—————————-テンプレ———————————–
海外FXならレバレッジ888倍のXM!
ゼロカットシステム(残高マイナスにならない)と入金ボーナス100%(5万入れたら10万動かせる)で、国内FXより安全に取引出来ます。
詳細は「海外FX(XM)のメリットと口座開設方法について」をお読みください。
[おすすめ記事]
・スプレット vs レバレッジ&入金ボーナスについて
・XMの口座開設マニュアル
・XM ロイヤルティプログラムと効果的な利用方法
・海外FX(XM)ではネッテラー(Neteller)をお勧め!
・週間トラリピ実績
トラリピ徹底解説 ~基礎から表と裏まで~
・M2J指値トラリピと逆指値トラリピEAの違い
・M2Jトラリピの落とし穴
・MT4の機能を使ってトラリピ実績を出してみよう!
・1万通貨で1日196円の驚異のスワップ! EUR/TRY(ユーロ/トルコリラ)のトラリピ始めました
・ゼロカットシステムを利用したトレード手法 ~XMでバイナリーオプション(偽)をしてみよ~
・XMでのCFD取引&FX売買でCFDチャートを活用しよう
・海外バイナリーオプションを安全にやろう! ハイローオーストラリア(High Low – Australia)
・海外バイナリーオプションの勝率を上げる方法

—————————-テンプレ———————————–
励みになりますので1票投票お願いします!(それぞれクリック)
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村

為替・FX ブログランキングへ
メイン口座(トラリピ7通貨ペア)
最近は相場が安定しないので、相場状況に合わせて色々変えてます。
通貨ペア:USD/JPY(ロング) 米ドル円 8/25開始
取引LOT:1万通貨
トラップ幅、利確幅:10pips幅、20pips利確
値幅:103~106
通貨ペア:GBP/JPY(ロング) ポンド円 ※8/25から再稼働中
取引LOT:3000通貨
トラップ幅、利確幅:10pips幅、20pips利確
値幅:170~177
通貨ペア:EUR/TRY(ショート) ユーロトルコ ※下抜けた為、いったん停止して様子見。
取引LOT:1000通貨
トラップ幅、利確幅:25pips、50pips利確
値幅:2.85~2.925
1万通貨で1日196円の驚異のスワップの通貨ペアです。個別記事がある為、ご興味あればご確認ください。
通貨ペア:EUR/AUD(ショート) ユーロ豪ドル ※9/1から5000通貨に変更
取引LOT:5000通貨
トラップ幅、利確幅:10pips幅、20pips~50pips利確
値幅:1.36~1.4
※現在50pipsに変更。反発が見られる場合は元の20pipsに戻す予定
通貨ペア:GBP/USD(ショート) ポンドドル 7/28開始
取引LOT:1万通貨
トラップ幅、利確幅:10pips幅、20pips~50pips 利確
値幅:1.61~1.65
※現在20pipsに変更。下落の勢いが続くようなら50pipsに変更。
通貨ペア:EUR/JPY(ショート) ユーロ円 ※再開中。9/8から5000通貨に変更。
取引LOT:3000通貨
トラップ幅、利確幅:10pips幅、20pips利確
値幅:135~138.5
※ユーロドルの下値が広がった為、ユーロ円は少なくとも135円ぐらいまではほぼ落ちると予想。トラリピ再開。
通貨ペア:EUR/USD(ショート) ユーロドル 8/11開始
取引LOT:1万通貨
トラップ幅、利確幅:10pips幅、50pips 利確
値幅:1.28~1.31
妹に利益進呈の口座(トラリピ1通貨ペア)
XMPがボーナス11万円超貯まった為、企画物口座を作成しました。
裁量取引もしますが堅実に運用する予定。
詳細は「4か月間で10万円をどこまで増やせるか? 」をお読みください。
この口座はメイン口座とは別扱いで行う為、毎日の実績や週間トラリピ実績には含めません。
最近のユーロドルの下落とポンドドルの下落であまりにも稼げてしまったので、もう毎日の実績に加える事にしましたw
妹にはとりあえず10万円進呈する予定。
今の時点で既に30万+になってまして、妹に既にご祝儀10万上げてるのに30万円進呈する気には・・・。
何事もほどほどがイイデスヨネ(言い訳)
通貨ペア:EUR/USD(ショート) ユーロドル ※9/5夜からトラリピ稼働
取引LOT:2500通貨
トラップ幅、利確幅:10pips幅、20pips 利確
値幅:1.28~1.31

通貨ペア:GBP/USD(ショート) ポンドドル ※9/8からトラリピ稼働
取引LOT:1万通貨
トラップ幅、利確幅:20pips~50pips 利確
値幅:1.61~1.65
※現在20pipsに変更。下落の勢いが続くようなら50pipsに変更。
※スコットランド独立投票の影響で短期的にポンドドルの方が稼げると判断
[宣伝]
「FX初心者~上級者までこれ一つでOK。GMOクリック証券のプラチナチャート!」という記事を書きました。
口座を開設されてない方はこの機会にどうぞ。

上記は私が1年近く購読している、FXプロ投資家の西原先生の有料メルマガ&掲示板(質問など)サービスです。
毎月4,200円とかなり高額ですが、その価値はあると思ってます。
西原先生の相場観やエントリー情報もありますが、ディナポリ・チャートによるテクニカル分析や、欧州在住のサポートメンバーからのいち早い欧州の情報や、経済指標以外の〇〇総裁(ECB、FRBなど)会見のコメントをリアルタイムでメール展開してくれたりなど、盛りだくさんです。
10日間の無料購読も出来ますが、たぶん10日じゃわからないと思いますので、とりあえず1,2か月取ってみて4200円払う価値があるか決めてください。
注意点は、西原先生のエントリー情報にこだわり過ぎない点です。
我々はプロ投資家と違っていつもチャートを見れるわけじゃないので、上手いタイミングで決済や損切りが出来るではないので、あくまで参考という形を取る事をお勧めします。
みんなのシストレ
コピーする新しいFX【みんなのシストレ】
【みんなのシストレ】ここが凄い!
1.優秀なトレーダーを選んでコピーする
2.安定した収益を実現させる
3.初心者でも安心の100通貨単位での取引
4.パソコンを閉じていても24時間、自動的に取引が行われます
5.テクニカル分析や情報の収集などの複雑作業が必要なくなります
今なら「5000円キャッシュバックキャンペーン実施中!」

[今日のBO]
本日は休みの為、エントリーなし。
下記実績は9/4のECB後のエントリー。
[1ポイントアドバイス]
BOは強い勢いで動いている時にタイミングを見計らってエントリーすると大抵勝てます。
15分のハイローだときついですが、3分のハイローだとその勢いを維持する事が多い為、勝ちやすいです。
ハイローのBO
興味がある方は下記記事を参照
・海外バイナリーオプションを安全にやろう! ハイローオーストラリア(High Low – Australia)
また、「デモ口座」を開設せずすぐに遊べる「クイックデモ」もある為、一度試してみる事をお勧めします。
[雑記]
最近ブログ村のランキングポイントが安定しません。
ランキングポイントをモチベショーンにしてる為、FX・トラップトレード派と書いてあるバナーをクリックして頂けると非常に嬉しいです。
明日は久しぶりに有給を取りました。
平日休みとなったので、ハローワークにいって、FXやアフィリエイトといった労働所得ではない収入を得ていても、失業保険が貰えるかどうか相談してきます。
失業保険が貰えるといいんですが・・・。(会社を辞めるのは10月末です)
[週間トラリピ実績]
9/1~9/5の実績は247,461円です。
下記画像クリックで8/18~9/5まで確認可能(表示制限の為クリックしてください)
週間トラリピ実績
[2月10日~8月15日の実績]
過去記事を参照。
[トラリピ通貨ペアの所感]
ユーロ豪ドルのショート
ユーロ豪ドル
ECBの政策金利が更に下げられた為、元々のボラが大きいユーロ豪ドルは大きく下落。
ほとんど反発する事もなく4日のECBの発表から250pips以上下落してます。
今後も弱いユーロ、強い豪ドルという形で推移しそうです。
9月11日木曜日は豪雇用統計があり、予想より悪ければ当然反発しますが、私は悪い結果になってくれた方が都合がいいです。
ユーロが大きく買い戻される可能性は低い為、絶好の押し目買になると思うからです。
ちなみにもし雇用統計の結果が良ければユーロ豪ドルは更に下落し、他のユーロクロスもそのユーロ安の影響を受け下落する可能性もあります。
ユーロトルコのショート
今日のユーロトルコ
ECBで大きく下がり今まで2.80台までしか下がった事がなかったユーロトルコが、ついに2.794まで落ちてきました。
私としては米雇用統計で米国が堅調な結果を出し、米国の利上げ時期が早まる観測となり、新興国通貨であるトルコリラは売られ、ユーロトルコもその影響で2.81ぐらいまで上がるのではと思ってました。
しかし、雇用統計の結果はエコノミストの予想から大きく乖離した為、利上げ時期が遠のきトルコリラが買われる結果になり、ユーロトルコも更に下がりました。
5日夜にウクライナと新ロシア派が停戦に合意というニュースが流れましたが、これはユーロが買い戻される材料になるはずですが、どうせすぐ再開すると思ってました。
で、先程ニュースを検索してみたら「停戦発効のウクライナ東部で爆発」という記事を発見。
———————————————————–
ウクライナ政府と親ロシア派による停戦が発効したウクライナ東部で日本時間7日未明、複数の爆発があった。親ロシア派は「戦闘は続いている」と主張するなど、事態は再び緊迫する恐れもある。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20140907-00000021-nnn-int
————————————————————
・・・どうせこんな事だろうと思いましたよ。
どうせ収束しないですから、ユーロッパ委員会で検討されているロシアに対する経済制裁が実施される可能性が高まりました。
こうなるとユーロトルコがまだ下がっていきそうですね。
とりあえず最少で1000通貨だけショートしておこうと思いますw
スワップが変わってるかもしれませんしね。
ポンド円のロング
ポンド円
——————————————————————
しかしクロス円であるポンド円は、米ドル円が堅調な限り大きく落ちていかず、現在は下げ止まっている形。
強い上昇というほどでもないですが、トラリピするならロングの方が良いと判断し、ショートトラリピは完全停止しました。
後は損切りのタイミングを計るだけです。
——————————————————————-
先週の所感で、9/1にポンド円ショートのトラリピを全て損切りました。
完全にミスジャッジでした。。。
スコットランド独立投票の事前調査で賛成票が反対票に迫っており、米ドル円で支えられたクロス円の上昇より、ポンド安の方が勢いの方が強くポンド円は一時250pipsも下落。(米雇用統計も予想より悪かったのも影響)
更に本日の緊急ニュースでも取り上げてますが、スコットランド独立投票の事前調査で賛成票が反対票を上回りました。
緊急ニュース参照。(この記事の前に上げてます)
これによりポンド円は更に下がっていく可能性が高まりました。
ミスジャッジでポンド円ショートを損切りしたばかりなので、ここで安易にポンド円ロングを損切りすべきではないと思いますが、ファンダメンタルズ的には下がる可能性が高くなっています。
円安の勢いが強ければポンド円は169円ぐらいで下げ止まってくれると考えてますが、仮に9月18日のスコットランド独立投票で英国からスコットランドが独立と言う事になれば、未曽有のポンド安となり、利上げするどころではなくなるでしょう。
そうなればポンド円がいったいどこまで落ちるのか想像出来ません。
・・・と言う事で、とりあえず月曜の値動きを見て下がる勢いが強いようならとりあえず裁量でショートします。
現在そこまでロングポジションが多いわけではないので、裁量で含み損分取れたら精神的な安定の為に、ポンド円ロングを損切りしてしまう予定です。
ポンドドルのショート
ポンドドル
—————————————————————
先週は英国指標がほぼありませんでしたが、今週は英国の指標も多いですし、結果いかんによってはポンドドルが1.67あたりまで反発するかもしれません。
今週は1.661で上昇が止まってますが、材料不足で動かなかったにすぎないので、来週のようにてんこ盛りの状態だと乱高下に注意ですね。
—————————————————————-
何て事を先週に書きました。
ちなみに英国の結果はどれも予想よりかなり良かったです。
でもポンドドルは「そんなの関係ねぇ」という感じで1週間で300pips近く下がりましたw
理由はポンド円の所感でも書いてる通り、スコットランド独立投票の事前調査で賛成票が反対票に「迫った」からです。
それが7日に「上回った」状態になってしまいました。
5日の雇用統計で予想よりかなり悪かった事でポンドドルは持合い状態で推移しており、来週は反発するかも?と思ってましたが、このニュースが出た為、1.62割れまでいくかもしれません。
そして1.62を割るとポンドドルの下値は更に広がるようなので、1.6を割るかもしれませんね。
と言う事で、短期的にはユーロドルよりポンドドルショートの方が稼げそうです。
5日にいったん決済したポンドドルの利益で取得したポジションはユーロドルがメインで、ポンドドルは少ないので、月曜の値動きによってはポジションを調整するかもしれません。
ユーロ円のショート
ユーロ円
ユーロトルコやユーロ豪ドルの所見で書いた要因で、ユーロ円も大きく落ちました。
まあ、5日の雇用統計良ければ米ドル円に引きずられて多少戻していたかもしれませんが、方向は明確に下向きでしょう。
ユーロドルが反発し、ユーロ円が上昇する事があっても138円に届くかどうかという感じで、ユーロドルの下落とともに133円ぐらいまでは落ちるのではないかと思います。
例え米ドル円が108円に上昇しても、その時にユーロドルは更に落ちているのでユーロ円の上値は限られると判断しています。
と言う事で取引LOTを3000通貨から5000通貨に変更しました。
米ドル円が106円にタッチしたら、米ドル円の取引LOTを1万通貨から下げる予定なので、その時はユーロ円を1万通貨にするかもしれません。
ユーロドルのショート
ユーロドル
ECBの超低金利政策でユーロは売るしかない通貨になりました。
何というかトラリピの所感を書く順番がおかしいかもしれませんw
ユーロドルを最初に持ってくるべきですね。
もう他のユーロクロスで見解を書いてるのであえて書く必要がないと言いますか。
さて、ユーロドルですが、今週は少し反発するのではないかと予想してます。
ウクライナご新ロシア派の停戦合意はあっさり崩れそうですが、マーケットは停戦合意されたとあまり思ってませんでしたし、それほど反応しないのではないかと思います。
たぶん、ユーロポンドでポンドが大きく売られ、相対的にユーロが買われる為、ユーロドルも上昇するかもしれません。
何というか、ユーロポンドの値動きってやたらと他の通貨ペアに影響が出るんですよね。
理由があるのでしょうが、今の私にはわかりません。
もし知ってる人がいたら教えて貰えないでしょうか?
とりあえず今週「も」ユーロポンドの値動きに要注意です!
米ドル円のロング
米ドル円
————————————————————————–
さすがに来週は雇用統計もあるので大きく動くでしょうけど、今までと同じように米雇用統計で大きく上昇するも、1,2時間後に調整が入り一気に70~100pips落ちるみたいな事になる気がします。
今度こそそのジンクス?から脱却してくれる事を期待します。
————————————————————————–
先週書いたジンクスからは脱却したようです。
雇用時計の結果は予想よりかなり悪かったですが、他の米指標は堅調な結果の為、あくまで単発な結果でありドル買いの流れは継続という形でマーケットは判断しているようです。
やはり雇用統計結果が悪かった時、米株が利上げ時期が遠のいた事で大きく上昇しドルの下支えになった事と、米長期がすぐに下げ止まった事が大きいでしょう。
後は先週は序盤から後発で米ドル円が大量に買われた為、下げきれなかったということもあります。
ドル買いの流れは今週も継続すると見ていますが、米ドル円にお金をかけるより、ユーロクロスやポンドクロスにお金をかけた方が稼げそうなので、米ドル円が106円いったところで撤退するかもしれません。
値動きの勢いが強ければ継続するかもしれませんが、いったん利確されて下がりそうですし、ボラが上がったといってもたかがしれてますからね。
微妙にネガティブな事書いてますが、とりあえず106円まではついていこうと思います。
[儲け話・・・]
現在進行形で、実践しているところですが、金が入るのは1か月~2か月後ぐらいになりそうです。
儲けれる額は「個人差」がありますが、10万ぐらいはノーリスクで稼げますね。
ちなみにFXの口座開設キャンペーンを利用したキャッシュバックではありません。
もっと簡単に終わるものです。
ですが、これをブログで公開すると、他のFX関係のブログに管理者の利益が減ってしまう&回り回って私の利益も減ってしまう為、大々的に公開するのはやめておきます。
という事で、当ブログ経由でXMの口座開設&入金&往復取引1回以上して頂けた方に公開させて頂きます!
[XMでCFD取引&FX売買にCFDチャート(日経平均、NYダウ、ナスダックなど)を活用しよう]
XMではFXと同じ感覚でCFD取引が出来ます。
なので当然、MT4で簡単にチャートを出する事が可能です。
詳細は「この記事」をお読みください。
[ゼロカット式BO(偽)手法]
XMのゼロカットシステムを利用したトレード手法を考え、実践してみました。
詳細は[米雇用統計 vs ゼロカット式BO(偽)手法の結果発表]をお読みください。
[ドル建て口座について]
私が所属してる為替王秘伝チャートの実践会のオフ会が名古屋でありましたので参加してきました。
実践会主催の長瀬さんは相変わらず30代とは思えないぐらいしっかいしてる方で、話を聞くだけで勉強になります。
知識としてはネットで調べた事でも、それを経験として対面で話して貰えるとわかる事もありますね。
話の中で円建て口座だけでなく、リスク分散としてドル建て口座を持つのも選択肢としてはありでは?という話が出ました。
長い目で見れば円安ドル高基調とも言えますし、長期運用としてドル建て口座を持っておき、東京オリンピックとかで円安最高潮みたいになった時に出金出来たら最高ですが、そう上手くはいかないでしょうねw
長期運用が基本として、ドルのまま有効活用するとしたら「海外旅行」や「海外出張(夫や子供が出張/留学)」とか、大きく使えるなら儲かりそうです。
後はアメリカのamazonで買うとかでしょうか?(下記URL参照)
http://america-okaimono.com/amazon/faq-shipping-rates.php
円安ドル高になった時の儲けを期待してドル建て口座を作るのは、逆の流れになるリスクもある為、あまり考えてないのですが、リスク分散という意味でドル建て口座にするのもありかもしれません。
でも・・・チキンな私は悩み中です。
うちのブログ経由で口座開設した方で何人かドル建て口座でやってる人がいるので話を聞いてみて、追加口座をドル建てで作るか決めようと思います。
[海外FXの中でXMでトラリピをしている理由]
最近口座開設の申し込みされる方で、数ある海外のFX会社の中で何でXMを選んだんですか?
XMよりスプレットが狭い海外FXの会社もありますよね?
というような質問を受けました。
XMのメリットは「海外FX(XM)のメリットと口座開設方法について」で書いてますが、簡単に言えば、レバレッジ888倍、入金ボーナス、ゼロカットシステムがあるからです。
スプレットが狭いのも重要ですが、トラリピの場合長期運用が基本なので安定性を重要視しています。
たくさんの資金があるならペッパーストーンでも問題ないのかもしれませんが、XMは少額からでも口座を安定させることが出来る為、重宝します。
[トラリピEAについて]
MT4で疑似的なトラリピを再現するプログラムの事です。
私が紹介&設定サポートをしているトラリピEAはネットで無料公開されているものですが、M2Jのトラリピと違い、逆指値でトラリピを動かせる為、急落や急騰時に無駄にポジションを取りません。
XMのレバレッジ888倍&トラリピEAを使用する事で、少額で安全にトラリピを動かす事が出来ます。
[XMが安定している理由]
・5万入金で100%ボーナスで10万の資金を動かせる
・レバレッジ888倍なので証拠金をあまり気にしなくてよい(1万通貨で1250円)
・追加入金でもボーナス30%がつくので急落時も口座を維持しやすい
・戦争や第2のリーマンショックなどの影響で相場が暴落してもゼロカットシステムで追従ない
・約定率99.3%で、雇用統計などの大きな経済指標でも注文が滑る事がない
[MT4及びVPS(バーチャルプライベートサーバー)でのトラリピEAのセッティングについて]
まったくの初心者の方もいましたが、メールやチャットなどでサポートし、皆さんMT4でトラリピEAを稼働させています。
一度動かしてしまえば後は同じことの繰り返しですし、MT4も必要最低限の機能しか使わないなら、それほど覚える事はありません。
とうブログから口座開設&入金(5万以上推奨)して頂けましたら、トラリピEA稼働までサポートさせて頂きます。
[国内FXのトラリピについて]
いつまでも高い手数料とスプレッドのマネースクウェアジャパン(M2J)のトラリピを使う必要はないと思います。
M2Jのトラリピについては「M2Jトラリピの落とし穴」で詳しく解説してますのでお読みください。
レバレッジ888倍のXMなら少ない資金で始められますし、何より「ゼロカットシステム」があるので、相場の急落で口座がマイナスになっても追従を求められません。(国内FXはこのサービスなし)
詳細は「海外FX(XM)のメリットと口座開設方法について」で解説していますのでお読みください。
万が一明日リーマンショックのような大事が起きて、一気に20円下がってロスカットされる前に口座が-7万になったとしても、XMは0カットシステムがあるので、入金した額以上の請求がされる事はありません。
レバレッジが高い事を気にするなら、まずは5万円から試してみてください。
一度体感してみれば、少なくともマネースクウェアジャパンでトラリピを続けようとは思えなくなると思います。
興味がある方は下記リンクから口座開設をお願いします。
口座開設後、XMで使用可能な無料トラリピのうち、使いやすいEAを案内させて頂きます。
ご質問がありましたら気軽にメールフォームからどうぞ。

人気ブログランキング参加してます。
バナーを「クリック」すると「ランキング順位」が上がります。
ご面倒だと思いますが、2つのバナーを両方ともクリックしてくれると非常に嬉しいです。
たくさんの人に海外FXでの裁量取引&トラリピの魅力を知ってもらい為、クリックをお願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村

為替・FX ブログランキングへ