今週はあまりに材料が多くてどう転ぶか予想しづらいトラリピのリスクは下げたままです。

[トラリピについて]

トレーリングストップ機能と含み損を減らすガード機能がある高性能トラリピEAをMT4で使ってます。
優良海外FXブローカーのXMで法人口座でやってます。
トラリピEAについては当ブログ経由のXM口座開設で無料提供させて頂きます。

<トラリピ設定> ※XMの法人口座で運用

以前は「月収30万~40万稼げるローリスクなトラリピ設定」(実際1ヶ月で約42万稼げました)をしてましたが、現在の相場情勢を省みて、よりリスクを下げた設定に変更しました。

当面は「月収10万~15万稼げるローリスクなトラリピ設定」でやっていこうと思います。
私的には大きな資金で運用した際の「精神的に許容出来る含み損」が100万ぐらいな気がするので、まずはこのぐらいのリスクでやろうと思います。

月収10万~15万のローリスクトラリピ設定で9/21~10/9の3週間で214461円も稼げました。
利益の見積もりが甘かったので、月収20万前後の見積もりにしようと思います。
→と思ったら既に20万近い。。 まあドル円追加してるしよしとします。

10/9:色々変更。ドル円ロングについてはいったんEAを停止。

通貨ペア:ユーロ/米ドル(EUR/USD)
売買:ショート
取引LOT:5000通貨
値幅:1.11~1.135
トラップ幅:20
利益幅:50
ガード:5
トレールストップ発動値:0
レート上昇/下降に伴うSL切り上げ比率:1

通貨ペア:米ドル/スイスフラン(USD/CHF)
売買:ロング
取引LOT:3000通貨
値幅:0.96~0.99
トラップ幅:10
利益幅:40
ガード:5
トレールストップ発動値:0
レート上昇/下降に伴うSL切り上げ比率:1

通貨ペア:ユーロ/ポンド(EUR/GBP)
売買:ショート
取引LOT:1000通貨
値幅:0.72~0.74
トラップ幅:10
利益幅:20
ガード:5
トレールストップ発動値:0
レート上昇/下降に伴うSL切り上げ比率:1

通貨ペア:米ドル/円(USD/JPY) ※短期トラリピ(とりあえず10/30まで) 
売買:ロング
取引LOT:1万通貨
値幅:119~120.5
トラップ幅:10
利益幅:30
ガード:5
トレールストップ発動値:0
レート上昇/下降に伴うSL切り上げ比率:1

[オススメ記事]

考察&手法

月収30万~40万稼げるローリスクなトラリピ設定

→7/13~8/7の4週間で426295円稼げました。進捗は週間トラリピ実績を参照。

初心者必見! トラリピの含み損とトレーダーの精神的負荷について

トラリピ徹底解説 ~基礎から表と裏まで~

FXあるある失敗談 ~根拠の薄いトレード~

FXあるある失敗談~その他~

ゼロカットシステムを利用したトレード手法 ~XMでバイナリーオプション(偽)をしてみよ~

XMのメリット/デメリットや特色について

当ブログ経由での海外FX(XM)の口座開設特典

XMの口座開設マニュアル

海外FX(XM)のメリットとデメリットについて

国内FXと海外FXの違い ※税金の違いや法人口座についての解説あり

スプレット vs レバレッジ&入金ボーナスについて

XM ロイヤルティプログラムと効果的な利用方法

海外FX(XM)ではネッテラー(Neteller)がお勧め!

最少スプレット0pips! XM ZERO口座

XMでのCFD取引&FX売買でCFDチャートを活用しよう

トラリピEA&MT4について

トレーリングストップ&ガード機能付きの高性能トラリピEAを無料提供
原油先物日経平均のトラリピEAもあり。

トラリピシミュレーターの無料提供

原油先物のトラリピEAリリース ※XMはFX以外にCFD取引が可能

M2J指値トラリピと逆指値トラリピEAの違い

M2Jトラリピの落とし穴

MT4の機能を使ってトラリピ実績を出してみよう!

最近ブログ村のランキングポイントが急激に下落してるので、下記バナーをクリックしてもらえると助かります。

[お願い事項]
このブログは人気ブログランキング参加しており、バナーを「クリック」すると「ランキング順位」が上がります。
クリック=評価だと考えてますので、宜しくお願いします!
ご面倒だと思いますが、2つのバナーを両方ともクリックしてくれると非常に嬉しいです。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


FXトラップトレード(トラップリピート) ブログランキングへ

[XM口座開設特典]

特典画像1

当ブログ経由のXM口座開設特典

含み損を減らすガード機能付きの逆指値トラリピEAの提供
※FX、原油日経平均でトラリピ可能。PC初心者でも簡単に設定可能な画像付きのマニュアルあり。
MT4で稼動出来るまでサポートします!(今まで稼動出来なかった事例なし)
トラリピEAは当ブログ経由で開設された口座でしか動かないEAとなります。

提供するトラリピEAに対応したトラリピシミュレーターの提供

為替相場のリアルタイム情報やXMの情報共有のメルマガ提供
※100名以上XMユーザーがいる為、問題が発生した時はユーザー間で情報共有

XMで2年以上取引して得たお得情報やボーナスの裏ワザ利用、注意点の情報ファイル
※XMユーザーからの情報展開もあり、この2年でずいぶん増えました。

5000円相当の商品が当選するチャンスがある雇用統計イベントに参加可能

・その他多数の特典あり!

デモ口座で試してみたい方はデモ口座用のトラリピEAを提供しますので、気軽にご連絡ください。

●XM口座開設については口座開設マニュアルをご利用ください。



[FXトレード戦略指令!]

上記は私が2年近く購読している、FXプロ投資家の西原先生の有料メルマガ&掲示板(質問など)サービスです。
毎月4,200円とかなり高額ですが、その価値はあると思ってます。

西原先生の相場観やエントリー情報もありますが、ディナポリ・チャートによるテクニカル分析や、欧州在住のサポートメンバーである松崎先生からのいち早い欧州の情報や、経済指標以外の〇〇総裁(ECB、FRBなど)会見のコメントをリアルタイムでメール展開してくれたりなど、盛りだくさんです。

10日間の無料購読も出来ますが、たぶん10日じゃわからないと思いますので、とりあえず1,2か月取ってみて4200円払う価値があるか決めてください。

注意点は、西原先生のエントリー情報にこだわり過ぎない点です。
プロ投資家と違っていつもチャートを見れるわけじゃないので、上手いタイミングで決済や損切りが出来るわけではないので、あくまで参考という形を取る事をお勧めします。

損切り値の情報があったとしても相場情勢によってはその前に損切りしますし、西原先生とは資金量もメンタルも違います。
同じことが出来るとは考えない方がいいです。

[今週の見通し]

今週(10/12~16)はイベントが多すぎて見通しを立てるのが非常に難しいです。
たぶんリスクオン相場が継続しないにしろ、大きくリスクオフになる可能性も低いと思います。

でも先週までは急激に上がりすぎてる面もあるので、水をさすようような出来事があれば利益確定の売りで落ち込む可能性はあります。
今週はキッカケになりそうなイベントが多いんですよ。(情報サイトで経済指標カレンダーはみてください)

アジア圏だと火曜日の中国貿易収支、水曜の中国消費者物価指数、木曜日の豪雇用統計。
ユーロ、英国、米国の消費者物価指数、他にも米小売売上高やユーロなどの重要指標もたくさんあります。

そして今週からは米国主要企業の第3四半期が多数あります。

ドル円研究所から抜粋

米主要企業決算(10/12~10/16)日付 発表時間 企業名
10/13(火) 未定 ジョンソン・エンド・ジョンソン
10/13(火) 29:00 インテル
10/13(火) 29:00 JPモルガン・チェース
10/14(水) 20:00 バンク・オブ・アメリカ
10/14(水) 21:00 ウェルズ・ファーゴ
10/15(木) 20:30 ゴールドマン・サックス
10/15(木) 21:00 シティ・グループ
10/15(木) 未定 GE

その他主要企業のスケジュールはこちらをどうぞ。

先週からのリスクオン相場でNYダウがついに17000台を終わり値で回復しましたが、その回復が本物かどうかは今週の米企業の決算の結果が非常に影響しそうです。

結果が良好なら株価が上昇するだけでなく、「ドル高状況でありなら企業の伸びは堅調だった」事を示す為、米利上げの後ずれ観測が後退する可能性もあり、先週までのドル売りがいったんおさまるキッカケになりえるかもしれません。

米消費者物価指数や小売売上高、景況感を示す指標など他にもドルを動かす材料もてんこ盛りなのに、米株の影響も大きいのでふたを開けてみるまでわからないわけです。

FRBメンバーの会見はありますが、今週は要人発言より株価や指標の方が重要視される気がします。
FRBメンバーの言ってる事は曖昧ではっきりしないからです。

以上の事から今週は「出た結果に対して動く」しかない気がします。
下手に予想したりせず、結果がある程度で揃うまで様子見するか、テクニカル分析に従ってエントリーするかですね。

それでは予想出来ないなりに今週の私なりの対応を考えます。

<ユーロドル、ドルスイスフラン、ユーロポンドのトラリピ>

ユーロドル、ユーロポンド、USDCHF

トラリピの上値&下値を10/9に下げましたが、それを維持する予定。
但し、ユーロドルが1.145より上、ドルスイスフランは0.95を下回ったらトラリピを開始します。

ユーロドルに関しては1.15付近までくるとさすがに戻り売りが増えると思うからです。
最近買い戻されてるとはいえ原油安の影響でユーロの回復は鈍化してますし、ECBのQE拡大、延長が高まっているからです。

10月22日のECBでQE拡大、延長が発表される可能性は低いようですが、12月までに実施されるとの観測も強いです。
それにフォルクスワーゲンの不祥事の影響が徐々にドイツ経済に波及するはずですし、潜在的にユーロの上値を抑えるのではないかと思います。(まあ、今はマーケットが目を向けてませんけど)

ユーロドルの上昇が収まれば、ドルストレート全体に影響が出る為、ドルスイスフランの下落もおさまると思います。

問題はユーロポンドです。
正直ポンドがここまで弱いままなのは予想してませんでした。

2000通貨なので含み損は6.5万ぐらいしかないですが、ここ3週間の利益額は1.2万ぐらいですしいらない子ですw
今週の英国消費者物価指数は先週の議事録で「年内のインフレ率は0%付近」と予想されてるので、たぶん予想通りか、少し悪いとかで考えてます。

もうユーロポンドについては期待しない事にします。
0.72台まで落ちればユーロポンドの含み損もほとんどなくなるので、そこまで落ちたらトラリピを終了させる予定です。

それとたいしてリスクは変わりませんが取引LOTも1000通貨に変更。利益幅も20に変更です。

<ドル円>

ドル円

今週もドル円は119円~120.5のレンジで推移すると思います。
ドル円が上昇するには米指標が堅調である必要がありますが、微妙な結果が多いので上昇してません。

今週もどうせたいして動かないだろうと安めに見積もっておきます。
もし良ければ儲かけものぐらいで考えてます。

金曜日に全ポジ決済してEAを停止させてるので、とりあえず月曜日は様子を見てから稼動させる予定です。
何となく利益確定などでドル円が119円台まで落ちそうな気がするので、そこからスタートしたいところです。

それと米指標などで下振れしたら積極的に押し目を拾おうと思います。

<豪ドル>

豪ドル

リスクオン相場が続き、米指標も強弱入乱れのショボイ状態なら、AUD/USDは0.75前半、豪ドル円は90円台ぐらいまでテクニカル的にはいくようです。

ファンダメンタルズ的にも大きく落ちる可能性は低いですし、チャートを見れば下値を決めれるのでリスクも低そうです。

しかし、私は豪ドルのトラリピはやりませんw
豪ドルを買うのが苦手だからです! 苦手なトラリピしてもストレスがたまって無理なんですよ、はい。

裁量はたまにやりますが、ロングよりショートの方が勝てますしね。
なので、豪ドルに関しては参考にせず、トラリピするのもいいと思います。

私はAUD/USDが0.75付近まできたら戻り売りのタイミングを探ろうと思います。
たいてい慎重すぎて売り場を逃しますけどね・・・。

NZドルも強いと思いますが、豪ドルよりも苦手なのでノーコメントにしますw

<USD/CAD>

USDCAD

上記チャートに理由を直接書き込みましたが、USD/CADはそろそろ下げ止まると考えトラリピを再開しようと思います。
でも今週の米指標によってはまだ1.28ぐらいまでは下がりそうなので、最初は2000通貨でやろうと思います。

通貨ペア:米ドル/カナダドル(USD/CAD) 
売買:ロング
取引LOT:2000通貨
値幅:1.27~1.31
トラップ幅:10
利益幅:25
ガード:10
トレールストップ発動値:0
レート上昇/下降に伴うSL切り上げ比率:1

トラリピシミュレーターの最悪条件は-14.6万なのでリスクは低いです。
ちなみに1回あたりの決済利益は520円ぐらいです。

usdcadシミュレート結果

<トルコリラ、ユーロトルコについて>

昨日記事を書いたので興味ある方はどうぞ。

トルコリラ、ユーロトルコ(EUR/TRY)の見通しとトラリピについて

そして記事を書き上げた日の夜にトルコリラ売りの大きな材料が出ました。

トルコ史上最悪のテロ事件に 95人死亡 ※NHKニュース 

7月にシリアとの国境付近でイスラム国の自爆テロがあったのは記憶に新しいですが、今回はトルコ首都での自爆テロです。
どう考えてもこれは売り材料でしょう。

長くて2週間はリラ高の可能性があると思ってましたが、これでどうなるか分からなくなりました。
とりあえずトルコリラのトラリピは止めた方がいいのはやめたほうがいいです。

やるなら裁量でのデイトレ(これも危険ですがw)か短期売買(1日以内)が良いと思います。

<お願い>
近ブログ村のランキングバナーをクリックしてくれる人が減ってきてます。
宜しくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


FXトラップトレード(トラップリピート) ブログランキングへ

●XM口座開設については口座開設マニュアルをご利用ください。



[お願い事項]
このブログは人気ブログランキング参加しており、バナーを「クリック」すると「ランキング順位」が上がります。
クリック=評価だと考えてますので、宜しくお願いします!
ご面倒だと思いますが、2つのバナーを両方ともクリックしてくれると非常に嬉しいです。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


FXトラップトレード(トラップリピート) ブログランキングへ

[儲け話・・・]

儲けれる額は「個人差」がありますが、10万ぐらいはノーリスクで稼げますね。
ちなみにFXの口座開設キャンペーンを利用したキャッシュバックではありません。
もっと簡単に終わるものです。
ですが、これをブログで公開すると、他のFX関係のブログに管理者の利益が減ってしまう為、大々的に公開するのはやめておきます。
という事で、当ブログ経由でXMの口座開設&入金&往復取引1回以上して頂けた方に公開させて頂きます!

ご質問がありましたらページトップのお問い合わせをご利用ください