月曜はポンド高での上窓スタートで、マーケットオープン後もストップ狩で上かも?

[トラリピについて]

トレーリングストップ機能と含み損を減らすガード機能がある高性能トラリピEAをMT4で使ってます。
1/5からトラリピEAに裁量トラリピ機能を搭載トレーリングストップ機能は削除しました。

優良海外FXブローカーのXMで法人口座でやってます。
トラリピEAについては当ブログ経由のXM口座開設で無料提供させて頂きます。

<トラリピ設定> ※XMの法人口座で運用

9月21日~10月28日は「月収10万~15万稼げるローリスクなトラリピ設定」でやっていました。

月収10万~15万のローリスクトラリピ設定で9/21~10/16の4週間で164986円も稼げました。

10/29から月収30万稼げるローリスクなトラリピ設定でやっています。
11/2~11/27のトラリピ実績は456671円でした。(開始から4週間)

2016年は年明けからマーケットが不安定ですが、比較的安全な通貨ペアを考えてみました。

上記の記事で書いてる通貨ペア以外は、短期のファンダメンタルズでのトラリピをしてる感じです。

週間のトラリピ実績も公開してますので興味ある人はどうぞ。

2/21:USDCHFのLOTとトラップ幅を変更、ポンド円とポンドドルは現在ノーポジで停止中。

最悪条件は書かないことにします。理由は相場を見て損切りする予定でいるからです。
特典を提供してるXMユーザーはトラリピシミュレーターで見積もってやってください。

通貨ペア:ポンド/円(GBP/JPY) ※動かしたり、停止したり、損切りしたりが多い。相場を見て短期稼働。
売買:ショート
取引LOT:5000通貨
値幅:160~164
トラップ幅:25
利益幅:50
ガード:11
裁量トラリピ:相場状況に合わせてON、OFFをするので記載せず。
全ポジ決済&EA停止機能の発動値:160.6

通貨ペア:ポンド/ドル(GBP/USD)
売買:ショート
取引LOT:5000通貨
値幅:1.41~1.44
トラップ幅:20
利益幅:50
ガード:10
裁量トラリピ:相場状況に合わせてON、OFFをするので記載せず。
全ポジ決済&EA停止機能の発動値:1.406

通貨ペア:ドル/スイスフラン(USD/CHF)
売買:ロング
取引LOT:3000通貨
値幅:0.95~1.0
トラップ幅:20
利益幅:40
ガード:10
裁量トラリピ:相場状況に合わせてON、OFFをするので記載せず。

考察&手法

月収30万~40万稼げるローリスクなトラリピ設定

→7/13~8/7の4週間で426295円稼げました。進捗は週間トラリピ実績を参照。

月収10万~15万稼げるローリスクなトラリピ設定

→9/21~10/16の4週間で164986円稼げました。

月収30万稼げるローリスクなトラリピ設定

→11/2から本格始動。

初心者必見! トラリピの含み損とトレーダーの精神的負荷について

トラリピ徹底解説 ~基礎から表と裏まで~

FXあるある失敗談 ~根拠の薄いトレード~

FXあるある失敗談~その他~

ゼロカットシステムを利用したトレード手法 ~XMでバイナリーオプション(偽)をしてみよ~

XMのメリット/デメリットや特色について

当ブログ経由での海外FX(XM)の口座開設特典

XMの口座開設マニュアル

海外FX(XM)のメリットとデメリットについて

国内FXと海外FXの違い ※税金の違いや法人口座についての解説あり

スプレット vs レバレッジ&入金ボーナスについて

XM ロイヤルティプログラムと効果的な利用方法

海外FX(XM)ではネッテラー(Neteller)がお勧め!

最少スプレット0pips! XM ZERO口座

XMでのCFD取引&FX売買でCFDチャートを活用しよう

トラリピEA&MT4について

トラリピEAに裁量トラリピ機能を搭載! ※自動押し目買い、戻り売りが可能

トレーリングストップ&ガード機能付きの高性能トラリピEAを無料提供
原油先物日経平均のトラリピEAもあり。

トラリピシミュレーターの無料提供

M2J指値トラリピと逆指値トラリピEAの違い

M2Jトラリピの落とし穴

MT4の機能を使ってトラリピ実績を出してみよう!

最近ブログ村のランキングポイントが急激に下落してるので、下記バナーをクリックしてもらえると助かります。

[お願い事項]
このブログは人気ブログランキング参加しており、バナーを「クリック」すると「ランキング順位」が上がります。
クリック=評価だと考えてますので、宜しくお願いします!
ご面倒だと思いますが、2つのバナーを両方ともクリックしてくれると非常に嬉しいです。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


FXトラップトレード(トラップリピート) ブログランキングへ

[XM口座開設特典]

特典画像1

当ブログ経由のXM口座開設特典

含み損を減らすガード機能付きの逆指値トラリピEAの提供
※FX、原油日経平均でトラリピ可能。PC初心者でも簡単に設定可能な画像付きのマニュアルあり。
MT4で稼動出来るまでサポートします!(今まで稼動出来なかった事例なし)
トラリピEAは当ブログ経由で開設された口座でしか動かないEAとなります。

提供するトラリピEAに対応したトラリピシミュレーターの提供

為替相場のリアルタイム情報やXMの情報共有のメルマガ提供
※100名以上XMユーザーがいる為、問題が発生した時はユーザー間で情報共有

XMで2年以上取引して得たお得情報やボーナスの裏ワザ利用、注意点の情報ファイル
※XMユーザーからの情報展開もあり、この2年でずいぶん増えました。

5000円相当の商品が当選するチャンスがある雇用統計イベントに参加可能

・その他多数の特典あり!

デモ口座で試してみたい方はデモ口座用のトラリピEAを提供しますので、気軽にご連絡ください。

●XM口座開設については口座開設マニュアルをご利用ください。



[FXトレード戦略指令!]

上記は私が2年近く購読している、FXプロ投資家の西原先生の有料メルマガ&掲示板(質問など)サービスです。
毎月4,200円とかなり高額ですが、その価値はあると思ってます。

西原先生の相場観やエントリー情報もありますが、ディナポリ・チャートによるテクニカル分析や、欧州在住のサポートメンバーである松崎先生からのいち早い欧州の情報や、経済指標以外の〇〇総裁(ECB、FRBなど)会見のコメントをリアルタイムでメール展開してくれたりなど、盛りだくさんです。

10日間の無料購読も出来ますが、たぶん10日じゃわからないと思いますので、とりあえず1,2か月取ってみて4200円払う価値があるか決めてください。

注意点は、西原先生のエントリー情報にこだわり過ぎない点です。
プロ投資家と違っていつもチャートを見れるわけじゃないので、上手いタイミングで決済や損切りが出来るわけではないので、あくまで参考という形を取る事をお勧めします。

[今週の見通し]

<<追記>> ※1/22 7:05

予想大外れしました。。

ポンド下落の理由は下記です。

ロンドン市長が英国のEU離脱キャンペーンへ-キャメロン首相に反旗
 ※ブルームバーグ

イギリスの日曜日の主要新聞紙の一面を飾ってるらしいです。

<まずは英国のEU残留条件合意&国民投票実施の影響確認から>

先週に引き続き日曜の時点で一週間の見通しを立てるのは無理ですね。
今回は先週以上でしょう。

理由は1/19の深夜にEU首脳会議で英国が求めたEU残留条件が合意されたからです。

英首相、「Brexit」回避に向けEUから合意取り付け-首脳会議 ※ブルームバーグ

そして国民投票の時期も既に発表されました。
マーケットの事前予想通りの6月23日です。

EU残留か離脱か、英が6月に国民投票 ※CNN

(CNN) キャメロン英首相は21日までに、英国が欧州連合(EU)から離脱するか残留するかを問う国民投票を6月23日に実施すると発表した。

キャメロン首相は19日の記者会見で、EU首脳陣と交渉した結果、英国が残留のために求めていた改革で合意に達したと報告。「EUから離脱すれば我が国の経済と安全保障が脅かされる」として、残留を呼び掛けていた。

オズボーン財務相もまた、離脱には重大なリスクがともなうと警告している。

一方で残留に反対する声も根強く、与党・保守党の内部でも意見が割れている。

ゴーブ司法相は20日、英国はEUから離脱した方が「より自由、公正で豊かな国になる」と主張。自身の信条を優先するため、あえて首相に背く決断を下したと述べた。閣僚のうち少なくとも4人は離脱派に回る見通しだ。

キャメロン首相は2013年から、EUとの関係を再交渉したうえで国民投票にかけると表明してきた。

国民投票で残留が承認される保証はない。中東や北アフリカから歴史的な数の移民が欧州などへ押し寄せるなか、英国民が雇用や国家アイデンティティーへの脅威を感じ、門戸を閉ざして「独自の道」を選ぼうとする可能性も指摘されている。

キャメロン首相は英国はEUに残留すべきという立場ですが、与党内でも離脱派がいるぐらいですし、6月23日の国民投票に向けて中期的にポンド売り圧力がかかるのは必至でしょう。

松崎さんのコラムで「英国・国民投票特集 「英国とEU」」を読めばイメージがつくと思います。

この国は、人から何かを指示されたり、長いものに巻かれる行動を嫌います。

同じ小さな島国ですが、日本とはかなり違う気質を持っている国です。当然のことながら、ユーロ誕生の際には、「欧州全体で共通の通貨を使うのは結構だが、英国は全く参加する気はありません。」という強い態度を示しました。

このように、EUに加盟しながらも、英国ではポンドを使用し、パスポートなしで行き来が可能となるシェンゲン協定*にも参加せず、欧州統合の深部には足を踏み入れない態度を貫いてきました。

キャメロン首相が求めたEU残留条件が概ね合意されたとしても、EU残留派が80%を占めるような一方的な自体にはならない可能性が高そうです。

英国のEU離脱は2014年のスコットランドの英国離脱とはマーケットに与える影響は計り知れないので、英国がEU離脱する可能性が30%でもあるならポンド安の圧力は強まると思います。

為替への影響ですが、とりあえず金曜の時点では「英国のEU残留条件が合意された事が好感され」ポンドが買い戻しされたというより、発表される前にポンドショートを利益確定したトレーダーが多かったので上昇したのだと思われます。

ポンドの動き

ポンドショートを金曜夜の時点で手じまえなかった人もいるでしょうし、月曜は上窓スタートでショートポジションのストップロスを刈り取りつつポンドの買戻しが強まる気がします。

勘違いしてはいけないのはポンドが上昇してもそれは一時的であるということです。
大半は「ショートの利益確定&損切り」と「短期筋のヘッジファンドや短期的な反発を期待する個人トレーダーのロング」です。

という事でどのあたりが戻りの目処になるかですが、この記事を書いてる2/21の16時の時点では何ともいえませんし、結論を出すのは早いです。

とりあえず月曜の朝から午前中にかけてはスキャルや短期売買以外で売るには早いでしょうし、テクニカル情報や専業投資家の見解などが出てくるのを待とうと思います。

国民投票の実施時期が決まり、EU残留派が一方的に優勢でないなら、ポンド安の下落トレンドはほぼ決まったようなものなので、値動きがある程度ついてから売っても間に合うと思うからです。

スキャルなどに自信がある人以外はまずは様子見でいいと思います。
まあ、月曜の朝はさすがに上昇すると思いますが、乱高下はするので危なそうですけどね。

<米ドルについて>

2/11のドル安のような「米国の利下げの可能性」が出るほどの悲観的ではありませんが、ドルの買い戻し基調が続かない状態です。

ドルインデックス

ドルインデックス

米長期金利

U.S. 10-Year Bond Yield(5時間)20160221143713

NYダウ

NYダウ

先週の米指標も悪い結果ばかりではなく、雇用指数は予想より良く、消費者物価指数や卸売り物価指数も予想より良かったです。

しかしFOMC議事録や最近のFRBメンバーの発言から「3月FOMCでの利上げはない」「多少インフレが改善しても2016年度の利上げの可能性は低い」という見通しが強い為、ドルの上値が抑えられる展開が続きそうです。

2/26-2/27がG20がありますし、それまでは一進一退が続くかもしれません。

G20は政策の影響協議必要、協調求める=IMF専務理事 ※ロイター

でも私がFXやり始めて3年ぐらい経ちますが、G20とかで出た声明が相場に大きな影響を与えた事例って知らないんですよね。

今回は単独の中央銀行の政策での限界がマーケットに意識されてるので、注目度が高いのでいつもとは違うはずではありますが・・・。

今週も多数米指標がありますが、どこまでマーケットが材料視するのかよくわからないですね。

先週金曜は日足でほとんど動かなかったNYダウが崩れる可能性もありますし、月末のフロー&金土のG20を警戒したポジション調整も入るでしょうし、ドル買い、ドル売りするにしても、「どの通貨ペアでやるか」「どのタイミングでやるか」が非常に重要になってきそうです。

それはいつものことかもしれませんが、短期的な値動きや値ごろ感で手を出さない方が無難でしょう。

<原油について>

NY原油(19日):大幅反落、30ドル割れ-米在庫が1930年以来の最高  ※ブルームバーグ

金曜の夜に関していえば、原油が下がってもNYダウをはじめとして株価にはあまり影響が出ませんでした。
原油在庫増や減産協議ネタがある毎に乱高下する原油市場に、株価が反応するのをやめたのかもしれません。

・・・という意見のエコノミストもいますが、そうそうマーケットの反応は変わらないと思うので、引き続き原油の動向は株価や為替を動かしそうです。

最新の原油ネタだと「主要産油国による増産凍結案について3月1日までに結論を出すべき」とかロシアがいってます。

ロシアの原油増産凍結、「3月1日までに」結論 エネルギー相が言及 ※産経新聞

サウジは相変わらず強気な立場を崩してませんが、今週も原油関連のヘッドラインでマーケットが振り回される展開になりそうです。

サウジ外相「減産の用意はない、自国シェア守る」と語る ※ニューズウィーク

<ユーロについて>

ユーロについて

ユーロ円以外はユーロ売りはそれほど強くないですね。
とりあえず今週はユーロポンドでのポンドの買戻しがどこまで進むかに注目してます。

2/19の記事で書きましたが、ユーロポンドがフィボナッチの61.8%戻しの0.7667で下げ止まるかどうかが、ユーロクロスにも影響が出ると思います。

英国の国民投票ネタ&月末のフロー(特にユーロ、ポンドはよく動く)、週末のG20とイベント満載ですし、乱高下しそうです。

でもECBメンバーの3月ECBでのQE効果を強調するコメントも増えてきますし、2月25日のユーロ圏消費者物価指数の結果によっては、ECBでの強力なQE案が期待されてユーロ安になるかもしれません。

それでも昨年12月にドラギ総裁に裏切られたマーケットは「本当にユーロ安になるのか?」という疑う気持も消せないですし、マイナス金利の負の面も材料視されてるので、ユーロドルはあまり下がらない気がしますね。

1.11は割りましたが、1.1は割らずに1.1~1.12をいったりきたりするかもしれません。

<ドル円について>

ドル円

チャートを見る限りはここからどうやってドル円が反発するんだ? という感じですが、2月26日-27日のG20後に当局が介入するんじゃないか? とか、G20を待たずしてドル円が110円を再トライするような場合は介入があるんじゃないか? という警戒感がそろそろ出てきそうな展開です。

とりあえずショートするにしてもストップは絶対入れた方がいいですね。
実際に介入がなくても噂レベルやレートチェックで2円~3円ぐらいはねる可能性もありそうですし。

先週はドル円にほとんど手を出しませんでしたが、110円近辺までは介入の心配もなさそうですし、ドル円が113円台ミドルまで戻るようなら小額で戻り売りしてみようかと思います。

<どうする>

トラリピについては、ポンド円、ポンドドルショートの再開時期はポンドの買い戻し動向次第です。
安全にやるなら欧州タイムに完全に入る月曜の17時まで待ったほうがいいでしょう。

欧州タイムになってもポンド高相場ならNYタイムまで様子見する予定ですが、まあ開始したらメルマガで流します。
止めたり、再開したりするかもなので各自判断してくださいね。

それとUSDCHFロングですが、国民投票によりリスクオフにもなるので、LOTを5000通貨から3000通貨に変更し、トラップ幅も20にして様子を見る事にします。

USDCHFがもっと下がってからリスクを上げようと思います。

後は何度かトラリピしてはやめるを繰り返したユーロ円ショートのトラリピを再開する予定です。

参考にしてるトレーダーさんがユーロ円ショートでトラリピしてるのもあり、LOTを抑えたうえで数ヶ月は含み損抱えても耐える形でやろうか検討中です。

さすがに125円より下にトラリピでついていきたくないので、125円~130円でトラリピするかもです。

それと昨日の記事でも書きましたが、さすがに最近はトラリピを損切りしすぎたので、下落スピードが速すぎる場合は反発を警戒して下限を広げすぎないようにしようと思います。

<注意点>

たぶん6月23日の英国の国民投票まではポンド円のボラがトップクラスのボラになると思います。
円高ペースが維持された場合は、最弱ポンド、最強円になる可能性も出てきますしね。

でも値動きが大きすぎるので、安易に手を出さないようにしてください。
LOTが大きすぎると焦点しますし、損切りすると決めてても、損失額が大きくなりすぎて損切り出来なかったりする人も多いでしょうしね。

ポンド円よりは、最近弱くなってきてるポンドドルの方が値動きが抑え目なのでオススメしておきます。

勿論国民投票前にトラリピは終了させないと駄目ですけどね。

[お願い事項]
このブログは人気ブログランキング参加しており、バナーを「クリック」すると「ランキング順位」が上がります。
クリック=評価だと考えてますので、宜しくお願いします!
ご面倒だと思いますが、2つのバナーを両方ともクリックしてくれると非常に嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


FXトラップトレード(トラップリピート) ブログランキングへ

[XMの期間限定の100%ボーナスについて]

2016新春プロモーションをXMで開催中で、入金額に対して100%ボーナスが加算されるキャンペーンをしています。

250x250_celebration-jp

新規ユーザーだけでなく既存ユーザーも対象で、500ドル分(約6万円)のボーナスを取得するまで入金額に対して100%ボーナスがつく状態です。

※2015年12月のお歳暮ボーナス(100%)を利用したユーザーは新春ボーナスを受ける事は出来ません

つまり6万円入金すると、6万円ボーナスがつきます!

ボーナスは出金すると0円になってしまいますが、FXやCFD取引の証拠金として使用可能となります。

つまり6万入金すれば12万の証拠金でトレード出来るわけです。
勿論ボーナスを証拠金としてトレードして利益が出た分はすぐに出金可能です。

更に100%ボーナスを上限までもらった後は、最大4500ドルのボーナスを取得するまで、入金額の20%がボーナスとして加算されます。

滅多にないイベントなのでこの機会にXMで口座開設をしてみてはどうでしょうか?

<100%ボーナス等をフルに利用した場合>

XMのボーナスのすごさ

お歳暮ボーナス100%、期間限定の招待制ボーナス、XMPのボーナス変換などを使った例です。
※お歳暮ボーナスは新春プロモーション前にやっていたボーナス

普通のユーザーはお歳暮ボーナスのみですが、運(招待制ボーナス)とタイミング(XMPが多い)があれば、上記画像のような幸運の口座を作る事も可能です。

<XMを使う利点>

・レバレッジ888倍

・トレードに使える入金ボーナス

・追証なしのゼロカットシステム

・取引する毎にXMP(XMポイント)を取得出来、現金やボーナスに変換できる

・完全日本語対応で、日本語でのライブチャットやサポートチームも完備

・クレジットカードだけでなく、三井住友銀行経由での国内振り込みも可能。(24時間以内に対応で手数料は通常の銀行振込の手数料のみ)

海外FXブローカーのXMについての詳細は海外FX(XM)のメリットとデメリットについてをお読みください!

また、当ブログ経由でのXM口座開設であれば多数の特典を提供させて頂いております。
100%ボーナスで12.2万の証拠金があれば、逆指値トラリピEAを使って余裕で運用可能です!

是非ご利用ください!!

●XM口座開設については口座開設マニュアルをご利用ください。


[儲け話・・・]

儲けれる額は「個人差」がありますが、10万ぐらいはノーリスクで稼げますね。
ちなみにFXの口座開設キャンペーンを利用したキャッシュバックではありません。
もっと簡単に終わるものです。
ですが、これをブログで公開すると、他のFX関係のブログに管理者の利益が減ってしまう為、大々的に公開するのはやめておきます。
という事で、当ブログ経由でXMの口座開設&入金&往復取引1回以上して頂けた方に公開させて頂きます!

ご質問がありましたらページトップのお問い合わせをご利用ください。