ユーロドルはしばらく放置で、他の通貨ペアでトレードした方が良さそうです。

[トラリピ通貨ペア]

トレーリングストップ機能とガード機能がある高性能トラリピEAをMT4で使ってます。
利用しているブローカーは海外FXブローカーのXMで、法人口座でやってます。
トラリピEAについては当ブログ経由のXM口座開設で無料提供させて頂きます。
詳細は「トレーリングストップ付き高性能トラリピEAを無料提供」を参照。

[通貨ペアの最新状況] ※XMの法人口座で運用

<トラリピ戦略>
今週からXMに再入金してトラリピを再開する予定です。
円建て口座でやる予定なので、追加口座開設&再入金を考えるとたぶん5/14頃から開始になりそうです。
トラリピ運用はドル円と日経平均で、下記設定で運用する予定。
選択理由などは「こ記事ちらの」内で書いてます。

通貨ペア:ドル円
資金:50万
売買:ロング
取引LOT:2500通貨
値幅:115円~121円
トラップ幅:10
利益幅:30~40
※115円~119円は利益幅40
※119.1円~121円は利益幅30
ガード:10
トレールストップ発動値:0
レート上昇/下降に伴うSL切り上げ比率:1

品目:日経平均株式指数/先物 ※日経平均用のトラリピEA
資金:200万
売買:ロング
取引LOT:50LOT ※50LOTだと100円動くと5000円増減。
※FXと証拠金が異なる。100LOTで9000円必要。(レバレッジ約200倍)
値幅:18000円~21000円
トラップ幅:100
利益幅:100
ガード:10
トレールストップ発動値:0
レート上昇/下降に伴うSL切り上げ比率:1

[オススメ記事]

XMのメリット/デメリットや特色について

・当ブログ経由での海外FX(XM)の口座開設特典
・XMの口座開設マニュアル
・海外FX(XM)のメリットと口座開設方法
・国内FXと海外FXの違い ※税金の違いや法人口座についての解説あり
・スプレット vs レバレッジ&入金ボーナスについて
・XM ロイヤルティプログラムと効果的な利用方法
・海外FX(XM)ではネッテラー(Neteller)がお勧め!
・最少スプレット0pips! XM ZERO口座
・XMでのCFD取引&FX売買でCFDチャートを活用しよう

トラリピEA&MT4について

・トレーリングストップ&ガード機能付きの高性能トラリピEAを無料提供
・原油先物のトラリピEAリリース ※XMはFX以外にCFD取引が可能
・M2J指値トラリピと逆指値トラリピEAの違い
・M2Jトラリピの落とし穴
・MT4の機能を使ってトラリピ実績を出してみよう!


[宣伝]


上記は私が1年近く購読している、FXプロ投資家の西原先生の有料メルマガ&掲示板(質問など)サービスです。
毎月4,200円とかなり高額ですが、その価値はあると思ってます。
西原先生の相場観やエントリー情報もありますが、ディナポリ・チャートによるテクニカル分析や、欧州在住のサポートメンバーからのいち早い欧州の情報や、経済指標以外の〇〇総裁(ECB、FRBなど)会見のコメントをリアルタイムでメール展開してくれたりなど、盛りだくさんです。
10日間の無料購読も出来ますが、たぶん10日じゃわからないと思いますので、とりあえず1,2か月取ってみて4200円払う価値があるか決めてください。
注意点は、西原先生のエントリー情報にこだわり過ぎない点です。
我々はプロ投資家と違っていつもチャートを見れるわけじゃないので、上手いタイミングで決済や損切りが出来るではないので、あくまで参考という形を取る事をお勧めします。

[雑記]

ネタがないので休みます。

[お願い事項]
このブログは人気ブログランキング参加しており、バナーを「クリック」すると「ランキング順位」が上がります。
クリック=評価だと考えてますので、宜しくお願いします!
ご面倒だと思いますが、2つのバナーを両方ともクリックしてくれると非常に嬉しいです。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


FXトラップトレード(トラップリピート) ブログランキングへ

[昨日のトレード実績]
5/12の実績は9ドルです。
裁量口座には1000ドルしか入れてないので、軽い取引のみです。

[本日の相場分析]

色々な通貨ペア

昨日の記事でユーロクロスよりポンドクロスでトレードした方がいいかも? と書きましたが、今日のインフレレポートまではそれを裏付けるようによく動きました。
私はというと、ポンド円をロングしていて、英国失業率が予想より改善していた事でポンド高となり含み益が結構ついたのですが、その後のインフレレポートでいったん利益確定でポンドが売られた為、ストップロス決済で利益が数百円になってしまいましたw
ポンドが売られた大きな理由は、2017年度までの経済成長(GDP)見通しを下方修正したからですが、さすがに先行して買われすぎたのでその反動もあるかもしれません。
ポンドの上昇がいったん収まれば、英国のユーロ離脱を問う国民投票が1年前倒しで実施される可能性などに少しずつ目が行くようになるかも?
まあ、目先の話ではないので可能性は低いと思いますが、一応覚えておいた方がいいでしょう。

さて、この後は21時30分からの米小売売上高でマーケットが動意づくと思います。
tか月連続で予想より悪く、前回は発表直後にドル円が1円も落ちました。
今回は下記のように最初からかなり低い予想がされています。

米4月小売売上高・総合    市場予想+0.2% 前回(+0.9%)
米4月小売売上高・除自動車 市場予想+0.5% 前回(+0.4%)

最初から予想値が低いので予想よりよくてもあまり動かない可能性すらあります。そのくせ悪いと大きなドル売りの材料になるので何だか理不尽な感じですw

小売売上高がドル買い、ドル売りで動けば、当然ユーロドルも動きますが、最近は方向感がはっきりしないので、しばらくの間は手を出さない方が良いかもしれません。
ギリシャ関連のヘッドラインは明確な結果が出ないと動かなくなってきましたが、ユーロ圏の国債売りが収まっておらず(特にドイツ)、長期金利が高値圏で推移しています。

ドイツ長期金利

金利が上がればユーロ買いになる為、しばらくは上がったり下がったりのレンジになるか、1.14を越えて更に上昇する可能性の方が高い気がします。
ユーロドルが「最終的に下がる」とはマーケットも考えてると思いますが、米国の利上げ時期が12月観測が優勢な昨今、ユーロドルが現段階で大きく下がる可能性の方が低いと思います。
少なくとも5月中は1.115~1.14のレンジか、1.14~1.16まで上値を伸ばすかのどちらかな気がします。(ギリシャ情勢が解決するとユーロのショートカバーが進む)
勿論ギリシャがデフォルトしたらユーロ売りになりますが、懸念だけではもう動かないので、実際に債務の支払い不可能という段階までいかないとあまりユーロ売りにならないと思います。
ギリシャネタでのユーロ売りは期待せず、国債の売りが収まるのを待ち、米国の経済指標が改善するのをひたすら待つという構えでいた方がいいです。
下手にユーロ売りを仕掛けて、以前のように大きな含み損を抱えてもつまらないですしね。


[お願い事項]
このブログは人気ブログランキング参加しており、バナーを「クリック」すると「ランキング順位」が上がります。
クリック=評価だと考えてますので、宜しくお願いします!
ご面倒だと思いますが、2つのバナーを両方ともクリックしてくれると非常に嬉しいです。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


FXトラップトレード(トラップリピート) ブログランキングへ

[儲け話・・・]
現在進行形で、実践しているところですが、金が入るのは1か月~2か月後ぐらいになりそうです。
儲けれる額は「個人差」がありますが、10万ぐらいはノーリスクで稼げますね。
ちなみにFXの口座開設キャンペーンを利用したキャッシュバックではありません。
もっと簡単に終わるものです。
ですが、これをブログで公開すると、他のFX関係のブログに管理者の利益が減ってしまう為、大々的に公開するのはやめておきます。
という事で、当ブログ経由でXMの口座開設&入金&往復取引1回以上して頂けた方に公開させて頂きます!

ご質問がありましたら気軽にTOPの「お問い合わせ」から連絡をお願いします。