相場分析&戦略

日経225オプション&日経平均の相場分析 ※2018年9月9日

日経225オプション&日経平均の相場分析

先週末の動き

8月米雇用統計;非農業部門雇用者数が予想19.1万人より多い20.1万人、失業率3.9%、時間当たり平均賃金前年比2.9%と9年ぶりの伸び率となり、9月、12月の利上げが濃厚となる。

債券が売られ、株式も売られる。10年債利回り2.9388%+0.0618、2年債利回り2.7066%+0.0656と大幅に上昇する。

10年債利回りは3%を突破する勢いとなる。

WTI67.86+0.09、金先物1197.9+3.0と小幅上昇。

ドル円111.00と円高進行。

DOW現物25916.54-79.33、NASDAQ7902.541-20.185と続落。

トランプ大統領が追加関税拡大を言及したことで、ボーイングが売られる。

CME日経225先物9月限円建は22155タッチして22345と戻して引ける。

今週はこの前後での寄付きが予想される。

environment

日経225現物9月7日大引け22307.06とすると、予想一株益;1737円、PER12.84倍と過去アベノミクス平均PER14.5倍を大幅に下回る割安の水準になっていると証券筋が指摘している。

日経新聞;霧の先、再び高値へ;との記事が出ており、9月SQに向けてなりふり構わず株価を支える意思が見える週となっている。

霧の中味は、トランプ大統領対日強硬姿勢観測、新興国通貨安株安、中国景気減速懸念などを日経は示しているが、根本的な市場の歪みを見逃しているからこそ、こちらの利益が見えてくるのか。

日経平均VIは17.17と上昇してきており、今週のSPAN証拠金引き上げが予想される。

証拠金の引き上げがポジションの手仕舞いを招いてくる。

今週は9月SQ週であることから、anormalyとして水曜日に波乱の可能性を指摘される。

また、9月15日がリーマンショック10周年ということで投資家センチメントが悪化する。

相次ぐ災害で消費者心理悪化などがどう影響するのか。

Discussion

ファストファッション;H&M、フォーエバー21、GAP傘下オールドネイビーなどの外資系が相次いで日本の基幹店を閉店しているとの記事が出ている。

逆に日本ファストファッション;ファーストリテイリング【ユニクロ、ジーユー】は好調とのことだが、一寸先は闇の業界で外資系ライバルが凋落していることから楽観的になれない。

単純平均日経225の占有率10%のファストリが凋落観測がくすぶると、日銀ETF買いが期待できないことで日経225の上値を抑える。

Amazon,Apple,ABC(Google)株価が急上昇してきており、Apple時価総額1兆㌦超え、Amazon,ABC は突破予想が出てきている。

ここで、民主党サンダース氏が賃金巡りAmazon 批判していると報道されている。

Amazonの倉庫で働く従業員が、政府の食糧配給券に頼っているのに、ベゾスCEOは自己資産16.5兆円となって一握りのトップに富の集中が起きるのはおかしいのではないかとの内容。

一部の企業に富の集中が起き、またそのトップに富の集中が起きることは資本主義では当然と受け止められる。

しかし市場での取引からの観点から考えて、FANGに資金が集中している歪みはいずれ修正され巻き戻されるとのRelative Value Strategyを機能させようとしている短期筋は利益の機会を虎視眈々と狙っている。

浮き沈み、いいこと悪いことはサイクルがあることを考えていく時期に来ている。

この観点が日経の霧の部分だけでないところ、証券筋が表に出さないところである。

Strategy

テクニカル分析では、11月まではトレンドは上昇となっている。

22000を底に23500レンジとなる。狭いレンジでのもみ合いとなっていることでの戦略を取っていく。

22000が大きな節目であることに注意が必要だ。

日経225オプション自動売買の運用実績

あわせて読みたい
【新運用で募集再開】運用資金は200万以上推奨! 日経225オプションの自動売買のご紹介運用資金は200万以上推奨! 日経225オプションの自動売買のご紹介 2月SQで大損しましたが、ロジック変更で3月SQ~7月SQの4か...
あわせて読みたい
日経225オプション自動売買の運用成績(8月SQ)  ※約170万の利益日経225オプション自動売買の運用成績(8月SQ) 8月SQは1.66%~6.47%のパフォーマンスでした! <運用実績> ...

金額は利益が出た場合の手数料差し引き前のものとなります。
※2018年7月から大幅に資金投入&口座を増やしました

2018年3月:491,777円
2018年4月:268,637円
2018年5月:142,488円
2018年6月:204,408円
2018年7月:3,516,196円
2018年8月(NEW):1,721,588円

最後までお読み頂きありがとうございました!

連絡等はこちらのお問い合わせをご利用ください。

このブログランキングに2つ参加しています。よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村


トラップトレードランキング

XM口座開設特典

特典画像1

当ブログ経由のXM口座開設特典

含み損を減らすガード機能付きの逆指値トラリピEAの提供
※FX、原油日経平均でトラリピ可能。PC初心者でも簡単に設定可能な画像付きのマニュアルあり。
MT4で稼動出来るまでサポートします!(今まで稼動出来なかった事例なし)
トラリピEAは当ブログ経由で開設された口座でしか動かないEAとなります。

提供するトラリピEAに対応したトラリピシミュレーターの提供

為替相場のリアルタイム情報やXMの情報共有のメルマガ提供
※100名以上XMユーザーがいる為、問題が発生した時はユーザー間で情報共有

XMで2年以上取引して得たお得情報やボーナスの裏ワザ利用、注意点の情報ファイル
※XMユーザーからの情報展開もあり、この2年でずいぶん増えました。

5000円相当の商品が当選するチャンスがある雇用統計イベントに参加可能

・その他多数の特典あり!

デモ口座で試してみたい方はデモ口座用のトラリピEAを提供しますので、気軽にご連絡ください。

●XM口座開設については口座開設マニュアルをご利用ください。