ドル円ロングとUSD/CADロングのトラリピを再会します。その他は様子見中です。

[トラリピについて]

トレーリングストップ機能と含み損を減らすガード機能がある高性能トラリピEAをMT4で使ってます。
優良海外FXブローカーのXMで法人口座でやってます。
トラリピEAについては当ブログ経由のXM口座開設で無料提供させて頂きます。

<トラリピ設定> ※XMの法人口座で運用

9月21日~10月28日は「月収10万~15万稼げるローリスクなトラリピ設定」でやっていました。

月収10万~15万のローリスクトラリピ設定で9/21~10/16の4週間で164986円も稼げました。

10/29から月収30万稼げるローリスクなトラリピ設定でやっています。
11/2~11/27のトラリピ実績は456671円でした。(開始から4週間)

米国の利上げ後にローリスクなトラリピプランを再検討する予定です。

12/7:ドル円とUSD/CADを再開。マーケットの状況を見て徐々に追加予定。

通貨ペア:米ドル/円(USD/JPY)
売買:ロング
取引LOT:5000通貨
値幅:121~123.6
全注文決済削除をする到達値:123.9
トラップ幅:10
利益幅:30
ガード:5
トレールストップ発動値:0
レート上昇/下降に伴うSL切り上げ比率:1

最悪条件で-16.5万ぐらいです。

通貨ペア:米ドル/カナダドル(USD/CAD)
売買:ロング
取引LOT:5000通貨
値幅:1.3~1.34
全注文決済削除をする到達値:1.35
トラップ幅:10
利益幅:30
ガード:10
トレールストップ発動値:0
レート上昇/下降に伴うSL切り上げ比率:1

最悪条件で含み損-36万

[オススメ記事]

考察&手法

月収30万~40万稼げるローリスクなトラリピ設定

→7/13~8/7の4週間で426295円稼げました。進捗は週間トラリピ実績を参照。

月収10万~15万稼げるローリスクなトラリピ設定

→9/21~10/16の4週間で164986円稼げました。

月収30万稼げるローリスクなトラリピ設定

→11/2から本格始動。

初心者必見! トラリピの含み損とトレーダーの精神的負荷について

トラリピ徹底解説 ~基礎から表と裏まで~

FXあるある失敗談 ~根拠の薄いトレード~

FXあるある失敗談~その他~

ゼロカットシステムを利用したトレード手法 ~XMでバイナリーオプション(偽)をしてみよ~

XMのメリット/デメリットや特色について

当ブログ経由での海外FX(XM)の口座開設特典

XMの口座開設マニュアル

海外FX(XM)のメリットとデメリットについて

国内FXと海外FXの違い ※税金の違いや法人口座についての解説あり

スプレット vs レバレッジ&入金ボーナスについて

XM ロイヤルティプログラムと効果的な利用方法

海外FX(XM)ではネッテラー(Neteller)がお勧め!

最少スプレット0pips! XM ZERO口座

XMでのCFD取引&FX売買でCFDチャートを活用しよう

トラリピEA&MT4について

トレーリングストップ&ガード機能付きの高性能トラリピEAを無料提供
原油先物日経平均のトラリピEAもあり。

トラリピシミュレーターの無料提供

原油先物のトラリピEAリリース ※XMはFX以外にCFD取引が可能

M2J指値トラリピと逆指値トラリピEAの違い

M2Jトラリピの落とし穴

MT4の機能を使ってトラリピ実績を出してみよう!

最近ブログ村のランキングポイントが急激に下落してるので、下記バナーをクリックしてもらえると助かります。

[お願い事項]
このブログは人気ブログランキング参加しており、バナーを「クリック」すると「ランキング順位」が上がります。
クリック=評価だと考えてますので、宜しくお願いします!
ご面倒だと思いますが、2つのバナーを両方ともクリックしてくれると非常に嬉しいです。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


FXトラップトレード(トラップリピート) ブログランキングへ

[XM口座開設特典]

特典画像1

当ブログ経由のXM口座開設特典

含み損を減らすガード機能付きの逆指値トラリピEAの提供
※FX、原油日経平均でトラリピ可能。PC初心者でも簡単に設定可能な画像付きのマニュアルあり。
MT4で稼動出来るまでサポートします!(今まで稼動出来なかった事例なし)
トラリピEAは当ブログ経由で開設された口座でしか動かないEAとなります。

提供するトラリピEAに対応したトラリピシミュレーターの提供

為替相場のリアルタイム情報やXMの情報共有のメルマガ提供
※100名以上XMユーザーがいる為、問題が発生した時はユーザー間で情報共有

XMで2年以上取引して得たお得情報やボーナスの裏ワザ利用、注意点の情報ファイル
※XMユーザーからの情報展開もあり、この2年でずいぶん増えました。

5000円相当の商品が当選するチャンスがある雇用統計イベントに参加可能

・その他多数の特典あり!

デモ口座で試してみたい方はデモ口座用のトラリピEAを提供しますので、気軽にご連絡ください。

●XM口座開設については口座開設マニュアルをご利用ください。



[FXトレード戦略指令!]

上記は私が2年近く購読している、FXプロ投資家の西原先生の有料メルマガ&掲示板(質問など)サービスです。
毎月4,200円とかなり高額ですが、その価値はあると思ってます。

西原先生の相場観やエントリー情報もありますが、ディナポリ・チャートによるテクニカル分析や、欧州在住のサポートメンバーである松崎先生からのいち早い欧州の情報や、経済指標以外の〇〇総裁(ECB、FRBなど)会見のコメントをリアルタイムでメール展開してくれたりなど、盛りだくさんです。

10日間の無料購読も出来ますが、たぶん10日じゃわからないと思いますので、とりあえず1,2か月取ってみて4200円払う価値があるか決めてください。

注意点は、西原先生のエントリー情報にこだわり過ぎない点です。
プロ投資家と違っていつもチャートを見れるわけじゃないので、上手いタイミングで決済や損切りが出来るわけではないので、あくまで参考という形を取る事をお勧めします。

損切り値の情報があったとしても相場情勢によってはその前に損切りしますし、西原先生とは資金量もメンタルも違います。
同じことが出来るとは考えない方がいいです。

[今週の見通しと今後のトラリピについて]

<米利上げについて>

今月の雇用統計が予想より悪くても12月16日のFOMCで米利上げする事がコンセンサスでした。
そして11月度の雇用統計の雇用者変化数も予想20万に対して結果21.1万と堅調な結果となり、16日の利上げはほぼ確実になったと思います。

利上げの発表が16日と考えると稼働日で後8日しかありません。
一般的に考えるならここからはあまりリスクをとらないほうがいい事になります。

16日の利上げ自体はほぼ織り込まれてるので、利上げ有無だけで考えるとマーケットにはほとんど影響が出ないと思います。
問題は来年以降の利上げのペースです。

イエレン議長は緩やかなペースでの利上げを強調してますが、10月、11月の雇用統計はかなり好調な結果となっている為、今後もこのペースが続く場合利上げのペースを上げる可能性があるのでは? という観測がマーケットに出てきてるようです。

フェデラルファンド(FF)金利先物市場では、当局が今月利上げを開始した後、2016年に2回もしくは3回引き上げるとの見方が織り込まれている。9月に公表された連邦公開市場委員会(FOMC)参加者の予測の中央値によれば、当局者らは16年に4回の利上げを見込んでいる。

イエレン議長の緩やかな利上げ方針、雇用の大幅増が疑問符付ける ※ブルームバーグ

という事で、16日のFOMCの初動がドル高になるかは、利上げ後の引き締めペースが「緩やかなペース」か「年間に4回など速いペースなのか」にマーケットは注目してます。

ちなみに「緩やかなペース」だったとしてもネガティブサプライズというほどでもないので、そこまでドル売りに傾かないと考えています。

チャイナショックでの調整をこなし、不本意ながらECBの期待裏切りでユーロのショートカバーも先に入る事になった為、16日での利益確定のショートカバーはかなり小さくなったのではないでしょうか?

まあでも新興国通貨はわかりませんけどね。
トルコリラなどは米国が利上げしたら、トルコも利上げするのでは? という観測もありますが、はたしてどうなるかという感じです。

とりあえずロシアとのいざこざも若干解消されましたし、マーケットもいつまでもそちらに目を向けないんじゃないかと思いますけどね。

トルコリラについては「トルコリラの為替投資戦略」「トルコとイスタンブール、ちょっと投資」などで情報収集してください。

<ECBのQE期待の失望とユーロドルの調整について>

12/3-12/4の15分足チャート

ユーロドル15分足

日足チャート

ユーロドルの見通し

チャートに直接書き込んでしましましたが、ECBのQE期待で売られてきたユーロドルの調整はまだ終わっていないと思います。

テクニカル的にもユーロドルはまだ反発が続く可能性が高く、今の段階でショートで攻めるのはリスクが高いでしょう。
※テクニカルでのスキャルや短期売買なら別ですが

とはいえ、それほどユーロショートの巻き戻りは続かないのではないかとも考えてます。
理由はNYダウの戻りが早いからです。

ダウとDAX

ドイツ株価指数のDAXはそこまで戻ってませんが、ダウは3日に落ちた分はほぼ全戻ししてますし、リスクオフでユーロショートが巻き戻るのではなく、単純な売られすぎによる調整なのでそこまで戻らないのではないか? とも思います。

でもまあ今の状態からあえてリスクは取らないほうがいいと思いますけどね。

<今後のトラリピについて>

まずはドル円ロングとUSD/CADショートのみ再開する事にします。

ユーロドル、ユーロポンド、USD/CHFは様子見します。(理由は下記)

それと豪ドルが堅調ベースを崩しておらず、NYダウも崩れずリスクオフにもなってないので、豪ドル円やAUD/CHFなどもいいと思います。

やらないのは私の苦手意識が大きいです。
AUD/CHFについてはそれだけではないですが。

<ユーロドル>

ユーロドルショートを下記設定でやろうかと思いましたが、ユーロドルの調整の行方をもう少し見極めてからの方が安全なので様子を見ることにしました。

——————————-
[考えていた設定]

通貨ペア:ユーロ/米ドル(EUR/USD)
売買:ショート
取引LOT:3000通貨
値幅:1.07~1.125
トラップ幅:20
利益幅:50
ガード:10
トレールストップ発動値:0
レート上昇/下降に伴うSL切り上げ比率

最悪条件で-27.3万なので、20万ぐらいあればやれるはず。
—————————–

これから再スタートする身としては上記設定でやってもたいしてリスクはないんですが、調整が続く可能性があるのがわかってるのに慌ててスタートする事もないので除外した感じです。

また3日のECBでトラリピでユーロドルを損切りしてない人も多いと思います。
私のように裁量で大損してなければ含み損は増えているものの、まだ余裕がある人も多いかもしれません。

でもユーロドルの調整が入る事を考慮し、トラリピの上値は広げすぎない方がいいと思います。
どこまで耐えれるかはトラリピシミュレーターで見積もっておいてください。

それとXMユーザーの人へのトラリピプランでユーロドルショートを進めてきましたが、あくまで12月3日のECBまでなので、リスクレベルを変えてないなら至急下げるか、損切りする事をオススメします。

QEの期待が裏切られた状態でユーロドルをトラップ幅10でやるのは危険なので、トラップ幅15~20ぐらいに変更する事をオススメします。(トラリピシミュレーターもかけてくださいね)

それとユーロドルが1.11とかまで戻ったならトラリピを再開してもそれほどリスクはなくなりますが、12月16日のFOMCも迫ってるのでその時の相場状況次第ですね。

<ユーロポンド>

ユーロポンド日足

ユーロドルと同じくユーロ売りのショートカバーが進みずいぶん戻ってしまいましたが、テクニカル的には0.73を越えない限りは下落トレンド継続なようです。

しかし最近ポンドの買い材料が少なく、英指標も悪い結果が出るケースが多く売られやすいです。
英国の利上げ期待が後退してしまったのは大きいですね。

12/10にMPC議事録も出ますし、利上げ期待が再度高まるような結果になればポンド買いになりそうですが、あまり期待しないほうがよさそうです。

とはいえ、対ユーロではずっと0.745付近で上値を抑えられており、ここを越えるほどの巻き戻しがおきるほどポンドが悲観的なわけでも、ユーロショートの巻き戻し材料があるわけでもないと思います。

急いで再開する必要もないので除外した感じです。
米国が利上げしてもユーロポンドはそれほど影響受けないでしょうし、そういう意味ではリスクも低いので、低LOTでやる分にはよいのではないでしょうか?

まあ、来年になって英国のEU離脱の国民投票の実施時期が明確になってくるとリスク要因になりますが、まだ時間はありそうです。

<USD/CHF>

USDCHFとAUDCHF

ユーロドルでショートカバーが進み、相対的にドル売りに傾いた事と、ECBのQEがマーケットの期待ほどでもなかった事で、スイス中銀が更なるマイナス金利にする可能性も減った為、スイスフランの買戻しも入ったようです。

ユーロドルほどドル売りは進んでませんが、あちらでのドル売りの影響がUSD/CHFに出やすいのと、12月10日「スイス国立銀行3カ月物銀行間取引金利誘導目標中心値 」が出るので、そちらの結果を見てから再開しても遅くはないかと思ってます。

まあ、マーケットの予想は据え置きになってるのでたぶん大丈夫だと思いますけどね。
ユーロドルの調整が落ち着いたら再開するぐらいのつもりで考えてます。

もしくはAUD/CHFロングをやるかですね。
こちらは値幅もそれほどありませんし、豪ドルの堅調ペースを考えるとリスクは低いと思います。

思いはするんですが、AUD/USDの上昇がそろそろ頭打ちになる可能性が高いんですよね。
そうなると他の通貨ペアでの豪ドル高に影響も出そうですし、迷ってます。

audusd

とりあえず私の場合、ここまで豪ドルをほとんど買わずにきたわけですし、利上げ後の豪ドル相場を見てからでもいいだろうという感じですw
後8日で利上げですし、それまで待とうと思います。

<ドル円>

ドル円4時間足

日経平均

ドル円はユーロドルの影響はあまり受けませんし、NYダウがほぼ戻り、日経平均の戻りも早いのでドル円はあまり心配してません。

ドル円の上昇にどこまでもついていくつもりはないですし、16日のFOMC前に出来るだけポジションも減らす予定ですが、それほどリスクもないので、トラリピ設定は今までやってた設定を踏襲します。

122円前半まで下がれば押し目も拾う予定。

<USD/CAD>

日足
USDCAD日足

4時間足

USDCAD4時間足

日足で見るとあまり動いてないように見えますが、4時間足で見ると100pips前後の動きを頻繁にしてるのがわかると思います。

特に10月中旬頃からの動きはトラリピ的に非常にいい感じで安定して利益も出す事が出来ました。

カナダドルが原油の動きにかなり左右されるので、ブログでやってるもののXMユーザーには勧めづらかったですが、4日のOPEC総会で来年度の生産量は現状維持となり、原油が売られました。

OPEC総会、生産量を現行水準で維持-公式生産目標の設定見合わせ  ※ブルームバーグ

原油

40ドルを大きく割り込むような売りではなかったですが、原油の上値は更に重くなったと思います。

原油安を除けばカナダ経済はそれほど悪くないですが、米国経済の方が当然いいわけですし、原油が大幅に上昇しない限り、対ドルでカナダドルがユーロドルのように大幅にドル売りにならない感じです。

ということで、USD/CADロングのトラリピを再開しようと思います。

3日のECBの裁量失敗でいったんリセットする為にUSD/CADを損切りしてなかったら、3日-4日の乱高下でトラリピはかなり稼げてたはずですし、その点も損してますしね。

ちなみにXMでUSD/CADをロングすると1000通貨あたり-5円のマイナススワップになりますので、マイナススワップがやな人はやらない方がいいです。

リスクが低くて稼ぎやすいので、マイナススワップの影響はほぼないですけどね。

それと最近ブログのランキングバナーをクリックしてくれる人が減ってきてるので、記事下のランキングバナーをクリックしてもらえると助かります!

[XMの期間限定の100%ボーナスについて]

期間限定のイベントとしてお歳暮の時期(12/12~20頃?)まで、入金額に対して100%ボーナスが加算されるキャンペーンをしています。

62h08dmljkgtXkc-EpXgGmCLTI5FomJMrfgMFn30nUc

新規ユーザーだけでなく既存ユーザーも対象で、500ドル分(約61000円)のボーナスを取得するまで入金額に対して100%ボーナスがつく状態です。

つまり61000円入金すると、61000円ボーナスがつきます!

ボーナスは出金すると0円になってしまいますが、FXやCFD取引の証拠金として使用可能となります。

つまり6.1万入金すれば12.2万の証拠金でトレード出来るわけです。

更に100%ボーナスを上限までもらった後は、最大4500ドルのボーナスを取得するまで、入金額の20%がボーナスとして加算されます。

滅多にないイベントなのでこの機会にXMで口座開設をしてみてはどうでしょうか?

<今回の100%ボーナスをフルに利用した場合>

XMのボーナスのすごさ

お歳暮ボーナス100%、期間限定の招待制ボーナス、XMPのボーナス変換などを使った例です。

普通のユーザーはお歳暮ボーナスのみですが、運(招待制ボーナス)とタイミング(XMPが多い)があれば、上記画像のような幸運の口座を作る事も可能です。

<XMを使う利点>

・レバレッジ888倍

・トレードに使える入金ボーナス

・追証なしのゼロカットシステム

・取引する毎にXMP(XMポイント)を取得出来、現金やボーナスに変換できる

・完全日本語対応で、日本語でのライブチャットやサポートチームも完備

・クレジットカードだけでなく、三井住友銀行経由での国内振り込みも可能。(24時間以内に対応で手数料は通常の銀行振込の手数料のみ)

海外FXブローカーのXMについての詳細は海外FX(XM)のメリットとデメリットについてをお読みください!

また、当ブログ経由でのXM口座開設であれば多数の特典を提供させて頂いております。
100%ボーナスで12.2万の証拠金があれば、逆指値トラリピEAを使って余裕で運用可能です!

是非ご利用ください!!

<お願い>

近ブログ村のランキングバナーをクリックしてくれる人が減ってきてます。
宜しくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


FXトラップトレード(トラップリピート) ブログランキングへ

●XM口座開設については口座開設マニュアルをご利用ください。


[儲け話・・・]

儲けれる額は「個人差」がありますが、10万ぐらいはノーリスクで稼げますね。
ちなみにFXの口座開設キャンペーンを利用したキャッシュバックではありません。
もっと簡単に終わるものです。
ですが、これをブログで公開すると、他のFX関係のブログに管理者の利益が減ってしまう為、大々的に公開するのはやめておきます。
という事で、当ブログ経由でXMの口座開設&入金&往復取引1回以上して頂けた方に公開させて頂きます!

ご質問がありましたらページトップのお問い合わせをご利用ください。