今週はトラリピより裁量のほうが向いてます。ストップロスは必須ですがチャンスはありそうです。

[トラリピについて]

トレーリングストップ機能と含み損を減らすガード機能がある高性能トラリピEAをMT4で使ってます。
1/5からトラリピEAに裁量トラリピ機能を搭載トレーリングストップ機能は削除しました。

優良海外FXブローカーのXMで法人口座でやってます。
トラリピEAについては当ブログ経由のXM口座開設で無料提供させて頂きます。

<トラリピ設定> ※XMの法人口座で運用

9月21日~10月28日は「月収10万~15万稼げるローリスクなトラリピ設定」でやっていました。

月収10万~15万のローリスクトラリピ設定で9/21~10/16の4週間で164986円も稼げました。

10/29から月収30万稼げるローリスクなトラリピ設定でやっています。
11/2~11/27のトラリピ実績は456671円でした。(開始から4週間)

マーケットが不安定なので落ち着いたらプランを考えようと思います。

2/6:ポンドドル、USDCADを再開。記事内を参照。

最悪条件は書かないことにします。理由は相場を見て損切りする予定でいるからです。
特典を提供してるXMユーザーはトラリピシミュレーターで見積もってやってください。

通貨ペア:ポンド/円(GBP/JPY)
売買:ショート
取引LOT:5000通貨
値幅:168~173
トラップ幅:25
利益幅:50
ガード:11~20
裁量トラリピ:相場状況に合わせてON、OFFをするので記載せず。

考察&手法

月収30万~40万稼げるローリスクなトラリピ設定

→7/13~8/7の4週間で426295円稼げました。進捗は週間トラリピ実績を参照。

月収10万~15万稼げるローリスクなトラリピ設定

→9/21~10/16の4週間で164986円稼げました。

月収30万稼げるローリスクなトラリピ設定

→11/2から本格始動。

初心者必見! トラリピの含み損とトレーダーの精神的負荷について

トラリピ徹底解説 ~基礎から表と裏まで~

FXあるある失敗談 ~根拠の薄いトレード~

FXあるある失敗談~その他~

ゼロカットシステムを利用したトレード手法 ~XMでバイナリーオプション(偽)をしてみよ~

XMのメリット/デメリットや特色について

当ブログ経由での海外FX(XM)の口座開設特典

XMの口座開設マニュアル

海外FX(XM)のメリットとデメリットについて

国内FXと海外FXの違い ※税金の違いや法人口座についての解説あり

スプレット vs レバレッジ&入金ボーナスについて

XM ロイヤルティプログラムと効果的な利用方法

海外FX(XM)ではネッテラー(Neteller)がお勧め!

最少スプレット0pips! XM ZERO口座

XMでのCFD取引&FX売買でCFDチャートを活用しよう

トラリピEA&MT4について

トラリピEAに裁量トラリピ機能を搭載! ※自動押し目買い、戻り売りが可能

トレーリングストップ&ガード機能付きの高性能トラリピEAを無料提供
原油先物日経平均のトラリピEAもあり。

トラリピシミュレーターの無料提供

M2J指値トラリピと逆指値トラリピEAの違い

M2Jトラリピの落とし穴

MT4の機能を使ってトラリピ実績を出してみよう!

最近ブログ村のランキングポイントが急激に下落してるので、下記バナーをクリックしてもらえると助かります。

[お願い事項]
このブログは人気ブログランキング参加しており、バナーを「クリック」すると「ランキング順位」が上がります。
クリック=評価だと考えてますので、宜しくお願いします!
ご面倒だと思いますが、2つのバナーを両方ともクリックしてくれると非常に嬉しいです。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


FXトラップトレード(トラップリピート) ブログランキングへ

[XM口座開設特典]

特典画像1

当ブログ経由のXM口座開設特典

含み損を減らすガード機能付きの逆指値トラリピEAの提供
※FX、原油日経平均でトラリピ可能。PC初心者でも簡単に設定可能な画像付きのマニュアルあり。
MT4で稼動出来るまでサポートします!(今まで稼動出来なかった事例なし)
トラリピEAは当ブログ経由で開設された口座でしか動かないEAとなります。

提供するトラリピEAに対応したトラリピシミュレーターの提供

為替相場のリアルタイム情報やXMの情報共有のメルマガ提供
※100名以上XMユーザーがいる為、問題が発生した時はユーザー間で情報共有

XMで2年以上取引して得たお得情報やボーナスの裏ワザ利用、注意点の情報ファイル
※XMユーザーからの情報展開もあり、この2年でずいぶん増えました。

5000円相当の商品が当選するチャンスがある雇用統計イベントに参加可能

・その他多数の特典あり!

デモ口座で試してみたい方はデモ口座用のトラリピEAを提供しますので、気軽にご連絡ください。

●XM口座開設については口座開設マニュアルをご利用ください。



[FXトレード戦略指令!]

上記は私が2年近く購読している、FXプロ投資家の西原先生の有料メルマガ&掲示板(質問など)サービスです。
毎月4,200円とかなり高額ですが、その価値はあると思ってます。

西原先生の相場観やエントリー情報もありますが、ディナポリ・チャートによるテクニカル分析や、欧州在住のサポートメンバーである松崎先生からのいち早い欧州の情報や、経済指標以外の〇〇総裁(ECB、FRBなど)会見のコメントをリアルタイムでメール展開してくれたりなど、盛りだくさんです。

10日間の無料購読も出来ますが、たぶん10日じゃわからないと思いますので、とりあえず1,2か月取ってみて4200円払う価値があるか決めてください。

注意点は、西原先生のエントリー情報にこだわり過ぎない点です。
プロ投資家と違っていつもチャートを見れるわけじゃないので、上手いタイミングで決済や損切りが出来るわけではないので、あくまで参考という形を取る事をお勧めします。

[今週の見通し]

<はじめに>

松崎さんのコラムと、2/5のマーケットの動きをブルームバーグのまとめ記事で読んでおいてください。

機軸通貨であるドル相場が売られすぎで反発するのか、それともじり安の展開なのか材料不足で現時点では予想しづらいからです。

ファンダメンタルズの中間判断的には2/10(24時)、2/11(24時)のイエレン米連邦準備理事会(FRB)議長、発言を待つしかない感じです。

といってもたぶんイエレンさんは為替市場にも株式市場にも配慮したハト派よりのコメントをすると思います。

慎重なイエレンさんが今年中の利上げベースについての重大なヒントを出すとも思えないですが、急激なドル安もドル高もFRBの望むところでははずです。

でも中途半端なハト派トーンで終わるのであれば、雇用統計で平均時給は良かった事から「ドルを売りすぎた」で買い戻されるのではないかと考えています。

ドルインデックス

買い戻されるとは思いますが、今までよりドルが弱い評価をされている状態には変わらないので、ドル買いのトラリピをするなら慎重に通貨ペアを選ぶ必要があると思います。

安全にやるならイエレンさんの議会証言が終わるまで(少なくとも1回目の2/10)はトラリピを停止したほうがいいかもしれません。

裁量取引についてはイエレンさんの証言が終わるまで材料不足なので、通貨の強弱材料が出ている通貨ペアをテクニカルでトレードするのがよさそうです。(スキャル、デイトレなどメイン)

FX trade noteさんとか投機家@Tさんとかが、色々テクニカルをツイートしてるので参考にどうぞ。

<ドル相場とリスクオフ相場について>

イエレンさんの議会証言までドル相場ははっきりしないとは書きましたが、平均時給が良かった事でドルの売られすぎ感はあると思います。

金曜の雇用統計後にドルの買い戻しがありドルインデックスは上昇しましたが、ドルの買戻しがいったん終了したとは限らない気がします。

雇用統計後に様子見をしていたトレーダーや、機関投資家、ヘッジファンドなどが月曜から参入してくる事を考えると、初動はドルの買い戻しなのではないでしょうか?

但し、為替以外は雇用統計後も軟調ですし、原油相場も不安定なので不透明感からリスクオフ相場は継続すると思います。

米長期金利

U.S. 10-Year Bond Yield(毎日)20160207143007

株価指数(NYダウ、DAX、日経225)

株価指数

とはいえ、急激なドル安で投資家心理が悪化し、リスク資産を利益確定した&空売りしてるとは思うので、ドル安がおさまれば株価も少しは上昇すると思います。

でもテクニカル的にはダウも日経もドル円も下方向にトライすると見られてるので、今週前半でドル円の116円、日経の16000円トライはありえそうです。

感覚的には月曜の東京タイムにドルの売られすぎの調整と年金の買いも手伝って上昇して、NYタイムから落ちてくると予想します。

でも日経新聞の今週の株価の予想だと弱気らしい(QUICK発表予想一株益の5%減益)ので、月曜から16000円割れにトライする展開になるかもですが・・・。(たぶんいったん上がると思いますけど)

日経やダウもやばいですが、更に落ちそうなのはDAXです。

DAXがやばい
上記の日足チャートを見てもらえばわかりますが、ずっと下値抵抗になってた9250近辺を日足で割り込んでます。

DAXが落ちると為替リスクヘッジでユーロが買い戻されるので、ユーロドルが更に上昇する可能性もあるので、ドルの買戻しがあったとしてもユーロドルは下がらないかもしれません。

後は東洋経済の記事が面白かったので下記も参考になるかもです。

株価反転には「米ドル下げ止まり」が必要だ ※東洋経済

黒田総裁は、とにかく明るく「景気はそのうちよくなる、物価上昇率も目標にいずれ近づく、だから元気におカネを使おう」と呼びかける。しかし、このように企業や家計の心理に働きかけようとの「芸風」は徐々に飽きられている。マイナス金利導入も、銀行が積み上がった現金を融資や投資に回す、という狙い通りの効果より、マイナス金利の負担を預金金利引き下げで預金者につけまわすのではないかといった、悪影響への懸念のほうが大きい。MMFについては、運用難から新規資金の受け入れが中止されるなど、混乱も生じている。

そうした懸念を知ってか知らずか、日銀は2月3日(水)に、本来であればマイナス金利が課されるはずの部分について、日銀の裁量でゼロ金利を適用する額を増やし、最終的に対象となる金額を常に10~30兆円の範囲に抑え込むことを発表した。これでは、マイナス金利導入の効果を抑制したいのか、であればなぜそもそも導入したのか、という疑念が広がってもおかしくない。金融政策の効果のあるなしを断じるのは時期尚早だが、少なくとも手放しで高く評価することは危険だと考える。

<どうする>

現時点である程度可能性が高いのは「ドルが売られすぎ」と考えます。

という事で、ドルより相対的に弱い通貨ペアでドル買いをしようと思います。
トラリピではポンドドルショート、USDCADロングを再開します。

ポンドドル

ポンドドル

通貨ペア:ポンド/ドル(GBP/USD)
売買:ショート
取引LOT:5000通貨
値幅:1.435~1.46
トラップ幅:25
利益幅:50
ガード:11~20
裁量トラリピ:相場状況に合わせてON、OFFをするので記載せず。

弱い理由は今までブログでも書いてきた理由です。
詳細は松崎さんのコラムを読んでください。

ちなみにドル安が継続する流れになる場合は、トラリピの上値を1.45までにする予定。

USD/CAD

USDCAD

原油

原油

通貨ペア:USD/CAD(USD/CAD)
売買:ショート
取引LOT:4000通貨
値幅:1.37~1.41
トラップ幅:20
利益幅:40
ガード:10
裁量トラリピ:相場状況に合わせてON、OFFをするので記載せず。

OPEC&非OPECでの原油減産協議の「希望的観測の買戻し機運」が一服し、徐々に原油が下値を切り下げてきてます。

いつやるのか不明ですが、イランやロシアなどを含む6カ国で緊急会合の開催はあるようですが、やったとしてもすぐに減産される可能性は低く、会合の開催を理由に大きく原油高にならないのではないかと予想します。

さりとても原油在庫増による供給過剰も「新鮮さがない材料」なので、大幅な原油安にもなりづらい感じです。
そう考えるとたぶん30ドル~35ドルのレンジになるのではないでしょうか?

原油動向がレンジなら、カナダドル買いには繋がらない気がしますね。

カナダ雇用統計は米雇用統計のように強弱入乱れではなく予想より悪化となってますし、USDCADの下落トレンドもいったん終了したのではないかと予想します。

2/4の安値1.3638をつけてからはじりじり上昇し、2/5の雇用統計を受けて170pips近く上昇。
終わり値は1.3913でした。

為替王秘伝チャート的には日足で1.4055を上抜けで買いシグナル点灯ですが、パニック的なドル安がおさまったならUSDCADの急騰もありえるかもしれません。

裁量取引についてはドル円の116円割れ、日経の16000円割れはチャンスにもなるので、エントリータイミングを逃さないようにしようと思います。
後は欲張らないことですね(笑)

それとユーロドルがドルの買戻しで下がったとしても下落トレンドに戻るとは思ってません。
テクニカルや買いオーダーの抵抗などを見てロングでエントリーする予定です。

ドルの買戻しの場面では、ユーロドルではなくポンドドルやUSDCADでドル買いする感じです。

ドルの買い戻しがあってもリスクオフ相場は継続されそうですし、ユーロドルはあまり下がらないと思うからです。

<リスクオフでユーロが買われる現象>

下記はシカゴIMM通貨先物ポジションのユーロ建て玉です。

シカゴIMM

2/2時点のものなので、現在は更にユーロショートは縮小されてると思います。

リスクオフで大きくショートカバーが入る段階でもないはずなので、現在のリスクオフでユーロが買われるのはちょっとおかしいですね。

でも過去の値動きで売買シグナルを判断するテクニカルと同じで、多くのトレーダーが「リスクオフ相場でユーロが買われる」のが常識になりつつある為、ユーロショートがたまってなくても買われる状況になってる気がします。

だからIMM通貨先物でショートが減ってたとしても「ユーロは下がりやすい」と思わない方がいいかもしれません。

[お願い事項]
このブログは人気ブログランキング参加しており、バナーを「クリック」すると「ランキング順位」が上がります。
クリック=評価だと考えてますので、宜しくお願いします!
ご面倒だと思いますが、2つのバナーを両方ともクリックしてくれると非常に嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


FXトラップトレード(トラップリピート) ブログランキングへ

[XMの期間限定の100%ボーナスについて]

2016新春プロモーションをXMで開催中で、入金額に対して100%ボーナスが加算されるキャンペーンをしています。

250x250_celebration-jp

新規ユーザーだけでなく既存ユーザーも対象で、500ドル分(約6万円)のボーナスを取得するまで入金額に対して100%ボーナスがつく状態です。

※2015年12月のお歳暮ボーナス(100%)を利用したユーザーは新春ボーナスを受ける事は出来ません

つまり6万円入金すると、6万円ボーナスがつきます!

ボーナスは出金すると0円になってしまいますが、FXやCFD取引の証拠金として使用可能となります。

つまり6万入金すれば12万の証拠金でトレード出来るわけです。
勿論ボーナスを証拠金としてトレードして利益が出た分はすぐに出金可能です。

更に100%ボーナスを上限までもらった後は、最大4500ドルのボーナスを取得するまで、入金額の20%がボーナスとして加算されます。

滅多にないイベントなのでこの機会にXMで口座開設をしてみてはどうでしょうか?

<100%ボーナス等をフルに利用した場合>

XMのボーナスのすごさ

お歳暮ボーナス100%、期間限定の招待制ボーナス、XMPのボーナス変換などを使った例です。
※お歳暮ボーナスは新春プロモーション前にやっていたボーナス

普通のユーザーはお歳暮ボーナスのみですが、運(招待制ボーナス)とタイミング(XMPが多い)があれば、上記画像のような幸運の口座を作る事も可能です。

<XMを使う利点>

・レバレッジ888倍

・トレードに使える入金ボーナス

・追証なしのゼロカットシステム

・取引する毎にXMP(XMポイント)を取得出来、現金やボーナスに変換できる

・完全日本語対応で、日本語でのライブチャットやサポートチームも完備

・クレジットカードだけでなく、三井住友銀行経由での国内振り込みも可能。(24時間以内に対応で手数料は通常の銀行振込の手数料のみ)

海外FXブローカーのXMについての詳細は海外FX(XM)のメリットとデメリットについてをお読みください!

また、当ブログ経由でのXM口座開設であれば多数の特典を提供させて頂いております。
100%ボーナスで12.2万の証拠金があれば、逆指値トラリピEAを使って余裕で運用可能です!

是非ご利用ください!!

●XM口座開設については口座開設マニュアルをご利用ください。


[儲け話・・・]

儲けれる額は「個人差」がありますが、10万ぐらいはノーリスクで稼げますね。
ちなみにFXの口座開設キャンペーンを利用したキャッシュバックではありません。
もっと簡単に終わるものです。
ですが、これをブログで公開すると、他のFX関係のブログに管理者の利益が減ってしまう為、大々的に公開するのはやめておきます。
という事で、当ブログ経由でXMの口座開設&入金&往復取引1回以上して頂けた方に公開させて頂きます!

ご質問がありましたらページトップのお問い合わせをご利用ください。