレッジ888倍のXM!
ゼロカットシステム(残高マイナスにならない)と入金ボーナス100%(5万入れたら10万動かせる)で、国内FXより安全に取引出来ます。
詳細は「海外FX(XM)のメリットと口座開設方法について」をお読みください。
[おすすめ記事]
・XMの口座開設マニュアル
・海外FX(XM)ではネッテラー(Neteller)をお勧め!
・週間トラリピ実績
トラリピ徹底解説 ~基礎から表と裏まで~
・M2J指値トラリピと逆指値トラリピEAの違い
・M2Jトラリピの落とし穴
・MT4の機能を使ってトラリピ実績を出してみよう!
・全戻しより酷い米雇用統計と急落のサインに気付く方法
・1万通貨で1日294~350円の驚異のスワップ! EUR/TRY(ユーロ/トルコリラ)のトラリピ始めました
・ゼロカットシステムを利用したトレード手法 ~XMでバイナリーオプション(偽)をしてみよ~
「海外バイナリーオプションの勝率を上げる方法」
・XMでのCFD取引&FX売買でCFDチャートを活用しよう
・海外バイナリーオプションを安全にやろう! ハイローオーストラリア(High Low – Australia)

—————————-テンプレ———————————–
励みになりますので1票投票お願いします!(それぞれクリック)
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村

為替・FX ブログランキングへ

口座①(トラリピ4通貨ペア)
通貨ペア:GBP/JPY(ロング) ポンド円 ※5/5開始
取引LOT:2000通貨
トラップ幅、利確幅:20pips幅、30pips利確
値幅:168~175
通貨ペア:EUR/TRY(ショート) ユーロトルコ ※5/13夜から5000通貨に変更
取引LOT:5000通貨
トラップ幅、利確幅:25pips、50pips利確
値幅:2.83~3.0
取引LOT:1000通貨 ※5/23深夜から設定追加
トラップ幅、利益幅:25pips、50pips利確
値幅:2.80~2.83
1万通貨で1日294円~350円の驚異のスワップの通貨ペアです。個別記事がある為、ご興味あればご確認ください。
通貨ペア:EUR/JPY(ショート) ユーロ円 ※米長期金利の急落が止まらない為、ユーロ円のショートを継続
取引LOT:1万通貨
トラップ幅、利確幅:10pips幅、20pips利確。
値幅:137.5~140
※137.5円を下抜けたらEA稼働を終了予定。
通貨ペア:EUR/USD(ショート) ユーロドル円 ※5/26開始
取引LOT:1万通貨 ←ユーロ追加緩和によるユーロ安を見越した短期のリスクオン設定
トラップ幅、利確幅:10pips幅、20pips利確
値幅:1.375~1.34
[お願い事項]
いつも記事を読みに来てくれてありがとうございます。
暇つぶしになった方は記事内か左サイドバーにあるランキングバナーをクリックして頂けると非常に助かります。
[昨日の実績]
5/30の実績は-75,615円です。
裁量:-80,584円 トラリピ:4,969円 スキャルピングEA:0円
[トレード雑記]
AUD/USDショート、NZD/USDショートの負けがでかいです。
調子にのりました、ハイ。
[来週の見通し]
来週は今週に比べ重要な経済指標が多いです。
ですが、指標がよくても米長期金利が上昇しないとドル円が上昇せず、まわりまわってクロス円の上値が抑えられがちの為、来週も米長期金利の動きを注視する必要がありそうです。
米長期金利
5/30に2.4%割れ直前までいった米長期金利ですが、その後緩やかに上昇し終わり値は2.475%でした。
これがただの利益確定の反発なら、再度下がりだしますが、米国債を買っていた投機筋(ヘッジファンド or 中国当局?)が手を引くようなら上昇していくと思います。
5月の米雇用統計も結果が大幅によかったにも関わらず、米長期金利の急落でいったん上昇したドル円が急落した事を考慮すると、どうしても考慮しないといけないですね。
但し、最近ではあまりにも米長期金利が下がり過ぎて、金利の下げ幅に比べてドル円も下がりづらくなってると思うので、過剰に反応するのも控えた方がいいでしょう。
次に言わずと知れた6月5日のECBです。
5月8日のECBで142.4の高値を付けた後、ドラギECB総裁の「6月に追加緩和しても違和感はない」という発言から急落し、現在は138.7と約400pips落ちてます。(ユーロドルも約400pips下落)
既にマーケットは「6月に追加緩和する事を前提」で動いている為、6月5日のECBでは「追加緩和の内容」で更に下がるか、上昇するか決まると思います。
マーケットが予想するより多くの追加緩和がされれば更に下がると思いますが、そこまで即効性がない追加緩和だった場合、ユーロはいったん上昇するでしょう。
上昇したとしても今後のECBで更なる追加緩和がされていく可能性が高いでしょうし、その場合はドラギさんもそれを匂わせるでしょうから、上昇するといっても1.39を大きく超えるようなところまではいかないと予想します。
まあ、それでも瞬間的に100pipsぐらい上昇しそうではありますけど^^:
ユーロ円
ちなみに現在の私は金曜にショート追加して含み損がやばい事になってます。
ユーロ円が139円台後半まで上がる事はないと思いますが、最悪追加資金投入ですね。
ほんと調子にのるとろくなことがないです、はい。
そしてECB前に裁量ポジは全部利確&損切り)する予定です。
トラリピは考え中ですが、リスクを減らす設定にすると思います。(その時に資金が増えてたらわかりませんが)
最後に米雇用統計です。
6月5日のECBで乱高下して、6月6日の雇用統計で更に乱高下。
現在の雇用統計は失業率よりNFP(米5月非農業部門雇用者数)を重要視されてますが、それがよくても急落した前回の例があるので正直全然読めません。
と言う事で、裁量はあきらめてトラリピだけにしたほうがリスクを下げれそうです。
裁量するにしてもすぐ利確を早めにして早々に戦線離脱みたいな感じがいいかもしれませんね。
その他、豪や英国の金利発表や重要経済指標もあり、来週はイベント目白押しです。
というか日曜に中国PMIの発表があるので月曜の朝から相場はかなり動いてそうです。
口座資金が不安な方は、追加資金を投入するか、トラリピの設定を見直してリスクレベルを下げてくださいね。
それではお互い来週の相場を無事切り抜けましょう!
[今日のユーロトルコ]
今日のユーロトルコ
30日はほとんど下がらず上昇した為、利確なしでした。
とりあえず2.87ぐらいまで上昇する展開を希望です。
ちなみに来週の6月3日はトルコCPI(消費者物価指数)の発表があります。
この数値は簡単に言えばインフレ率を表している為、数値が前回より大きければ、今の金利を維持すると予想される為、トルコリラ高となると思います。(前回は1.34%)
逆に前回より数値が下がっていればインフレ率が解消されたということで、金利が下がる可能性がある為、リラ安となるようです。
トルコとしてはインフレ率が下がってくれれば経済が潤うのですが、そうするとリラ安になるというジレンマですね。
トルコには悪いですが、ずっとインフレ率高い状態でいて欲しいですw(ヲイ)
ユーロトルコにとって更に重要なECBがあるわけですが、ユーロの追加緩和がしょぼかった場合、5月8日の2.90まで上昇する可能性があります。
ですので、6月5日からは(もしくは4日からは)、トラリピ設定のリスクレベルを下げた方がよさそうです。
取引LOTを下げるとか、トラップ幅を変更するとかですね。
まあ、ユーロトルコしか運用してないなら、6月5日の追加緩和は内容がしょぼい方が都合がいいです。
その場合は毎月のECBで追加緩和のメニューが追加される可能性が高いですし、マーケットは更なる追加緩和を期待するのでどこかで上昇は止まり、下がりだすと思います。
前回の上昇が2.9で止まったようにたぶんそこで止まると思いますので、上の方でショートを仕込む絶好のチャンスと言えるでしょう。
現在の所持スワップ5,381円。42万通貨所有:1日のスワップ1,595円)
[儲け話・・・]
現在進行形で、実践しているところですが、金が入るのは1か月~2か月後ぐらいになりそうです。
儲けれる額は「個人差」がありますが、10万ぐらいはノーリスクで稼げますね。
ちなみにFXの口座開設キャンペーンを利用したキャッシュバックではありません。
もっと簡単に終わるものです。
ですが、これをブログで公開すると、他のFX関係のブログに管理者の利益が減ってしまう&回り回って私の利益も減ってしまう為、大々的に公開するのはやめておきます。
という事で、当ブログ経由でXMの口座開設&入金&往復取引1回以上して頂けた方に公開させて頂きます!
[安全な海外バイナリーオプション]
海外バイナリーオプションを国内BOと同じように安全にやれる会社を見つけました。
初回のみ5000円プレイで5000円キャッシュバックされる為、ノーリスクでハイリターンを狙えます。
入出金も三井住友銀行やネッテラーでかなり快適にやれますのでおすすめです。
また、「デモ口座」を開設せずすぐに遊べる「クイックデモ」もある為、一度試してみる事をお勧めします。
・海外バイナリーオプションを安全にやろう! ハイローオーストラリア(High Low – Australia)
[XMでCFD取引&FX売買にCFDチャート(日経平均、NYダウ、ナスダックなど)を活用しよう]
XMではFXと同じ感覚でCFD取引が出来ます。
なので当然、MT4で簡単にチャートを出する事が可能です。
詳細は「この記事」をお読みください。
[ゼロカット式BO(偽)手法]
XMのゼロカットシステムを利用したトレード手法を考え、実践してみました。
詳細は[米雇用統計 vs ゼロカット式BO(偽)手法の結果発表]をお読みください。
[ドル建て口座について]
私が所属してる為替王秘伝チャートの実践会のオフ会が名古屋でありましたので参加してきました。
実践会主催の長瀬さんは相変わらず30代とは思えないぐらいしっかいしてる方で、話を聞くだけで勉強になります。
知識としてはネットで調べた事でも、それを経験として対面で話して貰えるとわかる事もありますね。
話の中で円建て口座だけでなく、リスク分散としてドル建て口座を持つのも選択肢としてはありでは?という話が出ました。
長い目で見れば円安ドル高基調とも言えますし、長期運用としてドル建て口座を持っておき、東京オリンピックとかで円安最高潮みたいになった時に出金出来たら最高ですが、そう上手くはいかないでしょうねw
長期運用が基本として、ドルのまま有効活用するとしたら「海外旅行」や「海外出張(夫や子供が出張/留学)」とか、大きく使えるなら儲かりそうです。
後はアメリカのamazonで買うとかでしょうか?(下記URL参照)
http://america-okaimono.com/amazon/faq-shipping-rates.php
円安ドル高になった時の儲けを期待してドル建て口座を作るのは、逆の流れになるリスクもある為、あまり考えてないのですが、リスク分散という意味でドル建て口座にするのもありかもしれません。
でも・・・チキンな私は悩み中です。
うちのブログ経由で口座開設した方で何人かドル建て口座でやってる人がいるので話を聞いてみて、追加口座をドル建てで作るか決めようと思います。
[海外FXの中でXMでトラリピをしている理由]
最近口座開設の申し込みされる方で、数ある海外のFX会社の中で何でXMを選んだんですか?
XMよりスプレットが狭い海外FXの会社もありますよね?
というような質問を受けました。
XMのメリットは「海外FX(XM)のメリットと口座開設方法について」で書いてますが、簡単に言えば、レバレッジ888倍、入金ボーナス、ゼロカットシステムがあるからです。
スプレットが狭いのも重要ですが、トラリピの場合長期運用が基本なので安定性を重要視しています。
たくさんの資金があるならペッパーストーンでも問題ないのかもしれませんが、XMは少額からでも口座を安定させることが出来る為、重宝します。
[トラリピEAについて]
MT4で疑似的なトラリピを再現するプログラムの事です。
私が紹介&設定サポートをしているトラリピEAはネットで無料公開されているものですが、M2Jのトラリピと違い、逆指値でトラリピを動かせる為、急落や急騰時に無駄にポジションを取りません。
XMのレバレッジ888倍&トラリピEAを使用する事で、少額で安全にトラリピを動かす事が出来ます。
[XMが安定している理由]
・5万入金で100%ボーナスで10万の資金を動かせる
・レバレッジ888倍なので証拠金をあまり気にしなくてよい(1万通貨で1250円)
・追加入金でもボーナス30%がつくので急落時も口座を維持しやすい
・戦争や第2のリーマンショックなどの影響で相場が暴落してもゼロカットシステムで追従ない
・約定率99.3%で、雇用統計などの大きな経済指標でも注文が滑る事がない
[MT4及びVPS(バーチャルプライベートサーバー)でのトラリピEAのセッティングについて]
まったくの初心者の方もいましたが、メールやチャットなどでサポートし、皆さんMT4でトラリピEAを稼働させています。
一度動かしてしまえば後は同じことの繰り返しですし、MT4も必要最低限の機能しか使わないなら、それほど覚える事はありません。
とうブログから口座開設&入金(5万以上推奨)して頂けましたら、トラリピEA稼働までサポートさせて頂きます。
[国内FXのトラリピについて]
いつまでも高い手数料とスプレッドのマネースクウェアジャパン(M2J)のトラリピを使う必要はないと思います。
M2Jのトラリピについては「M2Jトラリピの落とし穴」で詳しく解説してますのでお読みください。
レバレッジ888倍のXMなら少ない資金で始められますし、何より「ゼロカットシステム」があるので、相場の急落で口座がマイナスになっても追従を求められません。(国内FXはこのサービスなし)
詳細は「海外FX(XM)のメリットと口座開設方法について」で解説していますのでお読みください。
万が一明日リーマンショックのような大事が起きて、一気に20円下がってロスカットされる前に口座が-7万になったとしても、XMは0カットシステムがあるので、入金した額以上の請求がされる事はありません。
レバレッジが高い事を気にするなら、まずは5万円から試してみてください。
一度体感してみれば、少なくともマネースクウェアジャパンでトラリピを続けようとは思えなくなると思います。
興味がある方は下記リンクから口座開設をお願いします。
口座開設後、XMで使用可能な無料トラリピのうち、使いやすいEAを案内させて頂きます。
ご質問がありましたら気軽にメールフォームからどうぞ。

人気ブログランキング参加してます。
バナーを「クリック」すると「ランキング順位」が上がります。
ご面倒だと思いますが、2つのバナーを両方ともクリックしてくれると非常に嬉しいです。
たくさんの人に海外FXでの裁量取引&トラリピの魅力を知ってもらい為、クリックをお願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村

為替・FX ブログランキングへ