昨日に引き続きユーロ安、ドル高相場です。先月の二の舞にならないよう調子にのらないようにしましょう。

[トラリピ通貨ペア]

トレーリングストップ機能とガード機能がある高性能トラリピEAをMT4で使ってます。
利用しているブローカーは海外FXブローカーのXMで、法人口座でやってます。
トラリピEAについては当ブログ経由のXM口座開設で無料提供させて頂きます。
詳細は「トレーリングストップ付き高性能トラリピEAを無料提供」を参照。

[通貨ペアの最新状況] ※XMの法人口座で運用

<トラリピ戦略> 4/9更新

ドル売りもおさまってきたので今後のトラリピ戦略を再検討しました。
その際トラリピの売買データの情報共有の参加者の直近4カ月ぐらいのデータも見直しました。(最近は約10名ぐらい参加)
私より稼いでる人も結構いるのでそういう人のデータを主に参考にしました。
その結果、ショートカバーの影響は大きいものの、ユーロドルを売るのがリスクも少なく利益も多いという結論になりました。
この「リスクが少ない」というのは、通貨ペアの方向性が変わる「リスク」という意味です。
ボラリティ面でいえば、1.0475の安値から1.1038ぐらいまで上昇したユーロドルはリスクが高いです。
しかし、ユーロはPSPPやギリシャ関連でユーロ安が進む可能性は高いですし、米ドルの利上げも今年中に行われる可能性が高い事に変わりはないです。
相場に絶対はないので、その既定プランがなくなればユーロドルが1.13以上に上昇するかもしれませんが、他の通貨ペアに比べると「通貨ペアの方向性が変わるリスク」は低いです。

つまり口座に余裕を持たせた資金を入れたうえで、適切なトラリピ設定で運用すればロスカットされる可能性は低いわけです。
裁量取引をやりすぎて口座資金を減らしたり、大きな含み損を抱えすぎすると破綻するので、一番重要なのはリスク管理です。
私は裁量取引で失敗する事が多いので、今後は資金が一番多い口座1でのみ裁量取引をやる事にしました。
それ以外の口座は基本トラリピのみとします。
口座2でやっているUSD/CADについては2015年度中に原油価格が上昇してくる可能性もあるので、1.275あたりまで上昇したらトラリピを終了し、USD/JPYを1万通貨にするかもしれません。

デモ口座の日経平均トラリピですが、ファンダメンタルズ的に日経平均が大きく崩れないのではないかと考え専用のトラリピEAを作成しました。(4/12にリリース予定)
しかし、さすがにXMにお金を入れすぎたのでしばらくはデモ口座でやろうと思います。
日々の日経平均トラリピでの利益を公開していこうと思います。

<運用ルール>
・裁量取引は口座1のみで実施。他の口座はトラリピのみとする。
・値幅、利益幅、ガード値は相場状況に合わせて変更。
・予備資金として1万ドル相当額あり。
・xmは含み損を差し引いて口座残高が2万ドルを超えるとレバレッジを888倍から200倍に制限される為、2万ドルを超える前に出金していく。
・上記に加えて口座合算で10万ドルを超えるとレバレッジを100倍に制限されるらしいので、資金を入れすぎないように注意する。
・出金した資金は一時的な含み損に耐えれるよう再入金出来るよう手を付けずに取っておく。
※再入金が必要にならないぐらいの資金で運用してるが、万が一の為にある程度とっておく。
・各口座で含み損が厳しくなった場合は余裕がある口座から「資金振替」して対応。(XMはリアルタイムで資金移動可能)

<毎月の予想利益>
含み損抜きですが最低でも月60万。多くて100万超えを見込んでます。

<各口座の情報>

口座1 ※裁量&トラリピ
口座タイプ:米ドル建て口座
口座資金:15000ドル&ボーナス2700ドル

通貨ペア:EUR/USD
売買:ショート
取引LOT:1万通貨
値幅:1.05~1.12
トラップ幅:10
利益幅:30
ガード:10
トレールストップ発動値:0
レート上昇/下降に伴うSL切り上げ比率:1

口座2 ※トラリピのみ
口座タイプ:米ドル建て口座
口座資金:12800ドル&ボーナス2300ドル

通貨ペア:USD/CAD
売買:ロング
取引LOT:5000通貨
値幅:1.23~1.28
トラップ幅:10
利益幅:30
ガード:10
トレールストップ発動値:0
レート上昇/下降に伴うSL切り上げ比率:1

通貨ペア:USD/JPY
売買:ロング
取引LOT:5000通貨
値幅:118~121.5
トラップ幅:10
利益幅:30
ガード:5
トレールストップ発動値:0
レート上昇/下降に伴うSL切り上げ比率:1

口座3 ※トラリピのみ
口座タイプ:米ドル建て口座
口座資金:11500ドル

通貨ペア:USD/CHF
売買:ロング
取引LOT:2000通貨
値幅:0.95~1.0
トラップ幅:10
利益幅:30
ガード:10
トレールストップ発動値:0
レート上昇/下降に伴うSL切り上げ比率:1

通貨ペア:EUR/USD
売買:ショート
取引LOT:8000通貨
値幅:1.05~1.12
トラップ幅:10
利益幅:30
ガード:10
トレールストップ発動値:0
レート上昇/下降に伴うSL切り上げ比率:1

口座4 ※デモ口座
口座タイプ:円建て口座
口座資金:100万円

品目:日経平均先物 ※日経平均用のトラリピEA
売買:ロング
取引LOT:100LOT ※100LOTだと1円動くと100円増減。
値幅:18900円~20000円
トラップ幅:50
利益幅:100
ガード:15
トレールストップ発動値:0
レート上昇/下降に伴うSL切り上げ比率:1

[オススメ記事]

XMのメリット/デメリットや特色について

・当ブログ経由での海外FX(XM)の口座開設特典
・XMの口座開設マニュアル
・海外FX(XM)のメリットと口座開設方法
・国内FXと海外FXの違い ※税金の違いや法人口座についての解説あり
・スプレット vs レバレッジ&入金ボーナスについて
・XM ロイヤルティプログラムと効果的な利用方法
・海外FX(XM)ではネッテラー(Neteller)がお勧め!
・最少スプレット0pips! XM ZERO口座
・XMでのCFD取引&FX売買でCFDチャートを活用しよう

トラリピEA&MT4について

・トレーリングストップ&ガード機能付きの高性能トラリピEAを無料提供
・原油先物のトラリピEAリリース ※XMはFX以外にCFD取引が可能
・M2J指値トラリピと逆指値トラリピEAの違い
・M2Jトラリピの落とし穴
・MT4の機能を使ってトラリピ実績を出してみよう!


[宣伝]


上記は私が1年近く購読している、FXプロ投資家の西原先生の有料メルマガ&掲示板(質問など)サービスです。
毎月4,200円とかなり高額ですが、その価値はあると思ってます。
西原先生の相場観やエントリー情報もありますが、ディナポリ・チャートによるテクニカル分析や、欧州在住のサポートメンバーからのいち早い欧州の情報や、経済指標以外の〇〇総裁(ECB、FRBなど)会見のコメントをリアルタイムでメール展開してくれたりなど、盛りだくさんです。
10日間の無料購読も出来ますが、たぶん10日じゃわからないと思いますので、とりあえず1,2か月取ってみて4200円払う価値があるか決めてください。
注意点は、西原先生のエントリー情報にこだわり過ぎない点です。
我々はプロ投資家と違っていつもチャートを見れるわけじゃないので、上手いタイミングで決済や損切りが出来るではないので、あくまで参考という形を取る事をお勧めします。

[雑記]

明日は先月参加してきた地元のキャッシュフローゲーム会の名古屋版である、名古屋キャッシュローゲーム会に参加してきます。
定員50名に対して80名も参加者がいるようで、ゲーム自体はやれそうにないですが、参加は出来るようなので行こうと思ってます。
夕方からは株のセミナーもあるらしいので当然そっちも参加です。
FXやってる人も多いようですし色々と刺激になりそうです。
という事で、明日は帰宅が遅くなりなので、ブログの更新は軽い更新となると思います。
雑記はたぶんなしかな? 日曜にします。

[ブログ村のランキングについて]
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村

ランキング

また4位に転落してしまいました。
1位2位は圧倒的にポイントが入り、3位はトラップトレード派の割合が20%しかついてないサイトなのに、うちのブログは負けてますw
1位~3位とも同じことの繰り返しの記事がほとんどですが、ブログ村の運営の目を逃れる手段で毎日大量にポイントが入ってるサイトです。
それでも何とか3位のポイント割り振りが20%なので、何とか今まで3位になれてたんですが、ついに抜かれてしまいました。
えー、つまり面倒かもしれませんが、ブログを見られて少しは参考になった or 内容がないブログに負けてかわいそうなぽぽを助けてやろうという人は、下記バナーをクリック願います。


FXトラップトレード(トラップリピート) ブログランキングへ

[昨日の実績]
4/9の実績は807ドルです。
裁量なしでこんだけ稼げるなら十分ですね。

デモ口座での日経平均トラリピは2回決済で20200円でした。

[本日の相場分析]

色々な通貨ペア 1時間足 4/10 19:55時点
色々な通貨ペア

色々な通貨ペア 日足 4/10 19:55時点
色々な通貨ペア2

米長期金利とドルインデックス(米ドルの他通貨も合わせての強さの数値)

米長期金利

ドルインデックス

日足で見るとユーロドルとユーロ円が3月中旬の安値に向けて後100pipsというころで、ポンドドルはもう下回ってますね。
他の通貨ペアでも総じてドル高に傾いてます。
今週に入ってからはドル高、株高、米長期金利上昇と揃っており、これで上昇しなかったらおかしいという感じです。
ドルインデックスも99.83とかなり上層してきます。

ドル高になる強い材料は特にないですが、昨日やおとといのブログでも書いたようにドルを売る材料がなくなってきたからに尽きると思います。
そうなれば後はファンダメンタルズで動くので、他通貨に比べて相対的に強いドルが買われるという感じですね。
特に対ユーロ、ポンドでドルが強くなってます。
また、あまり影響ないかもしれませんが、香港ドルでは自国通貨売り、米ドル買いの為替介入をしているようで、その影響もあるかもしれません。

香港金融管理局、きょう2度目の為替介入 69.75億香港ドル売却 ※ロイター

まあドル買いになってる一番大きな影響はユーロドルの下落ですけどね。
ギリシャのGrexit観測が高まっており、Grexitにならなくてもデフォルトになる可能性も高そうです。
欧州では連日のようにGrexit観測の記事が出てるようで、西原先生のメルマガ情報ですが、直近では下記のようなニュースも流れており、ユーロ売りの材料となってるようです。

————————————–
今朝の英タイムス紙には、こんなタイトルの記事が載っており
これもユーロ下落に一役かいました。

「EU draws up secret plans to kick Greece out of eurozone
EUは、ギリシャをユーロ圏から引きずり出す計画を秘密裏に作成」

http://www.thetimes.co.uk/tto/news/world/article4406467.ece

それによると、たぶん来月にはギリシャが倒産(デフォルト)に陥るのは
ほぼ確実だろうという前提で、フィンランド財務省が作成したメモが
もとになった記事のようです。

ユーロ圏に加盟していない英国ではかなり早い時期から、Grexitに備えた対策を練っており、
昨日メルマガでお伝えしたように、今週に入ってからは、英中銀が英系銀行に対しても、
あらためてGrexit対策を強化するよう指導していたことがわかりました。

今週ブルッセルで開催されたユーロ圏副財務相・財務次官会合で、
ギリシャがEUに対して提出している改革案内容の修正に対し、
6営業日の期限(来週金曜日)を与えたこともあり、
今週から来週にかけて、Grexitの話題がかなりマーケットを独占する可能性があります。
————————————-

このままユーロ売り、ドル買いの強気相場が続けば、3月中旬の安値である1.046を下回る可能性が高まりそうです。
でも先月の今頃は「今の調子なら3月中に1.0を下回りそうだな(キリっ)」みたいな事を書いてたので、すんなり先月の安値を更新せず反発する可能性も「十分に」想定しておくべきでしょう。
来週は米企業の決算が連続するのでドル高で起業収益が悪化してる場合は株売り、ドル売りとなる可能性があります。
経済指標も月曜日以外は毎日指標がありますし、重要な指標も多いです。
ドル売りの材料がなくなってきてはいますが、経済指標が悪ければ素直にドル売りになるとは思います。
とはいえ、来週も引き続きGrexitネタは続きますし、ユーロ売り、ドル高のトレンドは変わらない・・・と思い「たい」ですw
ドル高、ユーロ安になる可能性が高い状態だと、悪いニュースから目をそらしてしまいがちなので、3月の中旬の二の舞にならないよう「調子にのなるよ!」と自分に言い聞かせてトレードしようと思います。
てか記事を書いてるうちに上記のチャートからずいぶん状況が変わってますね。
特にカナダドルの上昇の勢いがすごいです。
まあ、21時30分からのカナダ雇用統計が悪かったら今の値動きと逆方向に進んでいくでしょうけど・・・。
米国の雇用統計があんなに悪かったのに、原油安が進んでるカナダの雇用統計で良い結果が出る可能性は低いだろうと思ってますが、はたしてどうなるか。
悪い結果が出るといいなぁw


[お願い事項]
このブログは人気ブログランキング参加しており、バナーを「クリック」すると「ランキング順位」が上がります。
クリック=評価だと考えてますので、宜しくお願いします!
ご面倒だと思いますが、2つのバナーを両方ともクリックしてくれると非常に嬉しいです。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


FXトラップトレード(トラップリピート) ブログランキングへ

[儲け話・・・]
現在進行形で、実践しているところですが、金が入るのは1か月~2か月後ぐらいになりそうです。
儲けれる額は「個人差」がありますが、10万ぐらいはノーリスクで稼げますね。
ちなみにFXの口座開設キャンペーンを利用したキャッシュバックではありません。
もっと簡単に終わるものです。
ですが、これをブログで公開すると、他のFX関係のブログに管理者の利益が減ってしまう為、大々的に公開するのはやめておきます。
という事で、当ブログ経由でXMの口座開設&入金&往復取引1回以上して頂けた方に公開させて頂きます!

ご質問がありましたら気軽にTOPの「お問い合わせ」から連絡をお願いします。