リスクオフでドル高にもなるので(ドル円は円高の方が影響大きいから落ちるけど)、なったらなったで微妙ですが・・・

[トラリピについて]

トレーリングストップ機能と含み損を減らすガード機能がある高性能トラリピEAをMT4で使ってます。
1/5からトラリピEAに裁量トラリピ機能を搭載トレーリングストップ機能は削除しました。

優良海外FXブローカーのXMで法人口座でやってます。
トラリピEAについては当ブログ経由のXM口座開設で無料提供させて頂きます。

<トラリピ設定> ※XMの法人口座で運用

9月21日~10月28日は「月収10万~15万稼げるローリスクなトラリピ設定」でやっていました。

月収10万~15万のローリスクトラリピ設定で9/21~10/16の4週間で164986円も稼げました。

10/29から月収30万稼げるローリスクなトラリピ設定でやっています。
11/2~11/27のトラリピ実績は456671円でした。(開始から4週間)

2016年は年明けからマーケットが不安定ですが、比較的安全な通貨ペアを考えてみました。

上記の記事で書いてる通貨ペア以外は、短期のファンダメンタルズでのトラリピをしてる感じです。

週間のトラリピ実績も公開してますので興味ある人はどうぞ。

5/15:ユーロ円のLOTを5000通貨に変更

最悪条件は書かないことにします。理由は相場を見て損切りする予定でいるからです。
特典を提供してるXMユーザーはトラリピシミュレーターで見積もってやってください。

通貨ペア:USDCAD
売買:ショート
取引LOT:4000通貨
値幅:1.25~1.3
トラップ幅:20
利益幅:40
ガード:10
裁量トラリピ:相場状況に合わせてON、OFFをするので記載せず。

通貨ペア:USDJPY ※超短期で停止したり再開したり
売買:ショート
取引LOT:5000通貨
値幅:108.5円~110円
トラップ幅:15
利益幅:40
ガード:5~10
裁量トラリピ:相場状況に合わせてON、OFFをするので記載せず。

通貨ペア:ユーロドル
売買:ロング
取引LOT:4000通貨
値幅:1.13~1.16
トラップ幅:20
利益幅:40
ガード:10
裁量トラリピ:相場状況に合わせてON、OFFをするので記載せず。

通貨ペア:豪ドル米ドル
売買:ロング
取引LOT:4000通貨
値幅:0.74~0.76
トラップ幅:20
利益幅:50
ガード:10
裁量トラリピ:相場状況に合わせてON、OFFをするので記載せず。

通貨ペア:ユーロ円
売買:ショート
取引LOT:4000通貨
値幅:122円~126円
トラップ幅:20
利益幅:40
ガード:10
裁量トラリピ:相場状況に合わせてON、OFFをするので記載せず。

考察&手法

・くるくるワイドを簡単にやる方法

くるくるワイドを簡単にやる方法(結果レポート)

月収30万~40万稼げるローリスクなトラリピ設定

→7/13~8/7の4週間で426295円稼げました。進捗は週間トラリピ実績を参照。

月収10万~15万稼げるローリスクなトラリピ設定

→9/21~10/16の4週間で164986円稼げました。

月収30万稼げるローリスクなトラリピ設定

→11/2から本格始動。

初心者必見! トラリピの含み損とトレーダーの精神的負荷について

トラリピ徹底解説 ~基礎から表と裏まで~

FXあるある失敗談 ~根拠の薄いトレード~

FXあるある失敗談~その他~

ゼロカットシステムを利用したトレード手法 ~XMでバイナリーオプション(偽)をしてみよ~

XMのメリット/デメリットや特色について

当ブログ経由での海外FX(XM)の口座開設特典

XMの口座開設マニュアル

海外FX(XM)のメリットとデメリットについて

国内FXと海外FXの違い ※税金の違いや法人口座についての解説あり

スプレット vs レバレッジ&入金ボーナスについて

XM ロイヤルティプログラムと効果的な利用方法

海外FX(XM)ではネッテラー(Neteller)がお勧め!

最少スプレット0pips! XM ZERO口座

XMでのCFD取引&FX売買でCFDチャートを活用しよう

トラリピEA&MT4について

トラリピEAに裁量トラリピ機能を搭載! ※自動押し目買い、戻り売りが可能

トレーリングストップ&ガード機能付きの高性能トラリピEAを無料提供
原油先物日経平均のトラリピEAもあり。

トラリピシミュレーターの無料提供

M2J指値トラリピと逆指値トラリピEAの違い

M2Jトラリピの落とし穴

MT4の機能を使ってトラリピ実績を出してみよう!

最近ブログ村のランキングポイントが急激に下落してるので、下記バナーをクリックしてもらえると助かります。

[お願い事項]
このブログは人気ブログランキング参加しており、バナーを「クリック」すると「ランキング順位」が上がります。
クリック=評価だと考えてますので、宜しくお願いします!
ご面倒だと思いますが、2つのバナーを両方ともクリックしてくれると非常に嬉しいです。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


FXトラップトレード(トラップリピート) ブログランキングへ

[XM口座開設特典]

特典画像1

当ブログ経由のXM口座開設特典

含み損を減らすガード機能付きの逆指値トラリピEAの提供
※FX、原油日経平均でトラリピ可能。PC初心者でも簡単に設定可能な画像付きのマニュアルあり。
MT4で稼動出来るまでサポートします!(今まで稼動出来なかった事例なし)
トラリピEAは当ブログ経由で開設された口座でしか動かないEAとなります。

提供するトラリピEAに対応したトラリピシミュレーターの提供

為替相場のリアルタイム情報やXMの情報共有のメルマガ提供
※100名以上XMユーザーがいる為、問題が発生した時はユーザー間で情報共有

XMで2年以上取引して得たお得情報やボーナスの裏ワザ利用、注意点の情報ファイル
※XMユーザーからの情報展開もあり、この2年でずいぶん増えました。

5000円相当の商品が当選するチャンスがある雇用統計イベントに参加可能

・その他多数の特典あり!

デモ口座で試してみたい方はデモ口座用のトラリピEAを提供しますので、気軽にご連絡ください。

●XM口座開設については口座開設マニュアルをご利用ください。



[FXトレード戦略指令!]

上記は私が2年近く購読している、FXプロ投資家の西原先生の有料メルマガ&掲示板(質問など)サービスです。
毎月4,200円とかなり高額ですが、その価値はあると思ってます。

西原先生の相場観やエントリー情報もありますが、ディナポリ・チャートによるテクニカル分析や、欧州在住のサポートメンバーである松崎先生からのいち早い欧州の情報や、経済指標以外の〇〇総裁(ECB、FRBなど)会見のコメントをリアルタイムでメール展開してくれたりなど、盛りだくさんです。

10日間の無料購読も出来ますが、たぶん10日じゃわからないと思いますので、とりあえず1,2か月取ってみて4200円払う価値があるか決めてください。

注意点は、西原先生のエントリー情報にこだわり過ぎない点です。
プロ投資家と違っていつもチャートを見れるわけじゃないので、上手いタイミングで決済や損切りが出来るわけではないので、あくまで参考という形を取る事をお勧めします。

[XMの期間限定の100%ボーナスについて]

5/6までXMが100%ボーナスを開催中です!

→5/6以降も100%ボーナスは継続決定しました。

新規ユーザーだけでなく、既存ユーザーも対象になる為、過去に100%ボーナスを受けていても適用されます。

5万円入金で5万円ボーナスが付与される為、煽りぬきで活用しないのはもったいないです。

詳細は下記記事を参照してください。

XM ゴールデンボーナス2016! 新規&既存ユーザーに100%ボーナスを提供!

[今週の為替見通し]

朝からマーケット情報を色々収集、分析してますが、以前のように最終的にドル高円安になるとか、ドル高ポンド安になるとか、ドル高ユーロ安になるというような、中長期的なビジョンを立てれません。

「AでBだからCになる可能性が高い」と考えれるならいいんですが、「今週もAの動きの後、Bが続くようなら、たぶんC」という程度なので、ほとんど出たとこ勝負です。

現状私的には相場に霧がかかってる状態なので、霧が晴れた時だけ進むみたいな感じなので、記事で書いてる事もあまり根拠はないです。

ななめ読み程度にしてください。

<ドル相場について>

基軸通貨であるドルが今週もドル高になるのか、いったん頭打ちでドル安になるのか自信を持てないので、トレードしづらいです。

ドル高を示唆する材料は出てますし、テクニカル的にもドル買いのシグナルが出てる通貨ペアも多いんですが、現時点でイエレンさんが利上げ観測が高まるようなコメントをしてないので、今のドル高の流れにイマイチのれてません。

他のFRBメンバー(ハト派や中立派)が年内2回の利上げに前向きな見解を出しても、イエレンさんが否定的ならドル安になるからです。(3月~4月の相場がそれ)

金曜の小売売上高も、ミシガン大学消費者態度指数も予想より大幅に良かったですし、ドルインデックスも一時94.7まで上昇しましたが、米経済が他国に比べてれば相対的に堅調な事は以前からわかってる事なので、米指標が堅調という結果でいつまでもドル高になるか懐疑的です。

ドルインデックス

ドルインデックス

懐疑的ですが、今のところFRBメンバーの見解や経済指標の結果や、テクニカルシグナルを見る限りはドル高を示唆してます。

しかし、米長期金利は下がりっぱなしで、年内1回の利上げも織り込んでないような状態です。

米長期金利

米長期金利が下がっている理由は、マイナス金利の影響で本邦投資家が米国債を買ってるかららしいです。

焦点:ドル調達コスト、過熱感解消へ 収益望めない米債投資冷え込み ※ヤフー

一方、JPモルガンの佐々木さんは、本邦投資家は外債購入時は為替リスクヘッジがメインなので円安効果は薄いという見解を出してます。

コラム:マイナス金利を輸出し始めた日本=佐々木融氏
 ※ロイター

こういう状況だと米長期金利はあまり意識せず、米経済指標やFRBメンバーを材料にしてればいいのかもしれませんが、正直よくわかりません。

<ドル円に影響するかもしれない材料>

新鮮さはないので微妙ですが、一応書いておきます。

通貨安競争の回避、G7で再確認必要=ルー米財務長官 ※ロイター

消費増税再び延期 首相、サミット後に表明 ※日経経済新聞

しかし、それを首相が否定。どっちだよという感じです。(まあ、為替トレーダーは皆延期だと思ってますが)

首相、増税再延期報道を否定 ※ロイター

<NYダウについて>

NYダウ

米国株(13日):S&P500種1カ月ぶり安値-小売決算や利上げ観測 ※ブルームバーグ

チャート的にも今の水準から更にNYダウが崩れると下落幅が広がり、他国の株価も連れ安でリスクオフ相場のきっかけになる可能性あり。

その場合はドル円、豪ドル円を売ってれば問題なさそうですね。

<中国指標の予想大幅?鈍化で明日はリスク品目が売られるかも?>

長続きするかは別として、円高、豪ドル安とかかも?

最近は中国指標が崩れてもあまり豪ドル安にならないのですぐ戻るかもしれませんが、中国株安からリスクオフ相場のキッカケになる可能性もあるか。

中国経済、4月に再び勢い失う-重厚長大産業が重し ※ブルームバーグ

中国指標

中国経済は4月に再び成長鈍化に転じた。鉄鋼や石炭などの産業の過剰生産能力が重しとなった。

中国国家統計局が14日発表した4月の工業生産は前年同月比6%増と、3月の6.8%増から伸びが鈍るとともに、エコノミスト予想の6.5%増を下回った。

4月の小売売上高も同10.1%増とアナリスト予想に届かず、1-4月の都市部固定資産投資は前年同期比10.5%増と、やはりエコノミスト予想(同11%増)を割り込んだ。

<方向性が出てる通貨、品目>

先週の日曜の見通し記事だと、ドル相場はよくわからないが、ポンドと豪ドルは売られやすいのでそれメインでトレードする予定と書き、結果的にポンド安、豪ドル安でした。

今週も両通貨は売りやすそうですが、豪ドルのほうが値動きが大人しいので、今週も豪ドルを売っていこうと思います。

後はドル円と日経平均が今週も連動性を維持しているなら、その流れにのるのみです。

ドル円と日経

ドル円ロングするのが苦手なので戻り売りメインですが、日経平均は5月26日-27日の伊勢志摩サミットまでは海外短期筋は売り崩しづらいと思うので、16000円~16200ぐらいで少額打診買いする予定。

<為替王秘伝チャート>

ファンダメンタルズは自信を持てませんが、テクニカルでは多数シグナルが出ています。

両方の観点から自信を持てるなら大きめなLOTでエントリーするんですが、ファンダメンタルズはイマイチなので、とりあえずポンドドルと豪ドル米ドルを少額売る予定。

リアルタイムで相場を見てる時に強い値動きが出たら、短期的にLOTを上げて追随する形にしようと思います。

ユーロドル 売りシグナル

第1ターゲット価格:1.12518 ※5/13シグナル
第2ターゲット価格:1.11318 ※5/13シグナル
損切り(売りシグナル点灯):1.14254 ※日足で損切りか、到達で損切りかは要判断

ポンドドル 売りシグナル

下記は1倍枠のターゲット。終わり値を1.43214で下抜けると2倍枠のターゲットが点灯。(現在1.43593)

第1ターゲット価格:1.43147 ※5/13シグナル
第2ターゲット価格:1.41841 ※5/13シグナル
損切り(売りシグナル点灯):1.144521 ※日足で損切りか、到達で損切りかは要判断

豪ドル米ドル 売りシグナル

0.73352で既に少額売っている為、少し戻ったタイミングで売りたいですが、土曜日に中国指標が予想より悪化で出てるので無理ぽいです。

第1ターゲット価格:0.71341 ※5/13シグナル
第2ターゲット価格:0.70176 ※5/13シグナル
損切り(売りシグナル点灯):0.73729 ※日足で損切りか、到達で損切りかは要判断

ポンド円 売りシグナル

第1ターゲット価格:155.402 ※5/13シグナル
第2ターゲット価格:154.202 ※5/13シグナル
損切り(売りシグナル点灯):157.52 ※日足で損切りか、到達で損切りかは要判断

豪ドルスイスフラン 売りシグナル

第1ターゲット価格:0.7012 ※5/13シグナル
第2ターゲット価格:0.6922 ※5/13シグナル
損切り(売りシグナル点灯):0.7185 ※日足で損切りか、到達で損切りかは要判断

豪ドルスイスフラン 売りシグナル

第1ターゲット価格:0.7012 ※5/13シグナル
第2ターゲット価格:0.6922 ※5/13シグナル
損切り(売りシグナル点灯):0.7185 ※日足で損切りか、到達で損切りかは要判断

<どうする> ※裁量

裁量は記事中に書いた通りですが、相場次第。
それほど自信があるわけではないので、地合いが悪ければ早めに全決済か、半分決済する。

現在持ってるポジションはドル円ショート、豪ドル円ショート、豪ドル米ドルショート。(メルマガで展開してるので価格は省略)

<どうする> ※トラリピ

・豪ドル米ドルは相場次第で今週中に損切り終了させる可能性あり。(0.75~0.76台にポジあり)
損切り分を裁量でカバーしたいところ。

・USDCADは出来れば損切りしたくないですが、地合いがいいとは言えず、トレンドが切り替わると非常にまずい値動きをしてる為、要警戒。
※1.3を日足で超えたら検討

・ユーロドルは下限1.13でとりあえず様子見。

火曜日の米消費物価指数が予想より良ければ更にドル高になり、1.12を割る可能性もあるが、そこで持ちこたえるようならトラリピの下限を下がるかも?

・ユーロ円は今のところ順調でLOTを3000通貨と小さくしすぎた為、LOTを4000通貨に変更。

ユーロドルとドル円の合成通貨なのでレンジになりやすくやりやすいです。

・ドル円は超短期トラリピなので欲張らず、ドル円ショートの裁量のついでにやるぐらいの感覚。
トラリピというより裁量ですね。

[お願い事項]

このブログは人気ブログランキング参加しており、バナーを「クリック」すると「ランキング順位」が上がります。
クリック=評価だと考えてますので、宜しくお願いします!
ご面倒だと思いますが、2つのバナーを両方ともクリックしてくれると非常に嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


FXトラップトレード(トラップリピート) ブログランキングへ

[XMの期間限定の100%ボーナスについて]

詳細は下記記事をご確認ください。

XM ゴールデンボーナス2016! 新規&既存ユーザーに100%ボーナスを提供!

<XMを使う利点>

・レバレッジ888倍

・トレードに使える入金ボーナス

・追証なしのゼロカットシステム

・取引する毎にXMP(XMポイント)を取得出来、現金やボーナスに変換できる

・完全日本語対応で、日本語でのライブチャットやサポートチームも完備

・クレジットカードだけでなく、三井住友銀行経由での国内振り込みも可能。(24時間以内に対応で手数料は通常の銀行振込の手数料のみ)

海外FXブローカーのXMについての詳細は海外FX(XM)のメリットとデメリットについてをお読みください!

また、当ブログ経由でのXM口座開設であれば多数の特典を提供させて頂いております。
100%ボーナスで12.2万の証拠金があれば、逆指値トラリピEAを使って余裕で運用可能です!

是非ご利用ください!!

●XM口座開設については口座開設マニュアルをご利用ください。


[儲け話・・・]

儲けれる額は「個人差」がありますが、10万ぐらいはノーリスクで稼げますね。
ちなみにFXの口座開設キャンペーンを利用したキャッシュバックではありません。
もっと簡単に終わるものです。
ですが、これをブログで公開すると、他のFX関係のブログに管理者の利益が減ってしまう為、大々的に公開するのはやめておきます。
という事で、当ブログ経由でXMの口座開設&入金&往復取引1回以上して頂けた方に公開させて頂きます!

ご質問がありましたらページトップのお問い合わせをご利用ください。