米指標者物価指数が良かったとはいえ、まだまだはっきりしない相場なのでトラリピリスクを下げます。落ちた利益は裁量でカバー・・・できるといいなぁw

[トラリピについて]

トレーリングストップ機能と含み損を減らすガード機能がある高性能トラリピEAをMT4で使ってます。
優良海外FXブローカーのXMで法人口座でやってます。
トラリピEAについては当ブログ経由のXM口座開設で無料提供させて頂きます。

<トラリピ設定> ※XMの法人口座で運用

以前は「月収30万~40万稼げるローリスクなトラリピ設定」(実際1ヶ月で約42万稼げました)をしてましたが、現在の相場情勢を省みて、よりリスクを下げた設定に変更しました。

当面は「月収10万~15万稼げるローリスクなトラリピ設定」でやっていこうと思います。
私的には大きな資金で運用した際の「精神的に許容出来る含み損」が100万ぐらいな気がするので、まずはこのぐらいのリスクでやろうと思います。

月収10万~15万のローリスクトラリピ設定で9/21~10/9の3週間で214461円も稼げました。
利益の見積もりが甘かったので、月収20万前後の見積もりにしようと思います。
→と思ったら既に20万近い。。 まあドル円追加してるしよしとします。

10/16:ユーロドルとUSD/CHFのトラリピのリスクレベルを下げました

通貨ペア:ユーロ/米ドル(EUR/USD)
売買:ショート
取引LOT:5000通貨 → 2000通貨
値幅:1.11~1.135 → 1.125~1.145 
トラップ幅:20
利益幅:50
ガード:10
トレールストップ発動値:0
レート上昇/下降に伴うSL切り上げ比率:1

通貨ペア:米ドル/スイスフラン(USD/CHF)
売買:ロング
取引LOT:3000通貨
値幅:0.95~0.99
トラップ幅:20
利益幅:40
ガード:10
トレールストップ発動値:0
レート上昇/下降に伴うSL切り上げ比率:1

通貨ペア:ユーロ/ポンド(EUR/GBP)
売買:ショート
取引LOT:1000通貨
値幅:0.72~0.74
トラップ幅:10
利益幅:20
ガード:5
トレールストップ発動値:0
レート上昇/下降に伴うSL切り上げ比率:1

通貨ペア:米ドル/カナダドル(USD/CAD) 
売買:ロング
取引LOT:2000通貨
値幅:1.27~1.31
トラップ幅:10
利益幅:25
ガード:10
トレールストップ発動値:0
レート上昇/下降に伴うSL切り上げ比率:1

[オススメ記事]

考察&手法

月収30万~40万稼げるローリスクなトラリピ設定

→7/13~8/7の4週間で426295円稼げました。進捗は週間トラリピ実績を参照。

初心者必見! トラリピの含み損とトレーダーの精神的負荷について

トラリピ徹底解説 ~基礎から表と裏まで~

FXあるある失敗談 ~根拠の薄いトレード~

FXあるある失敗談~その他~

ゼロカットシステムを利用したトレード手法 ~XMでバイナリーオプション(偽)をしてみよ~

XMのメリット/デメリットや特色について

当ブログ経由での海外FX(XM)の口座開設特典

XMの口座開設マニュアル

海外FX(XM)のメリットとデメリットについて

国内FXと海外FXの違い ※税金の違いや法人口座についての解説あり

スプレット vs レバレッジ&入金ボーナスについて

XM ロイヤルティプログラムと効果的な利用方法

海外FX(XM)ではネッテラー(Neteller)がお勧め!

最少スプレット0pips! XM ZERO口座

XMでのCFD取引&FX売買でCFDチャートを活用しよう

トラリピEA&MT4について

トレーリングストップ&ガード機能付きの高性能トラリピEAを無料提供
原油先物日経平均のトラリピEAもあり。

トラリピシミュレーターの無料提供

原油先物のトラリピEAリリース ※XMはFX以外にCFD取引が可能

M2J指値トラリピと逆指値トラリピEAの違い

M2Jトラリピの落とし穴

MT4の機能を使ってトラリピ実績を出してみよう!

最近ブログ村のランキングポイントが急激に下落してるので、下記バナーをクリックしてもらえると助かります。

[お願い事項]
このブログは人気ブログランキング参加しており、バナーを「クリック」すると「ランキング順位」が上がります。
クリック=評価だと考えてますので、宜しくお願いします!
ご面倒だと思いますが、2つのバナーを両方ともクリックしてくれると非常に嬉しいです。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


FXトラップトレード(トラップリピート) ブログランキングへ

[XM口座開設特典]

特典画像1

当ブログ経由のXM口座開設特典

含み損を減らすガード機能付きの逆指値トラリピEAの提供
※FX、原油日経平均でトラリピ可能。PC初心者でも簡単に設定可能な画像付きのマニュアルあり。
MT4で稼動出来るまでサポートします!(今まで稼動出来なかった事例なし)
トラリピEAは当ブログ経由で開設された口座でしか動かないEAとなります。

提供するトラリピEAに対応したトラリピシミュレーターの提供

為替相場のリアルタイム情報やXMの情報共有のメルマガ提供
※100名以上XMユーザーがいる為、問題が発生した時はユーザー間で情報共有

XMで2年以上取引して得たお得情報やボーナスの裏ワザ利用、注意点の情報ファイル
※XMユーザーからの情報展開もあり、この2年でずいぶん増えました。

5000円相当の商品が当選するチャンスがある雇用統計イベントに参加可能

・その他多数の特典あり!

デモ口座で試してみたい方はデモ口座用のトラリピEAを提供しますので、気軽にご連絡ください。

●XM口座開設については口座開設マニュアルをご利用ください。



[FXトレード戦略指令!]

上記は私が2年近く購読している、FXプロ投資家の西原先生の有料メルマガ&掲示板(質問など)サービスです。
毎月4,200円とかなり高額ですが、その価値はあると思ってます。

西原先生の相場観やエントリー情報もありますが、ディナポリ・チャートによるテクニカル分析や、欧州在住のサポートメンバーである松崎先生からのいち早い欧州の情報や、経済指標以外の〇〇総裁(ECB、FRBなど)会見のコメントをリアルタイムでメール展開してくれたりなど、盛りだくさんです。

10日間の無料購読も出来ますが、たぶん10日じゃわからないと思いますので、とりあえず1,2か月取ってみて4200円払う価値があるか決めてください。

注意点は、西原先生のエントリー情報にこだわり過ぎない点です。
プロ投資家と違っていつもチャートを見れるわけじゃないので、上手いタイミングで決済や損切りが出来るわけではないので、あくまで参考という形を取る事をお勧めします。

損切り値の情報があったとしても相場情勢によってはその前に損切りしますし、西原先生とは資金量もメンタルも違います。
同じことが出来るとは考えない方がいいです。

[昨日の実績]

10/15の実績は42840円(裁量)と-67420円(ドル円トラリピ損切り)と4942円(トラリピ)です。

昨夜の消費者物価指数(コア)がまさかの予想より良い結果になり、インフレ鈍化への懸念が若干後退しました。
「利上げするほどインフレ率が改善してない」という意見が出ている中、この結果はドルにとって久しぶりの買い材料に。

この指標が発表される前に118.02まで下押しする場面もありましたし、消費者物価指数が予想より悪くなりドル円の下値は深くなるのでは?
と思っていたのでこれには驚きました。

ちなみに指標の結果を確認してすぐにユーロドルロングを損切りして10万通貨ショート、ドル円も10万通貨ロングしました。
重要なインフレ指標&久しぶりのドル買い材料となれば買いポジションの利益確定が入るのは間違いないと思ったからです。

落ちたところですぐに決済してその後は手を出しませんでした。
私の場合追随するとたいてい負けるので・・・しょうがないのです。

[本日の相場分析]

うーん・・・色々な情報サイトを見てきましたが、どうも上手い事かけそうにないです。
とりあえず昨日に比べてドルインデックスが上昇に転じたたとはいえ、まだドル売りが収まったわけではないですしね。

とりあえず私がやった事だけ書きますと、昨夜の米消費者物価指数がサプライズ的に予想より良かった為、ユーロドルとUSD/CHFのトラリピの上値/下値を広げました。
そして仕掛ける価格帯を広げる変わりにリスクレベルを下げました。

通貨ペア:ユーロ/米ドル(EUR/USD)
売買:ショート
取引LOT:5000通貨 → 2000通貨
値幅:1.11~1.135 → 1.125~1.145 
トラップ幅:20
利益幅:50
ガード:10
トレールストップ発動値:0
レート上昇/下降に伴うSL切り上げ比率:1

通貨ペア:米ドル/スイスフラン(USD/CHF)
売買:ロング
取引LOT:3000通貨
値幅:0.95~0.99
トラップ幅:20
利益幅:40
ガード:10
トレールストップ発動値:0
レート上昇/下降に伴うSL切り上げ比率:1

ユーロ中銀の口先介入と米指標者物価指数の予想上振れにより、ユーロドルは結局週足ではほとんど変わらない状態。(16日21時10分時点)

ユーロドル

ドルインデックスも同じです。

ドルインデックス

ドル売りが一服する兆しは見てますし、週末のポジション調整でドル売りがいったん利益確定される可能性もあります。
しかし、私のドル買いトラリピは米利上げが12月に行われる観測が強い状態を前提にしてるので、それが後退している今の情勢ではトラリピでリスクを取りづらいです。

ユーロドルのQE拡大の観測がもっと高まればいいんですが、それも22日のECBまで何とも言えません。
オセアニア通貨もドル売りがいったん一服となるのであれば、今まで買われていた分が少なからず巻き戻されるでしょうし、少し様子をみたいところです。

ということで、多少ドルの買戻しが進んだとしても、トラリピはより慎重にやろうと思います。
今週でローリスクトラリピもちょうど1か月ですし、来週からは月収10万~15万ぐらいのリスクなるよう仕掛けなおす予定。

トラリピのリスクは下げますが、ユーロドルについては22日のECBまでは上値が限定的になったと思います。
なにせ1.15付近の水準はECBから口先介入がくる可能性があるという観測が出ていた矢先、ユーロ圏の中銀から口先介入が出ましたしね。

たぶん1.14~1.145で戻り売りが入りやすいと思うので私も裁量での売りは狙っていこうと思います。

ドル円については119円台まで上がったものの、秘伝チャート的には120.2ぐらいまで終わり値で上昇しないと売り目線ですし、また下がる可能性が高いのでまだまだ注意が必要です。
10月30日の日銀金融政策会合での追加緩和期待を背景にトラリピロングをしましたが、そこまでドル円を信じれなくなってきたので再開はしない事にします。

取れそうな時だけ裁量でエントリーして、欲張らずに早めに決済する方向でやっていこうと思います。

<オマケ>

ポリシーをまげて豪ドル円ロングのトラリピをするか真剣に考え中・・・。
今の地合いだと83円~88円とかで仕掛けとけば全然リスク低いんですよね。。

<お願い>
近ブログ村のランキングバナーをクリックしてくれる人が減ってきてます。
宜しくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


FXトラップトレード(トラップリピート) ブログランキングへ

●XM口座開設については口座開設マニュアルをご利用ください。



[お願い事項]
このブログは人気ブログランキング参加しており、バナーを「クリック」すると「ランキング順位」が上がります。
クリック=評価だと考えてますので、宜しくお願いします!
ご面倒だと思いますが、2つのバナーを両方ともクリックしてくれると非常に嬉しいです。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


FXトラップトレード(トラップリピート) ブログランキングへ

[儲け話・・・]

儲けれる額は「個人差」がありますが、10万ぐらいはノーリスクで稼げますね。
ちなみにFXの口座開設キャンペーンを利用したキャッシュバックではありません。
もっと簡単に終わるものです。
ですが、これをブログで公開すると、他のFX関係のブログに管理者の利益が減ってしまう為、大々的に公開するのはやめておきます。
という事で、当ブログ経由でXMの口座開設&入金&往復取引1回以上して頂けた方に公開させて頂きます!

ご質問がありましたらページトップのお問い合わせをご利用ください