仮にドル買いの方向で大きく動いてもリスクは下げたままにします。

[トラリピについて]

トレーリングストップ機能と含み損を減らすガード機能がある高性能トラリピEAをMT4で使ってます。
優良海外FXブローカーのXMで法人口座でやってます。
トラリピEAについては当ブログ経由のXM口座開設で無料提供させて頂きます。

<トラリピ設定> ※XMの法人口座で運用

以前は「月収30万~40万稼げるローリスクなトラリピ設定」(実際1ヶ月で約42万稼げました)をしてましたが、現在の相場情勢を省みて、よりリスクを下げた設定に変更しました。

当面は「月収10万~15万稼げるローリスクなトラリピ設定」でやっていこうと思います。
私的には大きな資金で運用した際の「精神的に許容出来る含み損」が100万ぐらいな気がするので、まずはこのぐらいのリスクでやろうと思います。

月収10万~15万のローリスクトラリピ設定で9/21~10/16の4週間で164986円も稼げました。
最後の4週目でドル円トラリピを損切りしたので稼ぎが減りました。。。

10/17:色々変更。全体的にリスクは下げてます。

通貨ペア:ユーロ/米ドル(EUR/USD)
売買:ショート
取引LOT:2000通貨
値幅:1.125~1.14 
トラップ幅:20
利益幅:30
ガード:10
トレールストップ発動値:0
レート上昇/下降に伴うSL切り上げ比率:1

通貨ペア:米ドル/スイスフラン(USD/CHF)
売買:ロング
取引LOT:3000通貨
値幅:0.93~0.98
トラップ幅:10
利益幅:30
ガード:10
トレールストップ発動値:0
レート上昇/下降に伴うSL切り上げ比率:1

通貨ペア:ユーロ/ポンド(EUR/GBP)
売買:ショート
取引LOT:1000通貨
値幅:0.72~0.74
トラップ幅:10
利益幅:20
ガード:10
トレールストップ発動値:0
レート上昇/下降に伴うSL切り上げ比率:1

通貨ペア:米ドル/カナダドル(USD/CAD) 
売買:ロング
取引LOT:2000通貨
値幅:1.27~1.31
トラップ幅:10
利益幅:30
ガード:10
トレールストップ発動値:0
レート上昇/下降に伴うSL切り上げ比率:1

[オススメ記事]

考察&手法

月収30万~40万稼げるローリスクなトラリピ設定

→7/13~8/7の4週間で426295円稼げました。進捗は週間トラリピ実績を参照。

初心者必見! トラリピの含み損とトレーダーの精神的負荷について

トラリピ徹底解説 ~基礎から表と裏まで~

FXあるある失敗談 ~根拠の薄いトレード~

FXあるある失敗談~その他~

ゼロカットシステムを利用したトレード手法 ~XMでバイナリーオプション(偽)をしてみよ~

XMのメリット/デメリットや特色について

当ブログ経由での海外FX(XM)の口座開設特典

XMの口座開設マニュアル

海外FX(XM)のメリットとデメリットについて

国内FXと海外FXの違い ※税金の違いや法人口座についての解説あり

スプレット vs レバレッジ&入金ボーナスについて

XM ロイヤルティプログラムと効果的な利用方法

海外FX(XM)ではネッテラー(Neteller)がお勧め!

最少スプレット0pips! XM ZERO口座

XMでのCFD取引&FX売買でCFDチャートを活用しよう

トラリピEA&MT4について

トレーリングストップ&ガード機能付きの高性能トラリピEAを無料提供
原油先物日経平均のトラリピEAもあり。

トラリピシミュレーターの無料提供

原油先物のトラリピEAリリース ※XMはFX以外にCFD取引が可能

M2J指値トラリピと逆指値トラリピEAの違い

M2Jトラリピの落とし穴

MT4の機能を使ってトラリピ実績を出してみよう!

最近ブログ村のランキングポイントが急激に下落してるので、下記バナーをクリックしてもらえると助かります。

[お願い事項]
このブログは人気ブログランキング参加しており、バナーを「クリック」すると「ランキング順位」が上がります。
クリック=評価だと考えてますので、宜しくお願いします!
ご面倒だと思いますが、2つのバナーを両方ともクリックしてくれると非常に嬉しいです。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


FXトラップトレード(トラップリピート) ブログランキングへ

[XM口座開設特典]

特典画像1

当ブログ経由のXM口座開設特典

含み損を減らすガード機能付きの逆指値トラリピEAの提供
※FX、原油日経平均でトラリピ可能。PC初心者でも簡単に設定可能な画像付きのマニュアルあり。
MT4で稼動出来るまでサポートします!(今まで稼動出来なかった事例なし)
トラリピEAは当ブログ経由で開設された口座でしか動かないEAとなります。

提供するトラリピEAに対応したトラリピシミュレーターの提供

為替相場のリアルタイム情報やXMの情報共有のメルマガ提供
※100名以上XMユーザーがいる為、問題が発生した時はユーザー間で情報共有

XMで2年以上取引して得たお得情報やボーナスの裏ワザ利用、注意点の情報ファイル
※XMユーザーからの情報展開もあり、この2年でずいぶん増えました。

5000円相当の商品が当選するチャンスがある雇用統計イベントに参加可能

・その他多数の特典あり!

デモ口座で試してみたい方はデモ口座用のトラリピEAを提供しますので、気軽にご連絡ください。

●XM口座開設については口座開設マニュアルをご利用ください。



[FXトレード戦略指令!]

上記は私が2年近く購読している、FXプロ投資家の西原先生の有料メルマガ&掲示板(質問など)サービスです。
毎月4,200円とかなり高額ですが、その価値はあると思ってます。

西原先生の相場観やエントリー情報もありますが、ディナポリ・チャートによるテクニカル分析や、欧州在住のサポートメンバーである松崎先生からのいち早い欧州の情報や、経済指標以外の〇〇総裁(ECB、FRBなど)会見のコメントをリアルタイムでメール展開してくれたりなど、盛りだくさんです。

10日間の無料購読も出来ますが、たぶん10日じゃわからないと思いますので、とりあえず1,2か月取ってみて4200円払う価値があるか決めてください。

注意点は、西原先生のエントリー情報にこだわり過ぎない点です。
プロ投資家と違っていつもチャートを見れるわけじゃないので、上手いタイミングで決済や損切りが出来るわけではないので、あくまで参考という形を取る事をお勧めします。

損切り値の情報があったとしても相場情勢によってはその前に損切りしますし、西原先生とは資金量もメンタルも違います。
同じことが出来るとは考えない方がいいです。

[今週の見通し]

最近の記事で書いてきてますが、今はドル買いのトラリピで大きくリスクを取れる相場ではないと判断してます。
先週の木曜日の米消費者物価指数をキッカケにドルショートが巻き戻され、金曜の米ミシガン大学消費者態度指数・速報値が予想よりかなり良かった事で、更にショートカバーが発生したというだけです。

ドルインデックスも3週連続で下がってますし、現時点では多少反発してるに過ぎない状態です。

ドルインデックス

ドルのショートカバーが進むと決まってこういうフレーズで説明される事が多いです。
「他国との経済状態を改めて相対的に評価され、ドルが買い戻された」

まあ、行き過ぎた○○売りとか○○買いになるとそういう理由で説明出来る場合も多いです。
でもそこから更に買い戻しが進むかどうかは別の問題です。

8月の暴落相場の後はNYダウが17000台に戻ることを期待してました。
しかしそれは「米利上げ期待が12月」である状態です。

現在は終わり値で17200まできてますが、利上げ後退で株が買われてる要素が大きいです。

NYダウ

今は早くて来年の3月ではないか?という観測が優勢ですし、FRBメンバーの発言もはっきりしません。
イエレンさんと他のFRBメンバーで考えの開きがあるのでは? という意見も増えてきてるような気がします。

現在の米指標の多くは予想より弱い数値なので、それが改善されてくるまで安心は出来ません。
他国の指標と相対的に比べて米国が強くても、今まで期待で買われてきたドルは売られやすい状況ですしね。

頼りの綱はECBのQE拡大ですが、口先介入だけのうちは今までのように大きくユーロ売りにならないと思います。
それは何故かと言えば、以前に比べてユーロドルが他のユーロクロスの影響をかなり受けるようになったからだと思います。

ドルも同じですね。
今までユーロドルが上昇していてもAUD/USDは下がったり現状維持の場面が多かったですが、ドルストレートでのドル売りもかなり増えてます。

ドル売りでいえばAUD/USDというよりは、NZD/USDの方が適切ですね。
AUD/USDは先週に関しては週足で下がりましたが、NZD/USDは8月のチャイナショックの時より大きく上昇してる状態です。

NZDUSD

為替王秘伝チャートでも0.70263のターゲット(損切り:0.66376)が点灯したままですし、テクニカル的には0.7台まで上昇する可能性もあります。

NZドルは10/29のRBNZで利下げ観測がある状態でも買われ続けてます。
ずっと売られていたのが、チャイナショックで底打ちして、そのあとミルクプライスの見通しも上方修正されて、米利上げ時期が後退となったのが大きいです。

対豪ドルでもNZドルが強いですしね。

話が脱線しましたが、言いたい事はファンダメンタルズ的にはまだまだドルが弱いのでトラリピではあまりリスクを取れないということです。

今はテクニカル分析での売買や、オプションや節目価格での抵抗(買い/売りが多い)をバックに売買するとかにしておき、トラリピ自体のリスクは下げた方がいいと思います。

ちなみにオプションや節目価格云々の情報はとりあえず「ここ」で十分だと思います。
プレミア会員になればメガオーダーがあるのがどの価格帯か見れますが、会員にならなくても問題ないと思います。

ということで、今週のトラリピ設定はとりあえず下記でやろうと思います。

通貨ペア:ユーロ/米ドル(EUR/USD)
売買:ショート
取引LOT:2000通貨
値幅:1.125~1.14 
トラップ幅:20
利益幅:30
ガード:10
トレールストップ発動値:0
レート上昇/下降に伴うSL切り上げ比率:1

通貨ペア:米ドル/スイスフラン(USD/CHF)
売買:ロング
取引LOT:3000通貨
値幅:0.93~0.98
トラップ幅:10
利益幅:30
ガード:10
トレールストップ発動値:0
レート上昇/下降に伴うSL切り上げ比率:1

通貨ペア:ユーロ/ポンド(EUR/GBP)
売買:ショート
取引LOT:1000通貨
値幅:0.72~0.74
トラップ幅:10
利益幅:20
ガード:10
トレールストップ発動値:0
レート上昇/下降に伴うSL切り上げ比率:1

通貨ペア:米ドル/カナダドル(USD/CAD) 
売買:ロング
取引LOT:2000通貨
値幅:1.27~1.31
トラップ幅:10
利益幅:30
ガード:10
トレールストップ発動値:0
レート上昇/下降に伴うSL切り上げ比率:1

とりあえず今週は何があってもトラリピのリスクは上げない予定です。
例えドルの買戻しが本格的になってもです。

22日のECBでドラギ総裁が12月にQE拡大する!と宣言したらどうするかわかりませんが、よほどの事がない限りは既存ポジションが決済され、口座の含み損を減らす事を優先する予定です。

豪ドル円のトラリピをやるべきかとか色々考えましたが、今の水準から豪ドル円トラリピをやれるほど私の中の豪ドルの信用度は高くないのでやめておくことにします。

下値が限定的である事はわかってますが、たぶん下がってきて含み損が増えだしたらすぐに疑ってしまい負担になるほどの信用度しかないので仕方ないですw

<現時点で私が信用しているトラリピ通貨ペア>

一番がUSD/CHFで2番目がUSD/CADです。

USD/CAD

USDCAD

ちなみに上記は10/12時点のチャートです。(前にアップしが画像)
チャートに直接理由を説明してる理由で、1.27で踏みとどまると予想してます。

USD/CADは原油価格の影響が強いので、原油が50ドルを越えた状態で定着しない事を祈るばかりです。
今の原油相場だと大丈夫だとは思いますが・・・。

まあ、もしも10/21にカナダ中銀が利上げしたらシナリオ崩れますけどね。(遠い目)
その時はさすがに損切りすると思います。(据え置き予想ですが)

USD/CHF

USDCHF

こうやって長期でチャートを見てもらえばわかりますが、対スイスフランに対してドルは強すぎるわけではないです。
ユーロドルとは違うんですよ。

EUR/USD

ユーロドル

例え米国の利上げが来年に3月になったとしてもUSD/CHFが長期で0.9を割る可能性は低いと思います。
落ちても8月のチャイナショックでの0.92台だと思います。

なのでUSD/CHFロングのトラリピはどっしりかまえて仕掛けつつ、最近のボラの低さを考慮して利益幅を30にしました。
0.93を下回る場合は、トラリピではなく裁量でロングを仕込むつもりで対応する予定。

ユーロドルと違って損切りを考えず、追加資金を投入してでも耐えるつもりでいます。
スイスフラン高で困っているスイス中銀が対ドルで長期的なフラン高を許容するとも思えないからです。

<よくわからない通貨ペア>

ドル円

まさか118円割れぎりぎりでここまで反発するとは・・・という感じです。
119円で損切りするんじゃなかったとは思いますが、消費者物価指数が悪ければ間違いなく下値を広げてたと思います。

ドル円は下方向のエネルギーがかなりたまってるんですが、とにかくしぶといですね。
それを信頼してトラリピ出来たらいいんですが、私には無理そうです。

日足の秘伝チャートだと1倍枠での持ち合いは大きく見ると15列~16列も続いていて、最大で114円~115円まで落ちる計算になります。(持合が長いほどエネルギーが貯まっていると考える)

ドル円売りシグナル

ちなみに反発した今もドル円の売りシグナルは有効で、終わり値で120.267を越えるまでは売り目線です。
まあ、持ち合いを5列、6列で見るならもうターゲット到達してるんで、何ともいえないというのはありますけどね^^:

このままドルの買戻しが続かない状態でドル円が低迷し、10/30に追加緩和の話がなければドル円の下値は更に広がる可能性が高いです。
でも自民党が政権とってる限りは民主党時代のような円高になることはもうないと思うので、落ちても押し目を拾われると思いますけどね。

<そろそろ10月末買い、4月末売りの時期>

有名なアノマリー&投資手法なので紹介しときます。
実際10月末から年末にかけては動きやすいのは事実です。

FX市場のテクニカル分析(8)株とクロス円の投資をするのに最適な半年間投資 

<オマケ>

ポンド円の買いシグナルが10/16終わり値で点灯したので書いておきます。
ポンドの買戻しが週明けも続くなら到達もありえます。

第1ターゲット:185.398
第2ターゲット:186.598
損切り:182.54

ポンド円のボラで考えると2倍枠で見ればいいので、第2ターゲットの186.598が目標ですね。

[たまには雑記でも]

久しぶりに雑記を書こうと思います。

愚痴りたくなったからです。
それでもいい人は読んでください。
それとこの内容は後々消すかもしれませんw

実は数ヶ月ぐらい前から婚活パーティに参加してました。
最初は興味本位の参加だったんですが、カップルになった女性と何度かデートして、色々将来の事を考えた結果、結婚を目的として本格的に婚活する事にしました。

私も今年で34になりましたし、結婚するには賞味期限がやばい状態ですしね。
世間では男性では35でも余裕という意見もありますが、実際はかなり厳しいんですよ。
※婚活パーティの20台・30代の枠も34までってのが結構あります

それはおいておきまして、1回6000円~7000円払う婚活パーティより、月額3000円前後の婚活サイトにでやった方が確実だろうと思い、先週サイトに登録&活動を開始しました。

どのサイトかは言いませんが、婚活サイト「も」とにかく男性には不利です。
女性は基本的に受身で、男性がひたすら女性にメッセージを送ることになります。

まあ、それはいいとしましょう。基本男が追うものですし。
でもメッセージを送るのがとにかく大変なんですよ。

プロフィールがかなり詳しく書かれてるので、自分の条件に該当する女性一人ひとりに対して、何故メッセージを送ろうとしたかの個別の理由も添えないといけません。

最初は「あなたのプロフィールを見て興味を持ちました。僕のプロフィールを見て興味を持てるなら」というテンプレにしようと思いましたが、それだと「ただでさえ低確率の女性からの返事が」さらに下がるからです。

女性も聖徳太子ではないので、人によっては1日数十通もくるメール全てに対して対応出来ないので、基本的にメッセージを送ってもスルーされます。断りのメッセージがあるほうがまれです。

それに女性側も一度に何人もやり取り&キープ(男性)出来ないので、例えば2,3人やり取りする人が決まったら、その後にくるメールは放置になりますw

しかしそんな事は男性側はわからないわけでひたすらメールを送るしかないわけです。
私がイケメンの20代で職業も公務員とかだったら違うかもしれませんが、男性は基本的にきついです。

30代前半の男性が100通メールして、NG返信が3通だで後はスルーという話もあります。

私はまだ30通ですがもうやになってきましたw(ng返信3通 他スルー)
という事で、まだ若く未婚の男性は、婚活は早めにやった方がいいですよ!

婚活疲れになる前に終わりたいところですよ、ほんとw

以上愚痴でした!

<お願い>
近ブログ村のランキングバナーをクリックしてくれる人が減ってきてます。
宜しくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


FXトラップトレード(トラップリピート) ブログランキングへ

●XM口座開設については口座開設マニュアルをご利用ください。



[お願い事項]
このブログは人気ブログランキング参加しており、バナーを「クリック」すると「ランキング順位」が上がります。
クリック=評価だと考えてますので、宜しくお願いします!
ご面倒だと思いますが、2つのバナーを両方ともクリックしてくれると非常に嬉しいです。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


FXトラップトレード(トラップリピート) ブログランキングへ

[儲け話・・・]

儲けれる額は「個人差」がありますが、10万ぐらいはノーリスクで稼げますね。
ちなみにFXの口座開設キャンペーンを利用したキャッシュバックではありません。
もっと簡単に終わるものです。
ですが、これをブログで公開すると、他のFX関係のブログに管理者の利益が減ってしまう為、大々的に公開するのはやめておきます。
という事で、当ブログ経由でXMの口座開設&入金&往復取引1回以上して頂けた方に公開させて頂きます!

ご質問がありましたらページトップのお問い合わせをご利用ください