ユーロドルショートを6/2に1.11で損切りしてますが、損切りしてなかったらと思うと恐ろしいです。

[トラリピについて]

トレーリングストップ機能とガード機能がある高性能トラリピEAをMT4で使ってます。
利用しているブローカーは海外FXブローカーのXMで、法人口座でやってます。
トラリピEAについては当ブログ経由のXM口座開設で無料提供させて頂きます。
詳細は「トレーリングストップ付き高性能トラリピEAを無料提供」を参照。

<トレード/トラリピ戦略> ※XMの法人口座で運用

5/14からドル円ロングと日経平均ロング、5/19から短期でユーロドルショートのトラリピを運用し、かなりの黒字となりました。
資金的にもファンダメンタルズ的にも問題ないのですが、約2週間程はトラリピ運用を停止する予定。
詳細な理由は5/24の記事(雑記)に書きましたが、私のトレード感覚、金銭感覚の矯正が理由です。
トラリピ口座の資金は利益を含めいったん全て出金し、6/5まではボーナス入れて約1000ドルの裁量口座のみでトレード中です。
取引回数、取引量も矯正期間はかなり減らします。

—停止中のトラリピ—

通貨ペア:ドル円
資金:50万
売買:ロング
取引LOT:2000通貨 
値幅:115円~121円
トラップ幅:10
利益幅:30
ガード:10
トレールストップ発動値:0
レート上昇/下降に伴うSL切り上げ比率:1

品目:日経平均株式指数/先物 ※日経平均用のトラリピEA
資金:200万
売買:ロング
取引LOT:50LOT ※50LOTだと100円動くと5000円増減。
※FXと証拠金が異なる。100LOTで9000円必要。(レバレッジ約200倍)
値幅:18000円~20100円 ※5/19 いったん20100で様子見
トラップ幅:100
利益幅:100
ガード:10
トレールストップ発動値:0
レート上昇/下降に伴うSL切り上げ比率:1

[オススメ記事]

XMのメリット/デメリットや特色について

・当ブログ経由での海外FX(XM)の口座開設特典
・XMの口座開設マニュアル
・海外FX(XM)のメリットとデメリットについて
・国内FXと海外FXの違い ※税金の違いや法人口座についての解説あり
・スプレット vs レバレッジ&入金ボーナスについて
・XM ロイヤルティプログラムと効果的な利用方法
・海外FX(XM)ではネッテラー(Neteller)がお勧め!
・最少スプレット0pips! XM ZERO口座
・XMでのCFD取引&FX売買でCFDチャートを活用しよう

トラリピEA&MT4について

・トレーリングストップ&ガード機能付きの高性能トラリピEAを無料提供
・トラリピシミュレーターの無料提供
・原油先物のトラリピEAリリース ※XMはFX以外にCFD取引が可能
・M2J指値トラリピと逆指値トラリピEAの違い
・M2Jトラリピの落とし穴
・MT4の機能を使ってトラリピ実績を出してみよう!


[宣伝]


上記は私が1年近く購読している、FXプロ投資家の西原先生の有料メルマガ&掲示板(質問など)サービスです。
毎月4,200円とかなり高額ですが、その価値はあると思ってます。
西原先生の相場観やエントリー情報もありますが、ディナポリ・チャートによるテクニカル分析や、欧州在住のサポートメンバーからのいち早い欧州の情報や、経済指標以外の〇〇総裁(ECB、FRBなど)会見のコメントをリアルタイムでメール展開してくれたりなど、盛りだくさんです。
10日間の無料購読も出来ますが、たぶん10日じゃわからないと思いますので、とりあえず1,2か月取ってみて4200円払う価値があるか決めてください。
注意点は、西原先生のエントリー情報にこだわり過ぎない点です。
我々はプロ投資家と違っていつもチャートを見れるわけじゃないので、上手いタイミングで決済や損切りが出来るではないので、あくまで参考という形を取る事をお勧めします。

[お願い事項]
このブログは人気ブログランキング参加しており、バナーを「クリック」すると「ランキング順位」が上がります。
クリック=評価だと考えてますので、宜しくお願いします!
ご面倒だと思いますが、2つのバナーを両方ともクリックしてくれると非常に嬉しいです。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


FXトラップトレード(トラップリピート) ブログランキングへ

[昨日のトレード実績]
6/3はノーポジでした。
今日は秘伝チャートのシグナルに従って、CAD/JPYを99.595で1万通貨ロングしました。
5/28から出てたシグナルで、決済値は100.5。ストップロスは98.7です。

[本日の相場分析]

色々な通貨ペア

マーケットはユーロメインの欧州通貨買い、ドル売り一色な展開。
まあ今週はユーロドルを筆頭にドル売りの展開でしたが、昨夜のECBドラギ総裁会見でそれが加速した形。
米指標も悪かったですが、仮に悪い結果でなかったとしても最終的にドル売りになっただろうと思わせるようなユーロ買い、ドル売りの展開です。

ユーロドル日足
ユーロドル

ユーロドル15分足

ユーロドル15分足

昨夜からユーロドルが上昇してる主な理由は下記の通り。

・ドラギ総裁の「市場はボラティリティ上昇局面に慣れるべき」「ボラティリティに応じて金融政策スタンスを変更する計画はない」との発言で、6月、7月のQE購入額増額の話も立ち消えた為、
期待で売られていたユーロ売りは解消。そしてただでさえ売り込まれていたドイツ長期国債をはじめとした欧州債券の売りが加速。

ドイツ長期金利

欧州株を買って、為替のリスクヘッジでユーロドルをショートするのと同じで、欧州債券ロングを解消すると、ユーロドルショートも解消される流れになってるようで、ユーロドルは上昇。
ドイツを筆頭とした長期金利も上昇し、ますますユーロの買戻しが進む。
ユーロ高が進むとユーロ売りをしていた投資家は証拠金が厳しくなり、欧州株を売って現金にする。欧州株が売られてると、為替リスクヘッジしているユーロドルショートが解消されて・・・という展開みたいです。

・明日期限?を迎えるギリシャ改革案について

との発言が好感され、ユーロ買いとなり、ユーロドルが1.125から1.137まで急騰。(現在は1.1343)

はっきりいって今ユーロを売るのはかなりリスクが高いです。
ドル買い材料が出たり、いったんの調整で下がる事はあると思いますが、ギリシャネタのヘッドラインリスクもありますし、今は手を出さない方がいいかもしれません。
仮にユーロドルをショートするのであれば、1.16~1.17ぐらいまでの最悪シナリオを考えておいたほうがいいかもです。
明日の雇用統計が悪く、ギリシャネタは解決となった場合、いったいどこまでユーロのショートカバーが進むか想像できません。
1.15を超える可能性も十分にありえますのでご注意ください。

とりあえず今はユーロドルではなく、他の通貨ペアでトレードするか、しばらく様子見するかにしたほうがいいですね。
そんな事情もあり、私はあまり動かないカナダドル円ロングを秘伝チャートでエントリーしました。
ユーロ円やポンド円の方が値動きが大きいですが、怖くて手が出せない感じです^^:
まあ、もし明日の雇用統計が悪くユーロドルが急騰した場合は、ドル円も200pipsぐらいは落ちると思うので、そしたら押し目買いする予定です。
今はドル円の底堅さに期待したいところです。


[お願い事項]
このブログは人気ブログランキング参加しており、バナーを「クリック」すると「ランキング順位」が上がります。
クリック=評価だと考えてますので、宜しくお願いします!
ご面倒だと思いますが、2つのバナーを両方ともクリックしてくれると非常に嬉しいです。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


FXトラップトレード(トラップリピート) ブログランキングへ

[儲け話・・・]
現在進行形で、実践しているところですが、金が入るのは1か月~2か月後ぐらいになりそうです。
儲けれる額は「個人差」がありますが、10万ぐらいはノーリスクで稼げますね。
ちなみにFXの口座開設キャンペーンを利用したキャッシュバックではありません。
もっと簡単に終わるものです。
ですが、これをブログで公開すると、他のFX関係のブログに管理者の利益が減ってしまう為、大々的に公開するのはやめておきます。
という事で、当ブログ経由でXMの口座開設&入金&往復取引1回以上して頂けた方に公開させて頂きます!

ご質問がありましたら気軽にTOPの「お問い合わせ」から連絡をお願いします。