12月3日までのトラリピ戦略を書いてみました。それと本日限定でXMで100%ボーナスイベント開催中!

[トラリピについて]

トレーリングストップ機能と含み損を減らすガード機能がある高性能トラリピEAをMT4で使ってます。
優良海外FXブローカーのXMで法人口座でやってます。
トラリピEAについては当ブログ経由のXM口座開設で無料提供させて頂きます。

<トラリピ設定> ※XMの法人口座で運用

9月21日~10月28日は「月収10万~15万稼げるローリスクなトラリピ設定」でやっていました。

月収10万~15万のローリスクトラリピ設定で9/21~10/16の4週間で164986円も稼げました。

10/29から月収30万稼げるローリスクなトラリピ設定でやっています。
11/2~11/20のトラリピ実績は378564円でした。(開始から3週間)

11/25:ミドルリスク設定のユーロドルを変更

通貨ペア:ユーロ/米ドル(EUR/USD)
売買:ショート
取引LOT:5000通貨
値幅:1.05~1.09 
全注文決済削除をする到達値:1.047
トラップ幅:10
利益幅:50
ガード:10
トレールストップ発動値:0
レート上昇/下降に伴うSL切り上げ比率:1

トラリピシミュレーターの最悪条件だと-50万です。
1.09を上回る場合はトラリピは追随せず裁量のみにします。

通貨ペア:米ドル/円(USD/JPY) 
売買:ロング
取引LOT:5000通貨
値幅:121~123.6
全注文決済削除をする到達値:123.9
トラップ幅:10
利益幅:30
ガード:5
トレールストップ発動値:0
レート上昇/下降に伴うSL切り上げ比率:1

最悪条件で-16.5万ぐらいです。

通貨ペア:米ドル/カナダドル(USD/CAD) 
売買:ロング
取引LOT:5000通貨
値幅:1.3~1.347
全注文決済削除をする到達値:1.35
トラップ幅:10
利益幅:30
ガード:10
トレールストップ発動値:0
レート上昇/下降に伴うSL切り上げ比率:1

最悪条件で含み損-50万

通貨ペア:米ドル/スイスフラン(USD/CHF)
売買:ロング
取引LOT:3000通貨
値幅:0.99~1.027
全注文決済削除をする到達値:1.03
トラップ幅:15
利益幅:40
ガード:10
トレールストップ発動値:0
レート上昇/下降に伴うSL切り上げ比率:1

最悪条件で-25万ぐらいです。

通貨ペア:ユーロ/ポンド(EUR/GBP)
売買:ショート
取引LOT:2000通貨
値幅:0.69~0.72 
全注文決済削除をする到達値:0.689
トラップ幅:10
利益幅:20
ガード:10
トレールストップ発動値:0
レート上昇/下降に伴うSL切り上げ比率:1

最悪条件で-17万です。

<ミドルリスク設定のトラリピ> ※超短期

ロスカットされてもいいよう別口座で22万の証拠金で運用。(利益で+2万になりました)

通貨ペア:ユーロ/米ドル(EUR/USD)
売買:ショート
取引LOT:1万通貨 ←5000通貨と書いてましたが1万の間違い
値幅:1.05~1.072 
全注文決済削除をする到達値:1.047
トラップ幅:15
利益幅:50
ガード:10
トレールストップ発動値:0
レート上昇/下降に伴うSL切り上げ比率:1

[オススメ記事]

考察&手法

月収30万~40万稼げるローリスクなトラリピ設定

→7/13~8/7の4週間で426295円稼げました。進捗は週間トラリピ実績を参照。

月収10万~15万稼げるローリスクなトラリピ設定

→9/21~10/16の4週間で164986円稼げました。

月収30万稼げるローリスクなトラリピ設定

→11/2から本格始動。

初心者必見! トラリピの含み損とトレーダーの精神的負荷について

トラリピ徹底解説 ~基礎から表と裏まで~

FXあるある失敗談 ~根拠の薄いトレード~

FXあるある失敗談~その他~

ゼロカットシステムを利用したトレード手法 ~XMでバイナリーオプション(偽)をしてみよ~

XMのメリット/デメリットや特色について

当ブログ経由での海外FX(XM)の口座開設特典

XMの口座開設マニュアル

海外FX(XM)のメリットとデメリットについて

国内FXと海外FXの違い ※税金の違いや法人口座についての解説あり

スプレット vs レバレッジ&入金ボーナスについて

XM ロイヤルティプログラムと効果的な利用方法

海外FX(XM)ではネッテラー(Neteller)がお勧め!

最少スプレット0pips! XM ZERO口座

XMでのCFD取引&FX売買でCFDチャートを活用しよう

トラリピEA&MT4について

トレーリングストップ&ガード機能付きの高性能トラリピEAを無料提供
原油先物日経平均のトラリピEAもあり。

トラリピシミュレーターの無料提供

原油先物のトラリピEAリリース ※XMはFX以外にCFD取引が可能

M2J指値トラリピと逆指値トラリピEAの違い

M2Jトラリピの落とし穴

MT4の機能を使ってトラリピ実績を出してみよう!

最近ブログ村のランキングポイントが急激に下落してるので、下記バナーをクリックしてもらえると助かります。

[お願い事項]
このブログは人気ブログランキング参加しており、バナーを「クリック」すると「ランキング順位」が上がります。
クリック=評価だと考えてますので、宜しくお願いします!
ご面倒だと思いますが、2つのバナーを両方ともクリックしてくれると非常に嬉しいです。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


FXトラップトレード(トラップリピート) ブログランキングへ

[XM口座開設特典]

特典画像1

当ブログ経由のXM口座開設特典

含み損を減らすガード機能付きの逆指値トラリピEAの提供
※FX、原油日経平均でトラリピ可能。PC初心者でも簡単に設定可能な画像付きのマニュアルあり。
MT4で稼動出来るまでサポートします!(今まで稼動出来なかった事例なし)
トラリピEAは当ブログ経由で開設された口座でしか動かないEAとなります。

提供するトラリピEAに対応したトラリピシミュレーターの提供

為替相場のリアルタイム情報やXMの情報共有のメルマガ提供
※100名以上XMユーザーがいる為、問題が発生した時はユーザー間で情報共有

XMで2年以上取引して得たお得情報やボーナスの裏ワザ利用、注意点の情報ファイル
※XMユーザーからの情報展開もあり、この2年でずいぶん増えました。

5000円相当の商品が当選するチャンスがある雇用統計イベントに参加可能

・その他多数の特典あり!

デモ口座で試してみたい方はデモ口座用のトラリピEAを提供しますので、気軽にご連絡ください。

●XM口座開設については口座開設マニュアルをご利用ください。



[FXトレード戦略指令!]

上記は私が2年近く購読している、FXプロ投資家の西原先生の有料メルマガ&掲示板(質問など)サービスです。
毎月4,200円とかなり高額ですが、その価値はあると思ってます。

西原先生の相場観やエントリー情報もありますが、ディナポリ・チャートによるテクニカル分析や、欧州在住のサポートメンバーである松崎先生からのいち早い欧州の情報や、経済指標以外の〇〇総裁(ECB、FRBなど)会見のコメントをリアルタイムでメール展開してくれたりなど、盛りだくさんです。

10日間の無料購読も出来ますが、たぶん10日じゃわからないと思いますので、とりあえず1,2か月取ってみて4200円払う価値があるか決めてください。

注意点は、西原先生のエントリー情報にこだわり過ぎない点です。
プロ投資家と違っていつもチャートを見れるわけじゃないので、上手いタイミングで決済や損切りが出来るわけではないので、あくまで参考という形を取る事をお勧めします。

損切り値の情報があったとしても相場情勢によってはその前に損切りしますし、西原先生とは資金量もメンタルも違います。
同じことが出来るとは考えない方がいいです。

[昨日の実績]

11/25の実績は4949円(裁量)と60727円(トラリピ)です。

トラリピ利益がやけに多いですが、別口座でやってるミドルリスク設定のトラリピ利益が約1.8万ぐらい入ってます。
後は深夜に1.058ぐらいのところでユーロドルの設定をいったん全決済したので多少利益が増えてる感じです。

[本日の相場分析]

昨日と状況が変わってないので、「現時点」での12月3日までのトラリピ戦略を書こうと思います。
まあ、そんな事をいっても実際の相場を見て簡単に変更したり、撤回したりしますけどねw

私は裁量の補佐としてトラリピを使ってるので、リスクを裁量に集中させる為にトラリピを止めたりするかもしれませんし。
ということで、ここに書いてる事は参考レベルにしてください。

自分でも何通りかストーリーを考えておかないと、いざという時に焦ってしまい判断が遅れるかもしれませんしね。

<ユーロドルについて>

ECB、2段階の中銀預金金利や資産購入対象の拡大検討=関係筋 ※ロイター

[フランクフルト 25日 ロイター] – 欧州中央銀行(ECB)当局者は、12月の理事会に向けた準備会合で、2段階の中銀預金金利を設定することや、資産買い入れの対象を拡大して都市・州発行債を含めることなどあらゆる選択肢について検討を重ねている。関係者が25日、匿名を条件にロイターに対して語った。

このニュースが出たので12月3日のECB中もトラリピを動かす事にしました。
「匿名を条件に」と出てますが、ECBが意図的に情報をリークした可能性が高いと思うからです。

1月22日のECBでも事前にマーケットにQEの情報を出して期待でのユーロ売りを誘い、発表時は予想以上のQEでサプライズを狙う。
今回も同じ流れだと思います。

というか事前にここまで情報を出しておいて、発表内容も事前情報と同じだと単純に利益確定のユーロ高になるだけですしね。

欧米2大中銀の金融政策が逆行する中、ユーロ/米ドルはパリティ割れも視野に!? ※ZAI FX 西原先生のコラム

西原先生の記事にあるように1.055、1.05、1.045には巨額のオプションがあるようなので、少なくとも3日までに1.05を割る可能性は低いと思います。
ちなみにもしも1.055を割って1.05付近まで2日中や3日のECB前までに落ちるようならいったん全決済する予定です。

昨夜の値動きのように1.055を割れずに反発しそうな雰囲気があればその場合もいったん全決済するかもですね。

それとECBの政策金利発表前にトラリピの利益幅を50から更に広げるかもしれません。
まあ、その時の価格帯次第です。

西原先生の話ではユーロドルが1.045を下回れば後は狂ったように下がるとの事ですが、トラリピでついていくにはリスクが高いので、トラリピは1.05までにしておく予定。

ちなみに万が一ECBがマーケットの期待を裏切るような事をした場合、ユーロドルのショートカバーが大きく発生すると思うので、200~300pipsぐらいの戻りは覚悟する必要があります。
ミドルリスクのトラリピの方はそうなったら損切りする可能性もありますが、通常のトラリピの方はそのままキープする予定です。

米指標も同日に発表されますし、イエレン総裁の会見もあるし、次の日は雇用統計ですし、16日のFOMCに向けてドル高基調は維持されるのではないかと考えているからです。
でもまあ、結局はその時の値動きを見て判断するしかないですね。

3月や4月のユーロドルのショートカバーも「○○だから上値は限定的」といってた人の多くが損切りが遅れてダメージを受けましたしね。

<裁量について>

ユーロドルの戻りを待ってますが、感謝前ですら全然戻らないので、1.064あたりから売りあがっていこうと思います。
最終的に売りポジションを取らずに終わるかもしれませんが、ミドルリスクのトラリピが裁量みたいなもんなのでその時はあきらめます。

<ドル円について>

裁量ロングを取るとしたら121.5~122円ぐらいで、その価格帯のポジションならキープしたままにします。
それより上のポジションなら決済します。

トラリピについては12月16日のFOMC前までに少なくとも124ぐらいまではいくだろうと思ってるのでそのままにしておきます。
利上げ後はいったん落ちると思ってるので、その前にトラリピは終了させますが、下値は堅いと思うので心配してません。

ドル円ロングのトラリピは何度も運用してますが、たいてい心配するだけ無駄ですが、私が心配して終了させると上昇してますw

<USD/CHFについて>

トラリピの上値を1.027、トラリピEA機能の全決済してEA停止する価格帯を1.03にしてますが、既に1.023までじりじりあがってます。
昨日のスイス中銀総裁が、「スイスフランは過剰評価されている。必要であれば為替介入する」と発言してましたが、最近は毎回言ってる気がしますw

「必要であれば為替介入」といってますが、既にもうやってる可能性が高いです。
EUR/CHFやUSD/CHFのチャート見てると「何で材料なしにスイスフラン売りになってるんだ・・・?」というのがよくあるからです。
(私の妄想かもしれませんがw)

ユーロドルが1.05を下回るなら、今のUSD/CHFなら1.04ぐらいまでいきそうです。

ECBが更なるマイナス金利をしたり、2段階金利をした場合、スイス中銀も似たような対応をしないと自国通貨高になってしまいます。
なのでUSD/CHFも最終的に上昇するだろうと思うので、そのままトラリピをしててもいい気もしてます。

・・・まあ、そこまで欲張っても仕方ないので、今のところは1.03で全ポジション決済するようにしておく「予定」です。

<USD/CADについて>

トラリピの上値を1.347で1.35で全決済&EA停止するようにしてますが、若干上値を下げるかもしれません。
原油価格が40ドル前半で低迷した状態が12月16日のFOMCまで維持されるなら、1.35ぐらいまでいくのではないかと考えています。

単純に原油価格に依存していて利下げされている状態のカナダドルを買い進める材料が不足してるからというだけですけどね。
USD/CADのトラリピはかなり安定して利益を出してくれますが、正直やめ時が難しいです。

<EUR/GBPについて>

LOTも2000通貨と少ないので仮に逆方向にいってもたいして負担にならないので考えない事にしますw
そういう通貨ペアが1つぐらいあってもいいと思います。

とりあえず英国のEU離脱の国民投票の時期が明確になったりしない限りは、長期的にユーロポンドでユーロ買い、ポンド売りにはならないと思います。
0.69を下回ったらとりあえずトラリピは終了させますが、それまでは一応動かすと思います。

<オマケ>

今さっきXMから下記メールが展開されました。
メルマガでも流しますが、本日限定でXMで最大500ドルまで100%ボーナスをやっているようです。

xm

キプロス時間で「本日」というなら、日本時間だと早朝ぐらいまでは大丈夫だと思います。
でもまあ、ネッテラーかクレジットカードじゃないと本日中に入金出来ないですね・・・。

私の場合は法人口座なので銀行振り込みしか出来ないので無理ぽいので残念です^^:
XMサポートに明日銀行振り込みするから個別に100%つけてくれよとお願いしてますけどね・・・w(たぶん無理でしょうけど)

こういう時の為に法人名義のクレジットカード作ろうかなぁ・・・。

<お願い>
近ブログ村のランキングバナーをクリックしてくれる人が減ってきてます。
宜しくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


FXトラップトレード(トラップリピート) ブログランキングへ

●XM口座開設については口座開設マニュアルをご利用ください。



[お願い事項]
このブログは人気ブログランキング参加しており、バナーを「クリック」すると「ランキング順位」が上がります。
クリック=評価だと考えてますので、宜しくお願いします!
ご面倒だと思いますが、2つのバナーを両方ともクリックしてくれると非常に嬉しいです。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


FXトラップトレード(トラップリピート) ブログランキングへ

[儲け話・・・]

儲けれる額は「個人差」がありますが、10万ぐらいはノーリスクで稼げますね。
ちなみにFXの口座開設キャンペーンを利用したキャッシュバックではありません。
もっと簡単に終わるものです。
ですが、これをブログで公開すると、他のFX関係のブログに管理者の利益が減ってしまう為、大々的に公開するのはやめておきます。
という事で、当ブログ経由でXMの口座開設&入金&往復取引1回以上して頂けた方に公開させて頂きます!

ご質問がありましたらページトップのお問い合わせをご利用ください。