—————————-テンプレ———————————–
海外FXならレバレッジ888倍のXM!
ゼロカットシステム(残高マイナスにならない)と入金ボーナス100%(5万入れたら10万動かせる)で、国内FXより安全に取引出来ます。
詳細は「海外FX(XM)のメリットと口座開設方法について」をお読みください。
[おすすめ記事]
・スプレット vs レバレッジ&入金ボーナスについて
・XMの口座開設マニュアル
・XM ロイヤルティプログラムと効果的な利用方法
・海外FX(XM)ではネッテラー(Neteller)をお勧め!
・週間トラリピ実績
トラリピ徹底解説 ~基礎から表と裏まで~
・M2J指値トラリピと逆指値トラリピEAの違い
・M2Jトラリピの落とし穴
・MT4の機能を使ってトラリピ実績を出してみよう!
・1万通貨で1日196円の驚異のスワップ! EUR/TRY(ユーロ/トルコリラ)のトラリピ始めました
・ゼロカットシステムを利用したトレード手法 ~XMでバイナリーオプション(偽)をしてみよ~
・XMでのCFD取引&FX売買でCFDチャートを活用しよう
・海外バイナリーオプションを安全にやろう! ハイローオーストラリア(High Low – Australia)
・海外バイナリーオプションの勝率を上げる方法

—————————-テンプレ———————————–
励みになりますので1票投票お願いします!(それぞれクリック)
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村

為替・FX ブログランキングへ
メイン口座(トラリピ7通貨ペア)
最近は相場が安定しないので、相場状況に合わせて色々変えてます。
通貨ペア:USD/JPY(ロング) 米ドル円 8/25開始
取引LOT:1万通貨
トラップ幅、利確幅:10pips幅、20pips利確
値幅:103~106.8
通貨ペア:GBP/JPY(ロング) ポンド円 ※8/25から再稼働中
取引LOT:3000通貨
トラップ幅、利確幅:10pips幅、20pips利確
値幅:170~177

※9/8の朝に全部損切り。
通貨ペア:EUR/TRY(ショート) ユーロトルコ ※下抜けた為、いったん停止して様子見。
取引LOT:1000通貨
トラップ幅、利確幅:25pips、50pips利確
値幅:2.85~2.925
1万通貨で1日196円の驚異のスワップの通貨ペアです。個別記事がある為、ご興味あればご確認ください。
通貨ペア:EUR/AUD(ショート) ユーロ豪ドル ※9/1から5000通貨に変更
取引LOT:5000通貨
トラップ幅、利確幅:10pips幅、20pips~50pips利確
値幅:1.36~1.4
※現在50pipsに変更。反発が見られる場合は元の20pipsに戻す予定
通貨ペア:GBP/USD(ショート) ポンドドル 7/28開始
取引LOT:1万通貨
トラップ幅、利確幅:10pips幅、20pips~30pips 利確
値幅:1.595~1.65
※現在20pipsに変更。下落の勢いが続くようなら50pipsに変更。
通貨ペア:EUR/JPY(ショート) ユーロ円 ※再開中。9/8から5000通貨に変更。
取引LOT:3000通貨
トラップ幅、利確幅:10pips幅、20pips利確
値幅:135~138.5
※ユーロドルの下値が広がった為、ユーロ円は少なくとも135円ぐらいまではほぼ落ちると予想。トラリピ再開。
通貨ペア:EUR/USD(ショート) ユーロドル 8/11開始
取引LOT:1万通貨
トラップ幅、利確幅:10pips幅、50pips 利確
値幅:1.28~1.31
妹に利益進呈の口座(トラリピ1通貨ペア)
XMPがボーナス11万円超貯まった為、企画物口座を作成しました。
裁量取引もしますが堅実に運用する予定。
詳細は「4か月間で10万円をどこまで増やせるか? 」をお読みください。
この口座はメイン口座とは別扱いで行う為、毎日の実績や週間トラリピ実績には含めません。
最近のユーロドルの下落とポンドドルの下落であまりにも稼げてしまったので、もう毎日の実績に加える事にしましたw
妹にはとりあえず10万円進呈する予定。
今の時点で既に30万+になってまして、妹に既にご祝儀10万上げてるのに30万円進呈する気には・・・。
何事もほどほどがイイデスヨネ(言い訳)
通貨ペア:EUR/USD(ショート) ユーロドル ※9/5夜からトラリピ稼働
取引LOT:2500通貨
トラップ幅、利確幅:10pips幅、20pips 利確
値幅:1.28~1.31

通貨ペア:GBP/USD(ショート) ポンドドル ※9/8からトラリピ稼働
取引LOT:1万通貨
トラップ幅、利確幅:20pips~30pips 利確
値幅:1.595~1.65
※現在20pipsに変更。下落の勢いが続くようなら50pipsに変更。
※スコットランド独立投票の影響で短期的にポンドドルの方が稼げると判断
[宣伝]
「FX初心者~上級者までこれ一つでOK。GMOクリック証券のプラチナチャート!」という記事を書きました。
口座を開設されてない方はこの機会にどうぞ。

上記は私が1年近く購読している、FXプロ投資家の西原先生の有料メルマガ&掲示板(質問など)サービスです。
毎月4,200円とかなり高額ですが、その価値はあると思ってます。
西原先生の相場観やエントリー情報もありますが、ディナポリ・チャートによるテクニカル分析や、欧州在住のサポートメンバーからのいち早い欧州の情報や、経済指標以外の〇〇総裁(ECB、FRBなど)会見のコメントをリアルタイムでメール展開してくれたりなど、盛りだくさんです。
10日間の無料購読も出来ますが、たぶん10日じゃわからないと思いますので、とりあえず1,2か月取ってみて4200円払う価値があるか決めてください。
注意点は、西原先生のエントリー情報にこだわり過ぎない点です。
我々はプロ投資家と違っていつもチャートを見れるわけじゃないので、上手いタイミングで決済や損切りが出来るではないので、あくまで参考という形を取る事をお勧めします。
みんなのシストレ
コピーする新しいFX【みんなのシストレ】
【みんなのシストレ】ここが凄い!
1.優秀なトレーダーを選んでコピーする
2.安定した収益を実現させる
3.初心者でも安心の100通貨単位での取引
4.パソコンを閉じていても24時間、自動的に取引が行われます
5.テクニカル分析や情報の収集などの複雑作業が必要なくなります
今なら「5000円キャッシュバックキャンペーン実施中!」

[今日のBO]
ポンドクロスの値動きに集中していて、エントリーするのを忘れてました。
たぶん今日はエントリーしません。(エントリーするチャンスはありそうですが)
下記実績は9/4のECB後のエントリー。
[1ポイントアドバイス]
BOは強い勢いで動いている時にタイミングを見計らってエントリーすると大抵勝てます。
15分のハイローだときついですが、3分のハイローだとその勢いを維持する事が多い為、勝ちやすいです。
ハイローのBO
興味がある方は下記記事を参照
・海外バイナリーオプションを安全にやろう! ハイローオーストラリア(High Low – Australia)
また、「デモ口座」を開設せずすぐに遊べる「クイックデモ」もある為、一度試してみる事をお勧めします。
[雑記]
最近ブログ村のランキングポイントが安定しません。
ランキングポイントをモチベショーンにしてる為、FX・トラップトレード派と書いてあるバナーをクリックして頂けると非常に嬉しいです。
臨時記事です。
くそ眠いです。
[本日のトレード]
起きてるとポンドドルのチャートが気になってしょうがないので0時前に寝ました。
そしてトイレで4時に目が覚めてチャートを見たら、米ドル円が106円突破、ポンドドルは1.610から1.618に反発した後、再度1.610に下落。
ユーロドルは1.2955を上抜けたが、1.296にいくまでもなくジリ下がりしてところで、米ドル高に巻き込まれて1.2894まで下落。
ユーロドルはほぼ反発が期待できないと思った方がいいので、まだショートしてない人は追加入金した上で反発100pips~200pips(100pipsも上がらないでしょうけど)を余裕を見てショートでしょうか。
ポンドドルも同様ですが、こちらはユーロドルよりハイリスクなので資金は大目にした方がよいです。
可能ならゼロカットの為に、追加口座でやったほうがいいでしょう。
※追加口座はうちのブログ経由でお願いします!
[急激にドル高になった理由]
理由①
メルマガ情報転載
———————————————————————————–
ドル円上昇の背景は下記の記事。
政府、経済対策2段階で検討 消費税10%判断へ
政府は脱デフレの軌道を外さず、
景気回復を下支えするために経済対策の検討を始めた。2014年度の補正予算と15年度の当初予算の2段階でのてこ入れを想定している。経済や物価の情勢次第で、日銀が追加の金融緩和に動くとの観測も高まりつつある。
経済対策を裏づける今年度補正予算案を編成する時期は12月が軸になる。再増税を判断する時期に合わせ、デフレ脱却への道筋を確実にする狙いだ。追加の国債発行は避ける見通しだが、民間にはそれでも最大で4兆~5兆円程度の財源を確保できるとの見方がある。財政健全化の観点で財務省は経済効果の低い事業への支出を排除し、規模を抑えたい考えだ。
再増税が決まれば、来年10月の増税時のてこ入れ策は来年度当初予算でも検討する。1兆円規模の経済対策のための予備費を計上し、柔軟に政策を打ち出せるようにする案などが浮上している。
一方、日銀の追加金融政策にも注目が集まる。黒田東彦日銀総裁は4日の記者会見で、景気の下振れには「財政や金融政策で対応できる」と指摘。甘利明経済財政・再生相が5日に「政府と呼応して日銀はしっかりとした対処をしてくれると思う」と述べた。
出所 日経新聞
——————————————————————————————
理由②
アメリカの財政長官?が何かコメントしたかも?
何かしたら材料があった模様。
[トレード戦略]
米ドル円の裁量ポジで105.38で高値掴み?してたポジを106円で決済。
ドル円のボラは上がってますがこのラインからエントリーしたくないのでしばらく様子見。
今の勢いなら年内相場110円とかいうのも現実味があります。
でもドル円よりユーロドルの方が確実性があるのと、値動きが素直なのと最終的なボラリティはユーロドルの方が大きいです。(到達に時間はかかるでしょうけど)
私はユーロドルメインでやってますが、不得意な通貨にエントリーすると、その通貨が反発した時に損切りが速くなりがちなので、得意な方でやってください。
トラリピは1万通貨で継続。
注意点は今の米ドル円のトレンドに逆らって安易なショートはしない事。
今は非常に大きな上昇トレンドになってるのでそれに逆らうのはリスクがあります。
勿論106円を超えたことで利益確定の売りは入るかもしれませんが、そこでショートするのではなく、押し目買いを願う方がいいと思います。
たぶん、今の米ドル円相場についてこれなかった人。
ショートして損切りしてた人が、落ちた時にここぞとばかりに買いますと思います。
そうなるとますます米ドル円は底堅くなるので、上昇トレンドは維持されると考えています。
ユーロ円やポンド円は通貨的には下がるはずですが、米ドル円の上昇に支えられて落ちてきません。
やはりクロス円でショートするのはやめた方がいいでしょう。
他のユーロクロスがおすすめです。
ユーロクロス&ポンドクロスの通貨をやってる人・・・、いえ、もうここまで影響がでかいと全ての通貨ペアのトレードに、スコットランド独立投票の行く末が影響するでしょう。
9月18日の投票前の事前帳票で賛成票が反対票を上回った事で、英国は「独立反対するなら、スコットランドの権利を今まで以上に認め、色々優遇するけど、もし独立したらポンドは絶対に使わせないからな!」と脅したり、ユーロッパ委員会は「スコットランドは独立した場合EU加盟からはずれるんで覚悟しとけよ? まあ、条件を満たせばEU加盟の再申請してもいいけど、他のEU加盟国が認めるとは思えんなぁ?」という感じです。
私の意訳も入ってますが、本音はこうでしょう。
と言う事で、ポンドクロス&ユーロクロスはスコットランド関連のヘッドラインが出るたびに乱高下すると思われます。
ちなみにポンドドルが30~100pips反発したらショートで入るぐらいじゃないとエントリー出来ないかもしれません。
日中仕事してる社会人は押し目を待ってるエントリー出来ない可能性が高そうです。
ポンドドルのトラリピは1万通貨で継続しますが、乱高下のリスクを考え利益幅を50から30に縮小。
ユーロドルは中長期で下がるので50pips継続。
但し、利益幅を広げる=含み損を抱える可能性が高くなるので、十分な資金がなしでやるのは危険。
ポンドドルとかなり相関性があるユーロポンドですが、0.8035を上抜け出来ずに落ちて現在0.8005。
再度0.8030あたりまで上がる事があれば、ストップロスを0.804にして高LOTでショートを推奨。
これを持ってるだけでお守りになります。
スコットランド独立の話が立ち消えれば、弱いユーロ買われ、ポンドが売られる事はない為、物凄い勢いでユーロポンドは逆戻りすると思います。
9日9日は「7月鉱工業生産指数(前月比)」「7月製造業生産高(前月比)」がありますが、19時45分からカーニーBOE(英中銀)総裁講演がある為、仮に前指標が要因でポンドが買われても、カーニー総裁会見で落ちる可能性が高いです。
たぶんこの講演で当分の間、ポンドの利上げはないというようなコメントが出るはず。
少なくともスコットランドが独立したら無理でしょう。
ネガティブなコメントが出る可能性が高いです。
また、先週も英国指標が良くてもポンドが全然上がらなかったですし、今回もそうなる可能性があります。
上がっても一時的と言う事で、上がったところをショートするぐらいの気持ちでいた方がいいかもしれません。
まあ、皆同じ事を考えるでしょうけど。
長くなりましたがこんなところです。
4時にトイレで起きてからもう2時間経過してしまった。
さあ仮眠して仕事に行こう!
あ、頑張ったので、トラップトレード派のブログ村ランキングバナーのクリックをお願いしますw
[儲け話・・・]
現在進行形で、実践しているところですが、金が入るのは1か月~2か月後ぐらいになりそうです。
儲けれる額は「個人差」がありますが、10万ぐらいはノーリスクで稼げますね。
ちなみにFXの口座開設キャンペーンを利用したキャッシュバックではありません。
もっと簡単に終わるものです。
ですが、これをブログで公開すると、他のFX関係のブログに管理者の利益が減ってしまう&回り回って私の利益も減ってしまう為、大々的に公開するのはやめておきます。
という事で、当ブログ経由でXMの口座開設&入金&往復取引1回以上して頂けた方に公開させて頂きます!
[XMでCFD取引&FX売買にCFDチャート(日経平均、NYダウ、ナスダックなど)を活用しよう]
XMではFXと同じ感覚でCFD取引が出来ます。
なので当然、MT4で簡単にチャートを出する事が可能です。
詳細は「この記事」をお読みください。
[ゼロカット式BO(偽)手法]
XMのゼロカットシステムを利用したトレード手法を考え、実践してみました。
詳細は[米雇用統計 vs ゼロカット式BO(偽)手法の結果発表]をお読みください。
[ドル建て口座について]
私が所属してる為替王秘伝チャートの実践会のオフ会が名古屋でありましたので参加してきました。
実践会主催の長瀬さんは相変わらず30代とは思えないぐらいしっかいしてる方で、話を聞くだけで勉強になります。
知識としてはネットで調べた事でも、それを経験として対面で話して貰えるとわかる事もありますね。
話の中で円建て口座だけでなく、リスク分散としてドル建て口座を持つのも選択肢としてはありでは?という話が出ました。
長い目で見れば円安ドル高基調とも言えますし、長期運用としてドル建て口座を持っておき、東京オリンピックとかで円安最高潮みたいになった時に出金出来たら最高ですが、そう上手くはいかないでしょうねw
長期運用が基本として、ドルのまま有効活用するとしたら「海外旅行」や「海外出張(夫や子供が出張/留学)」とか、大きく使えるなら儲かりそうです。
後はアメリカのamazonで買うとかでしょうか?(下記URL参照)
http://america-okaimono.com/amazon/faq-shipping-rates.php
円安ドル高になった時の儲けを期待してドル建て口座を作るのは、逆の流れになるリスクもある為、あまり考えてないのですが、リスク分散という意味でドル建て口座にするのもありかもしれません。
でも・・・チキンな私は悩み中です。
うちのブログ経由で口座開設した方で何人かドル建て口座でやってる人がいるので話を聞いてみて、追加口座をドル建てで作るか決めようと思います。
[海外FXの中でXMでトラリピをしている理由]
最近口座開設の申し込みされる方で、数ある海外のFX会社の中で何でXMを選んだんですか?
XMよりスプレットが狭い海外FXの会社もありますよね?
というような質問を受けました。
XMのメリットは「海外FX(XM)のメリットと口座開設方法について」で書いてますが、簡単に言えば、レバレッジ888倍、入金ボーナス、ゼロカットシステムがあるからです。
スプレットが狭いのも重要ですが、トラリピの場合長期運用が基本なので安定性を重要視しています。
たくさんの資金があるならペッパーストーンでも問題ないのかもしれませんが、XMは少額からでも口座を安定させることが出来る為、重宝します。
[トラリピEAについて]
MT4で疑似的なトラリピを再現するプログラムの事です。
私が紹介&設定サポートをしているトラリピEAはネットで無料公開されているものですが、M2Jのトラリピと違い、逆指値でトラリピを動かせる為、急落や急騰時に無駄にポジションを取りません。
XMのレバレッジ888倍&トラリピEAを使用する事で、少額で安全にトラリピを動かす事が出来ます。
[XMが安定している理由]
・5万入金で100%ボーナスで10万の資金を動かせる
・レバレッジ888倍なので証拠金をあまり気にしなくてよい(1万通貨で1250円)
・追加入金でもボーナス30%がつくので急落時も口座を維持しやすい
・戦争や第2のリーマンショックなどの影響で相場が暴落してもゼロカットシステムで追従ない
・約定率99.3%で、雇用統計などの大きな経済指標でも注文が滑る事がない
[MT4及びVPS(バーチャルプライベートサーバー)でのトラリピEAのセッティングについて]
まったくの初心者の方もいましたが、メールやチャットなどでサポートし、皆さんMT4でトラリピEAを稼働させています。
一度動かしてしまえば後は同じことの繰り返しですし、MT4も必要最低限の機能しか使わないなら、それほど覚える事はありません。
とうブログから口座開設&入金(5万以上推奨)して頂けましたら、トラリピEA稼働までサポートさせて頂きます。
[国内FXのトラリピについて]
いつまでも高い手数料とスプレッドのマネースクウェアジャパン(M2J)のトラリピを使う必要はないと思います。
M2Jのトラリピについては「M2Jトラリピの落とし穴」で詳しく解説してますのでお読みください。
レバレッジ888倍のXMなら少ない資金で始められますし、何より「ゼロカットシステム」があるので、相場の急落で口座がマイナスになっても追従を求められません。(国内FXはこのサービスなし)
詳細は「海外FX(XM)のメリットと口座開設方法について」で解説していますのでお読みください。
万が一明日リーマンショックのような大事が起きて、一気に20円下がってロスカットされる前に口座が-7万になったとしても、XMは0カットシステムがあるので、入金した額以上の請求がされる事はありません。
レバレッジが高い事を気にするなら、まずは5万円から試してみてください。
一度体感してみれば、少なくともマネースクウェアジャパンでトラリピを続けようとは思えなくなると思います。
興味がある方は下記リンクから口座開設をお願いします。
口座開設後、XMで使用可能な無料トラリピのうち、使いやすいEAを案内させて頂きます。
ご質問がありましたら気軽にメールフォームからどうぞ。

人気ブログランキング参加してます。
バナーを「クリック」すると「ランキング順位」が上がります。
ご面倒だと思いますが、2つのバナーを両方ともクリックしてくれると非常に嬉しいです。
たくさんの人に海外FXでの裁量取引&トラリピの魅力を知ってもらい為、クリックをお願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村

為替・FX ブログランキングへ