海外FX(XM)で裁量&トラリピ:週間トラリピ実績(10/13~10/17)と今週の見通し

—————————-テンプレ———————————–
海外FXならレバレッジ888倍のXM!
ゼロカットシステム(残高マイナスにならない)と入金ボーナス100%(5万入れたら10万動かせる)で、国内FXより安全に取引出来ます。
詳細は「海外FX(XM)のメリットと口座開設方法について」をお読みください。
[おすすめ記事]
・FXあるある失敗談 ~根拠の薄いトレード~
・ユーロドル貯金口座を作ってみませんか?
・最少スプレット0pips! XM ZERO口座
・スプレット vs レバレッジ&入金ボーナスについて
・当ブログ経由での海外FX(XM)の口座開設特典
・海外FX(XM)のメリットと口座開設方法について
・XMの口座開設マニュアル
・XM ロイヤルティプログラムと効果的な利用方法
・海外FX(XM)ではネッテラー(Neteller)をお勧め!
・週間トラリピ実績
トラリピ徹底解説 ~基礎から表と裏まで~
・M2J指値トラリピと逆指値トラリピEAの違い
・M2Jトラリピの落とし穴
・MT4の機能を使ってトラリピ実績を出してみよう!
・1万通貨で1日196円の驚異のスワップ! EUR/TRY(ユーロ/トルコリラ)のトラリピ始めました
・海外バイナリーオプション(BO)を安全&快適にやろう!
・ゼロカットシステムを利用したトレード手法 ~XMでバイナリーオプション(偽)をしてみよ~
・XMでのCFD取引&FX売買でCFDチャートを活用しよう

—————————-テンプレ———————————–
励みになりますので1票投票お願いします!(それぞれクリック)
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村

為替・FX ブログランキングへ
トラリピ通貨ペア
口座① ※メイン口座
通貨ペア:EUR/USD(ショート) 10/6から再稼働
取引LOT:5000通貨 3000通貨
トラップ幅、利確幅:20pips 利確
※状況に合わせて利益幅を変更。基本大きく反発した場合は利益幅を広げます。
値幅:1.23~1.28
通貨ペア:AUD/USD(ショート) 豪ドル米ドル 10/6~7から再稼働
取引LOT:5000通貨 3000通貨
トラップ幅、利確幅:10pips幅、20pips利確
値幅:0.85~0.89
通貨ペア:USD/JPY(ロング) 米ドル円 10/23から稼働
取引LOT:5000通貨
トラップ幅、利確幅:10pips幅、20pips利確
値幅:105~109
通貨ペア:EUR/GBP(ショート) ユーロポンド 10/13から再稼働
取引LOT:2000通貨
トラップ幅、利確幅:10pips、15pips利確
値幅:0.77~0.79
通貨ペア:EUR/TRY(ショート) ユーロトルコ ※レンジ下限を下抜け中
取引LOT:2000通貨
トラップ幅、利確幅:25pips、50pips利確
値幅:2.86~2.91
口座② ※ユーロドル貯金口座 10/6から再稼働 基本決められたルールでしか売買しません
ユーロドル貯金口座の詳細は「ユーロドル貯金口座を作ってみませんか?」の記事をお読みください。
通貨ペア:EUR/USD(ショート) 10/6から再稼働
取引LOT:5000通貨
トラップ幅、利確幅:10pips幅、50pips 利確
※状況に合わせて利益幅を変更。
値幅:1.23~1.28
通貨ペア:EUR/AUD(ショート) ユーロ豪ドル ※10/20から稼働
取引LOT:5000通貨
トラップ幅、利確幅:10pips、50pips 利確
値幅:1.43~1.46
[宣伝]
「FX初心者~上級者までこれ一つでOK。GMOクリック証券のプラチナチャート!」という記事を書きました。
口座を開設されてない方はこの機会にどうぞ。

上記は私が1年近く購読している、FXプロ投資家の西原先生の有料メルマガ&掲示板(質問など)サービスです。
毎月4,200円とかなり高額ですが、その価値はあると思ってます。
西原先生の相場観やエントリー情報もありますが、ディナポリ・チャートによるテクニカル分析や、欧州在住のサポートメンバーからのいち早い欧州の情報や、経済指標以外の〇〇総裁(ECB、FRBなど)会見のコメントをリアルタイムでメール展開してくれたりなど、盛りだくさんです。
10日間の無料購読も出来ますが、たぶん10日じゃわからないと思いますので、とりあえず1,2か月取ってみて4200円払う価値があるか決めてください。
注意点は、西原先生のエントリー情報にこだわり過ぎない点です。
我々はプロ投資家と違っていつもチャートを見れるわけじゃないので、上手いタイミングで決済や損切りが出来るではないので、あくまで参考という形を取る事をお勧めします。
[今日のBO]
ユーロドルのハイローで、下がると予想してエントリー。
ぎりぎりで負けました。。。
バイナリー1
[海外BOを安全&快適にやりたい方]
海外BOを安全&快適にやりたい方は「こちら」の記事を参照
口座開設&入金&1回取引して頂け方には、「10万ぐらい儲かる情報」を特典として情報展開させて頂きます。
[雑記]
googleアナリティクスで間違えて、FC2無料ブログの方を削除してしまいました・・・。
収集してたデータが全部なくなりましたttt
と普通なら物凄くへこむとこですが、忍者アナライズもかけてるので「まあいいや」という事になりましたw
ちなみに新URLの方で、何故かトラッキングコードが機能しなくなり、解析出来なくなってしまいました。
忍者アナライズの方をかけてるので一応見れるのですが、何とも不安です。
googleのウェーブマスターツールではサイトマップを登録できませんし、ブログを移転するのはほんとめんどくさいです。
私の要領が悪いのもありますが、早いとこ移転に伴う作業を終わらせたいところです。
下記記事はFX初心者の人程おすすめな記事なので、一度お読みください。頑張りました。
FXあるある失敗談 ~根拠の薄いトレード~
[週間トラリピ実績]
10/20~10/24の実績は141,448円でした。
週間トラリピ実績
[今週の見通し]
[ユーロドルのショート]
ユーロドル
26日のECBストレステストの結果が出る前ということで、24日夜は利益確定の売りでユーロドルが上昇しました。
とはいえ、「そこまで悪い結果にはならないかもしれないから決済しておこう」ぐらいの上昇なので、1.27を越える事もなく終わり値は1.266ぐらいでした。
とりあえず結果が悪ければ下窓になる可能性が高かった為、トラリピの利益幅を広げておいた形です。
そして結果の方ですが、まだ速報情報しかないですが、かなり悪いようです。
とりあえずわかってる事を箇条で書くと・・・
・130行中25行が不合格。
・不足額は合計250億ユーロ(3兆4000億円)
・25行のうち12行は既に不足額の調達済みなので実際はもっと少ない
・不合格が出た国は・・・
イタリア ⇒ 9
ギリシャ ⇒ 3
キプロス ⇒ 3
ベルギー ⇒ 2
フランス、オーストリア、ドイツ、アイルランド、ポルトガル、
スロベニア ⇒ それぞれ 1
・AQR(資産評価査定)の結果、不良債権の総額は、1360億ユーロ増額の8790億ユーロとなった(2013年末時点)
との事です。
ECB副総裁が記者会見してたようなので(今は終わってそうですが)、もう少ししたらもっと詳しい情報が入ってくるかもしれません。
上記情報だけでも十分ユーロ安を誘いそうですが、ECB関係者の発言次第でいったん売られたユーロが買い戻されるかもしれません。
とりあえず今週は1.26割れになる可能性は高そうですが、1.25を越えていくかどうかは木曜朝のFOMC次第かと思います。
1.25割れに失敗すると、以前と同じようにユーロが買い戻されて急上昇なんて事になるかもしれないので、とりあえず1.255で持ってるショートポジションは下がったところで早々に手放そうと思います。
でもこんなに悪い結果なんだからユーロドルは下がるだろうと思い、月曜に全力売りとかすると、利益確定の売りでユーロドルが急上昇して痛い目にあるかもしれませんので、そこはご注意ください。
ヘッジファンドは皆さんのストップロスを刈り取りにきますのでw
経済指標的には米国指標がてんこ盛り&木曜朝4時にFOMCがあるのと、金曜にユーロの消費者物価指数(超重要)がある為、1週間を通してかなりアグレッシブな値動きになりそうです。
一方的に下がるか、乱高下するかですね。
私的には金曜のユーロの消費者物価指数はどうせ悪い結果になるでしょうから、FOMCで仮にユーロドルが上がってもそこで下がるのではないかという気もしてます。
リスクを取り過ぎると含み損を一気に抱える事になるかもしれませんが、稼ぎ時な1週間である事は間違いないです。
短期的な値動きで不安になり安易な損切りをしないようお気をつけください。
とりあえず精神安定とトレードチャンスを逃さない為に、いつでも追加入金出来るようにしておく事をお勧めします。
[米ドル円のロング]
米ドル円
昨日の記事で書いたエボラ関連の懸念はありますが、米株や長期金利もだいぶ回復し、経済指標も良い値が続いている為、米ドル円は堅調に推移してます。
このまま109円に向けて上昇とかは正直して欲しくないので、しばらく105円~108.5ぐらいをいったりきたりして、年末にかけて109円~110円とかのシナリオを希望してます。(都合のいい展開)
トラリピ的にはそっちの方がいいですw
裁量については107円~108円台は怖いので105円や106円前半まで落ちたらエントリーしようかと思ってます。
今週はFOMCもさることながら、米指標がてんこ盛りです。
また、日本時間の木曜朝3時にFOMCがありますが、今回はイエレンさんの記者会見が同時に予定されておらず、木曜22時からのようです。
米国のGDPも21時30分からありますし、結果によって乱高下する可能性が高そうです。
トラリピは稼ぎ時かもしれませんね。
[AUD/USDのショート&ユーロ豪ドルのショート]
ユーロ豪ドル
ユーロ豪ドル
AUD/USD

来週はユーロも豪も経済指標が少ないですが、ユーロドル、米ドル円の見通しで書いたように、米ドルの動きにかなり左右されそうです。
ユーロ豪ドルは先週からかなり落ちてきてますが、今週は更に落ちそうです。
でもポンド円と同じでこの通貨ペアはボラがかなり大きい為、どのあたりで下げ止まるかを見極めておかないと急反発時に含み損を大量に抱える事になりそうです。
特に私の場合10pips、50pips利確なので100pips間に10ポジ取得した状態で反発というのが普通にありえるので、注意しておこうと思います。
資金は十分あるので反発してもそう簡単に損切りするつもりはありませんが、9月上旬に1.383から700~800pipsぐらい短期間で反発してますので、下の方で裁量ショートはしないよう気を付けます。
AUD/USDについては、金曜日に反発してますが、方向は以前下向きと考えてます。
ユーロ豪ドルでユーロ売り、豪ドル買いが進むと、AUD/USDは下がりづらくなるのですが、対ドルで豪ドルが大きく上昇する材料もないです。
でも対ドルで豪ドルが大きく下降する材料も不足してるんですよね。
中国の経済指標が悪い結果でも出て欲しいところですw(ヲイ)
そうなるとユーロ豪ドルは上昇してしまいますが、ユーロが弱いので帳尻合わせは出来てる感じです。
まあ、結果的にAUD/USDは乱高下してくれるのでトラリピで堅実に稼いでいこうと思います。
[ユーロポンドのショート]
ユーロポンド
欧州が弱いので、欧州の最大の貿易国の英国も当然下がるという感じです。
それでも英国>欧州には変わりない為、先週あたりからじりじり下がってきました。
今週もこんな感じで推移しそうです。
とりあえずユーロポンドはユーロドルと同じで中期では下がると思うので、まったり運用していく予定。
2000通貨なので対して含み損きつくないですし、マイナススワップもほぼ0なので放置出来て楽です。
その変わり値動きがあまりない為、トラリピ利益もそこそこですけどね^^:
[ユーロトルコのショート]
今日のユーロトルコ
さすがにここまで落ちるとトラリピを1.26までしか仕掛けてなかった事を後悔します。
しかも1.26台前半で1.25台のポジションを損切り(スワップが含み損をほぼ上回った為)した為、更に利益が減った感じです。
もう完全に出遅れですし、今の水準からショートするのも微妙なのでFOMCが終わるまで様子見とします。
先週ずっと続けてトラリピしてた人はかなり稼げたでしょうね・・・。
羨ましい!
[お願い事項]
このブログは人気ブログランキング参加しており、バナーを「クリック」すると「ランキング順位」が上がります。
クリック=評価だと考えてますので、宜しくお願いします!
ご面倒だと思いますが、2つのバナーを両方ともクリックしてくれると非常に嬉しいです。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村

為替・FX ブログランキングへ
[儲け話・・・]
現在進行形で、実践しているところですが、金が入るのは1か月~2か月後ぐらいになりそうです。
儲けれる額は「個人差」がありますが、10万ぐらいはノーリスクで稼げますね。
ちなみにFXの口座開設キャンペーンを利用したキャッシュバックではありません。
もっと簡単に終わるものです。
ですが、これをブログで公開すると、他のFX関係のブログに管理者の利益が減ってしまう&回り回って私の利益も減ってしまう為、大々的に公開するのはやめておきます。
という事で、当ブログ経由でXMの口座開設&入金&往復取引1回以上して頂けた方に公開させて頂きます!
[XMでCFD取引&FX売買にCFDチャート(日経平均、NYダウ、ナスダックなど)を活用しよう]
XMではFXと同じ感覚でCFD取引が出来ます。
なので当然、MT4で簡単にチャートを出する事が可能です。
詳細は「この記事」をお読みください。
[ゼロカット式BO(偽)手法]
XMのゼロカットシステムを利用したトレード手法を考え、実践してみました。
詳細は[米雇用統計 vs ゼロカット式BO(偽)手法の結果発表]をお読みください。
[ドル建て口座について]
私が所属してる為替王秘伝チャートの実践会のオフ会が名古屋でありましたので参加してきました。
実践会主催の長瀬さんは相変わらず30代とは思えないぐらいしっかいしてる方で、話を聞くだけで勉強になります。
知識としてはネットで調べた事でも、それを経験として対面で話して貰えるとわかる事もありますね。
話の中で円建て口座だけでなく、リスク分散としてドル建て口座を持つのも選択肢としてはありでは?という話が出ました。
長い目で見れば円安ドル高基調とも言えますし、長期運用としてドル建て口座を持っておき、東京オリンピックとかで円安最高潮みたいになった時に出金出来たら最高ですが、そう上手くはいかないでしょうねw
長期運用が基本として、ドルのまま有効活用するとしたら「海外旅行」や「海外出張(夫や子供が出張/留学)」とか、大きく使えるなら儲かりそうです。
後はアメリカのamazonで買うとかでしょうか?(下記URL参照)
http://america-okaimono.com/amazon/faq-shipping-rates.php
円安ドル高になった時の儲けを期待してドル建て口座を作るのは、逆の流れになるリスクもある為、あまり考えてないのですが、リスク分散という意味でドル建て口座にするのもありかもしれません。
でも・・・チキンな私は悩み中です。
うちのブログ経由で口座開設した方で何人かドル建て口座でやってる人がいるので話を聞いてみて、追加口座をドル建てで作るか決めようと思います。
[海外FXの中でXMでトラリピをしている理由]
最近口座開設の申し込みされる方で、数ある海外のFX会社の中で何でXMを選んだんですか?
XMよりスプレットが狭い海外FXの会社もありますよね?
というような質問を受けました。
XMのメリットは「海外FX(XM)のメリットと口座開設方法について」で書いてますが、簡単に言えば、レバレッジ888倍、入金ボーナス、ゼロカットシステムがあるからです。
スプレットが狭いのも重要ですが、トラリピの場合長期運用が基本なので安定性を重要視しています。
たくさんの資金があるならペッパーストーンでも問題ないのかもしれませんが、XMは少額からでも口座を安定させることが出来る為、重宝します。
[トラリピEAについて]
MT4で疑似的なトラリピを再現するプログラムの事です。
私が紹介&設定サポートをしているトラリピEAはネットで無料公開されているものですが、M2Jのトラリピと違い、逆指値でトラリピを動かせる為、急落や急騰時に無駄にポジションを取りません。
XMのレバレッジ888倍&トラリピEAを使用する事で、少額で安全にトラリピを動かす事が出来ます。
[XMが安定している理由]
・5万入金で100%ボーナスで10万の資金を動かせる
・レバレッジ888倍なので証拠金をあまり気にしなくてよい(1万通貨で1250円)
・追加入金でもボーナス30%がつくので急落時も口座を維持しやすい
・戦争や第2のリーマンショックなどの影響で相場が暴落してもゼロカットシステムで追従ない
・約定率99.3%で、雇用統計などの大きな経済指標でも注文が滑る事がない
[MT4及びVPS(バーチャルプライベートサーバー)でのトラリピEAのセッティングについて]
まったくの初心者の方もいましたが、メールやチャットなどでサポートし、皆さんMT4でトラリピEAを稼働させています。
一度動かしてしまえば後は同じことの繰り返しですし、MT4も必要最低限の機能しか使わないなら、それほど覚える事はありません。
とうブログから口座開設&入金(5万以上推奨)して頂けましたら、トラリピEA稼働までサポートさせて頂きます。
[国内FXのトラリピについて]
いつまでも高い手数料とスプレッドのマネースクウェアジャパン(M2J)のトラリピを使う必要はないと思います。
M2Jのトラリピについては「M2Jトラリピの落とし穴」で詳しく解説してますのでお読みください。
レバレッジ888倍のXMなら少ない資金で始められますし、何より「ゼロカットシステム」があるので、相場の急落で口座がマイナスになっても追従を求められません。(国内FXはこのサービスなし)
詳細は「海外FX(XM)のメリットと口座開設方法について」で解説していますのでお読みください。
万が一明日リーマンショックのような大事が起きて、一気に20円下がってロスカットされる前に口座が-7万になったとしても、XMは0カットシステムがあるので、入金した額以上の請求がされる事はありません。
レバレッジが高い事を気にするなら、まずは5万円から試してみてください。
一度体感してみれば、少なくともマネースクウェアジャパンでトラリピを続けようとは思えなくなると思います。
興味がある方は下記リンクから口座開設をお願いします。
口座開設後、XMで使用可能な無料トラリピのうち、使いやすいEAを案内させて頂きます。
ご質問がありましたら気軽にメールフォームからどうぞ。

コメントを残す

サブコンテンツ

海外FX(XM)のメリットとデメリットについて

メリットデメリット画像
当ブログで紹介している海外FXブローカーであるXMのメリットとデメリットをまとめました。
詳細は「こちら」を参照ください。

トレンド診断&ガード機能付きの高性能トラリピEAを無料提供

トレンド診断

トレンド診断機能とガード機能を加えた高性能トラリピEAを当ブログ経由のXM口座開設で無料提供します!

詳細は「こちら」を参照ください。

原油ミニ専用トラリピEAを無料提供

原油アイキャッチ 原油ミニ専用のトラリピEAを当ブログ経由のXM口座開設&継続取引で無料提供します!
詳細は「こちら」を参照ください。

スワップならトルコリラ

http://kaigai-toraripi.com/wp-content/uploads/2015/02/2-e1424921813763.jpg スワップなら高金利のトルコリラを組合わせたEUR/TRYが魅力的です!
詳細は「こちら」を参照ください。

人気ブログランキング

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


トラップトレードランキング

FXブログの掘り出し物?

Twitter

このページの先頭へ