英国民投票ネタに左右される相場ですね。利益を出すより生き残るのが重要かも?

[トラリピについて]

トレーリングストップ機能と含み損を減らすガード機能がある高性能トラリピEAをMT4で使ってます。
1/5からトラリピEAに裁量トラリピ機能を搭載トレーリングストップ機能は削除しました。

優良海外FXブローカーのXMで法人口座でやってます。
トラリピEAについては当ブログ経由のXM口座開設で無料提供させて頂きます。

<トラリピ設定> ※XMの法人口座で運用

9月21日~10月28日は「月収10万~15万稼げるローリスクなトラリピ設定」でやっていました。

月収10万~15万のローリスクトラリピ設定で9/21~10/16の4週間で164986円も稼げました。

10/29から月収30万稼げるローリスクなトラリピ設定でやっています。
11/2~11/27のトラリピ実績は456671円でした。(開始から4週間)

2016年は年明けからマーケットが不安定ですが、比較的安全な通貨ペアを考えてみました。

上記の記事で書いてる通貨ペア以外は、短期のファンダメンタルズでのトラリピをしてる感じです。

週間のトラリピ実績も公開してますので興味ある人はどうぞ。

6/10:ゴールド追加、色々変更

トラリピEAにトレンド診断機能を実装して運用しています。(逆行相場で自動停止&予約注文削除)

通貨ペア:ユーロ円
売買:ショート
取引LOT:5000通貨
値幅:120円~123円
トラップ幅:10
利益幅:40
ガード:10
トレンド診断:オン(相場状況によってON/OFF切り替え)
全決済&EA停止する値(EAの機能):119.8

通貨ペア:USDCHF
売買:ショート
取引LOT:2000通貨
値幅:0.93~0.99
トラップ幅:15
利益幅:40
ガード:10
トレンド診断:オン(相場状況によってON/OFF切り替え)

<短期&裁量的なトラリピ> ※途中決済/損切り&早期終了の可能性あり

通貨ペア:ドル円
売買:ショート
取引LOT:4000通貨
値幅:106.3円~109円
トラップ幅:15
利益幅:30
ガード:5~10 ※トレンド診断オン時は5、オフは10
トレンド診断:オン(相場状況によってON/OFF切り替え)
全決済&EA停止する値(EAの機能):106

品目:ゴールド
売買:ショート
取引LOT:5000通貨
値幅:1230~1280
トラップ幅:25(2.5ドル)
利益幅:100(10ドル)
ガード:20
トレンド診断:オン(相場状況によってON/OFF切り替え)
全決済&EA停止する値(EAの機能):1285

考察&手法

・くるくるワイドを簡単にやる方法

くるくるワイドを簡単にやる方法(結果レポート)

月収30万~40万稼げるローリスクなトラリピ設定

→7/13~8/7の4週間で426295円稼げました。進捗は週間トラリピ実績を参照。

月収10万~15万稼げるローリスクなトラリピ設定

→9/21~10/16の4週間で164986円稼げました。

月収30万稼げるローリスクなトラリピ設定

→11/2から本格始動。

初心者必見! トラリピの含み損とトレーダーの精神的負荷について

トラリピ徹底解説 ~基礎から表と裏まで~

FXあるある失敗談 ~根拠の薄いトレード~

FXあるある失敗談~その他~

ゼロカットシステムを利用したトレード手法 ~XMでバイナリーオプション(偽)をしてみよ~

XMのメリット/デメリットや特色について

当ブログ経由での海外FX(XM)の口座開設特典

XMの口座開設マニュアル

海外FX(XM)のメリットとデメリットについて

国内FXと海外FXの違い ※税金の違いや法人口座についての解説あり

スプレット vs レバレッジ&入金ボーナスについて

XM ロイヤルティプログラムと効果的な利用方法

海外FX(XM)ではネッテラー(Neteller)がお勧め!

最少スプレット0pips! XM ZERO口座

XMでのCFD取引&FX売買でCFDチャートを活用しよう

トラリピEA&MT4について

トラリピEAにトレンド診断機能を搭載! ※逆行相場で自動停止&予約注文削除

トラリピEAに裁量トラリピ機能を搭載! ※自動押し目買い、戻り売りが可能

トレーリングストップ&ガード機能付きの高性能トラリピEAを無料提供
原油先物日経平均のトラリピEAもあり。

トラリピシミュレーターの無料提供

M2J指値トラリピと逆指値トラリピEAの違い

M2Jトラリピの落とし穴

MT4の機能を使ってトラリピ実績を出してみよう!

最近ブログ村のランキングポイントが急激に下落してるので、下記バナーをクリックしてもらえると助かります。

[お願い事項]
このブログは人気ブログランキング参加しており、バナーを「クリック」すると「ランキング順位」が上がります。
クリック=評価だと考えてますので、宜しくお願いします!
ご面倒だと思いますが、2つのバナーを両方ともクリックしてくれると非常に嬉しいです。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


FXトラップトレード(トラップリピート) ブログランキングへ

[XM口座開設特典]

特典画像1

当ブログ経由のXM口座開設特典

含み損を減らすガード機能付きの逆指値トラリピEAの提供
※FX、原油日経平均でトラリピ可能。PC初心者でも簡単に設定可能な画像付きのマニュアルあり。
MT4で稼動出来るまでサポートします!(今まで稼動出来なかった事例なし)
トラリピEAは当ブログ経由で開設された口座でしか動かないEAとなります。

提供するトラリピEAに対応したトラリピシミュレーターの提供

為替相場のリアルタイム情報やXMの情報共有のメルマガ提供
※100名以上XMユーザーがいる為、問題が発生した時はユーザー間で情報共有

XMで2年以上取引して得たお得情報やボーナスの裏ワザ利用、注意点の情報ファイル
※XMユーザーからの情報展開もあり、この2年でずいぶん増えました。

5000円相当の商品が当選するチャンスがある雇用統計イベントに参加可能

・その他多数の特典あり!

デモ口座で試してみたい方はデモ口座用のトラリピEAを提供しますので、気軽にご連絡ください。

●XM口座開設については口座開設マニュアルをご利用ください。



[FXトレード戦略指令!]

上記は私が2年近く購読している、FXプロ投資家の西原先生の有料メルマガ&掲示板(質問など)サービスです。
毎月4,200円とかなり高額ですが、その価値はあると思ってます。

西原先生の相場観やエントリー情報もありますが、ディナポリ・チャートによるテクニカル分析や、欧州在住のサポートメンバーである松崎先生からのいち早い欧州の情報や、経済指標以外の〇〇総裁(ECB、FRBなど)会見のコメントをリアルタイムでメール展開してくれたりなど、盛りだくさんです。

10日間の無料購読も出来ますが、たぶん10日じゃわからないと思いますので、とりあえず1,2か月取ってみて4200円払う価値があるか決めてください。

注意点は、西原先生のエントリー情報にこだわり過ぎない点です。
プロ投資家と違っていつもチャートを見れるわけじゃないので、上手いタイミングで決済や損切りが出来るわけではないので、あくまで参考という形を取る事をお勧めします。

[XMの期間限定の100%ボーナスについて]

5/6までXMが100%ボーナスを開催中です!

→5/6以降も100%ボーナスは継続決定しました。

新規ユーザーだけでなく、既存ユーザーも対象になる為、過去に100%ボーナスを受けていても適用されます。

5万円入金で5万円ボーナスが付与される為、煽りぬきで活用しないのはもったいないです。

詳細は下記記事を参照してください。

XM ゴールデンボーナス2016! 新規&既存ユーザーに100%ボーナスを提供!

[今週の見通し]

英国民投票結果が出る6/24までのマーケットの予想を、金曜の記事の「英国民投票前の資金の逃避先 ※買いの通貨、売りの通貨など」で書きましたが、今のところ予想通りに動いてます。

<前提条件>

・英国民投票のアンケートが、残留、離脱のどちらかに大きく偏らない不透明な状態が継続

どちらかに大きく偏った場合の動きについては、あえて書かなくてもわかると思うので書きません。

前提条件として、残留、離脱のどちらかに大きく偏らない状態として書きましたが、金曜時点では離脱への傾きが増えたので、買われやすい品目、売られやすい品目の動きが加速したようです。

英世論調査:EU離脱派が10ポイントの大幅リード-投票まで2週間弱 ※ブルームバーグ

10日遅くに公表された世論調査で、英国の欧州連合(EU)離脱支持が残留支持を10ポイント上回った。EU残留か離脱かを問う国民投票実施まであと2週間足らずに迫っている。

ORBがインディペンデント紙の依頼で2000人を対象にまとめた調査によると、離脱支持は55%と、4月の前回調査から4ポイント上昇。一方で残留支持は4ポイント低下して45%となった。ORBが同紙のため実施した調査では、離脱派のリードはこれまでで最大。

先週(6/6週)は残留と離脱の結果が拮抗、オンライン調査では離脱有利という状況となり、マーケットがポンド以外のリスク資産売り&利益確定が増えました。

そして最新調査(6/8-6/9)の結果で離脱が10ポイント上回るという結果が出た為、ポンド売りをはじめ、マーケットがリスク資産の手仕舞いを更に加速させました。

買われやすい品目、売られやすい品目、どちらともいえない品目が、どういう動きをしたかチャートで確認してみてください。

概ね予想どおりのような動きです。

今週の各種通貨ペア(1時間足)

今週の各種通貨ペアチャート

UK100(英国株価指数)、ドイツ株価指数(ドイツ株価指数)

欧州株価指数

US500(米株価指数:S&P500)、JP225(日経平均株価指数)

米国と日本の株価指数

ゴールド、シルバー(基本ゴールドと同じ)、原油

ゴールド、シールバー、原油

ついでにIMM通貨先物のポジション(6/7時点)

ポンド

immポンド

ユーロ

immユーロ

imm円

勿論全てが英国民投票ネタで動いてるわけではありませんが、今週、来週はどうしたって影響を受けますので、基本的な動きは理解しておいたほうがいいでしょう。

それが分かっていれば勝てる! 誰でも利益を出せるなんて事はないですが、リスク資産売りや安全資産買いの流れが反転したとしても、英英国民投票の結果が「どちらになるかわからない」という不透明感が「強く」残っている限り、マーケットは完全に織り込む事は出来ません。

マーケットが完全に織り込む事が出来ないなら、いずれはリスク資産売り、安全資産の流れが再開されます。

マーケットが離脱よりに傾いてるうちは、短期筋のヘッジファンドと個人トレーダーの心理が同じなのでリスク資産売ってれば儲かりやすいですが、定期的な利益確定の調整は入ります。

最新の世論票で今度は残留に傾いたりすると、絶好の利益確定のタイミングなので相場は逆行するかもしれません。

その際に逃げ遅れた個人トレーダーは「この反発は一時的だろうけど、怖いからストップロスは小さめにしておこう」とか、「200pipsぐらい遠くしてれば大丈夫だろう」なんて思って耐えたりしますが、それを見越した短期筋のヘッジファンドが、ストップロスを刈り取る為に、大きく買戻しをかけたりとか、そういう相場になるかもしれません。

「かもしれません」を連発してるのは、相場に絶対はないからです。

まあ、マーケットの主なテーマがポンド売り、安全資産買いなのは間違いないのですが、個人トレーダーは逃げ遅れたり、刈り取られたりする事が多いので、「○○をしてれば安全だ。鉄板だ。」と過信しないほうがいいでしょう。

<英国民投票について>

ロンドンFXの松崎さんがコラムを書いてるので、まだ読んでない人は必読です。

現地レポート:2週間後に迫ったEU国民投票

上記には金曜深夜に出た最新の世論調査は入ってませんが、電話調査だと残留の可能性が高い理由や、賭け会社だと残留が強い理由などがわかると思います。

下記ツイートも参考になるので貼っておきます。

<FOMCと日銀金融政策会合について> FOMCについては6月利上げ0%、声明&記者会見もハト派にならざるを得ないと思います。 7月以降の利上げ観測をどこまで高めれるかで、ドルの買い戻し度が変わりそうです。 仮にここでドル売りになる、ドル買いの利益確定になったとしても、英国民投票が不透明感が漂ったままであるなら、最終的にドル買いになると思います。 日銀金融政策会合は下記ツイートと同じように考えてます。

私からすると今回の日銀金融政策会合で追加緩和するわけないと思うので、海外勢の期待もなにもないだろうと考えてますが、無理やり期待するのが海外勢なので、会合前から改めて売りが入るかもしれませんね。(既にかなり落ちてますが・・・)

<秘伝チャートシグナル>

別記事をアップしたのでこちらを参照。

情報量が増えたので別にしてみました。

評判が悪ければ戻すかもです。

<どうする> ※裁量について

基本的に逆張りをせず、リスク資産売り、安全資産買いでいきます。

それと今のところポンド売りより、ゴールド買いのが個人的にやりやすいので、今週もゴールドを買う予定。

ゴールドの適当予想

上記のような甘い考えでいますが、はたしてゴールド初心者の私が利益を上げることができるのか?

まあ、既にゴールドはかなり利益出てるんで、だめなら素直に損切りします(笑)

とりあえず月曜は一度落ちそうな気がしてるので、1248ロングはキープで、1259ロングは決済する予定。

それとポンド売りよりも、織り込み不足の株価指数のほうが下がる余地が大きいと思うので、そちらも引き続き売っていこうと思います。

でもCFD取引は初心者向けではないですし、証拠金も高く、リスクも高いです。

安易にまねしないようお願いします。

S&P500や日経225を小額持つぐらいなら証拠金もリスクも低いので、それをやるのはいいと思います。

それと秘伝チャートでポンド売りのシグナルが色々出てますが、このまま離脱よりでマーケットが織り込んでいくとターゲットをあっという間に超えると思います。

本当に離脱したらポンド円とか20円ぐらい更に落ちるらしいですし、ターゲットは参考程度にしてください。

その場合はテクニカルは通用しない感じですね。

<どうする> ※トラリピ

トラリピ向きの相場ではないので、今週、来週はとにかく無理をしないこと。

下げ相場にのれば利益は出るかもしれませんが、反発したら含み損が増大するため、リスクは高いです。

特にポンドクロスはポンド売りが続いてる間はいいですが、残留したら2度と今のポンド安の水準には戻らない可能性がありますしね。

私は今やってるトラリピは継続しますが、場合によってはEAを停止したり、損切りしたり、裁量で補ったりするからというのもあります。

英国が離脱したらユーロ安、ポンド安、円高、ゴールド高になるので、今やってるトラリピは問題ないですが、残留したら今まで下がってる分は逆流します。

ぎりぎりまで粘ってると反転したら含み損を抱えることになり、損切り出来ずに英国民投票を迎えることになりますので、気を付けてください。

<ポンドクロスのレバレッジ規制について>

国民投票の1週間前の6/16~6/17頃から、国内FXや海外FXでポンドクロスのレバレッジ規制が入る可能性があります。

国内FXブローカーのoandaジャパンはレバレッジ5倍に規制されるみたいです。(既存ポジ&新規ポジ全て)

欧州のブローカーでは、ポンドだけでなく株価指数などのレバ規制も始まる予定みたいですし、XMでもポンドや株価指数の規制が入る可能性が高そうです。
(株価指数が入るなら、株価の先物指数も入るかな)

それにしても株価指数も規制の可能性があるとは、想定してませんでした。

でもよく考えてみると株価指数の方が、FX通貨よりボラがあるわけですし、ある意味当然なのかもしれませんね。

[お願い事項]

このブログは人気ブログランキング参加しており、バナーを「クリック」すると「ランキング順位」が上がります。
クリック=評価だと考えてますので、宜しくお願いします!
ご面倒だと思いますが、2つのバナーを両方ともクリックしてくれると非常に嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


FXトラップトレード(トラップリピート) ブログランキングへ

[XMの期間限定の100%ボーナスについて]

詳細は下記記事をご確認ください。

XM ゴールデンボーナス2016! 新規&既存ユーザーに100%ボーナスを提供!

<XMを使う利点>

・レバレッジ888倍

・トレードに使える入金ボーナス

・追証なしのゼロカットシステム

・取引する毎にXMP(XMポイント)を取得出来、現金やボーナスに変換できる

・完全日本語対応で、日本語でのライブチャットやサポートチームも完備

・クレジットカードだけでなく、三井住友銀行経由での国内振り込みも可能。(24時間以内に対応で手数料は通常の銀行振込の手数料のみ)

海外FXブローカーのXMについての詳細は海外FX(XM)のメリットとデメリットについてをお読みください!

また、当ブログ経由でのXM口座開設であれば多数の特典を提供させて頂いております。
100%ボーナスで12.2万の証拠金があれば、逆指値トラリピEAを使って余裕で運用可能です!

是非ご利用ください!!

●XM口座開設については口座開設マニュアルをご利用ください。


[儲け話・・・]

儲けれる額は「個人差」がありますが、10万ぐらいはノーリスクで稼げますね。
ちなみにFXの口座開設キャンペーンを利用したキャッシュバックではありません。
もっと簡単に終わるものです。
ですが、これをブログで公開すると、他のFX関係のブログに管理者の利益が減ってしまう為、大々的に公開するのはやめておきます。
という事で、当ブログ経由でXMの口座開設&入金&往復取引1回以上して頂けた方に公開させて頂きます!

ご質問がありましたらページトップのお問い合わせをご利用ください。