とにかくドル買いする材料がない状態です。どこまでドル安が継続するのか・・・?

[トラリピについて]

含み損を減らすガード機能とトレンド診断機能がある高性能トラリピEAをMT4で使ってます。

優良海外FXブローカーのXMで法人口座でやってます。
トラリピEAについては当ブログ経由のXM口座開設で無料提供させて頂きます。

<トラリピ設定> ※XMの法人口座で運用

週間のトラリピ実績も公開してますので興味ある人はどうぞ。

7/19:ユーロ円の下限を129円に変更

トラリピEAにトレンド診断機能を実装して運用しています。(逆行相場で自動停止&予約注文削除)

品目:日経先物
売買:ショート
取引LOT:50(100円動くと5000円)
値幅:20000~20300
トラップ幅:50
利益幅:50
ガード:10
トレンド診断:オフ

通貨ペア:ユーロ円
売買:ロング
取引LOT:5000通貨
値幅:129円~132円
トラップ幅:10
利益幅:40
ガード:5.5
トレンド診断:オフ
ターゲット到達でEA自動停止&全決済:132.2

通貨ペア:ドルカナダドル
売買:ショート
取引LOT:5000通貨
値幅:1.26~1.29
トラップ幅:10
利益幅:30
ガード:5.5
トレンド診断:オン
ターゲット到達でEA自動停止&全決済:1.258

[XM口座開設特典]

当ブログ経由のXM口座開設特典

含み損を減らすガード機能付きの逆指値トラリピEAの提供
※FX、原油日経平均ゴールドでもトラリピ可能。

・くるくるワイド用の指値トラリピEAを別途提供。
基本機能以外だと、指値/逆指値モード切替、ストップロス、EA停止条件&停止後の処理機能など機能を絞ったトラリピEA。

PC初心者でも簡単に設定可能な画像付きのマニュアルあり。
MT4で稼動出来るまでサポートします!(今まで稼動出来なかった事例なし)

※トラリピEAは当ブログ経由で開設された口座でしか動かないEAとなります。

提供するトラリピEAに対応したトラリピシミュレーターの提供

為替相場のリアルタイム情報やXMの情報共有のメルマガ提供
※100名以上XMユーザーがいる為、問題が発生した時はユーザー間で情報共有

XMで2年以上取引して得たお得情報やボーナスの裏ワザ利用、注意点の情報ファイル
※XMユーザーからの情報展開もあり、この2年でずいぶん増えました。

5000円相当の商品が当選するチャンスがある雇用統計イベントに参加可能

・その他多数の特典あり!

デモ口座で試してみたい方はデモ口座用のトラリピEAを提供しますので、気軽にご連絡ください。

●XM口座開設については口座開設マニュアルをご利用ください。

[XMの期間限定の100%ボーナスについて]

5/6までXMが100%ボーナスを開催中です!

→5/6以降も100%ボーナスは継続決定しました。

新規ユーザーだけでなく、既存ユーザーも対象になる為、過去に100%ボーナスを受けていても適用されます。

5万円入金で5万円ボーナスが付与される為、煽りぬきで活用しないのはもったいないです。

詳細は下記記事を参照してください。

XM ゴールデンボーナス2016! 新規&既存ユーザーに100%ボーナスを提供!

[日経225オプションの自動売買について]

日経225オプションの自動売買をしています。

海外FXと違ってまとまった資金が必要ですが、手堅く利益が出ます。

詳細は下記記事をお読みください。

運用資金は200万以上推奨! 毎月手堅く稼げる日経225オプションの自動売買のご紹介

<運用実績>

2016年5月:121,600円
2016年6月:188,872円
2016年7月:261,816円
2016年8月:316,384円
2016年9月:345,332円
2016年10月:541,476円
2016年11月:970,982円
2016年12月:754,354円
2017年1月:1,402,523円
2017年2月:1,174,306円
2017年3月:1,415,862円
2017年4月:1,345,072円
2017年5月:844,504円
2017年6月:492,091円
2017年7月(NEW):967,015円

毎月のSQの実績はこちらで公開してます。

2016年8月~2017年7月のメンバーのSQ実績まとめは「googleスプレッドシート」を参照。
※google chromeじゃないとかなり重くて見れないかもしれません。

日経225オプションと日経平均の相場分析&戦略についてはこちらで公開してます。

[ユーロ高というよりドル安相場。今週の見通し?]

———————–
7/23更新の他の記事

最新(7/21終わり値)の秘伝チャートシグナル

日経225オプション&日経平均の相場分析 ※2017年7月24日~の環境とリスクと相場予想
———————–

週明けに今の相場情勢が変動するような材料が出る可能性もない為、正直日曜の時点で今週の相場展開をあれこれ考える必要はなさそうです。

今の相場は、買われ過ぎ、売られ過ぎといったレベルの調整はあっても、相場の方向性を変えるような材料は発生しそうにないからです。

という事で先週の相場材料と、今週の変動要因などを洗い出すにとどめておこうと思います。

<ユーロドルの一方的な上昇について>

先週のECBはマーケットの期待を上回る材料は出ず、事前に織り込まれていたレベルで考えるとハト派でしたが、sell the factなんて事にはまったならず、一本調子でユーロ高、ドル安が進みました。
ユーロドルの先週の終わり値は1.1662で、一時1.168まで上昇しました。

ECB、ガイダンスに変更なし-正常化の次の一歩は秋に持ち越し ※ブルームバーグ

まあ、ドラギ総裁がハト派見解を出したとしても、8月下旬(24日~26日)のジャクソンホールにドラギ総裁が出席するという事前情報が開示されている状態で、「テーパリングの協議は秋から始める」と「ドラギさんの口から出れば」、あえてユーロを売る理由もないです。売っても、どうせ買われてしまいますしね。

だとしてもいくら何でもユーロドルは上昇しすぎでは? という気もします。少なくとも長期金利の値動きで考えると説明できません。

米長期金利

ドイツ長期金利

上記のドイツ長期金利を見てもらえばわかりますが、ドラギ総裁講演前から既に下落していて、会見中も下がり続けて、金曜に0.5%割れしてから0.512%に反発して引けました。

金利を為替が先取りしてる部分も勿論ありますが、ドル要因でのドル売りが進行していたからというのが大きいです。

一方的なドル安が継続してるので、材料出尽くしやドルの買戻し材料などが出れば、ユーロドルも1.15前半ぐらいまでは調整する可能性もあるかも?

まあ、調整なしであっさり1.17超えて1.18手前でようやく調整かもしれませんけどね(笑)

普通なら欧米勢が夏休みなる前にある程度ポジションを手じまうはずですが、8月下旬のジャクソンホールにドラギ総裁が参加するのがわかっていて、米利上げ観測も高まってない状況で、どこまでユーロ高の調整があるか? とも思えます。

もし1.15前半まで落ちるなら絶好の押し目になるはずなので、強気で買った方がよさそうです。

<ドル安の材料&ドル高を期待出来ない理由>

貯金のだけでも材料が多すぎてあげるときれがないですが下記の通りです。

・イエレンFRB議長を含むメンバーの多くが、「最近の経済指標の鈍化はノイズで一時的」と見解を出してきたが、ここ数カ月のインフレ関連を含め経済指標が鈍化し続けている。

しかし7月12日のイエレンFRB議会証言がハト派よりになりドル安に。14日の消費者物価指数も予想下振れで更にドル安は加速しました。

7月26日にFOMCがありますが、記者会見なしの声明のみであり、状況が改善してないのにタカ派な内容が(バランスシート縮小開始時期の開示や利上げ時期など)入る可能性は低い。

・7月19日に今月中のオバマケア代替法案の可決、裁決が絶望的になり、少なくとも8月の夏休み明けまで進展はない可能性が高く、税制改革などの「更なる」期待剥落でドル安。

・7月20日にロシアゲートネタの続報が連続し、金利低下&ドル安に。

モラー特別検察官、トランプ氏のビジネスに捜査網広げる-関係者 ※ブルームバーグ

・7月21日にホワイトハウスがアンソニー・スカラムッチ氏を広報部長に起用し、その後にスパイサー大統領報道官が辞任。政権不安でドル安に。

・7月24日にクシュナー上級顧問が上院情報特別委員会で議会証言(非公開)、26日にトランプジュニアとトランプ陣営で選挙期間中、選対会長を務めたマナフォート氏の議会証言があり、ドルの上値が更に重い。

→26日の議会証言については、延期となった模様。そのかわり?に25日に下院での議会証言にクシュナー上級顧問は出席。(非公開)

トランプ氏長男らの公聴会延期…CNNなど報道

・今週はFOMCより28日のQ2(4-6月期)GDP速報値の方が材料視されそう。

もしGDPまでほとんどショートカバーなしのドル安継続で、ここで予想上振れなら大きめのショートカバー(ドル買い)が発生しそう。下振れならナイアガラの滝のようにドル安株安か。

・上記のようにドルを「改めて買う材料」がない為、ユーロだけでなく、利上げ観測があるポンドや、実際に利上げしたカナダドルでも売られ、利上げ準備段階のオセアニア通貨でも売られ、ドル全面安状態。

ドルインデックスも2016年5月の水準まで下落。

ドルインデックス 日足&週足

<その他の品目の注目材料>

・7月21日にRBA副総裁がハト派見解、NZ財務相がタカ派見解を出した為、豪ドル買いの利益確定&豪ドルNZドルでの豪ドル安が進んだ。

豪ドルドルは0.79を回復し、0.791で引けていますし、豪ドルNZドルはともかく、豪ドルクロス全般では豪ドル買いが継続するか、それとも調整が継続するか?

7月26日に豪消費者物価指数、28日に卸売り物価指数がある為、要注目。

・7月26日の英GDPについて

先週の英消費者物価指数が予想下振れで利上げ観測が後退し、その後は対ドルでもポンド安傾向。
GDPも予想下振れならば、来週3日の英MPC議事録で利上げ票が減る可能性もあり、更にポンド安が進む可能性あり。

・7月28日のカナダGDPについて

言わずもがなですが、同時刻に米GDPも発表される為、ドルカナダドルは強弱が強く出る可能性あり。

従来の材料で判断するなら、米指標GDPは下振れ、カナダGDPは上振れか?

指標前にギャンブルトレードしたくなりますね(笑)

・日経平均について

個別記事があるのでそちらを参照。

日経225オプション&日経平均の相場分析 ※2017年7月24日~の環境とリスクと相場予想

ドル安円高でドル円も111円割れ寸前ですし、秘伝チャートでもターゲット110.34が出ている為、円高に引きずられて日経も「もう少し」下落する可能性はありそう。

しかし、ここ数カ月は円安円高の影響をあまり受けなくなりましたし、日銀ETF買いも継続してますし、個別記事にあるように本邦企業の決算も続きます。(悪くない結果が出る見込み)

例えドル円が110円割れしても日経平均は19700~800円ぐらいで踏みとどまると思うので、そのあたりまで下がるなら押し目買いする予定。

但し、米株下落での日経平均下落なら買いません。

<どうする> ※裁量

ユーロドルロングを1.1518と1.164を持ってるので、1.164は週明けの相場を見て決済する予定。

それ以外は相場を見てから考えますが、ドル円が110円付近まで落ちるようなら、109円~110円は押し目買いしていく予定。

<どうする> ※トラリピ

現状維持。

最後までお読み頂きありがとうございま
した!

このブログランキングに2つ参加しています。よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


トラップトレードランキング

[XMの期間限定の100%ボーナスについて]

詳細は下記記事をご確認ください。

XM ゴールデンボーナス2016! 新規&既存ユーザーに100%ボーナスを提供!

<XMを使う利点>

・レバレッジ888倍

・トレードに使える入金ボーナス

・追証なしのゼロカットシステム

・取引する毎にXMP(XMポイント)を取得出来、現金やボーナスに変換できる

・完全日本語対応で、日本語でのライブチャットやサポートチームも完備

・クレジットカードだけでなく、三井住友銀行経由での国内振り込みも可能。(24時間以内に対応で手数料は通常の銀行振込の手数料のみ)

海外FXブローカーのXMについての詳細は海外FX(XM)のメリットとデメリットについてをお読みください!

また、当ブログ経由でのXM口座開設であれば多数の特典を提供させて頂いております。
100%ボーナスで12.2万の証拠金があれば、逆指値トラリピEAを使って余裕で運用可能です!

是非ご利用ください!!

●XM口座開設については口座開設マニュアルをご利用ください。

[おすすめ記事]

XMのメリット/デメリットや特色について

当ブログ経由での海外FX(XM)の口座開設特典

XMの口座開設マニュアル

海外FX(XM)のメリットとデメリットについて

国内FXと海外FXの違い ※税金の違いや法人口座についての解説あり

スプレット vs レバレッジ&入金ボーナスについて

XM ロイヤルティプログラムと効果的な利用方法

海外FX(XM)ではネッテラー(Neteller)がお勧め!

最少スプレット0pips! XM ZERO口座

XMでのCFD取引&FX売買でCFDチャートを活用しよう

トラリピEA&MT4について

トラリピEAにトリガー機能を搭載! ※指定した価格に到達したらトラリピ開始

トラリピEAにトレンド診断機能を搭載! ※逆行相場で自動停止&予約注文削除

トラリピEAに裁量トラリピ機能を搭載! ※自動押し目買い、戻り売りが可能

トレーリングストップ&ガード機能付きの高性能トラリピEAを無料提供
原油先物日経平均のトラリピEAもあり。

トラリピシミュレーターの無料提供

M2J指値トラリピと逆指値トラリピEAの違い

M2Jトラリピの落とし穴

MT4の機能を使ってトラリピ実績を出してみよう!

暗号通貨関係

暗号通貨、仮想通貨で脱税出来る!? 世の中そんなに甘くないです

考察&手法

運用資金は200万以上推奨! 毎月手堅く稼げる日経225オプションの自動売買のご紹介

・くるくるワイドを簡単にやる方法

くるくるワイドを簡単にやる方法(結果レポート)

月収30万~40万稼げるローリスクなトラリピ設定

→7/13~8/7の4週間で426295円稼げました。進捗は週間トラリピ実績を参照。

月収10万~15万稼げるローリスクなトラリピ設定

→9/21~10/16の4週間で164986円稼げました。

月収30万稼げるローリスクなトラリピ設定

→11/2から本格始動。

初心者必見! トラリピの含み損とトレーダーの精神的負荷について

トラリピ徹底解説 ~基礎から表と裏まで~

FXあるある失敗談 ~根拠の薄いトレード~

FXあるある失敗談~その他~

ゼロカットシステムを利用したトレード手法 ~XMでバイナリーオプション(偽)をしてみよ~

[儲け話・・・]

儲けれる額は「個人差」がありますが、10万ぐらいはノーリスクで稼げますね。
ちなみにFXの口座開設キャンペーンを利用したキャッシュバックではありません。
もっと簡単に終わるものです。
ですが、これをブログで公開すると、他のFX関係のブログに管理者の利益が減ってしまう為、大々的に公開するのはやめておきます。
という事で、当ブログ経由でXMの口座開設&入金&往復取引1回以上して頂けた方に公開させて頂きます!

ご質問がありましたらページトップのお問い合わせをご利用ください。