昨日は考える前にユーロを売れ何て書きましたが、一晩あけて冷静になりました。

海外FXならレバレッジ888倍のXM!
ゼロカットシステム(残高マイナスにならない)と入金ボーナス100%(5万入れたら10万動かせる)で、国内FXより安全に取引出来ます。
詳細は海外FX(XM)のメリットと口座開設方法についてをお読みください。
[おすすめ記事]

・FXあるある失敗談~根拠の薄いトレード~
・FXあるある失敗談~その他~
・ユーロドル貯金口座を作ってみませんか?
・最少スプレット0pips! XM ZERO口座
・スプレット vs レバレッジ&入金ボーナスについて
・当ブログ経由での海外FX(XM)の口座開設特典
・XMの口座開設マニュアル
・XM ロイヤルティプログラムと効果的な利用方法
・海外FX(XM)ではネッテラー(Neteller)をお勧め!
・週間トラリピ実績
・トラリピ徹底解説 ~基礎から表と裏まで~
・M2J指値トラリピと逆指値トラリピEAの違い
・M2Jトラリピの落とし穴
・MT4の機能を使ってトラリピ実績を出してみよう!
・1万通貨で1日267円の驚異のスワップ! EUR/TRY(ユーロ/トルコリラ)のトラリピ始めました
・海外バイナリーオプション(BO)を安全&快適にやろう!
・ゼロカットシステムを利用したトレード手法 ~XMでバイナリーオプション(偽)をしてみよ~
・XMでのCFD取引&FX売買でCFDチャートを活用しよう

—————————-テンプレ———————————–
励みになりますので1票投票お願いします!(それぞれクリック)
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


FXトラップトレード(トラップリピート) ブログランキングへ

トラリピ通貨ペア

わりと頻繁に変えてますので、もし同じ設定にしてる人がいたらご注意ください。
トレーリングストップ機能とガード機能を加えた高性能トラリピEAを使ってトラリピしてます。
当ブログ経由のXM口座開設で無料提供させて頂きます。
詳細は下記記事を参照。
トレーリングストップ付き高性能トラリピEAを無料提供

1月下旬ぐらいから法人口座に移す予定だったんですが、会社の謄本などの入手が予想以上に時間がかかり、2月上旬ぐらいまでかかりそう。
謄本その他で法人銀行口座開設 → FX法人口座開設となり、書類も色々準備したりで面倒な感じです。
ECBのQE案でサプライズが発生し、今後もユーロ安が強烈に進む事が想定できる為、取引LOTを上げました。
口座の資金もかなり増えたのでリスクを上げても耐えれる見込みです。
そのかわり基本的にガード20で運用し、反発時の含み損を極力減らします。

→と考えていますが、1/28深夜のFOMCで現在のドル高や原油安に対してネガティブな発言出て、利上げ時期が遅れる観測がなされる可能性もある事に気づいた為、
ユーロドルのリスクレベルを上げ、取引LOTを5000通貨ではなく3000通貨にする事にしました。

口座①

通貨ペア:USD/JPY(ロング) 米ドル円
取引LOT:2000通貨
トラップ幅、利確幅:10pips、利益幅20pips
値幅:115~120
トレールストップ発動値:0
トレールストップ:0
ガード値:20

通貨ペア:EUR/JPY(ショート) ユーロ円
取引LOT:2000通貨
トラップ幅、利確幅:10pips、利益幅20pips
値幅:130~135
トレールストップ発動値:0
トレールストップ:0
ガード値:20

通貨ペア:EUR/USD(ショート) ユーロドル
取引LOT:3000通貨
トラップ幅、利確幅:10pips、利益幅40pips
値幅:1.1~1.15 ※下がれば追随していきます。 
トレールストップ発動値:0
トレールストップ:0
ガード値:20

通貨ペア:GBP/USD(ショート) ポンドドル
取引LOT:3000通貨
トラップ幅、利確幅:10pips、利益幅20pips
値幅:1.49~1.53
トレールストップ発動値:0
トレールストップ:0
ガード値:20

[宣伝]
「FX初心者~上級者までこれ一つでOK。GMOクリック証券のプラチナチャート!」という記事を書きました。
口座を開設されてない方はこの機会にどうぞ。

上記は私が1年近く購読している、FXプロ投資家の西原先生の有料メルマガ&掲示板(質問など)サービスです。
毎月4,200円とかなり高額ですが、その価値はあると思ってます。
西原先生の相場観やエントリー情報もありますが、ディナポリ・チャートによるテクニカル分析や、欧州在住のサポートメンバーからのいち早い欧州の情報や、経済指標以外の〇〇総裁(ECB、FRBなど)会見のコメントをリアルタイムでメール展開してくれたりなど、盛りだくさんです。
10日間の無料購読も出来ますが、たぶん10日じゃわからないと思いますので、とりあえず1,2か月取ってみて4200円払う価値があるか決めてください。
注意点は、西原先生のエントリー情報にこだわり過ぎない点です。
我々はプロ投資家と違っていつもチャートを見れるわけじゃないので、上手いタイミングで決済や損切りが出来るではないので、あくまで参考という形を取る事をお勧めします。

[雑記]

最近まじめな事ばかり書いててネタがなくなってきたので、私の暇つぶし内容でも書こうと思います。
まあ、雑記はオマケなのでいいですよね・・・w
このコーナーは私の息抜きです、はい。

私はゲーム、ラノベ、漫画、アニメという形のオタク系な人です。
それが2年ぐらい前にFXを始めて、ブログ運営してるうちに上記に費やす時間がかなり減りました。
特に顕著なのがゲームで、何かゲームを買ってもクリアできなくなっちゃったんですよね。
途中で飽きるというか、時間がもったいないと思っちゃったりとかです。
楽しみにしていて発売日に買ったゲーム(ダークソウルⅡ)を、最初のプロローグが終わった時点で「今日はここまでにしておこう(約1時間プレイ)」でやめてしまうレベルです。

でもゲームは好きなんですよ・・w
そういう事情もあり、ここ1年ぐらいは楽しんでるのがニコニコ動画の「ゲーム実況」です。
プレミア会員になれば動画もきれいに見れますし、月500円程度なら惜しくない感じです。
最近だと下記ゲーム実況が面白いです。

後は33歳男には懐かしいマザー1のゲーム実況も面白いです。
このゲーム難しくして最後のステージクリアできなかったんですよね・・・w
今のように新設設計じゃないのでとても自分でやる気になりませんが、ゲーム実況なら楽しめます。

[今日のBO]
当面FXに集中しようと思います。

[海外BOを安全&快適にやりたい方]
海外BOを安全&快適にやりたい方は「こちら」の記事を参照
口座開設&入金&1回取引して頂け方には、「10万ぐらい儲かる情報」を特典として情報展開させて頂きます。

[昨日のトレード]
1/23の実績は52,161円です。
昨日も大きく動きましたねぇ。利益はほとんどトラリピです。

[本日のトレード]

明日の今週の見通しで各通貨ペアとも書きますが、ユーロドル、ユーロ円のリスクレベルを見直す事になりました。
やはり木、金のユーロ売りがあまりに強かったのでリスク管理が楽感的になっていました。
楽感的というよりは希望的観測というのが正しいですかね。
昨日のユーロドル、ユーロ円ですが・・・

ユーロドルとユーロ円

昨日は一気に落ちた反動で約200pips反発しました。
そして昨日の記事で私はこう書きました。

————————————————
ユーロドルに関しては反発が100pips~150pipsぐらい。大きくて150pips~250pips。最悪300pipsと考えています。
————————————————

いきなり大きい反発という事になります。
しかしこの予想ですが「米国の利上げ時期が遠のかない&米ドル高牽制がない」というのを前提にしています。
ECBのQEが大規模なで今後ユーロ安が続くからといって、その間に米ドルが一度も弱含む事はないと考えるのは現実的じゃないですね。
実際昨日ユーロドルやユーロ円の反発が200pipsまでいってしまったのはユーロのショートカバーが進んだ以外に、米株が大きく売られた事が原因です。
米株が売られた理由は下記参照
http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPKBN0KW2M020150124

そして来週1/28深夜にFOMCがある事を忘れていました・・・。
前回も前々回も原油安やドル高についてネガティブな発言はありませんでした。
しかし、これだけ主要先進国が通貨安が進んでいる(通貨安を進めめている)中、米国だけが自国通貨高を容認し続けるかどうか「懸念を持つべき」でした。
今回の大規模なQEでユーロ安の流れになる事は、たぶん裏で米国と合意していたんでしょうけど(個人的な推測です)、だからといっていつまでも米国がYESマンとはならないかもですね。
今年中に米国が利上げしないとは思いませんし、ユーロドルがパリティ(1.0)に向けて動く事は疑ってませんが、米ドルが一時的に弱含む事は考えておくべきで、それをきっかけとしたユーロドルやユーロ円のショートカバーはなるべく大きく見積もっておくべきだと考えなおしました。
ユーロ円のショートについては上記にプラスして、日銀が更なる追加緩和をすれば円安が進むのでその分反発も大きくなります。
まあ、これについては少なくとも2月中は追加緩和する事はないと思うので、ユーロ円トラリピは130円でいったん終了しておこうと思います。
やはり私はユーロ円は苦手です・・・w

とりあえずユーロドルの反発は普通は100~200pips、大きくて200~400pips、最悪で500pips(QE前の1.116台なので99%ありえない)と考えておきます。
最悪レベルは基本「覚悟だけ」しておき、実際にそこまでいきそうになる場合は口座への追加入金で乗り切ります。
大きい場合の反発が200pipsもぶれがあるのはユーロドルだけのショートカバーなら200pipsぐらいだと思うけど、米国側の利上げ時期が遠のいたり、通貨高牽制があったり、米経済が少し不調になったりするケースもあるので、大きめに考える事にしました。

まあ、ユーロドルに関しては1.114より上は大きなオプションが控えているので、ここまで戻るのは基本ないと思います。
でも「相場に絶対はない」ですし、ユーロドルのようにパリティまでいくような長丁場なトラリピは、途中で退場にならないよう万全を期すべきでしょう。
そうしておけば最終的に大きな利益を上げれる可能性は高いです。
直近で大きく下がったユーロドルは25日のギリシャ総選挙の結果や、28日のFOMCの結果、そして来月2/6の米雇用統計の結果などを受けて乱高下すると思います。
相場が落ち着くまではユーロドルのリスク管理を強化しておき、大きな巻き戻しがあっても耐えれるようにしておく事が大事だと思います。

昨日と意見が変わってすいませんが、私はエコノミストや参考にしてる投資家の意見を聞いてわりと意見を変える方です。
それで損したり得したりする事もありますが、自分の考えに「疑問が入る余地」がないかは考えておくべきで、それがあるのなら、その分のリスクをどうやって対処するか考えておく必要があります。
そうしておかないといざそうなった時に判断が遅れたり、精神的に不安になって無茶なトレードをしたりする事になるからです。
偉そうなことを書いてますが、私はよく上記のような備えが出来ず失敗する人なので、自分がリスクを取りすぎていると思ったら早めにストップをかける事にしてます。

22日のECBで大きく儲けて口座資金が潤沢になり、取引LOTを上げたり利益幅を広げてリスクを上げようと考えてる人が多いと思のではないかと思います。
でも今のような状況だからこそリスク管理を強化すべきです。
ユーロドルに関しては1.116まで戻る事は99%ないと思うので、とりあえず400pips反発しても耐えれるにしておくといいと思います。
耐えれない場合は先行投資だと思って資金を追加しておく事をお勧めします。
きつくなってからお金を追加するのではなく先に入れておく事で精神的に楽になります。(最悪500pipsというのもあるのでその分の予備は入れておいていいと思いますが)
後はうちのブログで提供してる高性能トラリピEAでガードを常に20にしておくと反発時のポジションを減らせるので、それを併用してください。
今年はまだ始まったばかりですし、ユーロドルの下落もまだまだこれからです。
その為に必要なのは余裕を持ったリスク管理だと思うので、土日中に今一度自分の口座の状況を見直してみる事をお勧めします。

・・・何か同じ事を何度も書いてる気がしますが、気にしないでくださいw

[ツイッター始めました]
相場情報やエントリー情報などをつぶやいたりしてます。
フォロワーがまだ少ないのでツイッターアカウント持ってる人はフォローしてもらえると嬉しいです。
https://twitter.com/popo_toraripi

[お願い事項]
このブログは人気ブログランキング参加しており、バナーを「クリック」すると「ランキング順位」が上がります。
クリック=評価だと考えてますので、宜しくお願いします!
ご面倒だと思いますが、2つのバナーを両方ともクリックしてくれると非常に嬉しいです。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


FXトラップトレード(トラップリピート) ブログランキングへ

[儲け話・・・]
現在進行形で、実践しているところですが、金が入るのは1か月~2か月後ぐらいになりそうです。
儲けれる額は「個人差」がありますが、10万ぐらいはノーリスクで稼げますね。
ちなみにFXの口座開設キャンペーンを利用したキャッシュバックではありません。
もっと簡単に終わるものです。
ですが、これをブログで公開すると、他のFX関係のブログに管理者の利益が減ってしまう&回り回って私の利益も減ってしまう為、大々的に公開するのはやめておきます。
という事で、当ブログ経由でXMの口座開設&入金&往復取引1回以上して頂けた方に公開させて頂きます!

[海外FXの中でXMでトラリピをしている理由]
最近口座開設の申し込みされる方で、数ある海外のFX会社の中で何でXMを選んだんですか?
XMよりスプレットが狭い海外FXの会社もありますよね?
というような質問を受けました。
XMのメリットは「海外FX(XM)のメリットと口座開設方法について」で書いてますが、簡単に言えば、レバレッジ888倍、入金ボーナス、ゼロカットシステムがあるからです。
スプレットが狭いのも重要ですが、トラリピの場合長期運用が基本なので安定性を重要視しています。
XMは少額からでも口座を安定させることが出来る為、重宝します。

[トラリピEAについて]
MT4で疑似的なトラリピを再現するプログラムの事です。
M2Jのトラリピと違い、逆指値でトラリピを動かせる為、急落や急騰時に無駄にポジションを取りません。
XMのレバレッジ888倍&トラリピEAを使用する事で、少額で安全にトラリピを動かす事が出来ます。
詳しくは下記記事を参照。
トレーリングストップ付き高性能トラリピEAを無料提供

  • ご質問がありましたら気軽にTOPの「お問い合わせ」から連絡をお願いします。