M2Jのトラリピの落とし穴

[トラリピについて]

トレーリングストップ機能と含み損を減らすガード機能がある高性能トラリピEAをMT4で使ってます。
優良海外FXブローカーのXMで法人口座でやってます。
トラリピEAについては当ブログ経由のXM口座開設で無料提供させて頂きます。

<トラリピ設定> ※XMの法人口座で運用

下記トラリピ設定については「月収30万~40万稼げるローリスクなトラリピ設定」で解説してます。

2015/7/23 トラリピ設定を変更

口座①
通貨ペア:ユーロドル
売買:ショート
取引LOT:1万通貨
値幅:1.08~1.14
トラップ幅:20
利益幅:50
ガード:10
トレールストップ発動値:0
レート上昇/下降に伴うSL切り上げ比率:1

口座②
通貨ペア:ユーロポンド
売買:ショート
取引LOT:7000通貨
値幅:0.69~0.74
トラップ幅:10
利益幅:25
ガード:10 → 20
※7/23 一時的にガード20に変更
トレールストップ発動値:0
レート上昇/下降に伴うSL切り上げ比率:1

口座③
通貨ペア:ユーロドル
売買:ショート
取引LOT:5000通貨
値幅:1.08~1.14
トラップ幅:15
利益幅:30
ガード:10
トレールストップ発動値:0
レート上昇/下降に伴うSL切り上げ比率:1

[XM口座開設特典]

口座開設案内

当ブログ経由の口座開設特典

含み損を減らすガード機能付きの逆指値トラリピEAの提供
※FX、原油日経平均でトラリピ可能。PC初心者でも簡単に設定可能な画像付きのマニュアルあり。
MT4で稼動出来るまでサポートします!(今まで稼動出来なかった事例なし)
トラリピEAは当ブログ経由で開設された口座でしか動かないEAとなります。

為替相場のリアルタイム情報やXMの情報共有のメルマガ提供
※100名以上XMユーザーがいる為、問題が発生した時はユーザー間で情報共有

XMで2年以上取引して得たお得情報やボーナスの裏ワザ利用、注意点の情報ファイル
※XMユーザーからの情報展開もあり、この2年でずいぶん増えました。

5000円相当の商品が当選するチャンスがある雇用統計イベントに参加可能

・その他多数の特典あり!

デモ口座で試してみたい方はデモ口座用のトラリピEAを提供しますので、気軽にご連絡ください。

●XM口座開設については口座開設マニュアルをご利用ください。

[おすすめ記事]

[FXトレード戦略指令!]

上記は私が2年近く購読している、FXプロ投資家の西原先生の有料メルマガ&掲示板(質問など)サービスです。
毎月4,200円とかなり高額ですが、その価値はあると思ってます。

西原先生の相場観やエントリー情報もありますが、ディナポリ・チャートによるテクニカル分析や、欧州在住のサポートメンバーである松崎先生からのいち早い欧州の情報や、経済指標以外の〇〇総裁(ECB、FRBなど)会見のコメントをリアルタイムでメール展開してくれたりなど、盛りだくさんです。

10日間の無料購読も出来ますが、たぶん10日じゃわからないと思いますので、とりあえず1,2か月取ってみて4200円払う価値があるか決めてください。

注意点は、西原先生のエントリー情報にこだわり過ぎない点です。
プロ投資家と違っていつもチャートを見れるわけじゃないので、上手いタイミングで決済や損切りが出来るわけではないので、あくまで参考という形を取る事をお勧めします。

損切り値の情報があったとしても相場情勢によってはその前に損切りしますし、西原先生とは資金量もメンタルも違います。
同じことが出来るとは考えない方がいいです。

[はじめに]

マネースクウェアジャパン(M2J)のトラリピは高い手数料が取られる。
ここまでは多くのM2Jトレイダーは理解してると思います。

でもトレードにどういう影響が出ているのか具体的にわかっている人は少ないのではないでしょうか?
少なくとも私は最初わかってませんでした。

これは勝手な予想ですが「手数料として200円~300円取られているが、毎週リピートを繰り返してるし、そんなに気にする事はないだろう。これは必要経費だ」とか思ってませんか?

今回はそういう考えに対して警鐘をならせたらいいなと思って、結構頑張って書いてみました。
M2Jに喧嘩売ってそうな内容ですが、嘘は言ってないと思います。

もし私が勘違いしてるところがあれば、指摘願います。

それでは、実際にM2Jでトラリピを設定した時の注文から決済までの動きを例に、トラリピの落とし穴について解説していきたいと思います。

20131229233518788


[M2Jで1000通貨 20銭幅、25銭利確でトラリピをした場合]

M2Jをやっている方にわかるように、pipsではなく銭で表現しています。
<EUR/JPYの買いトラを設定> ※EUR/JPYのスプレット5銭/手数料5銭

144.70から買いトラリピ設定した場合、買い注文が約定するのは144.60(スプレット5銭+手数料5銭)なので、購入した時点で、-10銭の含み損を抱えたポジションとなります。

そして利確するのは25銭+5銭(手数料)設定なので、145.00となるわけです。
つまり買い注文時のレートの144.60から40銭上昇しないと、決済されないと言う事です。

<せま割20を適用した場合> 

セマ割20を適応した場合、手数料が最大1銭(往復2銭)まで減る為、かなり安くなったイメージを持たれるかもしれません。

しかしM2Jは手数料を取るだけでなくスプレットもぼったくりな程高いので、全自動でトラリピを動かしてもらうという非常に小さなメリットの為に、大切なお金を運用するのはどうかと思います。

ちなみに10銭幅、10銭利確にした場合、M2Jのスプレッド&手数料で7銭。XMだと2.5銭なので5.5銭も利確するのが早いです。
当然含み損も5.5銭分少なくてすみます。

[トラリピEAの方が含み損が少ない]

逆指値のトラリピEAは、M2Jトラリピと違い買いトラなら上方向、売りトラなら下方向にしか注文を出さないので、急落した時に無駄にポジションを取り含み損を増加させる事はありません。

指値と逆指値のトラリピの違いはM2J指値トラリピと逆指値トラリピEAの違いをお読みください。

含み損が少ないので、より少ない資金でもトラリピを開始可能!

[M2Jのトラリピの特許について]

私も完全に理解しているわけではありませんが、M2Jはイフダン注文(※)を繰り返す売買システムを商業サービスとして提供する特許を取っている為、他のFX会社はトラリピをサービスとして提供出来ないようです。
※指値/逆指値でポジションを取り、取った後の決済価格を設定する注文方法

[MT4のトラリピEAって特許違反?]

結論を先に言うと特許違反にはなりません。

何故ならFX会社から売買ツールとして提供されるMT4に、ユーザーが疑似的なトラリピのような動きをするEA(エキスパートアドバイザーの略。ようはプログラムだと考えてください)を使っているだけだからです。

商業サービスとしてFX会社が提供しているわけではありませんので、問題ないわけです。
※MT4(メタトレーダー4/MetaTrader4)はロシアのMetaQuotes社が開発したFXのトレーディングソフト。

リアルタイムチャートの表示・各種標準のテクニカル分析が行え、プログラミングさえできれば独自のテクニカル指標の作成・バックテストによる検証・更にそのルールに従った自動売買(EA)が可能

[MT4でトラリピEAを動かすのって難しいんじゃない?]

「MT4でトラリピEAを動かすのって難しいんじゃない?」そんなふうに考えていた時期が私にもありました。

当ブログ経由の口座開設&継続取引して頂ける場合、含み損を減らすガード機能付きの逆指値トラリピEAを初めとした多数の特典を提供しています。

勿論トラリピEAのマニュアルも完備しており、手厚くサポートさせて頂いています。
パソコン初心者の方を含め100名以上の方が現在でもトラリピEAを稼動させております。

トラリピシミュレーターも用意しているので含み損の見積もりも簡単に出来ます。

少し手間をかけるだけで、ぼったくりな手数料やスプレットを払わなくていいんですから、どちらが得か判断出来るのではないでしょうか?

[最後に・・・]

長文の解説にお付き合い頂きましてありがとございます。
ここまで読んで頂けた方なら、今までM2Jのトラリピ手数料やスプレットを「稼ぐための必要経費だ」とは安易に思えなくなったのではないでしょうか?

お金を稼ぐ為のちょっとした努力を「めんどくさいから」で片づけていては、お金は増えていかないと思います。

参考として週間トラリピ実績のリンクを貼っておきます。

[最後の最後に・・・]

上手い話には落ちがあると疑う気持ちもわかりますが、XMは国内FX会社と違って「ゼロカットシステム」があるので、仮に損したとしても入金額以上は損しません。

何を隠そう管理人がXMを最初にやった時、レバレッジ888倍で調子に乗ってポジションを取り過ぎて、相場の急落で20万の口座を吹っ飛ばしました。
その時に口座残高が-20万になりましたが、ゼロカットシステムで翌日には0になり、FX会社からの追従もありません。(日本のFX会社は追従あり)

その後私は裁量取引する時に自分なりのルールを決め(今は維持率1000%維持)、簡単には口座が飛ばないようにしつつも、ローリスク、ミドルリターンを繰り返しています。
まずは5万円の資金で動かしてみてはいかがでしょうか?

ご興味がある場合は「お問い合わせフォーム」からご連絡お願いします。

[オススメ記事]

考察&手法

ゼロカットシステムを利用したトレード手法 ~XMでバイナリーオプション(偽)をしてみよ~

月収30万~40万稼げるローリスクなトラリピ設定

トラリピ徹底解説 ~基礎から表と裏まで~

FXあるある失敗談 ~根拠の薄いトレード~

FXあるある失敗談~その他~

XMのメリット/デメリットや特色について

当ブログ経由での海外FX(XM)の口座開設特典

XMの口座開設マニュアル

海外FX(XM)のメリットとデメリットについて

国内FXと海外FXの違い ※税金の違いや法人口座についての解説あり

スプレット vs レバレッジ&入金ボーナスについて

XM ロイヤルティプログラムと効果的な利用方法

海外FX(XM)ではネッテラー(Neteller)がお勧め!

最少スプレット0pips! XM ZERO口座

XMでのCFD取引&FX売買でCFDチャートを活用しよう

トラリピEA&MT4について

トレーリングストップ&ガード機能付きの高性能トラリピEAを無料提供
原油先物日経平均のトラリピEAもあり。

トラリピシミュレーターの無料提供

原油先物のトラリピEAリリース ※XMはFX以外にCFD取引が可能

M2J指値トラリピと逆指値トラリピEAの違い

M2Jトラリピの落とし穴

MT4の機能を使ってトラリピ実績を出してみよう!

最近ブログ村のランキングポイントが急激に下落してるので、下記バナーをクリックしてもらえると助かります。

[お願い事項]
このブログは人気ブログランキング参加しており、バナーを「クリック」すると「ランキング順位」が上がります。
クリック=評価だと考えてますので、宜しくお願いします!
ご面倒だと思いますが、2つのバナーを両方ともクリックしてくれると非常に嬉しいです。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


FXトラップトレード(トラップリピート) ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

海外FX(XM)のメリットとデメリットについて

メリットデメリット画像
当ブログで紹介している海外FXブローカーであるXMのメリットとデメリットをまとめました。
詳細は「こちら」を参照ください。

トレンド診断&ガード機能付きの高性能トラリピEAを無料提供

トレンド診断

トレンド診断機能とガード機能を加えた高性能トラリピEAを当ブログ経由のXM口座開設で無料提供します!

詳細は「こちら」を参照ください。

原油ミニ専用トラリピEAを無料提供

原油アイキャッチ 原油ミニ専用のトラリピEAを当ブログ経由のXM口座開設&継続取引で無料提供します!
詳細は「こちら」を参照ください。

スワップならトルコリラ

http://kaigai-toraripi.com/wp-content/uploads/2015/02/2-e1424921813763.jpg スワップなら高金利のトルコリラを組合わせたEUR/TRYが魅力的です!
詳細は「こちら」を参照ください。

人気ブログランキング

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


トラップトレードランキング

FXブログの掘り出し物?

Twitter

このページの先頭へ