先週に引き続き、今週も黒田バズーカ(追加緩和)の影響でドル高円安が進みました。それにしてもこの画像作った人センスあると思いますw

海外FXならレバレッジ888倍のXM!
ゼロカットシステム(残高マイナスにならない)と入金ボーナス100%(5万入れたら10万動かせる)で、国内FXより安全に取引出来ます。
詳細は「海外FX(XM)のメリットと口座開設方法について」をお読みください。
[おすすめ記事]
・FXあるある失敗談 ~根拠の薄いトレード~
・ユーロドル貯金口座を作ってみませんか?
・最少スプレット0pips! XM ZERO口座
・スプレット vs レバレッジ&入金ボーナスについて
・当ブログ経由での海外FX(XM)の口座開設特典
・XMの口座開設マニュアル
・XM ロイヤルティプログラムと効果的な利用方法
・海外FX(XM)ではネッテラー(Neteller)をお勧め!
・週間トラリピ実績
トラリピ徹底解説 ~基礎から表と裏まで~
・M2J指値トラリピと逆指値トラリピEAの違い
・M2Jトラリピの落とし穴
・MT4の機能を使ってトラリピ実績を出してみよう!
・1万通貨で1日196円の驚異のスワップ! EUR/TRY(ユーロ/トルコリラ)のトラリピ始めました
・海外バイナリーオプション(BO)を安全&快適にやろう!
・ゼロカットシステムを利用したトレード手法 ~XMでバイナリーオプション(偽)をしてみよ~
・XMでのCFD取引&FX売買でCFDチャートを活用しよう

—————————-テンプレ———————————–
励みになりますので1票投票お願いします!(それぞれクリック)
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


FXトラップトレード(トラップリピート) ブログランキングへ

トラリピ通貨ペア

わりと頻繁に変えてますので、もし同じ設定にしてる人がいたらご注意ください。
また、その時の値動きによってトラリピの利益幅を広げたり、早めに決済したりと手動で対応もよくやります。

口座① ※メイン口座

通貨ペア:USD/JPY(ロング) 米ドル円
取引LOT:1万通貨
トラップ幅、利確幅:10pips幅、40pips利確
値幅:110~117

通貨ペア:GBP/JPY(ロング) ポンド円
取引LOT:1万通貨
トラップ幅、利確幅:10pips幅、50pips 利確
値幅:180~185

ユーロドルのトラリピしない分を裁量取引に回します

通貨ペア:EUR/USD(ショート)
取引LOT:5000通貨
トラップ幅、利確幅:10pips幅、50pips 利確
※状況に合わせて利益幅を変更。
値幅:1.23~1.26

口座② ※ユーロドル貯金口座としてスタートしましたが、現在は柔軟に対応中。(他の通貨ペアもしてますw)
ユーロドル貯金口座の詳細は「ユーロドル貯金口座を作ってみませんか?」の記事をお読みください。

通貨ペア:EUR/USD(ショート)
取引LOT:5000通貨
トラップ幅、利確幅:10pips幅、50pips 利確
※状況に合わせて利益幅を変更。
値幅:1.23~1.26

通貨ペア:USD/JPY(ロング) 米ドル円
取引LOT:1万通貨
トラップ幅、利確幅:10pips幅、40pips利確
値幅:110~116

通貨ペア:GBP/JPY(ロング) ポンド円
取引LOT:5000通貨
トラップ幅、利確幅:10pips幅、50pips 利確
値幅:180~185

口座③ ボーナスのみでスタートした口座。完全にノーリスク口座
詳細は下記記事のXMPを利用してます。
・XM ロイヤルティプログラムと効果的な利用方法

通貨ペア:USD/JPY(ロング) 米ドル円
取引LOT:5000通貨
トラップ幅、利確幅:10pips幅、40pips利確
値幅:110~116

通貨ペア:EUR/TRY(ショート) ユーロトルコ
取引LOT:5000通貨
トラップ幅、利確幅:25pips、50pips利確
値幅:2.78~2.83

[宣伝]
「FX初心者~上級者までこれ一つでOK。GMOクリック証券のプラチナチャート!」という記事を書きました。
口座を開設されてない方はこの機会にどうぞ。

上記は私が1年近く購読している、FXプロ投資家の西原先生の有料メルマガ&掲示板(質問など)サービスです。
毎月4,200円とかなり高額ですが、その価値はあると思ってます。
西原先生の相場観やエントリー情報もありますが、ディナポリ・チャートによるテクニカル分析や、欧州在住のサポートメンバーからのいち早い欧州の情報や、経済指標以外の〇〇総裁(ECB、FRBなど)会見のコメントをリアルタイムでメール展開してくれたりなど、盛りだくさんです。
10日間の無料購読も出来ますが、たぶん10日じゃわからないと思いますので、とりあえず1,2か月取ってみて4200円払う価値があるか決めてください。
注意点は、西原先生のエントリー情報にこだわり過ぎない点です。
我々はプロ投資家と違っていつもチャートを見れるわけじゃないので、上手いタイミングで決済や損切りが出来るではないので、あくまで参考という形を取る事をお勧めします。

[雑記]

10月の中旬から実質退職状態(有給消化)の為、自宅警備員・・・じゃなくて、FX&ブロガー専業になってはや1ヶ月です。
だいぶ生活が落ち着いてきましたが、当初やろうと思っていた事が全然終わってません。
当初の予定では10月中にブログ移転関連&wordpressのSEO対策は終了予定でしたが、いまだに7割ぐらいしか終わってないです。
他にも「仕事を辞めたら取り組もう」と思っていた事がことごとくやれてないです。
正確にはどれも中途半端に手を出して終わってるのが正しいですね。

ネガティブな事ばかり書いてますが、時間があるせいでいきなり「深いところ」まで調べようとして空回りしてるだけで、この1ヶ月で「こんな方法もあったのか」と気付いた事もあります。
ある意味空回りしたおかげで、その情報に行きついたりもしたので良かったかなという感じです。
それがどんな事かは聞かれても教えませんが、自分はまだまだ頭が固いなぁと思い知ったと同時に、今後の楽しみも増えました。
何のことかわからない事を書いてしまいすいません。

もう一つ皆さんに発表があります。
ついに今週火曜日からジムに行く事にしました!
今日トレーニングウェアを一式買ってきたので、もうやるしかありません。
まだジムには加入してませんが、日中仕事してる喫茶店の近くにあるジムなので、場所的にも便利です。
まあ、週2~3いけたら私にしては頑張ったほうと言う事で、嫌にならない程度にやろうと思います。
1回30分~1時間とかで頑張ります!

[今日のBO]
まだ落ち着かない為、BOがやれてないです。

[海外BOを安全&快適にやりたい方]
海外BOを安全&快適にやりたい方は「こちら」の記事を参照
口座開設&入金&1回取引して頂け方には、「10万ぐらい儲かる情報」を特典として情報展開させて頂きます。

[週間トラリピ実績]
11/10~11/14のトラリピ実績は476,323円です。
先週程ではありませんが今週も爆益です。

週間トラリピ実績

[今週の見通し]

ドル円のロング

ドル円

今週もよく動き上下幅は約300pipsありました。
しかしなかなか116円に定着しなかった為、いったん調整で落ちる事を警戒していたのもあり、先週に比べて思い切ったトレード&トラリピを出来ませんでした。
金曜の夜も嫌な予感がしていったん様子見にしましたが、下がりはしましたが116円割れするほどでもなく、ドル円の底堅さを改めて確認した形です。
土日のG20でも為替についての苦情が各国から出ませんでしたし、月曜日の四半期GDPが予想より大幅にいい結果にでもならない限り、ドル円は大きく崩れないと思います。
良い結果だとドル円が崩れる理由は、消費税増税する可能性が高まってしまうからです。
マーケットは衆議院解散&GDP結果が予想通り or 予想より悪い&消費税増税は延期と見込んでますので、もし良い結果が出たらその見通しがずれちゃいますしね。
まあ、政府は事前に先行結果を知ってるでしょうし、悪い結果になる事を見越した動きをしてるんだと思います。

なので月曜のGDPは悪くても当たり前なので、「sell the fact」になる可能性もあります。
でも今のドル円は底堅いので仮に売られてもすぐ押し目買いが入り元の水準に戻ると思いますし、利益確定の売りは金曜夜の時点で入ってるので、落ちる事はないだろうと見込んでます。
また、落ちても押し目買するのでむしろ落ちろという感じですw

以上の事から今週はドル円を強気で攻める予定です。
利益幅も20から40に変更し、積極的に裁量ロングも入れていきます。
週末や来週に入るとヘッジファンドの決算を警戒した方がいいですが、とりあえず木曜日までは指標がたくさんありますし、それまでは攻めの姿勢でいこうと思います。

ポンド円のロング

ポンド円

水曜のインフレレポートが予想以上のハト派的内容でポンド円は一時300pipsも下落しました。
悪い結果になるとは思ってましたが、ドル円が上昇する限りポンド円は持ち直すだろうと考えていたのでトラリピを継続しています。
しかしなかなか182円ミドルより上にいってくれません。
ドル円が上昇しても、ユーロポンドやポンドドルで大きくポンドが売られているからです。
ポンドドルは1.56割れまでいきましたが、いったん上昇してます。
さすがに下がり過ぎなはずなので、この辺でポンドドルが持ち直してくれれば、ポンド円の上昇につながりそうです。
また、ユーロポンドについてもそろそろ天井になるはずです。

ユーロポンド

上記はユーロポンドの日足チャートです。
今年の6月からユーロポンドは0.805あたりで抑えられている為、このあたりに強力な抵抗があります。
テクニカル的に何度もこの水準で折り返してますので、そろそろポンド売りも収まるのではと予想してます。

但し、それもこれも火曜日の英国の消費者物価指数が悪い結果にならなければですね。
先週BOEのカーニー総裁が「英国のインフレ率は、半年後くらいまでに、1%を下回ることになるかもしれない。」と発言したようですし、これでいきなり1%とかの数値が出たらポンド円も大きく崩れそうです。
・・・そこまで悪いとは思いたくないですが、悪かった場合短期的にショートするかもしれません。
それと英国のインフレレポートについては、下記サイトで松崎先生が詳しく解説してますので、そちらをお読みください。
英国と言えばこの人ほど詳しい人はいないんじゃないですかね。
http://www.central-tanshifx.com/market/market-view/central-tanshifx.html

ユーロドルのショート

ユーロドル

金曜日夜に利益確定のドル売りでユーロドルが上昇しましたが、1.26を越えなければユーロの買戻しは加速しないと考えてます。
なので基本今の水準から裁量ショートしてく感じです。
ユーロに関してはあまり難しく考えず、上昇しても耐えれるよう資金管理してればいずれは落ちるというスタンツで問題ないと思います。
今週もユーロの指標が多いですが、先週のように予想より良い結果とかが出るかもしれません。
でもよほど良い結果にならない限り、継続的にユーロが買われるような事はないと予想してます。
予想より少しよくても経済が悪い事に変わりありませんし、ドル高も進んでますしね。
そういう事もあり、トラリピの利益幅を50にしてる感じですね。

ユーロトルコのショート

ユーロトルコ

正直今はユーロトルコよりクロス円をやったほうが稼げます。
でも以前にユーロトルコが大きく落ちた時にトラリピを止めてて損してきたので、とりあえず5000通貨にしてみました。
火曜日は失業率や財政収支がありますが、私的にトルコ指標は消費者物価指数と政策金利しか注目してないです。
そして木曜日にその政策金利がありますが、インフレ率が改善されていない以上、今年中にこれ以上政策金利を下げてくるとは思えないので、多少乱高下する程度だろうと考えています。

オマケ
豪ドル円や、NZドル円がほとんど落ちずに上昇中です。
通貨高牽制されているNZドルはともかく、高値ではありますが大きく下がる事もなさそうなので、トラリピするのもいいかもしれません。
私はポンド円で結構リスクを取ってるので、手を出すのをやめてますが、裁量ロングのポジションは今週取ろうと思ってます。

[裁量取引について]

[注意]
基本メモ書きです。いつまで記事で書くかはわかりません。
デイトレが多いですし、すぐに損切りの可能性もあります。
理由も面倒なので説明しませんw

・EUR/USDショート追加 1.2520
・USD/JPYロング追加 116.28

[お願い事項]
このブログは人気ブログランキング参加しており、バナーを「クリック」すると「ランキング順位」が上がります。
クリック=評価だと考えてますので、宜しくお願いします!
ご面倒だと思いますが、2つのバナーを両方ともクリックしてくれると非常に嬉しいです。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


FXトラップトレード(トラップリピート) ブログランキングへ

[儲け話・・・]
現在進行形で、実践しているところですが、金が入るのは1か月~2か月後ぐらいになりそうです。
儲けれる額は「個人差」がありますが、10万ぐらいはノーリスクで稼げますね。
ちなみにFXの口座開設キャンペーンを利用したキャッシュバックではありません。
もっと簡単に終わるものです。
ですが、これをブログで公開すると、他のFX関係のブログに管理者の利益が減ってしまう&回り回って私の利益も減ってしまう為、大々的に公開するのはやめておきます。
という事で、当ブログ経由でXMの口座開設&入金&往復取引1回以上して頂けた方に公開させて頂きます!

[海外FXの中でXMでトラリピをしている理由]
最近口座開設の申し込みされる方で、数ある海外のFX会社の中で何でXMを選んだんですか?
XMよりスプレットが狭い海外FXの会社もありますよね?
というような質問を受けました。
XMのメリットは「海外FX(XM)のメリットと口座開設方法について」で書いてますが、簡単に言えば、レバレッジ888倍、入金ボーナス、ゼロカットシステムがあるからです。
スプレットが狭いのも重要ですが、トラリピの場合長期運用が基本なので安定性を重要視しています。
XMは少額からでも口座を安定させることが出来る為、重宝します。

[トラリピEAについて]
MT4で疑似的なトラリピを再現するプログラムの事です。
私が紹介&設定サポートをしているトラリピEAはネットで無料公開されているものですが、M2Jのトラリピと違い、逆指値でトラリピを動かせる為、急落や急騰時に無駄にポジションを取りません。
XMのレバレッジ888倍&トラリピEAを使用する事で、少額で安全にトラリピを動かす事が出来ます。
詳しくは下記記事を参照。
・M2J指値トラリピと逆指値トラリピEAの違い
・M2Jトラリピの落とし穴

[XMが安定している理由]
・5万入金で50%ボーナスで7.5万の資金を動かせる
・レバレッジ888倍なので証拠金をあまり気にしなくてよい(1万通貨で約1250円)
・追加入金でもボーナス30%がつくので急落時も口座を維持しやすい
・戦争や第2のリーマンショックなどの影響で相場が暴落してもゼロカットシステムで追従ない
・約定率99.3%で、雇用統計などの大きな経済指標でも注文が滑る事がない

[MT4及びVPS(バーチャルプライベートサーバー)でのトラリピEAのセッティングについて]
まったくの初心者の方もいましたが、メールやチャットなどでサポートし、皆さんMT4でトラリピEAを稼働させています。
一度動かしてしまえば後は同じことの繰り返しですし、MT4も必要最低限の機能しか使わないなら、それほど覚える事はありません。
とうブログから口座開設&入金(5万以上推奨)して頂けましたら、トラリピEA稼働までサポートさせて頂きます。

ご質問がありましたら気軽にTOPの「お問い合わせ」から連絡をお願いします。