トラリピはリスクを上げた新設定を再稼動しますが、裁量は様子見のがよさそうです。

[トラリピについて]

トレーリングストップ機能と含み損を減らすガード機能がある高性能トラリピEAをMT4で使ってます。
優良海外FXブローカーのXMで法人口座でやってます。
トラリピEAについては当ブログ経由のXM口座開設で無料提供させて頂きます。

<トラリピ設定> ※XMの法人口座で運用

以前は「月収30万~40万稼げるローリスクなトラリピ設定」(実際1ヶ月で約42万稼げました)をしてましたが、現在の相場情勢を省みて、よりリスクを下げた設定に変更しました。

当面は「月収10万~15万稼げるローリスクなトラリピ設定」でやっていこうと思います。
私的には大きな資金で運用した際の「精神的に許容出来る含み損」が100万ぐらいな気がするので、まずはこのぐらいのリスクでやろうと思います。

9/21から下記設定で稼動。

通貨ペア:ユーロ/米ドル(EUR/USD)
売買:ショート
取引LOT:5000通貨
値幅:1.11~1.2
※1.11~1.119は2500通貨で設定
トラップ幅:20
利益幅:50
ガード:5
トレールストップ発動値:0
レート上昇/下降に伴うSL切り上げ比率:1

通貨ペア:米ドル/スイスフラン(USD/CHF)
売買:ロング
※ずっとショートになってましたが、ロングが正です。今更気づきました。
取引LOT:3000通貨
値幅:0.92~0.98
トラップ幅:10
利益幅:40
ガード:10
トレールストップ発動値:0
レート上昇/下降に伴うSL切り上げ比率:1

通貨ペア:ユーロ/ポンド(EUR/GBP)
売買:ショート
取引LOT:2000通貨
値幅:0.70~0.74
トラップ幅:10
利益幅:25
ガード:10
トレールストップ発動値:0
レート上昇/下降に伴うSL切り上げ比率:1

通貨ペア:米ドル/カナダドル(USD/CAD) ←9/21~9/25中に終了予定。9/18時点で含み損6500円ほど。
取引LOT:2000通貨
値幅:1.3~1.33
トラップ幅:10~20
利益幅:25
ガード:10
トレールストップ発動値:0
レート上昇/下降に伴うSL切り上げ比率:1

[オススメ記事]

考察&手法

月収30万~40万稼げるローリスクなトラリピ設定

→7/13~8/7の4週間で426295円稼げました。進捗は週間トラリピ実績を参照。

初心者必見! トラリピの含み損とトレーダーの精神的負荷について

トラリピ徹底解説 ~基礎から表と裏まで~

FXあるある失敗談 ~根拠の薄いトレード~

FXあるある失敗談~その他~

ゼロカットシステムを利用したトレード手法 ~XMでバイナリーオプション(偽)をしてみよ~

XMのメリット/デメリットや特色について

当ブログ経由での海外FX(XM)の口座開設特典

XMの口座開設マニュアル

海外FX(XM)のメリットとデメリットについて

国内FXと海外FXの違い ※税金の違いや法人口座についての解説あり

スプレット vs レバレッジ&入金ボーナスについて

XM ロイヤルティプログラムと効果的な利用方法

海外FX(XM)ではネッテラー(Neteller)がお勧め!

最少スプレット0pips! XM ZERO口座

XMでのCFD取引&FX売買でCFDチャートを活用しよう

トラリピEA&MT4について

トレーリングストップ&ガード機能付きの高性能トラリピEAを無料提供
原油先物日経平均のトラリピEAもあり。

トラリピシミュレーターの無料提供

原油先物のトラリピEAリリース ※XMはFX以外にCFD取引が可能

M2J指値トラリピと逆指値トラリピEAの違い

M2Jトラリピの落とし穴

MT4の機能を使ってトラリピ実績を出してみよう!

最近ブログ村のランキングポイントが急激に下落してるので、下記バナーをクリックしてもらえると助かります。

[お願い事項]
このブログは人気ブログランキング参加しており、バナーを「クリック」すると「ランキング順位」が上がります。
クリック=評価だと考えてますので、宜しくお願いします!
ご面倒だと思いますが、2つのバナーを両方ともクリックしてくれると非常に嬉しいです。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


FXトラップトレード(トラップリピート) ブログランキングへ

[XM口座開設特典]

特典画像1

当ブログ経由のXM口座開設特典

含み損を減らすガード機能付きの逆指値トラリピEAの提供
※FX、原油日経平均でトラリピ可能。PC初心者でも簡単に設定可能な画像付きのマニュアルあり。
MT4で稼動出来るまでサポートします!(今まで稼動出来なかった事例なし)
トラリピEAは当ブログ経由で開設された口座でしか動かないEAとなります。

提供するトラリピEAに対応したトラリピシミュレーターの提供

為替相場のリアルタイム情報やXMの情報共有のメルマガ提供
※100名以上XMユーザーがいる為、問題が発生した時はユーザー間で情報共有

XMで2年以上取引して得たお得情報やボーナスの裏ワザ利用、注意点の情報ファイル
※XMユーザーからの情報展開もあり、この2年でずいぶん増えました。

5000円相当の商品が当選するチャンスがある雇用統計イベントに参加可能

・その他多数の特典あり!

デモ口座で試してみたい方はデモ口座用のトラリピEAを提供しますので、気軽にご連絡ください。

●XM口座開設については口座開設マニュアルをご利用ください。



[今週(9/21~9/25)の見通し]

9月のFOMCでは利上げ時期の新たな材料はなく不透明感が際立っただけでした。
そして今週は経済指標も少なく、日本市場はシルバーウィークで月~水は休場ときてます。

先週金曜日はNYタイムからはドル売りの巻き戻しが大幅に進みましたが、それがイコールでリスクオンになったわけでもないです。

9月に利上げされる可能性が3割ぐらいあったので期待で買われていたドルが売られて下がっていたところを、ECB副総裁や理事などの口先介入(後述します)でユーロドルでユーロ売り、ドル買いになり、それに便乗する形で売られすぎだったドルが買い戻されたという流れかと思われます。

NY外為(18日):ユーロ下落、米欧の中銀がリスクに言及  ※ブルームバーグ

  (ブルームバーグ):18日のニューヨーク外国為替市場ではユーロが下落。前日の米連邦公開市場委員会(FOMC)に続いて、欧州中央銀行(ECB)の政策当局者らも世界経済へのリスクについて言及したことが響いた。

ユーロは主要通貨の大半に対して値下がりした。ECBのクーレ理事はFOMCの政策金利据え置きの決定について、世界成長見通しをめぐる不透明感に関するECBの判断が正しいことを証明していると指摘。ECBのプラート理事はスイス紙NZZとのインタビューで、経済的ショックが長引く事態となれば、ECBは行動する用意を整えるべきだとの考えを示した。

BNPパリバの北米為替戦略責任者、ダニエル・カッツァイブ氏(ニューヨーク在勤)は電話取材に対し、「FOMCが第4四半期(10-12月)に利上げできないというような状況になれば、他の中央銀行は追加緩和に踏み切る可能性が高い」と指摘。「それはユーロが下落することを意味する」と述べた。

とはいえ、世界経済の不透明感は相変わらずです。
先週前半にリスクオフが和らいで株式市場では買戻しが進んでましたが、NYダウと日経平均はほぼ全戻し。
DAX(ドイツ株価指数)は全戻しどころか10000割れで、先月下旬の水準まで下落してます。

ドル安になると原油は上昇しやすいですが、株価と連動するように急落してます。

原油安

米国のエネルギー株を中心として売られたのかもしれません。
原油の供給過剰がおさまってきてはいても、長期的な見通しとして原油の供給過剰がおさまらない限り、定期的に原油買いの利益確定が入ると考えておいたほうがよさそうです。

少し話が脱線しましたが、先週金曜日は米株安なのにドル高、ドイツ株安なのにユーロ安になりました。
そして円は日本株安で円高です。

特にユーロの場合はドイツ株を買う時に為替リスクヘッジでユーロドルを売るケースが多いので、ドイツ株が売られるとユーロドル売りポジションが決済されて、ユーロドルが上がります。

しかし、金曜日はユーロドルが急落しました。
その理由の一つは上記のブルームバーグの記事にあるようにECB理事の口先介入ですが、株価と連動してないので何というか気持ち悪いです。

つまり何がいいたいかというと、FOMCの結果をマーケットがまだ受け止め切れてないので、少なくとも9/21~23の3日間はマーケットが方向感なく動きそうなので、デイトレやスイングトレードは控えた方がいいということですね。

落ち着けば10月、12月FOMCに向けての期待でドル買い優勢になると思いますが、金曜の値動きを見る限り今はまだそういう状況ではないです。

それと9/23の午前中に中国PMIもあり、ここで予想より悪いと中国経済のリスクが高まり、それがまたリスクオフを誘う可能性があります。
そういう状況なので少なくとも3日間は様子見か、リスクを下げてトレードするのがいいと思います。

1点書き忘れました。
先週は金曜日にドルの買戻しで豪ドルが売られたものの、週間を通せば大幅に豪ドル買いが進みました。

今週も豪ドルの買戻しが進むかどうかは9/22の豪四半期住宅価格指数と9/23の中国PMI次第です。
勿論上海株の状況にも左右されますが、特に上記が重要視されると思います。

でも私のスタンツでは豪ドルロングには相変わらず苦手意識があるので買う予定はないです。
「豪ドルは売るもの」というのがこびりついてますねw

仮に豪ドルが先週に引き続き躍進した場合は、AUD/USDが0.735~0.74台をめどに戻り売りを狙う予定です。
正直そこまで買い戻される可能性は低いと思ってるので売れないかもしれませんけどね。

後は秘伝チャートで売りシグナルが出たら売るぐらいでやっていこうと思います。
あ、でも9/23の中国指標の発表「数時間前」にもし豪ドル高になってたら、小額打診売りするかもしれません。

それと本日はもう一つ記事をアップしてます。

<お願い>

最近ブログ村のランキングバナーをクリックしてくれる人が減ってきてます。
宜しくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


FXトラップトレード(トラップリピート) ブログランキングへ

●XM口座開設については口座開設マニュアルをご利用ください。



[お願い事項]
このブログは人気ブログランキング参加しており、バナーを「クリック」すると「ランキング順位」が上がります。
クリック=評価だと考えてますので、宜しくお願いします!
ご面倒だと思いますが、2つのバナーを両方ともクリックしてくれると非常に嬉しいです。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


FXトラップトレード(トラップリピート) ブログランキングへ

[儲け話・・・]

儲けれる額は「個人差」がありますが、10万ぐらいはノーリスクで稼げますね。
ちなみにFXの口座開設キャンペーンを利用したキャッシュバックではありません。
もっと簡単に終わるものです。
ですが、これをブログで公開すると、他のFX関係のブログに管理者の利益が減ってしまう為、大々的に公開するのはやめておきます。
という事で、当ブログ経由でXMの口座開設&入金&往復取引1回以上して頂けた方に公開させて頂きます!

ご質問がありましたらページトップのお問い合わせをご利用ください。