リスクを下げると言っていましたが、考えなおしました。

海外FXならレバレッジ888倍のXM!
ゼロカットシステム(残高マイナスにならない)と入金ボーナス100%(5万入れたら10万動かせる)で、国内FXより安全に取引出来ます。
詳細は海外FX(XM)のメリットと口座開設方法についてをお読みください。
[おすすめ記事]
・FXあるある失敗談 ~根拠の薄いトレード~
・ユーロドル貯金口座を作ってみませんか?
・最少スプレット0pips! XM ZERO口座
・スプレット vs レバレッジ&入金ボーナスについて
・当ブログ経由での海外FX(XM)の口座開設特典
・XMの口座開設マニュアル
・XM ロイヤルティプログラムと効果的な利用方法
・海外FX(XM)ではネッテラー(Neteller)をお勧め!
・週間トラリピ実績
トラリピ徹底解説 ~基礎から表と裏まで~
・M2J指値トラリピと逆指値トラリピEAの違い
・M2Jトラリピの落とし穴
・MT4の機能を使ってトラリピ実績を出してみよう!
・1万通貨で1日196円の驚異のスワップ! EUR/TRY(ユーロ/トルコリラ)のトラリピ始めました
・海外バイナリーオプション(BO)を安全&快適にやろう!
・ゼロカットシステムを利用したトレード手法 ~XMでバイナリーオプション(偽)をしてみよ~
・XMでのCFD取引&FX売買でCFDチャートを活用しよう

—————————-テンプレ———————————–
励みになりますので1票投票お願いします!(それぞれクリック)
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


FXトラップトレード(トラップリピート) ブログランキングへ

トラリピ通貨ペア

わりと頻繁に変えてますので、もし同じ設定にしてる人がいたらご注意ください。
また、その時の値動きによってトラリピの利益幅を広げたり、早めに決済したりと手動で対応もよくやります。

口座① ※メイン口座

通貨ペア:USD/JPY(ロング) 米ドル円
取引LOT:5000通貨
トラップ幅、利確幅:10pips幅、20pips利確
値幅:115~119
※口先介入を警戒しつつも、12/1時点では稼働

通貨ペア:GBP/JPY(ロング) ポンド円 ※トレーリングストップ機能付きのトラリピEA(試作品)をテスト中
取引LOT:?通貨
トラップ幅、利確幅:10pips幅、20pips利確
※トレーリングストップ機能がある為、上昇が大きければ利益幅は自動的に広がります
トレーリングストップについて「http://www.theacademy-ibt.com/」参照。
値幅:183~186

通貨ペア:GBP/USD(ショート) ポンドドル
取引LOT:5000通貨
トラップ幅、利確幅:10pips幅、20pips利確
値幅:1.56~1.58

通貨ペア:AUD/USD(ショート) 豪ドル米ドル
取引LOT:1万通貨
トラップ幅、利確幅:10pips幅、20pips利確
値幅:0.84~0.86

通貨ペア:EUR/USD(ショート) ユーロドル
取引LOT:5000通貨
トラップ幅、利確幅:10pips幅、20pips 利確
値幅:1.23~1.26

口座② ※ユーロドル貯金口座としてスタートしましたが、現在は柔軟に対応中。(他の通貨ペアもしてますw)
ユーロドル貯金口座の詳細は「ユーロドル貯金口座を作ってみませんか?」の記事をお読みください。

通貨ペア:EUR/USD(ショート) ユーロドル
取引LOT:5000通貨
トラップ幅、利確幅:10pips幅、20pips 利確
値幅:1.23~1.26

通貨ペア:USD/JPY(ロング) 米ドル円
取引LOT:5000通貨
トラップ幅、利確幅:10pips幅、20pips利確
値幅:115~120

通貨ペア:AUD/JPY(ロング) 豪ドル円
取引LOT:5000通貨
トラップ幅、利確幅:10pips幅、20pips利確
値幅:100~103

通貨ペア:EUR/TRY(ショート) ユーロトルコ
取引LOT:7500通貨
トラップ幅、利確幅:20pips、50pips利確
値幅:2.74~2.79

口座③ ボーナスのみでスタートした口座。完全にノーリスク口座
詳細は下記記事のXMPを利用してます。
・XM ロイヤルティプログラムと効果的な利用方法

通貨ペア:USD/JPY(ロング) 米ドル円
取引LOT:5000通貨
トラップ幅、利確幅:10pips幅、20pips利確
値幅:115~119
※口先介入を警戒しつつも、12/1時点では稼働

通貨ペア:EUR/TRY(ショート) ユーロトルコ
取引LOT:5000通貨
トラップ幅、利確幅:20pips、50pips利確
値幅:2.74~2.79

通貨ペア:EUR/AUD(ショート) ユーロ豪ドル
取引LOT:5000通貨
トラップ幅、利確幅:10pips、30pips利確
値幅:1.425~1.472

[宣伝]
「FX初心者~上級者までこれ一つでOK。GMOクリック証券のプラチナチャート!」という記事を書きました。
口座を開設されてない方はこの機会にどうぞ。

上記は私が1年近く購読している、FXプロ投資家の西原先生の有料メルマガ&掲示板(質問など)サービスです。
毎月4,200円とかなり高額ですが、その価値はあると思ってます。
西原先生の相場観やエントリー情報もありますが、ディナポリ・チャートによるテクニカル分析や、欧州在住のサポートメンバーからのいち早い欧州の情報や、経済指標以外の〇〇総裁(ECB、FRBなど)会見のコメントをリアルタイムでメール展開してくれたりなど、盛りだくさんです。
10日間の無料購読も出来ますが、たぶん10日じゃわからないと思いますので、とりあえず1,2か月取ってみて4200円払う価値があるか決めてください。
注意点は、西原先生のエントリー情報にこだわり過ぎない点です。
我々はプロ投資家と違っていつもチャートを見れるわけじゃないので、上手いタイミングで決済や損切りが出来るではないので、あくまで参考という形を取る事をお勧めします。

[雑記]

本日同居してる父が66歳の誕生日でして、父のリクエストで焼き肉を買いにいってました。
正確には母が買えなかったホルモンの購入だけだったんですが、このホルモンがなかなか買えませんでした。
1件目はジムの近くの精肉店で売り切れ、1件目は定休日、3件目は売ってたけど安物の旨味豚ホルモン(350円)なので牛ホルモンが欲しいと買わず、4件目は焼き肉用ホルモンが売っておらず、5件目も焼き肉用ホルモンなしという結果に。
3件目の時点でかなり意地になっていて、父の為ではなく自分の欲求で買いに行ってました。

特に落ちもないような話ですが、何かを買おうとしていたのに手に入らなかったりすると、どうしてもその日中に手に入れたくなったりしませんか?
私の場合また別の日にしようとか、そこまでして○○が欲しいかとか、そういう考えが除外されます。
そうして苦労して手に入れたものが、たいして美味くなかったり、使えなかったりする事が多いんですが、つい同じ事をしてしまいます。
・・・何ででしょうね。

雑記の途中ですが、ドル円相場が結構動いてきて集中できないので、深夜にでも更新しますw

[今日のBO]
まだ落ち着かない為、BOがやれてないです。

[海外BOを安全&快適にやりたい方]
海外BOを安全&快適にやりたい方は「こちら」の記事を参照
口座開設&入金&1回取引して頂け方には、「10万ぐらい儲かる情報」を特典として情報展開させて頂きます。

[本日のトレード]

うーん、ちょっと今夜はチャートが気になってなかなか記事をかけないです。
記事を書き始めるのが遅いとこういう弊害がありますね・・・。
すいませんが今日も手抜きとさせてください。

・昨夜の記事をアップしたときはドル円のトラリピを止める予定だったが、月曜日午後に党首討論とかがあるのにいきなり口先介入しないだろうと思い、トラリピを稼働した。
口先介入はなかったが、119.03で利益確定の売りで落ちたり、ムーディーズが日本の格付けを下げたり(Aa3からA1)で、乱高下しました。
たぶん格付けのヘッドラインが原因だと思いますが、わずか20分で118.8 → 119.10 → 118.6 → 118.4 → 118.2みたいな感じで急落しました。
逆指値のトラリピなので、多少高値のポジションはとってしまいましたが、急落時のポジションはそこまで取らなかったのでトラリピは稼働しててよかった感じ。

・ドル安になってるわけではないですが、ドルストレートの多くは金曜にドル高で進んでいた相場がドル売りで巻き戻されてます。
この流れが継続するかどうかは0時の米重要指標(11月 ISM製造業景況指数)。唯一の米指標ですしね。
それにして米長期金利どこまで下がるのか・・・。
普通ならもっとドル安になるところですが、原油やゴールドが下がっていてドル高になっているのと、米指標が堅調だからでしょうか。
このまま長期金利が下がっていくと10月9日の水準までいきそうです。

米長期金利

・ドル円は118円にまとまった買いが入ってるらしいですが、0時からの指標が悪ければあっさり下抜けて117円ミドルぐらいまで落ちそう。

・根拠の薄いトレードでEUR/AUDのトラリピ&裁量ポジ(1.468でショート)していたので、日中ストレスがたまってました。
AUD/USDの上昇とともに、EUR/AUDが下がってきた為、1.467付近で決済。
根拠が薄いトレードなのでどこで反発するかわからないので、ポジション持ってると気になってしょうがないという感じでした。
トラリピのほうは利益が結構出た為、とりあえず様子を見つつ稼働させることにします。
それにしてもAUD/USDとEUR/AUDは現状かなり相関性が出てるので、同じ口座で動かすとリスクヘッジになりそう。

相関性

・EUR/TRYをリスク上げて稼働させてますが今のところそれほど上昇してません。
12月3日に消費者物価指数の発表があるので、それを乗り切れば下がっていきそうな気がします。
まあ、多少上昇してもスワップもらって耐える覚悟です。

・AUD/USD、GBP/USD、EUR/USDをどこでショートしようかタイミングを見てるところです。
0時の米指標が材料になりそうですが、考えてる事は皆同じなのでセオリー通りに動くかどうか・・・。

・AUD/USDについては明日の政策金利&声明発表で、再度現在のレートに対して「豪ドル高」牽制されるかどうか注目。
はたして何度も口先だけで落ちるかどうか疑問が残りますが、AUD/USDが下がるタイミングにはなりそう。

[デイトレ]
基本メモ書きです。いつまで記事で書くかはわかりません。
デイトレが多いですし、すぐに損切りの可能性もあります。
理由も面倒なので説明しませんw

・AUD/USD 0.8504でショート
・USD/JPY 118.43でロング
※118.0~10あたりで打診買いするかも

[お願い事項]
このブログは人気ブログランキング参加しており、バナーを「クリック」すると「ランキング順位」が上がります。
クリック=評価だと考えてますので、宜しくお願いします!
ご面倒だと思いますが、2つのバナーを両方ともクリックしてくれると非常に嬉しいです。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


FXトラップトレード(トラップリピート) ブログランキングへ

[儲け話・・・]
現在進行形で、実践しているところですが、金が入るのは1か月~2か月後ぐらいになりそうです。
儲けれる額は「個人差」がありますが、10万ぐらいはノーリスクで稼げますね。
ちなみにFXの口座開設キャンペーンを利用したキャッシュバックではありません。
もっと簡単に終わるものです。
ですが、これをブログで公開すると、他のFX関係のブログに管理者の利益が減ってしまう&回り回って私の利益も減ってしまう為、大々的に公開するのはやめておきます。
という事で、当ブログ経由でXMの口座開設&入金&往復取引1回以上して頂けた方に公開させて頂きます!

[海外FXの中でXMでトラリピをしている理由]
最近口座開設の申し込みされる方で、数ある海外のFX会社の中で何でXMを選んだんですか?
XMよりスプレットが狭い海外FXの会社もありますよね?
というような質問を受けました。
XMのメリットは「海外FX(XM)のメリットと口座開設方法について」で書いてますが、簡単に言えば、レバレッジ888倍、入金ボーナス、ゼロカットシステムがあるからです。
スプレットが狭いのも重要ですが、トラリピの場合長期運用が基本なので安定性を重要視しています。
XMは少額からでも口座を安定させることが出来る為、重宝します。

[トラリピEAについて]
MT4で疑似的なトラリピを再現するプログラムの事です。
私が紹介&設定サポートをしているトラリピEAはネットで無料公開されているものですが、M2Jのトラリピと違い、逆指値でトラリピを動かせる為、急落や急騰時に無駄にポジションを取りません。
XMのレバレッジ888倍&トラリピEAを使用する事で、少額で安全にトラリピを動かす事が出来ます。
詳しくは下記記事を参照。
・M2J指値トラリピと逆指値トラリピEAの違い
・M2Jトラリピの落とし穴

[XMが安定している理由]
・5万入金で50%ボーナスで7.5万の資金を動かせる
・レバレッジ888倍なので証拠金をあまり気にしなくてよい(1万通貨で約1250円)
・追加入金でもボーナス30%がつくので急落時も口座を維持しやすい
・戦争や第2のリーマンショックなどの影響で相場が暴落してもゼロカットシステムで追従ない
・約定率99.3%で、雇用統計などの大きな経済指標でも注文が滑る事がない

[MT4及びVPS(バーチャルプライベートサーバー)でのトラリピEAのセッティングについて]
まったくの初心者の方もいましたが、メールやチャットなどでサポートし、皆さんMT4でトラリピEAを稼働させています。
一度動かしてしまえば後は同じことの繰り返しですし、MT4も必要最低限の機能しか使わないなら、それほど覚える事はありません。
とうブログから口座開設&入金(5万以上推奨)して頂けましたら、トラリピEA稼働までサポートさせて頂きます。

  1. ご質問がありましたら気軽にTOPの「お問い合わせ」から連絡をお願いします。