—————————-テンプレ———————————–
海外FXならレバレッジ888倍のXM!
ゼロカットシステム(残高マイナスにならない)と入金ボーナス100%(5万入れたら10万動かせる)で、国内FXより安全に取引出来ます。
詳細は「海外FX(XM)のメリットと口座開設方法について」をお読みください。
[おすすめ記事]
・FXあるある失敗談 ~根拠の薄いトレード~
・ユーロドル貯金口座を作ってみませんか?
・スプレット vs レバレッジ&入金ボーナスについて
・XMの口座開設マニュアル
・XM ロイヤルティプログラムと効果的な利用方法
・海外FX(XM)ではネッテラー(Neteller)をお勧め!
・週間トラリピ実績
トラリピ徹底解説 ~基礎から表と裏まで~
・M2J指値トラリピと逆指値トラリピEAの違い
・M2Jトラリピの落とし穴
・MT4の機能を使ってトラリピ実績を出してみよう!
・1万通貨で1日196円の驚異のスワップ! EUR/TRY(ユーロ/トルコリラ)のトラリピ始めました
・ゼロカットシステムを利用したトレード手法 ~XMでバイナリーオプション(偽)をしてみよ~
・XMでのCFD取引&FX売買でCFDチャートを活用しよう

—————————-テンプレ———————————–
励みになりますので1票投票お願いします!(それぞれクリック)
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村

為替・FX ブログランキングへ
トラリピ通貨ペア
口座① ※メイン口座
通貨ペア:EUR/USD(ショート) 10/6から再稼働
取引LOT:3000通貨
トラップ幅、利確幅:10pips幅、20pips 利確
※状況に合わせて利益幅を変更。基本大きく反発した場合は利益幅を広げます。
値幅:1.23~1.28
通貨ペア:AUD/USD(ショート) 豪ドル米ドル 10/6~7から再稼働
取引LOT:3000通貨
トラップ幅、利確幅:10pips幅、20pips利確
値幅:0.85~0.89
通貨ペア:EUR/GBP(ショート) ユーロポンド 10/13から再稼働
取引LOT:2000通貨
トラップ幅、利確幅:10pips、15pips利確
値幅:0.77~0.79
通貨ペア:EUR/TRY(ショート) ユーロトルコ ※10/6から再稼動
取引LOT:2000通貨
トラップ幅、利確幅:25pips、50pips利確
値幅:2.85~2.9
通貨ペア:EUR/AUD(ショート) ユーロ豪ドル ※10/10夜から稼動
取引LOT:4000通貨
トラップ幅、利確幅:10pips、20pips利確
値幅:1.43~1.46
口座② ※ユーロドル貯金口座 10/6から再稼働予定 基本決められたルールでしか売買しません
ユーロドル貯金口座の詳細は「ユーロドル貯金口座を作ってみませんか?」の記事をお読みください。
通貨ペア:EUR/USD(ショート) 10/6から再稼働
取引LOT:5000通貨
トラップ幅、利確幅:10pips幅、50pips 利確
※状況に合わせて利益幅を変更。
値幅:1.23~1.28
[宣伝]
「FX初心者~上級者までこれ一つでOK。GMOクリック証券のプラチナチャート!」という記事を書きました。
口座を開設されてない方はこの機会にどうぞ。

上記は私が1年近く購読している、FXプロ投資家の西原先生の有料メルマガ&掲示板(質問など)サービスです。
毎月4,200円とかなり高額ですが、その価値はあると思ってます。
西原先生の相場観やエントリー情報もありますが、ディナポリ・チャートによるテクニカル分析や、欧州在住のサポートメンバーからのいち早い欧州の情報や、経済指標以外の〇〇総裁(ECB、FRBなど)会見のコメントをリアルタイムでメール展開してくれたりなど、盛りだくさんです。
10日間の無料購読も出来ますが、たぶん10日じゃわからないと思いますので、とりあえず1,2か月取ってみて4200円払う価値があるか決めてください。
注意点は、西原先生のエントリー情報にこだわり過ぎない点です。
我々はプロ投資家と違っていつもチャートを見れるわけじゃないので、上手いタイミングで決済や損切りが出来るではないので、あくまで参考という形を取る事をお勧めします。
[今日のBO]
オプションビットのアルゴビットがあまりあてに出来そうにないのでやはりオーソドックスなオプション24を使う事を検討中。
ネッテラー対応してないと思ったら、現在はしてるようなので老舗BOサイトなのもあり、たぶんこちらを継続利用する予定。
[本格的にバイナリーオプションをやりたい方]
本格的にBOをやりたい方は「こちら」で紹介していますので参考にしてください。
[雑記]
友人と三井アウトレットパーク ジャズドリーム長島に行ってきました。
http://rurubu.travel/theme/area/local10/a0611/
10月末で仕事を辞める為、11月からは平日は毎日夕方ぐらいまでwifiが使える場所(喫茶店、マック、モスなど)で、色々やろうと考えていたので、どうせなら私服や靴も購入して気分を一新しようと思ってたので、丁度よかったのです。
今までは土日や長期連休にしか私服を着てませんでしたが、当面の間は毎日私服なわけで、せめて清潔な恰好でいようと思いまして。
そうそうさっそく価格どっとコムでノートパソコンを注文しました。
値段は43,810円で性能は大した事ないですが、バッテリーが長持ちするタイプのものを選びました。
http://kakaku.com/item/K0000617721/spec/#tab
基本的にはMT4の多重起動とネットサーフィン、ブログの更新しかしないのでこのぐらいで十分かと思います。
重いようならメモリを2G増設すれば何とかなるかと考えてます。
どうするか考え中なのは、モバイルwifiなどを利用するかです。
でも自分が住んでる周辺の「○○市 wifiスポット」で検索すると、喫茶店以外の店でも色々出てくるのでやろうとやれる場所は無数にあるので別にいいかなとは考えてます。
不便に感じたらモバイルwifiを購入とかでしょうかね。
とりあえずある程度静かでそこまで人がいないところいう事で、たぶんモスバーガーに居座る事になりそうです。
ちなみに何故かカレーショップのCOCO壱番もwifiスポットになってるのですが、こんなところに長いする人はいるんだろうか・・・w
下記記事はFX初心者の人程おすすめな記事なので、一度お読みください。頑張りました。
FXあるある失敗談 ~根拠の薄いトレード~
[週間トラリピ実績]
10/6~10/10のトラリピ実績は74,909円です。
取引LOTや稼働する通貨ペアを下げたわりに稼げてます。
ユーロドルショートは言わずもがなですが、AUD/USDショートが堅調ですね。
週間トラリピ実績
[株安と金利、クロス円について]
クロス円ロングのトラリピは現在やってませんし今はやる気もないですが、裁量取引はしてる為見通しを書こうと思います。
今のクロス円相場に欠かせないのが日経平均と米株(例としてNYダウ)
週足
株安
表示切れてるので画像クリックでご確認ください。
今週1週間で日経平均は約900円、NYダウや約500円も落ちてます。
わざわざ載せてませんが、アジアや欧州の株価も同じで、世界中に株安が絶賛加速中。
米長期金利の日足
金利
リスクオフで不安定な相場なので安全資産である米長期国債がますます買われ、長期金利も下がってます。
米国債が買われすぎて利回り低下で金利が低下してるのですが、いくら何でも下がり過ぎだろうと思ってます。
政府系の投機筋やヘッジファンドとかの思惑で下がってるんじゃないかと疑いたくなります。
まあ、日本政府も露骨に日経平均株を買いあさってるのでどこの国もやってるんでしょうけどね。
上記の株価チャートは週足にしたのでずっと落ちてるように見えますが、実際には乱高下しながら下がっていく値動きです。
なので米ドル円も乱高下して下がり続け・・・。
クロス円
107.65の安値で引けました。
チャートは米ドル円、豪ドル円、NZドル円ですが、豪ドル円とNZドル円は9日、10日で大きく下がってます。
米株が大きく下がって米ドル調整が進み、AUD/USD、NZD/USDが上昇していたけど、株価の下がり具合とは裏腹に米経済指標は堅調の為、米ドルを売って、豪ドル、NZドルを買い戻すにも限界があるという感じで、落ちたという感じでしょうか?
私はAUD/USDのショートトラリピしてましたが、米ドルを売るのはともかく豪ドルを買い続ける理由がないので、待ってれば下がると考えてたのでほとんどメンタルへの負担はありませんでした。
そして日経平均も落ちて、世界的な株安になって、リスク回避状態になると円が強くなります。
米ドル円のように下がると買い支えが入りやすい&既に入ってる米ドル円と違い、豪ドルやNZドル円は落ちだすと脆いのかもですね。
こういう状況なので米ドル円もショートしたいところですが、上記理由で他のクロス円より落ちづらいので、ショートはあまりしないと思います。
週始めぐらいにロングした1万通貨ポジションもありますしね。
でも豪ドル円についてはショートする予定です。
仮に米ドル円が反発したとしてもAUD/USDでの豪ドル売り、米ドル買いの勢いの方が強いと考えている事が理由です。
NZDドル円も下がりそうですが、私はNZDとの相性が良くないのかまったく勝てないのでやめておく予定。
まあ、豪ドル円のみにしておく予定。
また、今週は火曜日くらいから米銀の決算が続きます。
————-ドル円研究所から抜粋————–
http://usdkenkyusyo.livedoor.biz/archives/7570843.html
米銀決算(10/13~10/17)日付 発表時間 企業名
10/14(火) 20:00 JPモルガン・チェース
10/14(火) 21:00 ウェルズ・ファーゴ
10/14(火) 21:00 シティ・グループ
10/15(水) 20:00 バンク・オブ・アメリカ
10/16(木) 20:30 ゴールドマン・サックス
10/17(金) 20:15 モルガン・スタンレー
———————————————-
そして米国の主要企業の決済も10/14~10/17に大量にあります。
あまりにあるので、それは下記サイトを参照。
マネックス証券のページ
http://www2.monex.co.jp/calendar/index2.html
そして米国の指標も大量にあります。
今週は先週より更に乱高下すると予想している理由はこれです。
大きく利益を出すチャンスでもありますが、相場に振り回されて大損するリスクの方が大きいです。
取引するなら普段より小さい取引LOTにしておきましょう。
私はショート目線で考えていて、ショートする気満々ですが、ある意味自分の精神安定の為にやります。
取引せずに相場を眺めていると後で絶対にショートしたくなるので、ショートする事を決めてます。
ストップロスはちゃんと入れますが、乱高下が予想されるので簡単には損切りせず、対応する予定です。
[ユーロドルのショート]
4時間足
ユーロドル
日足
ユーロドル2
9日にユーロドルが1.279まで行った時は非常に焦りました。
トレンドが切り替わったと思ったわけではなく、1.28までいくと短期的な買戻しが加速して1.29ぐらいまで上がる可能性があり、含み損がかなりいきそうだったからです。
ユーロドル口座はそれでも平気でしたが、メイン口座の方はきつかったので、1.29を天井にしてくれてよかったです。
今後はユーロ要因の買戻し材料が出ない限り1.28を越えないと考える事にします。
でも米株が乱高下してる状態だったので、また1.275~1.279ぐらいまで反発すると考え、1.73でショートしたポジションを下がったところで決済してしまったのは失敗でした。
その後ユーロドルは下がり続け1.262で安値引けです。
気付くのが遅いですが、ドラギさんを始め欧州の要人がユーロ安牽制をしてたみたいです。
その程度じゃあまり落ちないと思ってましたが、そんなことはなったという感じです。
今週は米国関連で週前半が大きく動きました。
トルコの政府と中央銀行で金融政策の方向性が異なるのと同じで、米国も政府とFRBで方向性がずれてる事が原因です。
米ルー財務長官はドル高容認発言を今の相場でもしてますが、FRBは米ドル高の露骨な懸念をFOMC議事録に書いてました。
でも9月のFOMCの時は2015年末のFF金利誘導目標を6月予想の1.125%から、1.375%へ上昇してました。
こういう事をしているのに、ドル高懸念が強いって無茶苦茶です。
金利が上がればそりゃあドル高になるでしょうに・・・。
これらも米ドル乱高下に一役やってますね。
そしてこのルー長官ですが、自分はドル高容認発言してますが、10日に行われたG20では欧州や日本の「通貨安を押しす勧める発言」に対し、「露骨に為替で口先介入するな」と牽制したようです。
詳細はロイター通信参照
http://jp.reuters.com/article/jpG20/idJPKCN0I004420141011
何というか、今週は株安、金利安、経済指標、要人発言のオンパレードで乱高下が不可避な感じがします。
とりあえず今週ユーロドルが動意づく最初のきっかけになりそうなのは、10/14の「ドイツのZEW景況感調査(期待指数)」ですね。
今の経済情勢だと予想より悪化、予想通りでもユーロの景気の低迷が確かめられたという形で、それを材料にユーロが売られる可能性が高いです。
個人的にはこの指標が出るまでにユーロドルが買い戻されて上昇してると都合がいいです。
絶好のショートタイミングですしね。
その他水木金と米指標のオンパレード(ユーロも多少あり。ドラギさんの講演もあり)なので、今週は1.25割れに再トライする可能性もありますね。
でも全力売りすると深めな調整が入ると厳しいので、取引LOTんはお気を付けください。
[AUD/USDショート]
4時間足

日足

日足で見ると完全に下げトレンドという感じです。
ユーロドル程ではないですが、豪ドル単体で大きく買い戻す理由がないです。
雇用統計結果も毎回ぶれるのであてになりませんし、中国経済は鈍化してるし、鉄鉱石の価格は下がってますし、ポジティブ要因が少ないです。
豪ドルは9月に大きく下がるというアノマリーがありますが、今はアノマリーではなくファンダメンタルズ分析で判断すべきと思います。
なので下がったところで押し目ゲット!と安易にロングすると痛い目にあるかもしれません。
仮にそれで上昇したら運がよかっただけということですw(ヲイ)
とりあえず月曜日に中国の貿易収支が出る為、結果によっては月曜から動意づきそうです。
後は水曜に消費者物価指数が出るのでそれも注目ですね。
AUD/USDは結構したの水準でショートして含み損がきつくなったので、今回はエントリーするにしても慎重にやろうと思います。
[ユーロポンドのショート]
日足
ユーロポンド2
週の最後になってやっと少しだけ落ちてくれました。
欧州が弱くなると、英国も弱くなるという事をあまり考えてなかったので、ユーロポンドしてれば儲かると安易に考えてました。
まあ、アレですね。損はしませんが、利益率はそんなによくないですね。
欧州が低迷してる状況だと英国の利上げどころではないのでは? と思えてしまいます。
米国よりは早く利上げするかもしれませんが、最近微妙な通貨ペアになってきました。
とりあえずトラリピをいったん停止してましたが、そろそろユーロポンドでユーロ買いが進むのも限界だろうと考えショートを継続する事にしました。
マイナススワップはほぼないし、取引LOTも小さいので対して害はなく、週に数回でも利益を出してくれるなら、継続してもいいかという感じですねw
[ユーロトルコのショート]
今日のユーロトルコ
5月から日足でチャートを見てみると、「感覚的」にはまた下がりそうに思えます。
まあ、ユーロ要因で後1,2回ぐらいは下がると思いますが、そろそろ撤退を考えた方がいいかもしれません。
トルコのスワップもだんだん下がってきてますし、値動きも小さくなってきてるのでリスクに見合うリターンが得られるか不安になってきますね。
また、10月9日に米ドルとユーロに対する外貨貸出金利を下げたらしいです。
政策金利を下げたわけではないですが、何だか10月23日に主要な政策金利を下げてきそうな気がします。
イスラム国に対する態度もトルコのエルドアン大統領は強気ですし、リラを積極的に買う理由がない感じです。
2.9まで上がったらショートする予定ではありますが、ちょっと様子見した方がいかもしれませんね。
[EUR/AUDショートについて]
10月10日に始めたばかりで、そちらに見通しを書いてるのでそっちを参照。
とりあえず予想通りに下がってくれてます。
1.455~1.459まで上がるようなら裁量ショートする予定です。
[お願い事項]
このブログは人気ブログランキング参加しており、バナーを「クリック」すると「ランキング順位」が上がります。
クリック=評価だと考えてますので、宜しくお願いします!
ご面倒だと思いますが、2つのバナーを両方ともクリックしてくれると非常に嬉しいです。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村

為替・FX ブログランキングへ
[儲け話・・・]
現在進行形で、実践しているところですが、金が入るのは1か月~2か月後ぐらいになりそうです。
儲けれる額は「個人差」がありますが、10万ぐらいはノーリスクで稼げますね。
ちなみにFXの口座開設キャンペーンを利用したキャッシュバックではありません。
もっと簡単に終わるものです。
ですが、これをブログで公開すると、他のFX関係のブログに管理者の利益が減ってしまう&回り回って私の利益も減ってしまう為、大々的に公開するのはやめておきます。
という事で、当ブログ経由でXMの口座開設&入金&往復取引1回以上して頂けた方に公開させて頂きます!
[XMでCFD取引&FX売買にCFDチャート(日経平均、NYダウ、ナスダックなど)を活用しよう]
XMではFXと同じ感覚でCFD取引が出来ます。
なので当然、MT4で簡単にチャートを出する事が可能です。
詳細は「この記事」をお読みください。
[ゼロカット式BO(偽)手法]
XMのゼロカットシステムを利用したトレード手法を考え、実践してみました。
詳細は[米雇用統計 vs ゼロカット式BO(偽)手法の結果発表]をお読みください。
[ドル建て口座について]
私が所属してる為替王秘伝チャートの実践会のオフ会が名古屋でありましたので参加してきました。
実践会主催の長瀬さんは相変わらず30代とは思えないぐらいしっかいしてる方で、話を聞くだけで勉強になります。
知識としてはネットで調べた事でも、それを経験として対面で話して貰えるとわかる事もありますね。
話の中で円建て口座だけでなく、リスク分散としてドル建て口座を持つのも選択肢としてはありでは?という話が出ました。
長い目で見れば円安ドル高基調とも言えますし、長期運用としてドル建て口座を持っておき、東京オリンピックとかで円安最高潮みたいになった時に出金出来たら最高ですが、そう上手くはいかないでしょうねw
長期運用が基本として、ドルのまま有効活用するとしたら「海外旅行」や「海外出張(夫や子供が出張/留学)」とか、大きく使えるなら儲かりそうです。
後はアメリカのamazonで買うとかでしょうか?(下記URL参照)
http://america-okaimono.com/amazon/faq-shipping-rates.php
円安ドル高になった時の儲けを期待してドル建て口座を作るのは、逆の流れになるリスクもある為、あまり考えてないのですが、リスク分散という意味でドル建て口座にするのもありかもしれません。
でも・・・チキンな私は悩み中です。
うちのブログ経由で口座開設した方で何人かドル建て口座でやってる人がいるので話を聞いてみて、追加口座をドル建てで作るか決めようと思います。
[海外FXの中でXMでトラリピをしている理由]
最近口座開設の申し込みされる方で、数ある海外のFX会社の中で何でXMを選んだんですか?
XMよりスプレットが狭い海外FXの会社もありますよね?
というような質問を受けました。
XMのメリットは「海外FX(XM)のメリットと口座開設方法について」で書いてますが、簡単に言えば、レバレッジ888倍、入金ボーナス、ゼロカットシステムがあるからです。
スプレットが狭いのも重要ですが、トラリピの場合長期運用が基本なので安定性を重要視しています。
たくさんの資金があるならペッパーストーンでも問題ないのかもしれませんが、XMは少額からでも口座を安定させることが出来る為、重宝します。
[トラリピEAについて]
MT4で疑似的なトラリピを再現するプログラムの事です。
私が紹介&設定サポートをしているトラリピEAはネットで無料公開されているものですが、M2Jのトラリピと違い、逆指値でトラリピを動かせる為、急落や急騰時に無駄にポジションを取りません。
XMのレバレッジ888倍&トラリピEAを使用する事で、少額で安全にトラリピを動かす事が出来ます。
[XMが安定している理由]
・5万入金で100%ボーナスで10万の資金を動かせる
・レバレッジ888倍なので証拠金をあまり気にしなくてよい(1万通貨で1250円)
・追加入金でもボーナス30%がつくので急落時も口座を維持しやすい
・戦争や第2のリーマンショックなどの影響で相場が暴落してもゼロカットシステムで追従ない
・約定率99.3%で、雇用統計などの大きな経済指標でも注文が滑る事がない
[MT4及びVPS(バーチャルプライベートサーバー)でのトラリピEAのセッティングについて]
まったくの初心者の方もいましたが、メールやチャットなどでサポートし、皆さんMT4でトラリピEAを稼働させています。
一度動かしてしまえば後は同じことの繰り返しですし、MT4も必要最低限の機能しか使わないなら、それほど覚える事はありません。
とうブログから口座開設&入金(5万以上推奨)して頂けましたら、トラリピEA稼働までサポートさせて頂きます。
[国内FXのトラリピについて]
いつまでも高い手数料とスプレッドのマネースクウェアジャパン(M2J)のトラリピを使う必要はないと思います。
M2Jのトラリピについては「M2Jトラリピの落とし穴」で詳しく解説してますのでお読みください。
レバレッジ888倍のXMなら少ない資金で始められますし、何より「ゼロカットシステム」があるので、相場の急落で口座がマイナスになっても追従を求められません。(国内FXはこのサービスなし)
詳細は「海外FX(XM)のメリットと口座開設方法について」で解説していますのでお読みください。
万が一明日リーマンショックのような大事が起きて、一気に20円下がってロスカットされる前に口座が-7万になったとしても、XMは0カットシステムがあるので、入金した額以上の請求がされる事はありません。
レバレッジが高い事を気にするなら、まずは5万円から試してみてください。
一度体感してみれば、少なくともマネースクウェアジャパンでトラリピを続けようとは思えなくなると思います。
興味がある方は下記リンクから口座開設をお願いします。
口座開設後、XMで使用可能な無料トラリピのうち、使いやすいEAを案内させて頂きます。
ご質問がありましたら気軽にメールフォームからどうぞ。