英中銀のインフレレポート&総裁発言でポンド高に。また、日銀関係者発言の円高影響は収まりつつありますね。

海外FXならレバレッジ888倍のXM!
ゼロカットシステム(残高マイナスにならない)と入金ボーナス100%(5万入れたら10万動かせる)で、国内FXより安全に取引出来ます。
詳細は海外FX(XM)のメリットと口座開設方法についてをお読みください。
[おすすめ記事]

・FXあるある失敗談~根拠の薄いトレード~
・FXあるある失敗談~その他~
・ユーロドル貯金口座を作ってみませんか?
・最少スプレット0pips! XM ZERO口座
・スプレット vs レバレッジ&入金ボーナスについて
・当ブログ経由での海外FX(XM)の口座開設特典
・XMの口座開設マニュアル
・XM ロイヤルティプログラムと効果的な利用方法
・海外FX(XM)ではネッテラー(Neteller)をお勧め!
・週間トラリピ実績
・トラリピ徹底解説 ~基礎から表と裏まで~
・M2J指値トラリピと逆指値トラリピEAの違い
・M2Jトラリピの落とし穴
・MT4の機能を使ってトラリピ実績を出してみよう!
・1万通貨で1日267円の驚異のスワップ! EUR/TRY(ユーロ/トルコリラ)のトラリピ始めました
・海外バイナリーオプション(BO)を安全&快適にやろう!
・ゼロカットシステムを利用したトレード手法 ~XMでバイナリーオプション(偽)をしてみよ~
・XMでのCFD取引&FX売買でCFDチャートを活用しよう

—————————-テンプレ———————————–
励みになりますので1票投票お願いします!(それぞれクリック)
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


FXトラップトレード(トラップリピート) ブログランキングへ

トラリピ通貨ペア

わりと頻繁に変えてますので、もし同じ設定にしてる人がいたらご注意ください。
トレーリングストップ機能とガード機能を加えた高性能トラリピEAを使ってトラリピしてます。
当ブログ経由のXM口座開設で無料提供させて頂きます。
詳細は下記記事を参照。
トレーリングストップ付き高性能トラリピEAを無料提供

2/6の雇用統計後にいったん全てのポジションを決済しました。
理由は法人口座に移す前のつなぎのはずが、中途半端に手をつけて追加入金が必要になったりして上手くいかないからです。。
2/10にゆうちょ銀行の法人口座が開設されたので、2/11に住信SBIネット銀行口座の申し込みをし(他銀行での法人口座開設実績が必要)、その後XMの法人口座開設手続きとなります。
住信SBIネット銀行は3日ぐらいで開設出来るらしいので、後2週間後ぐらいにはXMの法人口座が開設出来る予定です。
母と妹の口座を上げるのはあまりよろしくなかったのでやめますw
月末ぐらいまではデモ口座でのトレードになりますが、デモでの実績はあてにならないので、原油ミニのトラリピ実績だけ公開していこうと思います。

デモ口座での原油ミニ ※CFDでの原油ミニのトラリピEA。 現在最終テスト中で2/14にリリース予定。

品目:原油ミニ
取引LOT:1000通貨 ※1000通貨の必要証拠金7.5ドル
トラップ幅、利益幅:25pips(0.25ドル)、50pips(0.5ドル)
値幅:48.5ドル~55ドル
トレールストップ発動値:0
レート上昇/下降に伴うSL切り上げ比率:1
ガード値:20

[宣伝]
「FX初心者~上級者までこれ一つでOK。GMOクリック証券のプラチナチャート!」という記事を書きました。
口座を開設されてない方はこの機会にどうぞ。

上記は私が1年近く購読している、FXプロ投資家の西原先生の有料メルマガ&掲示板(質問など)サービスです。
毎月4,200円とかなり高額ですが、その価値はあると思ってます。
西原先生の相場観やエントリー情報もありますが、ディナポリ・チャートによるテクニカル分析や、欧州在住のサポートメンバーからのいち早い欧州の情報や、経済指標以外の〇〇総裁(ECB、FRBなど)会見のコメントをリアルタイムでメール展開してくれたりなど、盛りだくさんです。
10日間の無料購読も出来ますが、たぶん10日じゃわからないと思いますので、とりあえず1,2か月取ってみて4200円払う価値があるか決めてください。
注意点は、西原先生のエントリー情報にこだわり過ぎない点です。
我々はプロ投資家と違っていつもチャートを見れるわけじゃないので、上手いタイミングで決済や損切りが出来るではないので、あくまで参考という形を取る事をお勧めします。

[雑記]

今日はXMの法人口座開設に必要な、会社の定款と本人確認書類(運転免許証)を地元の公証役場で公証してもらってきました。
市役所みたいなところを想像してたんですが、少し大きな長屋のようなこじんまりとした建物で、室内もかなり狭くて驚きました。
職員も4人ぐらいしかいないという感じです。
とりあえず5500円払って「この書類は原本のコピーである事を証明する」という証明書と割り印を押してもらいました。
これで終わりかと思いきや、「この書類を公証した人の身分の証明書」も必要になるケースもあるようで、それが必要な場合は名古屋の公証役場まで行くか、オンラインで申し込むかしないとダメなようです。
xmサポートに必要かどうか現在聞いてますが、不要である事を祈ります。

住信SBIネット銀行の法人口座開設は最長10日かかりますが、開設されたらすぐにxmの口座を開設出来るようにしたいので、先に書類を全部そろえておく予定です。
でもこれがまためんどくさいんですよ・・・。
必要なものは・・・

・英語で申し込みフォーマットをすべて記載 ※ここに銀行口座の情報も必要
http://www.xm.com/assets/pdf/forms/XM_Corporate_JP.pdf
・基本定款および付属定款 ※公証が必要
・履歴事項全部証明書
・議事録 ※英語でいろいろ記載
・権限者(役員の方すべて)の身分証明書およびご住所確認書 ※身分証明書は公証が必要
・身分証明書がパスポートじゃない場合は、筆跡などがわかるように別書類をさらに必要

これらをスキャンしてデータを先に送れば、口座開設してくれるようです。
その後30日以内に原本をxmに送れば完了となります。
途中で挫折したくなるぐらい面倒です。
国内FXの法人口座ならもっと楽らしいんですが、海外だと色々面倒なのです。
まあ、それだけXMがちゃんとしてるという事でもあるんですけどね。

とりあえず明日も頑張りますw

[今日のBO]
当面FXに集中しようと思います。

[海外BOを安全&快適にやりたい方]
海外BOを安全&快適にやりたい方は「こちら」の記事を参照
口座開設&入金&1回取引して頂け方には、「10万ぐらい儲かる情報」を特典として情報展開させて頂きます。

[昨日のトレード]
2/11の実績は12回決済で7283円。
※法人口座に移るまではデモ口座での原油ミニのトラリピEA実績を公開してます。

原油ミニのトラリピEAは問題なく動作している為、予定通り週末にはリリース出来そうです。
トラップ幅0.25ドルでテストしてますが、0.5ドルぐらいにした方が安全かもしれません。

原油ミニ

[本日のトレード]

ドル円は夜の米指標(小売売上高と新規失業保険申請件数)の発表があるまで大きく動かないだろうと思ってたら、17時30分ぐらいからいきなりクロス円が全般的に急落しました。

クロス円急落

ドル円は約150pips、ポンド円は約230pipsも短期的に急落。その後押し目買いが入り急速に持ち直したものの、ドル円は119.6~7をいったりきたりしてます。(19:20時点)
急落直後に調べてみたところ、「日銀追加緩和は逆効果、10月の追加緩和は消費者マインドに悪影響」との発言を「日銀関係者」がしたとのヘッドラインで急落した模様。
ブルームバーグ
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NJN6936TTDS601.html

まだはっきりしたことはわかりませんが、本当に日銀関係者が上記のような見解を示したのか怪しいところです。
とりあえず日銀が否定してくれると元の水準まで戻りそうなのでヘッドラインは注意しておいた方がよさそうです。
今回の急落でストップロス決済された人はトレーダーは多いと思うので裁量してた人は勘弁してくれという感じでしょうか。
トラリピしてた人はかなりいい感じで利益が出たので問題なさそうですけどねw
今のところ米株も、米長期金利も崩れてないので夜の米指標に期待です。
ほんとなら120.5円と121円のオプションを超えていけるかという感じだったんですが、日銀のヘッドラインで119円台に落ちてしまったので当てが外れたかんじです。
とりあえずトラリピの上値は121円までにして様子見ですかね。
120円~121円はトラリピの取引LOTを下げてもいいかもしれません。

ユーロ相場は今日も短い範囲のレンジですね。
昨日の緊急ユーロ圏財務相会合ではギリシャの金融支援延長の合意はされなかったようで、16日のユーロ圏財務相会合に持ち越される事になりました。
本日のEUサミットでも何かしらユーロを動かすヘッドラインが出るかもしれませんが・・・。
今週のユーロドルは1.135のオプションを超えれず、1.127~1.135の狭いレンジとなってます。
上にも下にもオプションがあるらしいので、今週はこの水準で終わるかもしれませんね。

ユーロドル

ポンドについては、記事を書いてるうちに英中銀の四半期インフレレポート&英中銀総裁の講演が出始め、ポンド買いとなりました。

ポンド

内容と発言を調べてみてもハト派的な発言が多い気がするんですが、なんでこんなにポンド買なんでしょうか。
下記のような内容&発言をしてるらしいです。

<インフレレポート>
http://www.m2j.co.jp/market/fxnewsdetail.php?id=20150212228
http://www.m2j.co.jp/market/fxnewsdetail.php?id=20150212229

<英中銀総裁>
http://www.m2j.co.jp/market/fxnewsdetail.php?id=20150212230

と思ったら、あれですね、利上げ時期が早まるとも取れる発言をしてますね。
「われわれの次の行動は恐らく利上げになるだろう」
http://www.m2j.co.jp/market/fxnewsdetail.php?id=20150212233

記事を書いてるうちにポンドドルは1.5325、ポンド円は183.5まで上昇してます。
次の行動が利上げだったとしても、それが早いとは限らないと思うんですけどね。
まあ、この材料だけで1.55までは上がらないと信じたいところです。
でも2/6の高値の1.5355は超えそうな流れですね。
今日の米指標が良い結果になる事を祈るばかりです。
というかポンド円があまりに上昇するのでドル円も上がってきてますね・・・w

・・・と、西原先生のメルマガ情報が入ってきました。

・カーニー総裁が、今回のギリシャ危機は2012年当時とは違い、
欧州各国も機関も英国も、それなりにエクスポージャーを減らしているし、
対応策もあるだろう

・英国のインフレ率が春には一時的にマイナス化するというQIRの内容であるにも
かかわらず、次の金融政策変更手段は、利上げだ」と発言した

・QEや利下げをしなくても、英中銀は他の手段を使い、低インフレ対策をすることも可能

というところを材料視してポンド買が進んでる模様です。
はたしてどこまで上昇するのか・・・。
て、ユーロポンドもすごい落ちてますね。
今日の主役はポンドですかね、これは。

豪ドルについては、昨日の雇用統計で落ちた分をAUD/USDだと半分ぐらい戻してますね。
明日の朝7時30分からRBA総裁会見があるので、そこで更なる利下げを示唆するコメントがあればさらに急落しそうです。
豪ドルを押し目買しようとしてる人は明日まで待った方が良さそうです。
まあ、私は豪ドルはまったく買う気になりませんが・・・。

[お願い事項]
このブログは人気ブログランキング参加しており、バナーを「クリック」すると「ランキング順位」が上がります。
クリック=評価だと考えてますので、宜しくお願いします!
ご面倒だと思いますが、2つのバナーを両方ともクリックしてくれると非常に嬉しいです。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


FXトラップトレード(トラップリピート) ブログランキングへ

[儲け話・・・]
現在進行形で、実践しているところですが、金が入るのは1か月~2か月後ぐらいになりそうです。
儲けれる額は「個人差」がありますが、10万ぐらいはノーリスクで稼げますね。
ちなみにFXの口座開設キャンペーンを利用したキャッシュバックではありません。
もっと簡単に終わるものです。
ですが、これをブログで公開すると、他のFX関係のブログに管理者の利益が減ってしまう&回り回って私の利益も減ってしまう為、大々的に公開するのはやめておきます。
という事で、当ブログ経由でXMの口座開設&入金&往復取引1回以上して頂けた方に公開させて頂きます!

[海外FXの中でXMでトラリピをしている理由]
最近口座開設の申し込みされる方で、数ある海外のFX会社の中で何でXMを選んだんですか?
XMよりスプレットが狭い海外FXの会社もありますよね?
というような質問を受けました。
XMのメリットは「海外FX(XM)のメリットと口座開設方法について」で書いてますが、簡単に言えば、レバレッジ888倍、入金ボーナス、ゼロカットシステムがあるからです。
スプレットが狭いのも重要ですが、トラリピの場合長期運用が基本なので安定性を重要視しています。
XMは少額からでも口座を安定させることが出来る為、重宝します。

[トラリピEAについて]
MT4で疑似的なトラリピを再現するプログラムの事です。
M2Jのトラリピと違い、逆指値でトラリピを動かせる為、急落や急騰時に無駄にポジションを取りません。
XMのレバレッジ888倍&トラリピEAを使用する事で、少額で安全にトラリピを動かす事が出来ます。
詳しくは下記記事を参照。
トレーリングストップ付き高性能トラリピEAを無料提供

  • ご質問がありましたら気軽にTOPの「お問い合わせ」から連絡をお願いします。