—————————-テンプレ———————————–
海外FXならレバレッジ888倍のXM!
ゼロカットシステム(残高マイナスにならない)と入金ボーナス100%(5万入れたら10万動かせる)で、国内FXより安全に取引出来ます。
詳細は「海外FX(XM)のメリットと口座開設方法について」をお読みください。
[おすすめ記事]
・FXあるある失敗談 ~根拠の薄いトレード~
・ユーロドル貯金口座を作ってみませんか?
・最少スプレット0pips! XM ZERO口座
・スプレット vs レバレッジ&入金ボーナスについて
・当ブログ経由での海外FX(XM)の口座開設特典
・海外FX(XM)のメリットと口座開設方法について
・XMの口座開設マニュアル
・XM ロイヤルティプログラムと効果的な利用方法
・海外FX(XM)ではネッテラー(Neteller)をお勧め!
・週間トラリピ実績
トラリピ徹底解説 ~基礎から表と裏まで~
・M2J指値トラリピと逆指値トラリピEAの違い
・M2Jトラリピの落とし穴
・MT4の機能を使ってトラリピ実績を出してみよう!
・1万通貨で1日196円の驚異のスワップ! EUR/TRY(ユーロ/トルコリラ)のトラリピ始めました
・ゼロカットシステムを利用したトレード手法 ~XMでバイナリーオプション(偽)をしてみよ~
・XMでのCFD取引&FX売買でCFDチャートを活用しよう

—————————-テンプレ———————————–
励みになりますので1票投票お願いします!(それぞれクリック)
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村

為替・FX ブログランキングへ
トラリピ通貨ペア
口座① ※メイン口座
通貨ペア:EUR/USD(ショート) 10/6から再稼働
取引LOT:3000通貨
トラップ幅、利確幅:10pips幅、50pips 利確
※状況に合わせて利益幅を変更。基本大きく反発した場合は利益幅を広げます。
値幅:1.23~1.28
通貨ペア:AUD/USD(ショート) 豪ドル米ドル 10/6~7から再稼働
取引LOT:3000通貨
トラップ幅、利確幅:10pips幅、20pips利確
値幅:0.85~0.89
通貨ペア:EUR/GBP(ショート) ユーロポンド 10/13から再稼働
取引LOT:2000通貨
トラップ幅、利確幅:10pips、15pips利確
値幅:0.77~0.79
通貨ペア:EUR/TRY(ショート) ユーロトルコ ※10/6から再稼動
取引LOT:2000通貨
トラップ幅、利確幅:25pips、50pips利確
値幅:2.85~2.91
通貨ペア:EUR/AUD(ショート) ユーロ豪ドル ※10/10夜から稼動
取引LOT:4000通貨
トラップ幅、利確幅:10pips、40pips 20pips 利確
値幅:1.43~1.46
口座② ※ユーロドル貯金口座 10/6から再稼働予定 基本決められたルールでしか売買しません
ユーロドル貯金口座の詳細は「ユーロドル貯金口座を作ってみませんか?」の記事をお読みください。
通貨ペア:EUR/USD(ショート) 10/6から再稼働
取引LOT:5000通貨
トラップ幅、利確幅:10pips幅、50pips 利確
※状況に合わせて利益幅を変更。
値幅:1.23~1.28
[宣伝]
「FX初心者~上級者までこれ一つでOK。GMOクリック証券のプラチナチャート!」という記事を書きました。
口座を開設されてない方はこの機会にどうぞ。

上記は私が1年近く購読している、FXプロ投資家の西原先生の有料メルマガ&掲示板(質問など)サービスです。
毎月4,200円とかなり高額ですが、その価値はあると思ってます。
西原先生の相場観やエントリー情報もありますが、ディナポリ・チャートによるテクニカル分析や、欧州在住のサポートメンバーからのいち早い欧州の情報や、経済指標以外の〇〇総裁(ECB、FRBなど)会見のコメントをリアルタイムでメール展開してくれたりなど、盛りだくさんです。
10日間の無料購読も出来ますが、たぶん10日じゃわからないと思いますので、とりあえず1,2か月取ってみて4200円払う価値があるか決めてください。
注意点は、西原先生のエントリー情報にこだわり過ぎない点です。
我々はプロ投資家と違っていつもチャートを見れるわけじゃないので、上手いタイミングで決済や損切りが出来るではないので、あくまで参考という形を取る事をお勧めします。
[今日のBO]
オプションビットのアルゴビットがあまりあてに出来そうにないのでやはりオーソドックスなオプション24を使う事を検討中。
ネッテラー対応してないと思ったら、現在はしてるようなので老舗BOサイトなのもあり、たぶんこちらを継続利用する予定。
[本格的にバイナリーオプションをやりたい方]
本格的にBOをやりたい方は「こちら」で紹介していますので参考にしてください。
[雑記]
すいません、一応日曜の夕方には帰ってきたのですが、朝~昼まで熊野古道散策、その後ずっと車の運転&途中渋滞に巻き込まれるという1日だった為、物凄く眠いです。
記事書いてる間も何度か意識が落ちかけた為、今日の記事は根拠の部分が薄くてあまり参考にならないかもしれません。
とりあえず、先週に引き続きリスクは下げていきましょう!
下記記事はFX初心者の人程おすすめな記事なので、一度お読みください。頑張りました。
FXあるある失敗談 ~根拠の薄いトレード~
[昨日のトレード]
土曜日更新出来なかったので、金曜の実績を書いておきます。
10/17の実績は33,178円です。
4桁いかないとかかきましたが、5桁の間違いでした。
NYタイムからかなり動いたので余裕で5桁いってしまいましたが・・・w
[週間トラリピ実績]
10/13~10/17の週間トラリピ実績は176,672円です。
先週は74904円だったが、今週は2倍以上という状態。
どんだけ乱高下したかわかりますね。
私は資金が多かったのと、ポジション調整を早めに出来たので耐えれましたが、たぶん結構な人がロスカットや損切りになった週だと思います。
週間トラリピ実績
[株安&米長期金利]
左が日経平均、右がNYダウ
株安
金利
株安もやばいですが、10/15の米長期金利の落ち方も酷過ぎです。
世界的な株安、FOMC議事録のドル高懸念、一部米指標の大幅悪化などで米ドル高のスピード調整行われたようです。
17日はNYタイムから米株や金利が持ち直しにより米ドルの買戻しが進みましたが、まだまだ安心出来ません。
10月はヘッジファンドの45日ルールという過去の傾向もあり、先週に引き続き乱高下相場が続くと考えておいたほうがよさそうです。
乱高下しても精神的にきつくないよう裁量取引は取引LOTを下げておこない、基本はトラリピで稼ごうと思います。
まあ、稼げそうな時は勿論やりますけどね。
ちなみにヘッジファンドの45日ルールの詳細は下記記事を参照。
別に毎年高確率で当たるわけでないので、アノマリーみたいなものです。
https://shikiho.jp/tk/news/articles/0/49801
日経平均も大きく下がりましたが金曜日に上昇してます。
この上昇が続くかどうかですが、17日に年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が、国内株式での運用比率の目安を12%から20%台半ばに大幅に引き上げる方向で調整に入ったらしいので、これを材料に日経平均が上昇(米株も連れ高)する可能性があります。
また、月曜の朝9時30分から黒田総裁会見があり、そこで消費税についての意見が出る予定の為、内容によっては米ドル通貨ペアの値動きに影響が出そうです。
[ユーロドルのショート]
ユーロドル
10/15の上昇はかなりきつかったですが、NYタイムから米ドルの買戻しが進みユーロドルが1.276まで落ちてきました。
今週は木曜日にユーロの指標が固まっているのみなので、他の通貨ペアでのユーロの売買に左右されそうです。
米国指標や米企業決算などもありますが、中国や豪ドルの経済指標や、英国の指標や 英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨などもある為、先週に引き続き乱高下すると思います。
でも上記の方向性が一つの方向に向いた場合、一気にユーロ高、ユーロ安が進むとは思うので、取れそうな時は裁量エントリーする予定。
[ユーロポンドのショート]
ユーロポンド
日足で見ると9月の上値だった0.805で上昇が抑えられ、17日はやっとユーロ売り、ポンド買いが進みました。
別にトレンドが切り替わったとは思いますが、対ユーロでの一方的なポンド安が一息つき、乱高下となるかもしれません。
ただ英国の指標も最近よくない為、場合によっては0.805を越え0.81まで上昇する可能性も覚悟しておいた方がよさそうです。
とりあえずトラリピで放置予定。
[ユーロ豪ドル&AUD/USDのショート]
ユーロ豪ドル

何度か他の記事で書いてきますが、私は豪ドルは基本売り目線です。
なのにユーロ豪ドルではユーロを売り、豪ドルを買うという形でショートしてます。
対ユーロでは1.455~1.460を越えて上昇しないはずという相場観だったのですが、15日の値動きであっさり超えてきたので、このまま1.46より上での推移が増える場合、トラリピを中止するかもしれません。
今週は中国指標が特に多い為、値動きには期待出来そうです。
ちなみに私は中国指標は悪い側で予想してます。
GDPはどうなるかわかりませんが、火曜日の鉱工業生産は鉄鉱石の下落などの影響もあり、また予想より悪い結果になるのではと考えてます。
それにしてもAUD/USDはほんとによく動きます。
先週は35回、今週は48回の利確とどんだけ動くんだという感じです。
マイナススワップはまったく気にならない利確数ですね。
対ドルでは最終的に豪ドル安の目線なので、今度上昇したら裁量でショートしようと思います。
[ユーロトルコのショート]
今日のユーロトルコ
対ドル、対ユーロの両方で10/17のNYタイムに一気に200pips以上下がりました。
相変わらずユーロトルコの値動きは読めません。
とりあえず米国の利上げ時期が遅くなりそうなので、ユーロトルコはまだしばらくやれそうです。
・・・まあ、これ以上金利が下がらなければという感じですが。
10/9に対ドル、対ユーロでの貸し出し金利を下げている為、10/23のトルコ政策金利で各種金利のどれかを下げてくる可能性がありそうです。
今年の4月には1万通貨350円だったユーロトルコも、現在は192円ぐらいまで落ちてます。
これ以上落ちないといいのですが・・・。
[お願い事項]
このブログは人気ブログランキング参加しており、バナーを「クリック」すると「ランキング順位」が上がります。
クリック=評価だと考えてますので、宜しくお願いします!
ご面倒だと思いますが、2つのバナーを両方ともクリックしてくれると非常に嬉しいです。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村

為替・FX ブログランキングへ
[儲け話・・・]
現在進行形で、実践しているところですが、金が入るのは1か月~2か月後ぐらいになりそうです。
儲けれる額は「個人差」がありますが、10万ぐらいはノーリスクで稼げますね。
ちなみにFXの口座開設キャンペーンを利用したキャッシュバックではありません。
もっと簡単に終わるものです。
ですが、これをブログで公開すると、他のFX関係のブログに管理者の利益が減ってしまう&回り回って私の利益も減ってしまう為、大々的に公開するのはやめておきます。
という事で、当ブログ経由でXMの口座開設&入金&往復取引1回以上して頂けた方に公開させて頂きます!
[XMでCFD取引&FX売買にCFDチャート(日経平均、NYダウ、ナスダックなど)を活用しよう]
XMではFXと同じ感覚でCFD取引が出来ます。
なので当然、MT4で簡単にチャートを出する事が可能です。
詳細は「この記事」をお読みください。
[ゼロカット式BO(偽)手法]
XMのゼロカットシステムを利用したトレード手法を考え、実践してみました。
詳細は[米雇用統計 vs ゼロカット式BO(偽)手法の結果発表]をお読みください。
[ドル建て口座について]
私が所属してる為替王秘伝チャートの実践会のオフ会が名古屋でありましたので参加してきました。
実践会主催の長瀬さんは相変わらず30代とは思えないぐらいしっかいしてる方で、話を聞くだけで勉強になります。
知識としてはネットで調べた事でも、それを経験として対面で話して貰えるとわかる事もありますね。
話の中で円建て口座だけでなく、リスク分散としてドル建て口座を持つのも選択肢としてはありでは?という話が出ました。
長い目で見れば円安ドル高基調とも言えますし、長期運用としてドル建て口座を持っておき、東京オリンピックとかで円安最高潮みたいになった時に出金出来たら最高ですが、そう上手くはいかないでしょうねw
長期運用が基本として、ドルのまま有効活用するとしたら「海外旅行」や「海外出張(夫や子供が出張/留学)」とか、大きく使えるなら儲かりそうです。
後はアメリカのamazonで買うとかでしょうか?(下記URL参照)
http://america-okaimono.com/amazon/faq-shipping-rates.php
円安ドル高になった時の儲けを期待してドル建て口座を作るのは、逆の流れになるリスクもある為、あまり考えてないのですが、リスク分散という意味でドル建て口座にするのもありかもしれません。
でも・・・チキンな私は悩み中です。
うちのブログ経由で口座開設した方で何人かドル建て口座でやってる人がいるので話を聞いてみて、追加口座をドル建てで作るか決めようと思います。
[海外FXの中でXMでトラリピをしている理由]
最近口座開設の申し込みされる方で、数ある海外のFX会社の中で何でXMを選んだんですか?
XMよりスプレットが狭い海外FXの会社もありますよね?
というような質問を受けました。
XMのメリットは「海外FX(XM)のメリットと口座開設方法について」で書いてますが、簡単に言えば、レバレッジ888倍、入金ボーナス、ゼロカットシステムがあるからです。
スプレットが狭いのも重要ですが、トラリピの場合長期運用が基本なので安定性を重要視しています。
たくさんの資金があるならペッパーストーンでも問題ないのかもしれませんが、XMは少額からでも口座を安定させることが出来る為、重宝します。
[トラリピEAについて]
MT4で疑似的なトラリピを再現するプログラムの事です。
私が紹介&設定サポートをしているトラリピEAはネットで無料公開されているものですが、M2Jのトラリピと違い、逆指値でトラリピを動かせる為、急落や急騰時に無駄にポジションを取りません。
XMのレバレッジ888倍&トラリピEAを使用する事で、少額で安全にトラリピを動かす事が出来ます。
[XMが安定している理由]
・5万入金で100%ボーナスで10万の資金を動かせる
・レバレッジ888倍なので証拠金をあまり気にしなくてよい(1万通貨で1250円)
・追加入金でもボーナス30%がつくので急落時も口座を維持しやすい
・戦争や第2のリーマンショックなどの影響で相場が暴落してもゼロカットシステムで追従ない
・約定率99.3%で、雇用統計などの大きな経済指標でも注文が滑る事がない
[MT4及びVPS(バーチャルプライベートサーバー)でのトラリピEAのセッティングについて]
まったくの初心者の方もいましたが、メールやチャットなどでサポートし、皆さんMT4でトラリピEAを稼働させています。
一度動かしてしまえば後は同じことの繰り返しですし、MT4も必要最低限の機能しか使わないなら、それほど覚える事はありません。
とうブログから口座開設&入金(5万以上推奨)して頂けましたら、トラリピEA稼働までサポートさせて頂きます。
[国内FXのトラリピについて]
いつまでも高い手数料とスプレッドのマネースクウェアジャパン(M2J)のトラリピを使う必要はないと思います。
M2Jのトラリピについては「M2Jトラリピの落とし穴」で詳しく解説してますのでお読みください。
レバレッジ888倍のXMなら少ない資金で始められますし、何より「ゼロカットシステム」があるので、相場の急落で口座がマイナスになっても追従を求められません。(国内FXはこのサービスなし)
詳細は「海外FX(XM)のメリットと口座開設方法について」で解説していますのでお読みください。
万が一明日リーマンショックのような大事が起きて、一気に20円下がってロスカットされる前に口座が-7万になったとしても、XMは0カットシステムがあるので、入金した額以上の請求がされる事はありません。
レバレッジが高い事を気にするなら、まずは5万円から試してみてください。
一度体感してみれば、少なくともマネースクウェアジャパンでトラリピを続けようとは思えなくなると思います。
興味がある方は下記リンクから口座開設をお願いします。
口座開設後、XMで使用可能な無料トラリピのうち、使いやすいEAを案内させて頂きます。
ご質問がありましたら気軽にメールフォームからどうぞ。