とりあえず米利上げ時期の大きな材料が出たので、それにのっかってトラリピプランを考えてみました。

[トラリピについて]

トレーリングストップ機能と含み損を減らすガード機能がある高性能トラリピEAをMT4で使ってます。
優良海外FXブローカーのXMで法人口座でやってます。
トラリピEAについては当ブログ経由のXM口座開設で無料提供させて頂きます。

[XM口座開設特典]

当ブログ経由のXM口座開設特典

含み損を減らすガード機能付きの逆指値トラリピEAの提供
※FX、原油日経平均でトラリピ可能。PC初心者でも簡単に設定可能な画像付きのマニュアルあり。
MT4で稼動出来るまでサポートします!(今まで稼動出来なかった事例なし)
トラリピEAは当ブログ経由で開設された口座でしか動かないEAとなります。

提供するトラリピEAに対応したトラリピシミュレーターの提供

為替相場のリアルタイム情報やXMの情報共有のメルマガ提供
※100名以上XMユーザーがいる為、問題が発生した時はユーザー間で情報共有

XMで2年以上取引して得たお得情報やボーナスの裏ワザ利用、注意点の情報ファイル
※XMユーザーからの情報展開もあり、この2年でずいぶん増えました。

5000円相当の商品が当選するチャンスがある雇用統計イベントに参加可能

・その他多数の特典あり!

デモ口座で試してみたい方はデモ口座用のトラリピEAを提供しますので、気軽にご連絡ください。

●XM口座開設については口座開設マニュアルをご利用ください。

[昨日の実績]

10/28の実績は96141円(裁量)と30997円(トラリピ)です。

裁量はユーロドル、ユーロ円メインでエントリーしました。
とりあえず深夜に起きたかいがありましたw

そのせいで今日は眠いので記事を早めにアップしました。
今日は早く寝よう。

[月収30万稼げるローリスクなトラリピ設定]

ローリスク設定の基準は「月収30万稼げるローリスクなトラリピ設定」で書いたのと同じ下記となります。

①:中期で明確なトレンドが出ている通貨ペア

②:情報量が多い&情報を取得しやすい通貨ペア

③:流動性が高い通貨ペア

最近までは月収10万~15万のローリスクトラリピ設定で9/21~10/16の4週間で164986円も稼いでます。

10/19~10/23が79326円だったので5週間だと244312円でした。
最終的に全ポジション決済しての成績なので含み損なしでそのぐらいだったので良い成績だったと思います。

今回は月収30万設定にしてるのは10/28のFOMの結果を受けて、少なくとも12月のFOMC(12月16日)までは米利上げ期待によるドル買いが定期的に入ると考えているからです。

<10月28日のFOMC結果>

————————————–
FOMC声明

・世界情勢が成長抑制との文言を外す

・米経済は「緩やかなペースで拡大している」

・金融と世界情勢を判断に含むと改めて発表

・インフレ率は中期的に2%に向けて上昇するとみている

・雇用拡大ペースは「減速」、失業率「変わらず」

・12月会合で利上げ検討へ

・「次回会合」で利上げ決定に向けた進展判断へ

・金利は「しばらくの間」正常と判断する水準を下回る
—————————————-

12月に「利上げする」とは言ってませんが、12月利上げを意識させる一歩踏み込んだ発言です。
そして世界情勢の文言をはずしたのもポジティブに受け止められました。

そして12月3日にはECBがありQE拡大や延長案が発表される可能性が高いです。
約一ヵ月後となるのでマーケットも当然無視できません。

そうなるとユーロドルの上値はおのずと限定的になり、仮に1.11~1.12のレベルまで反発したとしても旺盛な戻り売りにあう事が予想できます。

11月の米雇用統計が直近2ヶ月より更に悪い結果になると1.12を越える可能性はありますが、現在のファンダメンタルズから考えると通常なら上値は1.12。オーバーシュートしても1.13と考えます。

ユーロドルは全通貨ペアの中で最も取引量が多い為(全体の3割ぐらい)、この通貨ペアでのドル売りが限定的になるなら、他のドルストレートでのドル売りも限定的になります。

という事で運用するトラリピは全てドルストレートにしてます。
ちなみに選択したのは結局今までやってた通貨ペアですw

通貨ペア:ユーロ/米ドル(EUR/USD)
売買:ショート
取引LOT:5000通貨
値幅:1.08~1.12 
トラップ幅:15
利益幅:40
ガード:10~15
トレールストップ発動値:0
レート上昇/下降に伴うSL切り上げ比率:1

1.08~1.12まで全てのポジションを取得した場合の最悪条件で含み損-32.7万
トラリピシミュレーター結果

ユーロドルのシミュレート結果

通貨ペア:米ドル/スイスフラン(USD/CHF)
売買:ロング
取引LOT:3000通貨
値幅:0.95~1.0
トラップ幅:10
利益幅:40
ガード:10~15
トレールストップ発動値:0
レート上昇/下降に伴うSL切り上げ比率:1

0.95~1.0まで全てのポジションを取得した場合の最悪条件で含み損-31万

通貨ペア:米ドル/カナダドル(USD/CAD) 
売買:ロング
取引LOT:3000通貨
値幅:1.28~1.33
トラップ幅:10
利益幅:30
ガード:10~15
トレールストップ発動値:0
レート上昇/下降に伴うSL切り上げ比率:1

1.28~1.33まで全てのポジションを取得した場合の最悪条件で含み損-31万

通貨ペア:米ドル/円(USD/JPY) 
売買:ロング
取引LOT:5000通貨
値幅:118~122
※10/30の日銀金融政策会合の結果が出る前に上値を123に変更予定。(追加緩和がある場合に備える)
トラップ幅:10
利益幅:30
ガード:10~15
トレールストップ発動値:0
レート上昇/下降に伴うSL切り上げ比率:1

118~122まで全てのポジションを取得した場合の最悪条件で含み損-40万

下限まで落ちて上昇した場合に一度も決済されずに全てのポジションを取得した場合の条件なので、実際にこんなに含み損を持ちませんが、全て合計すると含み損は134.7万です。

口座資金は180万&ボーナス32万あるので証拠金212万ぐらいでやってます。
最近は裁量取引もこの口座でやってるので資金が多い形です。

スタート時より増えた資金は別口座に資金振替し定期的に出金してる形です。(XMは個人で7つまで口座を持てる)

<補足>

・このトラリピは「短期」のトラリピです。相場状況が決定的に変われば早期終了も考えてます。

・12月16日のFOMC前までに終了させる予定です。その時に含み損がいくらかあったとしても損切り予定。

米利上げ後の相場を完全に予想する事は出来ませんし、相当荒れた相場になると思います。
その初動の乱高下でトラリピするのはリスクが高いので、それまでに終了させる形です。

マーケットが「期待」で動いているうちに儲けて、「結果」が出る前に撤退するのが一番安全だと思います。

・ドル円については10/30の日銀金融政策会合前に現在価格から20~30pips上の価格からトラリピを仕掛けるのが、一番リスクが少ないと思います。(もし追加緩和があれば利益を取れる)

<今後の相場>

ここ数日でいっきにユーロ安、ドル高が進んだので、弱気材料での利益確定も入りやすいです。
特に米指標は予想より悪いケースも多い為、それらをキッカケとしてドル売りになる可能性があります。

特に10/29の米四半期GDPは前回3.6%に対し、今回の予想は1.6%と悪く。
その予想値より更に悪い場合は利益確定の材料にされやすいです。
※同時に前週分 新規失業保険申請件数 もあるので強弱入乱れるかもですが

また、10/30には米個人消費支出や、所得の指標もあり、米利上げ材料として意識されてます。
翌週には雇用統計もありますし、10/28のFOMCの声明内容を裏付ける結果が出るかをいつも以上に意識されるでしょう。

なのでドルの強き相場がずっと続くとは考えてません。

しかし前述に書いたように12月3日のECBでのQE拡大&延長観測と12月16日の米利上げの可能性が高い限り、過度なドル売りは抑制されます。

チャイナショックによる調整もいったん終息してますし、マーケットは基本的に「目先の材料」、特に「分かりやすい材料」で動きます。
非常に分かりやすい材料があり、その期限も迫ってるため、そういう意味でも過度なドル売りはないと思います。

10/30の日銀金融政策会合で追加緩和が行われるかどうかも重要です。
10/29の鉱工業生産が予想よりよく、若干追加緩和の可能性が後退しましたが、それでも「4割~5割の可能性で追加緩和」とマーケットは期待してます。

仮に追加緩和がない場合はいつもごとく失望の円買いになりますが、同時にマーケットは「日銀が追加緩和するのも時間の問題」とも思ってます。

12月にECBがQE拡大の可能性、中国が更なる利下げ、米国が12月に利上げするかもしれない。
原油価格は低迷したままですし、日銀目標の2016年度での物価上昇2%は99.9999%無理です。

そういう状態なので今回追加緩和がなくて失望の円買いになったとしても、それは「たんなる押し目の提供」に終わる可能性。
つまり押し目買いするチャンスになるとも言えます。

私も含み損覚悟で積極的に押し目を拾っていく予定です。
もしかしたら今年のドル円の最後の安値かもしれませんしね。

皆さんも積極的に狙った方がいいかもしれません。

<注意点?>

・月収いくらと書いてますがあくまで想定です。保障は出来ませんw
また、20万儲かってたけど地合いが悪くなったので、10万損切りして終了(10万利益)もありえます。

・トラリピの設定は相場状況を見て変えたり、利益幅の値に到達する前に途中決済したり、損切りしたりもあります。
完全自動放置ではないです。

・トラリピのスタート前後に「もし想定からはずれたらどうするか」を考えておいてください。

トラリピシミュレーターはその辺の見積もりに便利なので活用してください。
例えばユーロドルのトラリピを1.08~1.14で最悪条件を出して、そこから手動で1.12以上のポジションを削除して再計算するとかですね。(取得するポジションは1.12までで、1.14まで耐えた場合の含み損がわかる)

・私の場合は裁量も結構するので、そっちである程度利益が出ると「えいや!」という感じで、収益を確保する為にトラリピを大きく損切りすることもあります。

最後までお読み頂きありがとうございました!

このブログランキングに2つ参加しています。よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


トラップトレードランキング

[XMの期間限定の100%ボーナスについて]

詳細は下記記事をご確認ください。

XM ゴールデンボーナス2016! 新規&既存ユーザーに100%ボーナスを提供!

<XMを使う利点>

・レバレッジ888倍

・トレードに使える入金ボーナス

・追証なしのゼロカットシステム

・取引する毎にXMP(XMポイント)を取得出来、現金やボーナスに変換できる

・完全日本語対応で、日本語でのライブチャットやサポートチームも完備

・クレジットカードだけでなく、三井住友銀行経由での国内振り込みも可能。(24時間以内に対応で手数料は通常の銀行振込の手数料のみ)

海外FXブローカーのXMについての詳細は海外FX(XM)のメリットとデメリットについてをお読みください!

また、当ブログ経由でのXM口座開設であれば多数の特典を提供させて頂いております。
100%ボーナスで12.2万の証拠金があれば、逆指値トラリピEAを使って余裕で運用可能です!

是非ご利用ください!!

●XM口座開設については口座開設マニュアルをご利用ください。

[おすすめ記事]

XMのメリット/デメリットや特色について

当ブログ経由での海外FX(XM)の口座開設特典

XMの口座開設マニュアル

海外FX(XM)のメリットとデメリットについて

国内FXと海外FXの違い ※税金の違いや法人口座についての解説あり

スプレット vs レバレッジ&入金ボーナスについて

XM ロイヤルティプログラムと効果的な利用方法

海外FX(XM)ではネッテラー(Neteller)がお勧め!

最少スプレット0pips! XM ZERO口座

XMでのCFD取引&FX売買でCFDチャートを活用しよう

トラリピEA&MT4について

トラリピEAにトリガー機能を搭載! ※指定した価格に到達したらトラリピ開始

トラリピEAにトレンド診断機能を搭載! ※逆行相場で自動停止&予約注文削除

トラリピEAに裁量トラリピ機能を搭載! ※自動押し目買い、戻り売りが可能

トレーリングストップ&ガード機能付きの高性能トラリピEAを無料提供
原油先物日経平均のトラリピEAもあり。

トラリピシミュレーターの無料提供

M2J指値トラリピと逆指値トラリピEAの違い

M2Jトラリピの落とし穴

MT4の機能を使ってトラリピ実績を出してみよう!

考察&手法

運用資金は200万以上推奨! 毎月手堅く稼げる日経225オプションの自動売買のご紹介

・くるくるワイドを簡単にやる方法

くるくるワイドを簡単にやる方法(結果レポート)

月収30万~40万稼げるローリスクなトラリピ設定

→7/13~8/7の4週間で426295円稼げました。進捗は週間トラリピ実績を参照。

月収10万~15万稼げるローリスクなトラリピ設定

→9/21~10/16の4週間で164986円稼げました。

月収30万稼げるローリスクなトラリピ設定

→11/2から本格始動。

初心者必見! トラリピの含み損とトレーダーの精神的負荷について

トラリピ徹底解説 ~基礎から表と裏まで~

FXあるある失敗談 ~根拠の薄いトレード~

FXあるある失敗談~その他~

ゼロカットシステムを利用したトレード手法 ~XMでバイナリーオプション(偽)をしてみよ~

[儲け話・・・]

儲けれる額は「個人差」がありますが、10万ぐらいはノーリスクで稼げますね。
ちなみにFXの口座開設キャンペーンを利用したキャッシュバックではありません。
もっと簡単に終わるものです。
ですが、これをブログで公開すると、他のFX関係のブログに管理者の利益が減ってしまう為、大々的に公開するのはやめておきます。
という事で、当ブログ経由でXMの口座開設&入金&往復取引1回以上して頂けた方に公開させて頂きます!

ご質問がありましたらページトップのお問い合わせをご利用ください。