ポンド安、ユーロ安、円高、原油安の材料について 

何というイージー相場なんでしょうか。もうちょっとやそっと反発しても怖くないです。

[トラリピについて]

トレーリングストップ機能と含み損を減らすガード機能がある高性能トラリピEAをMT4で使ってます。
1/5からトラリピEAに裁量トラリピ機能を搭載トレーリングストップ機能は削除しました。

優良海外FXブローカーのXMで法人口座でやってます。
トラリピEAについては当ブログ経由のXM口座開設で無料提供させて頂きます。

<トラリピ設定> ※XMの法人口座で運用

9月21日~10月28日は「月収10万~15万稼げるローリスクなトラリピ設定」でやっていました。

月収10万~15万のローリスクトラリピ設定で9/21~10/16の4週間で164986円も稼げました。

10/29から月収30万稼げるローリスクなトラリピ設定でやっています。
11/2~11/27のトラリピ実績は456671円でした。(開始から4週間)

2016年は年明けからマーケットが不安定ですが、比較的安全な通貨ペアを考えてみました。

上記の記事で書いてる通貨ペア以外は、短期のファンダメンタルズでのトラリピをしてる感じです。

週間のトラリピ実績も公開してますので興味ある人はどうぞ。

2/24:レンジを色々変更

最悪条件は書かないことにします。理由は相場を見て損切りする予定でいるからです。
特典を提供してるXMユーザーはトラリピシミュレーターで見積もってやってください。

通貨ペア:ポンド/円(GBP/JPY) ※動かしたり、停止したり、損切りしたりが多い。相場を見て短期稼働。
売買:ショート
取引LOT:5000通貨
値幅:154~160
トラップ幅:25
利益幅:50
ガード:20
裁量トラリピ:相場状況に合わせてON、OFFをするので記載せず。

通貨ペア:ポンド/ドル(GBP/USD)
売買:ショート
取引LOT:5000通貨
値幅:1.37~1.42
トラップ幅:20
利益幅:50
ガード:20
裁量トラリピ:相場状況に合わせてON、OFFをするので記載せず。

通貨ペア:ユーロ/円(EUR/JPY)
売買:ショート
取引LOT:5000通貨
値幅:121~126
トラップ幅:20
利益幅:50
ガード:20
裁量トラリピ:相場状況に合わせてON、OFFをするので記載せず。

通貨ペア:ドル/スイスフラン(USD/CHF)
売買:ロング
取引LOT:3000通貨
値幅:0.97~1.0
トラップ幅:20
利益幅:40
ガード:10
裁量トラリピ:相場状況に合わせてON、OFFをするので記載せず。

通貨ペア:ポンド/豪ドル(GBP/AUD)
売買:ショート
取引LOT:3000通貨
値幅:1.93~2 ※だいたい600pipsの最悪条件で耐えれるよう設定
トラップ幅:25
利益幅:50
ガード:20

考察&手法

月収30万~40万稼げるローリスクなトラリピ設定

→7/13~8/7の4週間で426295円稼げました。進捗は週間トラリピ実績を参照。

月収10万~15万稼げるローリスクなトラリピ設定

→9/21~10/16の4週間で164986円稼げました。

月収30万稼げるローリスクなトラリピ設定

→11/2から本格始動。

初心者必見! トラリピの含み損とトレーダーの精神的負荷について

トラリピ徹底解説 ~基礎から表と裏まで~

FXあるある失敗談 ~根拠の薄いトレード~

FXあるある失敗談~その他~

ゼロカットシステムを利用したトレード手法 ~XMでバイナリーオプション(偽)をしてみよ~

XMのメリット/デメリットや特色について

当ブログ経由での海外FX(XM)の口座開設特典

XMの口座開設マニュアル

海外FX(XM)のメリットとデメリットについて

国内FXと海外FXの違い ※税金の違いや法人口座についての解説あり

スプレット vs レバレッジ&入金ボーナスについて

XM ロイヤルティプログラムと効果的な利用方法

海外FX(XM)ではネッテラー(Neteller)がお勧め!

最少スプレット0pips! XM ZERO口座

XMでのCFD取引&FX売買でCFDチャートを活用しよう

トラリピEA&MT4について

トラリピEAに裁量トラリピ機能を搭載! ※自動押し目買い、戻り売りが可能

トレーリングストップ&ガード機能付きの高性能トラリピEAを無料提供
原油先物日経平均のトラリピEAもあり。

トラリピシミュレーターの無料提供

M2J指値トラリピと逆指値トラリピEAの違い

M2Jトラリピの落とし穴

MT4の機能を使ってトラリピ実績を出してみよう!

最近ブログ村のランキングポイントが急激に下落してるので、下記バナーをクリックしてもらえると助かります。

[お願い事項]
このブログは人気ブログランキング参加しており、バナーを「クリック」すると「ランキング順位」が上がります。
クリック=評価だと考えてますので、宜しくお願いします!
ご面倒だと思いますが、2つのバナーを両方ともクリックしてくれると非常に嬉しいです。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


FXトラップトレード(トラップリピート) ブログランキングへ

[XM口座開設特典]

特典画像1

当ブログ経由のXM口座開設特典

含み損を減らすガード機能付きの逆指値トラリピEAの提供
※FX、原油日経平均でトラリピ可能。PC初心者でも簡単に設定可能な画像付きのマニュアルあり。
MT4で稼動出来るまでサポートします!(今まで稼動出来なかった事例なし)
トラリピEAは当ブログ経由で開設された口座でしか動かないEAとなります。

提供するトラリピEAに対応したトラリピシミュレーターの提供

為替相場のリアルタイム情報やXMの情報共有のメルマガ提供
※100名以上XMユーザーがいる為、問題が発生した時はユーザー間で情報共有

XMで2年以上取引して得たお得情報やボーナスの裏ワザ利用、注意点の情報ファイル
※XMユーザーからの情報展開もあり、この2年でずいぶん増えました。

5000円相当の商品が当選するチャンスがある雇用統計イベントに参加可能

・その他多数の特典あり!

デモ口座で試してみたい方はデモ口座用のトラリピEAを提供しますので、気軽にご連絡ください。

●XM口座開設については口座開設マニュアルをご利用ください。



[FXトレード戦略指令!]

上記は私が2年近く購読している、FXプロ投資家の西原先生の有料メルマガ&掲示板(質問など)サービスです。
毎月4,200円とかなり高額ですが、その価値はあると思ってます。

西原先生の相場観やエントリー情報もありますが、ディナポリ・チャートによるテクニカル分析や、欧州在住のサポートメンバーである松崎先生からのいち早い欧州の情報や、経済指標以外の〇〇総裁(ECB、FRBなど)会見のコメントをリアルタイムでメール展開してくれたりなど、盛りだくさんです。

10日間の無料購読も出来ますが、たぶん10日じゃわからないと思いますので、とりあえず1,2か月取ってみて4200円払う価値があるか決めてください。

注意点は、西原先生のエントリー情報にこだわり過ぎない点です。
プロ投資家と違っていつもチャートを見れるわけじゃないので、上手いタイミングで決済や損切りが出来るわけではないので、あくまで参考という形を取る事をお勧めします。

[昨日のトレード実績]

2/23の実績は-8750円(裁量)と68834円(トラリピ)です。

決済した分ではマイナスですが、ポンド円ショート、ポンドドルショートで裁量ポジを仕込めました。(もう決済してますが)
明日の利益は大きいです。

トラリピも順調で含み損もほとんどなくいうことなしです。
今の相場はポンド、ユーロ売り、円買いを怖がらなければ簡単に稼げる相場ですね。

下記のようなコメントをしてる専業トレーダーがいたので、ツイートを転載しておきます。

その通りだと思いますが、こんな自信もって言えないです、私(笑)
さすが敏腕トレーダー。

[本日の相場分析?]

ポンドドルを1.39割れしていったん反発した後に追加でショートを入れてしまったため、気になって記事がなかなかかけれません(笑)
まあ、今の相場を動かしてる材料はそれほどないと思うので、自分のまとめもかねてメモ書き程度に書いてみます。

<ポンド売り材料>

・ロンドン市長のボリスが英国のユーロ離脱(Brexit)に賛成した事で大幅なポンド売り

詳細は松崎さんのコラム「ボリス・ショックで英ポンド急落」を読めばわかります。

・英国のユーロ離脱(Brexit)の可能性が、残留と拮抗しているとい調査結果が出ている。

・昨夜の英中銀総裁&メンバーのインフレレポートに関する議会証言で、ポンド売りつながるような発言があった

英中銀は景気が弱まれば措置講じる余地ある-カーニー総裁 ※ブルームバーグ

英国の利上げが当面ないというニュアンスの発言や、英ポンド安の肯定的意見なども出ており、それらがツイッターなどで流れる毎にポンド売りが加速してました。

・英国のインフレ率や賃金上昇率は依然低く、予想より多少よくてもほとんど材料視されない。

・原油減産調整の難航と原油在庫増の再評価による原油安再開。

米国原油在庫が大きく増加 ※油を売る日々

サウジ石油相、3月の増産凍結合意を確信 減産の可能性排除 ※ロイター

NY原油(23日):急反落、生産維持案「話にならぬ」とイラン石油相 ※ブルームバーグ

原油安は資源国通貨安となります。
英国は資源国通貨とはいいませんが、スコットランドで原油算出してるのもあり売られやすいです。
※実際原油が大きく売られるタイミングでポンドも連動して売られることが多い。

本日24時30分からの原油在庫の指標でも改めて原油売りになりそうです。

・その他テクニカル的にもポンド売り材料が多い。

ロンドン外為:ポンド続落、1.4ドル割れ-2009年3月来 ※ブルームバーグ

2009年3月以来の1.4割れで、それより下はスカスカ。
事実あっという間に1.4から1.388(20:40時点)まで下落し、現在も下落中。

ユーロポンドでもポンド売りが強く、為替王秘伝チャートで2/23終わり値でユーロポンドの買いシグナルが再点灯。

ユーロポンド 買いシグナル

1倍枠 0.79434(損切り0.77363)

2倍枠 0.80934(損切り0.77363)

ちなみにポンド円も2/18終わり値で点灯した、153.58に向けて下落中です。
まさかここまで早く落ちるとは思いませんでしたけどね。

更にドル円の売りシグナルが2/23に再点灯。

1倍枠 111.153(損切りは終わり値で112.919)

2倍枠 110.596(近日中にいきそうなライン) 損切りは終わり値で114.599 
最大 105.942

なんと最大で105円台が出ました。
ドル円が105円まで落ちるならポンド円は150円割れどころじゃないですね。

<ユーロについて>

ユーロポンドではユーロ買いですが、EUから英国が抜けるということは欧州にとって大きなリスクなので、リスクオフでユーロが買われたりしません。
そして、3月10日のECBでのQE拡大期待も一定の重しとしてあります。

また、ドル円の下落がユーロ円の下落にもつながってますし、その他ユーロクロスでも大きくユーロが売られている状態です。

そして為替市場で最も取引量が多いユーロドルでは明確に下落トレンドに入っており、対ドル、対ユーロでのドル買いにより全体的にドル高にもなってます。

ドルインデックス

ドルインデックス

ユーロの指標も悪い結果が多いですが、特に材料視されるとしたら明日のユーロ圏消費者物価指数ですね。

予想より悪い、予想通りであれば3月ECBでの思い切ったQEが意識されそう。
・・・まあ、既にQE拡大は完全に織り込まれてるので、問題はどこまで強力なQEになるかですね。

<2月26日-27日のG20について>

G20で各国が何らかの協調対応を発表し、株安円高がとまるという期待がありましたが、それに対して米財務長官が牽制してますね。
昨日も通貨安牽制してましたし、G20の期待はいっきに落ちてます。

ルー米財務長官:上海G20での「危機対応」ない-期待をけん制  ※ブルームバーグ

本格的な介入などがないならたいして円安にもならない為、ドル円110円割れは時間の問題になりそうです。
   
<どうする>

昨日と変わらずポンド売り、ユーロ売り、円買いです。

昨日「戻り売りを狙う」と書きましたが、戻りがほとんどなかったので結局リスクを取って売ってしまいました。
ストップロスは30pipsぐらいでしたが、今の相場は明確な下落トレンドなのでそれで成功してしまいました。(ポンド円、ポンドドル)

特にポンドドルは本当にスカスカというか、反発したら戻り売りの提供みたいな感じになってます。

それはポンドドルに限らずドル円、ポンド円、ユーロ円もそうで(他は見てない)、今日の欧州タイムもドル円が謎の上昇(たぶん年金買い)をしましたが、
すぐに戻り売りされて落ちましたしね。

おかげでポンド円ショートを再度仕込めましたし、ツイッターでも「流動性の提供をありがとう」みたいなツイートが流れてました(笑)

とりあえず昨日と同じで、ポンド円、ドル円、ポンドドル、ユーロ円、ユーロドルに戻りがあれば仕込みます。
なくても下落が強く、反発する材料が出なそうなタイミングなら打診売りする予定。

「反発する材料が出なそうなタイミング」とは、大きな指標が出る前、要人発言の前、欧州タイムの16時、17時前、NYタイム開始前、25時のロンドンフィックスの時間などです。

特にユーロやポンドの月末のフローがやっかいで、今のユーロ&ポンド相場はかなりユーロポンドの影響を受けてるので、25時には特に注意が必要です。
・・・といってもたいてい寝てるので何もしようがないですし、25時前に普通にフローが入る時もあるので、絶対ではないですけどね(ヲイ)

<トラリピについて>

・ポンド円、ポンドドル、ユーロ円はひたすら下限を広げてます。

但し、ポンドについては「ロンドン市長が離脱を宣言した」事により短期的に売られすぎなのはあります。
でも売られすぎだからといって大幅に反発するわけではないです。

単純な自然反発では大きく上がらないので、そういう材料が出た時はEAを停止する予定。

・USDCHFロングはLOTも小さいので放置してます。(一応動かしてますが、期待してません)

・別口座のGBP/AUDショートは思ったより動きませんが、ロスカットされても20万程度で既に裁量で稼げたので問題ないです。
というか、今のポンド安の流れでロスカットされる可能性は低いので心配してません。

[お願い事項]
このブログは人気ブログランキング参加しており、バナーを「クリック」すると「ランキング順位」が上がります。
クリック=評価だと考えてますので、宜しくお願いします!
ご面倒だと思いますが、2つのバナーを両方ともクリックしてくれると非常に嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


FXトラップトレード(トラップリピート) ブログランキングへ

[XMの期間限定の100%ボーナスについて]

2016新春プロモーションをXMで開催中で、入金額に対して100%ボーナスが加算されるキャンペーンをしています。

250x250_celebration-jp

新規ユーザーだけでなく既存ユーザーも対象で、500ドル分(約6万円)のボーナスを取得するまで入金額に対して100%ボーナスがつく状態です。

※2015年12月のお歳暮ボーナス(100%)を利用したユーザーは新春ボーナスを受ける事は出来ません

つまり6万円入金すると、6万円ボーナスがつきます!

ボーナスは出金すると0円になってしまいますが、FXやCFD取引の証拠金として使用可能となります。

つまり6万入金すれば12万の証拠金でトレード出来るわけです。
勿論ボーナスを証拠金としてトレードして利益が出た分はすぐに出金可能です。

更に100%ボーナスを上限までもらった後は、最大4500ドルのボーナスを取得するまで、入金額の20%がボーナスとして加算されます。

滅多にないイベントなのでこの機会にXMで口座開設をしてみてはどうでしょうか?

<100%ボーナス等をフルに利用した場合>

XMのボーナスのすごさ

お歳暮ボーナス100%、期間限定の招待制ボーナス、XMPのボーナス変換などを使った例です。
※お歳暮ボーナスは新春プロモーション前にやっていたボーナス

普通のユーザーはお歳暮ボーナスのみですが、運(招待制ボーナス)とタイミング(XMPが多い)があれば、上記画像のような幸運の口座を作る事も可能です。

<XMを使う利点>

・レバレッジ888倍

・トレードに使える入金ボーナス

・追証なしのゼロカットシステム

・取引する毎にXMP(XMポイント)を取得出来、現金やボーナスに変換できる

・完全日本語対応で、日本語でのライブチャットやサポートチームも完備

・クレジットカードだけでなく、三井住友銀行経由での国内振り込みも可能。(24時間以内に対応で手数料は通常の銀行振込の手数料のみ)

海外FXブローカーのXMについての詳細は海外FX(XM)のメリットとデメリットについてをお読みください!

また、当ブログ経由でのXM口座開設であれば多数の特典を提供させて頂いております。
100%ボーナスで12.2万の証拠金があれば、逆指値トラリピEAを使って余裕で運用可能です!

是非ご利用ください!!

●XM口座開設については口座開設マニュアルをご利用ください。


[儲け話・・・]

儲けれる額は「個人差」がありますが、10万ぐらいはノーリスクで稼げますね。
ちなみにFXの口座開設キャンペーンを利用したキャッシュバックではありません。
もっと簡単に終わるものです。
ですが、これをブログで公開すると、他のFX関係のブログに管理者の利益が減ってしまう為、大々的に公開するのはやめておきます。
という事で、当ブログ経由でXMの口座開設&入金&往復取引1回以上して頂けた方に公開させて頂きます!

ご質問がありましたらページトップのお問い合わせをご利用ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

海外FX(XM)のメリットとデメリットについて

メリットデメリット画像
当ブログで紹介している海外FXブローカーであるXMのメリットとデメリットをまとめました。
詳細は「こちら」を参照ください。

トレンド診断&ガード機能付きの高性能トラリピEAを無料提供

トレンド診断

トレンド診断機能とガード機能を加えた高性能トラリピEAを当ブログ経由のXM口座開設で無料提供します!

詳細は「こちら」を参照ください。

原油ミニ専用トラリピEAを無料提供

原油アイキャッチ 原油ミニ専用のトラリピEAを当ブログ経由のXM口座開設&継続取引で無料提供します!
詳細は「こちら」を参照ください。

スワップならトルコリラ

http://kaigai-toraripi.com/wp-content/uploads/2015/02/2-e1424921813763.jpg スワップなら高金利のトルコリラを組合わせたEUR/TRYが魅力的です!
詳細は「こちら」を参照ください。

人気ブログランキング

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


トラップトレードランキング

FXブログの掘り出し物?

Twitter

このページの先頭へ