—————————-テンプレ———————————–
海外FXならレバレッジ888倍のXM!
ゼロカットシステム(残高マイナスにならない)と入金ボーナス100%(5万入れたら10万動かせる)で、国内FXより安全に取引出来ます。
詳細は「海外FX(XM)のメリットと口座開設方法について」をお読みください。
興味がわきましたら「海外FX(XM)を始める前に準備するモノ」「海外FX(XM)口座の開設後にやる事」をお読みください。
XMのゼロカットシステムを利用したバイナリーオプション(偽)については「ゼロカットシステムを利用したトレード手法 ~XMでバイナリーオプション(偽)をしてみよ~」をお読みください。
XMでのトラリピEAについては「M2J指値トラリピと逆指値トラリピEAの違い」をお読みください。
M2Jのトラリピの落とし穴(手数料/特許について説明)については、カテゴリの「トラリピの落とし穴」をお読みください。
海外FXでの入出金はネッテラー(Neteller)がおすすめです。
詳細は「海外FX(XM)ではネッテラー(Neteller)をお勧め!」をお読みください。
日々の裁量取引やトラリピ実績は、右フレームのカテゴリの本日のトレードを。
トラリピの週間の実績は、右フレームのカテゴリの「週間トラリピ実績」をお読みください。
トラリピの月間の実績は、右フレームのカテゴリの「月間トラリピ実績」をお読みください。

—————————-テンプレ———————————–
励みになりますので1票投票お願いします!(それぞれクリック)
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村

為替・FX ブログランキングへ
口座①(トラリピ2通貨ペア) ※USD/CADは4/4限定なのでカウントせず
通貨ペア:NZD/JPY(ロング)
取引LOT:1000通貨  ※4/2から2000通貨に変更
トラップ幅、利益幅:10pips幅、20pips利確
通貨ペア:EUR/JPY(ロング)
取引LOT:2000通貨 ※ドル円を動かす為、2000通貨に戻しました
トラップ幅、利確幅:10pips幅、20pips利確
通貨ペア:USD/CAD(ロング) ※4/4 0時から短期で稼働開始
取引LOT:2000通貨
トラップ幅、利確幅:10pips幅、20pips利確
通貨ペア:USD/JPY(ロング)
取引LOT:2000通貨 ※4/4 0時から短期で稼働開始
トラップ幅、利確幅:10pips幅、15pips利確 

4/3の実績は1,082円でした
裁量:0円 トラリピ:1,082円
さて、今日はまちにまった雇用統計です。
色々調べた結果、ドル円の104円は重そうであまり伸びないような気がする為、ドル円短期トラリピをやめ、米ドルカナダドル(USD/CAD)ロングに変更しました。
オバマプーチン
昨日ECBが終わってからはクロス円各通貨ペアは10~30pipsぐらいで推移。
雇用統計を見極めてからの動きという感じですね。
今日の米雇用統計はNFP(非農業部門雇用者数):予想20万人 失業率:予想6.6%です。
メルマガで配信された情報では、予想よりいい結果になるというのが多いですね。
下記はメルマガ情報(下記は今日の0時までは削除します)
————————————————
*ゴールドマン・サックス
NFP 200K、失業率 6.6%
*バンカメ・メリル
NFP 230K、失業率 6.7%
3月はかなりしっかりした内容になると予想しており、NFP 230K、失業率は6.7%で据え置きと考えている。
12月から2月まで、寒波の影響といいながらも、雇用者数は増えていった。そして春になれば消費者が
外に出て物を買うだろうから、小売関連業者の雇用数が増えると思える。このまま景気回復のモメンタムが
出来上がれば、ここからのNFPは毎月200K以上というトレンドが見られるだろう。
*クレディスイス
NFP 180K、失業率 6.6%
180Kが出れば、3ヶ月平均が161Kとなり、過去12ヶ月平均 180Kを下回る数字となってしまう。
企業・個人活動が低下し、住宅市場も若干小康状態となっていることを考えれば、仕方ないかもしれない。
しかし、失業保険申請者数は下落していることが喜ばしい。
為替への影響であるが、もしコンセンサス通りの数字が出れば、ドルのサポート要因となるであろう。
ただし、マーケットは既に《良い数字》に対しポジション形成している可能性が高い。特にドル円に
その傾向が高いだろう。
ユーロ売り/ドル買い、ドル買い/新興国通貨売りのほうが、ポジションの偏りが少ないかもしれない。
*BNPパリバ銀行
NFP 210K
当行のシナリオは、米景気は悪天候から春の陽気に移り、200Kを超える雇用者増が見込まれるというものである。
20万人以上という数字自体に新鮮味はないかもしれないが、4ヶ月ぶりに20万人以上という数字を目にすれば、
心理的にもいい影響があると考える。
マーケットの影響は、ドルと長期金利のサポート要因になるだろう。そして最初の利上げは、
2015年上半期になるという予想を裏付けるものにもなると思う。
*バークレイズ銀行
NFP 225K、失業率 6.6%
失業保険申請件数の下落トレンドと、天候の回復を伴い、この数字が達成されるのは無理ではないだろう。
それに加え、賃金上昇率と週間就労時間も上昇すると予想する。
*クレディアグリコレ銀行
NFP 225K、失業率 6.6%
雇用関連指標をみていると、天候がよくなったせいか、3月はコンスタントに改善していたことが確認されている。
*ダンスケ銀行
NFP 195K、失業率 6.6%
NFPに関しては、この数字よりもよいものが出る可能性は、残っている。
*三菱東京UFJ
NFP 200K+
ドルのサポート要因となる
———————————————————
予想よりよければドル円は一気に105円へ上昇! といってくれたらいいなと思いますし、秘伝チャートの第一ターゲットは105円と出ています。
ですが、104.1には大きなオプションがあるようですし、よほどいい結果が出ないと上がりきらずに落ちてくるような気もします。
そういう予想もあり、米ドル円の短期トラリピははずし、普段ならあまり動かないUSD/CADロングの短期トラリピをする事にしました。
カナダは米雇用統計の影に隠れてますが、同時刻にカナダ雇用統計と失業率が発表されています。
ですので米雇用統計がよく、カナダが悪いと100pipsぐらいは急上昇したりするので、今日限定でやるには向いてると思います。
[ゼロカット式BO(偽)で雇用統計に挑む!]
どうなる
ネッテラーで入金して準備完了です。
微妙にネッテラーにお金が残っていたので現金13,800 ボーナス4,780で、計18,580円が遊ぶお金となります。
さて実際にエントリーする通貨ペアですが、ドル円はあまり上昇しない可能性もあるので、カナダドル/米ドルもやろうと思います。
ドル円は1万通貨、カナダドル/米ドルは2.5万通貨でエントリーしようと思います。
1万通貨に必要な証拠金は1250円なので3万通貨で4,375円です。
ロスカットは維持率20%・・・ではなく、これだけ少額だとほとんどロスカットが発動しないようです。
両通貨とも30~40pipsぐらいまでは落ちても耐えれそうです。
合計1万円勝てれば、明日は美味いモノでも食べに行こうと思いますw
ゼロカット式BO(偽)手法については下記記事をお読みください。
ゼロカットシステムを利用したトレード手法 ~XMでバイナリーオプション(偽)をしてみよ~
[ドル建て口座について]
私が所属してる為替王秘伝チャートの実践会のオフ会が名古屋でありましたので参加してきました。
実践会主催の長瀬さんは相変わらず30代とは思えないぐらいしっかいしてる方で、話を聞くだけで勉強になります。
知識としてはネットで調べた事でも、それを経験として対面で話して貰えるとわかる事もありますね。
話の中で円建て口座だけでなく、リスク分散としてドル建て口座を持つのも選択肢としてはありでは?という話が出ました。
長い目で見れば円安ドル高基調とも言えますし、長期運用としてドル建て口座を持っておき、東京オリンピックとかで円安最高潮みたいになった時に出金出来たら最高ですが、そう上手くはいかないでしょうねw
長期運用が基本として、ドルのまま有効活用するとしたら「海外旅行」や「海外出張(夫や子供が出張/留学)」とか、大きく使えるなら儲かりそうです。
後はアメリカのamazonで買うとかでしょうか?(下記URL参照)
http://america-okaimono.com/amazon/faq-shipping-rates.php
円安ドル高になった時の儲けを期待してドル建て口座を作るのは、逆の流れになるリスクもある為、あまり考えてないのですが、リスク分散という意味でドル建て口座にするのもありかもしれません。
でも・・・チキンな私は悩み中です。
うちのブログ経由で口座開設した方で何人かドル建て口座でやってる人がいるので話を聞いてみて、追加口座をドル建てで作るか決めようと思います。
[海外FXの中でXMでトラリピをしている理由]
最近口座開設の申し込みされる方で、数ある海外のFX会社の中で何でXMを選んだんですか?
XMよりスプレットが狭い海外FXの会社もありますよね?
というような質問を受けました。
XMのメリットは「海外FX(XM)のメリットと口座開設方法について」で書いてますが、簡単に言えば、レバレッジ888倍、入金ボーナス、ゼロカットシステムがあるからです。
スプレットが狭いのも重要ですが、トラリピの場合長期運用が基本なので安定性を重要視しています。
たくさんの資金があるならペッパーストーンでも問題ないのかもしれませんが、XMは少額からでも口座を安定させることが出来る為、重宝します。
[トラリピEAについて]
MT4で疑似的なトラリピを再現するプログラムの事です。
私が紹介&設定サポートをしているトラリピEAはネットで無料公開されているものですが、M2Jのトラリピと違い、逆指値でトラリピを動かせる為、急落や急騰時に無駄にポジションを取りません。
XMのレバレッジ888倍&トラリピEAを使用する事で、少額で安全にトラリピを動かす事が出来ます。
[XMが安定している理由]
・5万入金で100%ボーナスで10万の資金を動かせる
・レバレッジ888倍なので証拠金をあまり気にしなくてよい(1万通貨で1250円)
・追加入金でもボーナス30%がつくので急落時も口座を維持しやすい
・戦争や第2のリーマンショックなどの影響で相場が暴落してもゼロカットシステムで追従ない
・約定率99.3%で、雇用統計などの大きな経済指標でも注文が滑る事がない
[XMの100%入金ボーナスキャンペーンについて]
現在100%入金ボーナスキャンペーン中です。

[MT4及びVPS(バーチャルプライベートサーバー)でのトラリピEAのセッティングについて]
まったくの初心者の方もいましたが、メールやチャットなどでサポートし、皆さんMT4でトラリピEAを稼働させています。
一度動かしてしまえば後は同じことの繰り返しですし、MT4も必要最低限の機能しか使わないなら、それほど覚える事はありません。
とうブログから口座開設&入金(5万以上推奨)して頂けましたら、トラリピEA稼働までサポートさせて頂きます。
[儲け話・・・]
現在進行形で、実践しているところですが、金が入るのは1か月~2か月後ぐらいになりそうです。
儲けれる額は「個人差」がありますが、10万ぐらいはノーリスクで稼げますね。
ちなみにFXの口座開設キャンペーンを利用したキャッシュバックではありません。
もっと簡単に終わるものです。
ですが、これをブログで公開すると、他のFX関係のブログに管理者の利益が減ってしまう&回り回って私の利益も減ってしまう為、大々的に公開するのはやめておきます。
という事で、当ブログ経由でXMの口座開設&入金&往復取引1回以上して頂けた方に公開させて頂きます!
既に口座を開設して頂けた方には土日中に上記手法を連絡させて頂きますのでもうしばらくお待ちください。
[トラコミュ作りました!]
トラリピの新しい通貨ペアを求めて、色々なブログを回りましたが、週間/月間のトラリピ実績の記事を探すのが大変だったので、専用のトラコミュを作成しました。
トラコミュの目的は「どの通貨ペアを選択すればより稼げるか」です。
まだ私しかいませんが、今後宣伝して増やしていきますので参加できる方は宜しくお願いします。
・・・しばらくブロガーさん達に営業しにいく時間がなさそうなのでしばらく私だけかもです。
参加者が増えるといいなぁ。

にほんブログ村 トラコミュ トラリピ通貨ペア研究会へ
トラリピ通貨ペア研究会

[国内FXのトラリピについて]
いつまでも高い手数料とスプレッドのマネースクウェアジャパン(M2J)のトラリピを使う必要はないと思います。
M2Jのトラリピについては「M2Jトラリピの落とし穴」で詳しく解説してますのでお読みください。
レバレッジ888倍のXMなら少ない資金で始められますし、何より「ゼロカットシステム」があるので、相場の急落で口座がマイナスになっても追従を求められません。(国内FXはこのサービスなし)
詳細は「海外FX(XM)のメリットと口座開設方法について」で解説していますのでお読みください。
万が一明日リーマンショックのような大事が起きて、一気に20円下がってロスカットされる前に口座が-7万になったとしても、XMは0カットシステムがあるので、入金した額以上の請求がされる事はありません。
レバレッジが高い事を気にするなら、まずは5万円から試してみてください。
一度体感してみれば、少なくともマネースクウェアジャパンでトラリピを続けようとは思えなくなると思います。
興味がある方は下記リンクから口座開設をお願いします。
口座開設後、XMで使用可能な無料トラリピのうち、使いやすいEAを案内させて頂きます。
ご質問がありましたら気軽にメールフォームからどうぞ。

人気ブログランキング参加してます。
バナーを「クリック」すると「ランキング順位」が上がります。
ご面倒だと思いますが、2つのバナーを両方ともクリックしてくれると非常に嬉しいです。
たくさんの人に海外FXでの裁量取引&トラリピの魅力を知ってもらい為、クリックをお願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村

為替・FX ブログランキングへ