ユーロ安、資源国通貨安によるドル高が進んでるようです。24時からのイースター休暇前の期末のフローが怖いです。

[トラリピ通貨ペア]

トレーリングストップ機能とガード機能がある高性能トラリピEAをMT4で使ってます。
利用しているブローカーは海外FXブローカーのXMで、法人口座でやってます。
トラリピEAについては当ブログ経由のXM口座開設で無料提供させて頂きます。
詳細は「トレーリングストップ付き高性能トラリピEAを無料提供」を参照。

[通貨ペアの最新状況]

3/27頃からドル高調整一服の兆しが見えてきたのでユーロドルとドル円のトラリピを追加しました。
ドル円の下押し圧力が強まりそうなのでトラリピを3月30日中にEA停止&損切り予定。(ポジション4つぐらいなので軽微)
ユーロドルについてもドル高調整が一服したという判断が早すぎたので、30日の値動きを見てEA停止&決済/損切り予定。
※状況に合わせて色々いじってるので参考にしてる人が気を付けてください。取引LOTやガード値はよくいじります。

通貨ペア:EUR/NZD
売買:ショート
取引LOT:2000通貨
値幅:1.41~1.45
トラップ幅:10
利益幅:50
ガード:40
トレールストップ発動値:0
レート上昇/下降に伴うSL切り上げ比率:1

通貨ペア:USD/CAD
売買:ロング
取引LOT:5000通貨 ×2口座
値幅:1.23~1.28
トラップ幅:10
利益幅:20
ガード:10
トレールストップ発動値:0
レート上昇/下降に伴うSL切り上げ比率:1

通貨ペア:EUR/USD
売買:ショート
取引LOT:5000通貨 
値幅:1.075~1.1
トラップ幅:10
利益幅:20
ガード:10
トレールストップ発動値:0
レート上昇/下降に伴うSL切り上げ比率:1

通貨ペア:USD/JPY
売買:ロング
取引LOT:3000通貨 
値幅:118~121.5
トラップ幅:10
利益幅:20
ガード:10
トレールストップ発動値:0
レート上昇/下降に伴うSL切り上げ比率:1

通貨ペア:USD/CHF
売買:ロング
取引LOT:4000通貨 
値幅:0.95~1.0
トラップ幅:10
利益幅:20
ガード:10
トレールストップ発動値:0
レート上昇/下降に伴うSL切り上げ比率:1

[オススメ記事]

XMのメリット/デメリットや特色について

・当ブログ経由での海外FX(XM)の口座開設特典
・XMの口座開設マニュアル
・海外FX(XM)のメリットと口座開設方法
・国内FXと海外FXの違い ※税金の違いや法人口座についての解説あり
・スプレット vs レバレッジ&入金ボーナスについて
・XM ロイヤルティプログラムと効果的な利用方法
・海外FX(XM)ではネッテラー(Neteller)がお勧め!
・最少スプレット0pips! XM ZERO口座
・XMでのCFD取引&FX売買でCFDチャートを活用しよう

トラリピEA&MT4について

・トレーリングストップ&ガード機能付きの高性能トラリピEAを無料提供
・原油先物のトラリピEAリリース ※XMはFX以外にCFD取引が可能
・M2J指値トラリピと逆指値トラリピEAの違い
・M2Jトラリピの落とし穴
・MT4の機能を使ってトラリピ実績を出してみよう!

[宣伝]


上記は私が1年近く購読している、FXプロ投資家の西原先生の有料メルマガ&掲示板(質問など)サービスです。
毎月4,200円とかなり高額ですが、その価値はあると思ってます。
西原先生の相場観やエントリー情報もありますが、ディナポリ・チャートによるテクニカル分析や、欧州在住のサポートメンバーからのいち早い欧州の情報や、経済指標以外の〇〇総裁(ECB、FRBなど)会見のコメントをリアルタイムでメール展開してくれたりなど、盛りだくさんです。
10日間の無料購読も出来ますが、たぶん10日じゃわからないと思いますので、とりあえず1,2か月取ってみて4200円払う価値があるか決めてください。
注意点は、西原先生のエントリー情報にこだわり過ぎない点です。
我々はプロ投資家と違っていつもチャートを見れるわけじゃないので、上手いタイミングで決済や損切りが出来るではないので、あくまで参考という形を取る事をお勧めします。

[雑記]

この前新車を購入(トヨタのアクア)したと書きました。
快適な走行で燃費も良いので満足はしてるんですが、ナビをディーラーオプションでつけなかったので、インパネのところに大きな穴が空いており、内部が見えてる状態ですw
てっきりパネルがついて中が見えないようになってると思ってたんですあ、まるで泥棒にあったような恥ずかしい状態です。
いつも車の修理やメンテを依頼してる馴染みの店にナビ、ETC、バックカメラを見繕ってもらいつけてもらう予定ではあるんですが、金曜まで代車がないので待ってほしいと言われてしまいました。
納車前にナビなどの準備をしなかった私が悪いのですが、ナビやオーディオがあるスペースに穴が空いてるとかなり見っとも無いので代車なしでもいいから早くやってくれと交渉中ですw

[ブログ村のランキングについて]
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村

ランキング

また4位に転落してしまいました。
1位2位は圧倒的にポイントが入り、3位はトラップトレード派の割合が20%しかついてないサイトなのに、うちのブログは負けてますw
1位~3位とも同じことの繰り返しの記事がほとんどですが、ブログ村の運営の目を逃れる手段で毎日大量にポイントが入ってるサイトです。
それでも何とか3位のポイント割り振りが20%なので、何とか今まで3位になれてたんですが、ついに抜かれてしまいました。
えー、つまり面倒かもしれませんが、ブログを見られて少しは参考になった or 内容がないブログに負けてかわいそうなぽぽを助けてやろうという人は、下記バナーをクリック願います。


FXトラップトレード(トラップリピート) ブログランキングへ

[昨日のトレード]
3/30の実績は-502ドルです。
損失は出ましたが損切り出来た自分をひとまずほめてやりたいとこですw
損切りしてなかったらやばかったなぁ・・・。

[本日の相場分析]

記事を書いてるうちにどの通貨ペアもかなり動くのでチャートは張りませんが、昨日からドル高、ユーロ安が進んでますね。
株については昨日爆上げしてたのは、中国の不動産規制緩和の報道で上海株が急騰し、それが日本や海外市場にも波及したらしいです。
日経平均が買われてもほとんど円安になりませんが、米株が買われればドル高になりやすいし、欧州株が買われればユーロ安になりやすいです。
・・・まあ、今の値動きは結果論にしてしまう事が多く、正直全然ついていけてないです。
私が予想してあたったのはUSD/CADが底堅く上昇するというぐらいですね。
前にも書きましたが、原油、ゴールドが主品目の資源国カナダは、輸出相手の8割が米国と言われてるぐらい米国依存です。
なので米国が崩れたらカナダも崩れるので、USD/CADで大きくカナダドル高、米ドル安にはなりづらいという感じです。
そして先週にドル安とイエメンへの空爆関連のリスクオフで急騰してた原油価格が下がってるので、カナダドルも売られてるという感じですね。
まあ、今日のカナダGDPや今後の米指標の結果によってはさすがにいったん落ちそうですが・・・。

カナダドルに限らず、今のドル高は「最近の米指標が悪いのは1月2月の天候のせいで、今後の指標は良い結果が出るのでは」というような期待でのびてる面もあるようです。
とはいえ、今までのドル高は米国がドル高牽制をしてこなかったからここまで早いスピードだったとのだと思います。
昨日今日とドル高、ユーロ安が進んでますが、日本の四半期末、欧州、米国の期末の特殊なフローもからんでの荒い値動きも多大に影響してると思います。
今の値動きだけで「ドル買い、ユーロ売りしてればオールOK」と考えるのは危険だと思います。
先週からネガティブな見通しを書いてますが、今の値動きは調子にのるとすぐにやられそうな値動きだと思います。
理由がわからない急騰や急落があった際に安易にその流れにのると痛い目にあうかもしれないので気を付けてくださいね。

ちと記事がまとまらないので箇条書きで考えてる事を書きます。

・ギリシャ改革案についてはトロイカと物別れに終わったようです。改革案の中身はわかりませんが、トロイカが却下したということはギリシャに都合のいい内容だったんでしょう。
・上記の件で4月1日の日本時間の22時にユーロ圏財務相会合の電話会議が行われるようです。
・こんな状況でもギリシャ首相は下記のような発言をしてるらしいです。
「ギリシャ政府は債権者との間で、正当な妥協案を求めている。
ただし、我々が(どんな要求にも)無条件で従うと思わないほうがよい」
・トロイカとの協議再開は早く来週?(今週金曜日からイースター休暇だから) 4月9日がIMFへの支払いなのでデフォルトまで秒読み? 

・今週金曜の4月3日~4月6日はイースター休暇で日本以外のほとんどの市場が休み。しかしその日に米雇用統計はある為、普段とは異なる値動きになる可能性あり。
「市場参加者が少ないからたいして動かない」ではなく、参加者が少ないのでその中で強い仕掛けをしてくる短期筋などがいると一方方向に動きやすいので注意が必要。
・カナダドルが売られてるのは原油価格が下がってるからですが、豪ドルがそれ以上に売られてるのは原油に加えて鉄鉱石の供給過剰で下落し続けており、
5月の利下げが4月に前倒しされる可能性が観測されているからなもよう。
という事で4月7日のRBA政策金利が非常に注目されてます。利下げがなかったら買戻し、利下げされた場合は、その前にどこまで下落してたかによって動きが変わりそうですね。
・国際通貨基金(IMF)は31日午前、2014年10-12月期の各国の公的外貨準備を発表される予定。日本時間でいつかは不明。。。
各国のドルやユーロの準備金額によって、マーケットが動意づく可能性もある。

という感じです。
最後にもう一度言いますが今夜のマーケットはかなり荒れると思うので相場に振り回されないように気を付けてください!

[お願い事項]
このブログは人気ブログランキング参加しており、バナーを「クリック」すると「ランキング順位」が上がります。
クリック=評価だと考えてますので、宜しくお願いします!
ご面倒だと思いますが、2つのバナーを両方ともクリックしてくれると非常に嬉しいです。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


FXトラップトレード(トラップリピート) ブログランキングへ

[儲け話・・・]
現在進行形で、実践しているところですが、金が入るのは1か月~2か月後ぐらいになりそうです。
儲けれる額は「個人差」がありますが、10万ぐらいはノーリスクで稼げますね。
ちなみにFXの口座開設キャンペーンを利用したキャッシュバックではありません。
もっと簡単に終わるものです。
ですが、これをブログで公開すると、他のFX関係のブログに管理者の利益が減ってしまう為、大々的に公開するのはやめておきます。
という事で、当ブログ経由でXMの口座開設&入金&往復取引1回以上して頂けた方に公開させて頂きます!

ご質問がありましたら気軽にTOPの「お問い合わせ」から連絡をお願いします。