普通のトレーダーが今週のマーケットで利益を上げる方法

7割ぐらいは英国民投票ネタと今までの流れのおさらい記事です。長い記事なので時間がある時にどうぞ。

[トラリピについて]

トレーリングストップ機能と含み損を減らすガード機能がある高性能トラリピEAをMT4で使ってます。
1/5からトラリピEAに裁量トラリピ機能を搭載トレーリングストップ機能は削除しました。

優良海外FXブローカーのXMで法人口座でやってます。
トラリピEAについては当ブログ経由のXM口座開設で無料提供させて頂きます。

<トラリピ設定> ※XMの法人口座で運用

9月21日~10月28日は「月収10万~15万稼げるローリスクなトラリピ設定」でやっていました。

月収10万~15万のローリスクトラリピ設定で9/21~10/16の4週間で164986円も稼げました。

10/29から月収30万稼げるローリスクなトラリピ設定でやっています。
11/2~11/27のトラリピ実績は456671円でした。(開始から4週間)

2016年は年明けからマーケットが不安定ですが、比較的安全な通貨ペアを考えてみました。

上記の記事で書いてる通貨ペア以外は、短期のファンダメンタルズでのトラリピをしてる感じです。

週間のトラリピ実績も公開してますので興味ある人はどうぞ。

6/19:USDCHF以外は停止中。先週に引き続きトラリピ向けの相場ではないです。

トラリピEAにトレンド診断機能を実装して運用しています。(逆行相場で自動停止&予約注文削除)

通貨ペア:USDCHF
売買:ショート
取引LOT:2000通貨
値幅:0.93~0.99
トラップ幅:15
利益幅:40
ガード:10
トレンド診断:オン(相場状況によってON/OFF切り替え)

<短期&裁量的なトラリピ> ※途中決済/損切り&早期終了の可能性あり

通貨ペア:ユーロ円
売買:ショート
取引LOT:1万通貨
値幅:118円~121円
トラップ幅:10
利益幅:40
ガード:10
トレンド診断:オン(相場状況によってON/OFF切り替え)

品目:ゴールド
売買:ショート
取引LOT:2万通貨
値幅:1230~1320
トラップ幅:25(2.5ドル)
利益幅:100(10ドル)
ガード:20
トレンド診断:オン(相場状況によってON/OFF切り替え) ※現在はオフ

考察&手法

・くるくるワイドを簡単にやる方法

くるくるワイドを簡単にやる方法(結果レポート)

月収30万~40万稼げるローリスクなトラリピ設定

→7/13~8/7の4週間で426295円稼げました。進捗は週間トラリピ実績を参照。

月収10万~15万稼げるローリスクなトラリピ設定

→9/21~10/16の4週間で164986円稼げました。

月収30万稼げるローリスクなトラリピ設定

→11/2から本格始動。

初心者必見! トラリピの含み損とトレーダーの精神的負荷について

トラリピ徹底解説 ~基礎から表と裏まで~

FXあるある失敗談 ~根拠の薄いトレード~

FXあるある失敗談~その他~

ゼロカットシステムを利用したトレード手法 ~XMでバイナリーオプション(偽)をしてみよ~

XMのメリット/デメリットや特色について

当ブログ経由での海外FX(XM)の口座開設特典

XMの口座開設マニュアル

海外FX(XM)のメリットとデメリットについて

国内FXと海外FXの違い ※税金の違いや法人口座についての解説あり

スプレット vs レバレッジ&入金ボーナスについて

XM ロイヤルティプログラムと効果的な利用方法

海外FX(XM)ではネッテラー(Neteller)がお勧め!

最少スプレット0pips! XM ZERO口座

XMでのCFD取引&FX売買でCFDチャートを活用しよう

トラリピEA&MT4について

トラリピEAにトレンド診断機能を搭載! ※逆行相場で自動停止&予約注文削除

トラリピEAに裁量トラリピ機能を搭載! ※自動押し目買い、戻り売りが可能

トレーリングストップ&ガード機能付きの高性能トラリピEAを無料提供
原油先物日経平均のトラリピEAもあり。

トラリピシミュレーターの無料提供

M2J指値トラリピと逆指値トラリピEAの違い

M2Jトラリピの落とし穴

MT4の機能を使ってトラリピ実績を出してみよう!

最近ブログ村のランキングポイントが急激に下落してるので、下記バナーをクリックしてもらえると助かります。

[お願い事項]
このブログは人気ブログランキング参加しており、バナーを「クリック」すると「ランキング順位」が上がります。
クリック=評価だと考えてますので、宜しくお願いします!
ご面倒だと思いますが、2つのバナーを両方ともクリックしてくれると非常に嬉しいです。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


FXトラップトレード(トラップリピート) ブログランキングへ

[XM口座開設特典]

特典画像1

当ブログ経由の口座開設特典

含み損を減らすガード機能付きの逆指値トラリピEAの提供
※FX、原油日経平均でトラリピ可能。PC初心者でも簡単に設定可能な画像付きのマニュアルあり。
MT4で稼動出来るまでサポートします!(今まで稼動出来なかった事例なし)
トラリピEAは当ブログ経由で開設された口座でしか動かないEAとなります。

提供するトラリピEAに対応したトラリピシミュレーターの提供

為替相場のリアルタイム情報やXMの情報共有のメルマガ提供
※100名以上XMユーザーがいる為、問題が発生した時はユーザー間で情報共有

XMで2年以上取引して得たお得情報やボーナスの裏ワザ利用、注意点の情報ファイル
※XMユーザーからの情報展開もあり、この2年でずいぶん増えました。

5000円相当の商品が当選するチャンスがある雇用統計イベントに参加可能

・その他多数の特典あり!

デモ口座で試してみたい方はデモ口座用のトラリピEAを提供しますので、気軽にご連絡ください。

●XM口座開設については口座開設マニュアルをご利用ください。



[FXトレード戦略指令!]

上記は私が2年近く購読している、FXプロ投資家の西原先生の有料メルマガ&掲示板(質問など)サービスです。
毎月4,200円とかなり高額ですが、その価値はあると思ってます。

西原先生の相場観やエントリー情報もありますが、ディナポリ・チャートによるテクニカル分析や、欧州在住のサポートメンバーである松崎先生からのいち早い欧州の情報や、経済指標以外の〇〇総裁(ECB、FRBなど)会見のコメントをリアルタイムでメール展開してくれたりなど、盛りだくさんです。

10日間の無料購読も出来ますが、たぶん10日じゃわからないと思いますので、とりあえず1,2か月取ってみて4200円払う価値があるか決めてください。

注意点は、西原先生のエントリー情報にこだわり過ぎない点です。
プロ投資家と違っていつもチャートを見れるわけじゃないので、上手いタイミングで決済や損切りが出来るわけではないので、あくまで参考という形を取る事をお勧めします。

[XMの期間限定の100%ボーナスについて]

5/6までXMが100%ボーナスを開催中です!

→5/6以降も100%ボーナスは継続決定しました。

新規ユーザーだけでなく、既存ユーザーも対象になる為、過去に100%ボーナスを受けていても適用されます。

5万円入金で5万円ボーナスが付与される為、煽りぬきで活用しないのはもったいないです。

詳細は下記記事を参照してください。

XM ゴールデンボーナス2016! 新規&既存ユーザーに100%ボーナスを提供!

[普通のトレーダーが今週のマーケットで利益を上げる方法]

タイトルの話にうつるまでに、長い前置きがあります(笑)

今の相場で何が買われ、何が売られるのか十分に把握してる人は、前置きを飛ばしてください。

英国民投票次第の相場ですし、残留したらどうなる。離脱したらどうなる。というのは今更語るまでもないですよね。

英国民投票前後のイベントや動向なども、他のサイトで十分まとめられてるのでそちらを紹介しておきます。

まだ読んでないなら先に見ておく事をオススメします。

英国・国民投票特集 直前編 ※セントラル短資 ロンドンFX松崎さんのコラム

来週の予定 - Brexitなるか。いよいよ英国民投票へ ※経済指標研究所 by 黒猫アイランド

特に黒猫さんの記事では、英国民投票の開始、ヘッジファンドなどの出口調査結果が一部関係者に伝わると「思われる」時間帯、各地区の選挙結果が出る時間帯などが書かれてるので、この記事はお気に入り登録をしておいた方がいいと思います。(見返す事になるかと)

<最新の英国民投票の世論情報> ※6/19 17:44で私が調べた範囲

英国民投票世論調査 議員殺害後 EU残留が上回る ※NHK

この事件が投票にどう影響するのか注目されていたなか、主な世論調査会社の1つ、サーベイション社が事件のあとの17日と18日に調査したところ、残留が45%、離脱が42%と残留が3ポイント上回りました。

同じ会社が16日の事件の前に行った調査では残留が42%、離脱が45%と離脱がリードしていました。

英タイムズ紙、EU残留を支持 ※ロイター

6/13に英大衆紙サンが離脱を支持しましたが、今度はタイムズ紙が残留指示を表明したようです。

英EU残留確率、65%に持ち直す=ベットフェア賭けオッズ

<更に最新の世論情報> ※6/19 20:30

ロンドンFX松崎さんの情報ソース。

女性議員が殺害された日も調査期間に含めている世論票なようです。

若干残留が優勢ですが、どっちになるかわからない不透明感は残るので、リスク品目を積極的に買えない気がしますね。

・YouGov (オンライン)
残留 50.5%
離脱 49.5%

・Opinium (オンライン)
残留 50%
離脱 50%

・Survation (電話)
残留 52%
離脱 48%

しかし、賭け屋のオッズでは、残留優勢に大きく傾いたようです。

・Betfair
残留: 6/16 59% → 6/18 66% → 本日 73%
離脱: 6/16 41% → 6/18 34% → 本日 27%

・最大手のLadbrokes
残留:6/16 4/9(69%)→6/18 2/5(71.4%)→本日 3/10(77%)
離脱: 6/16 7/4(36%)→6/18 15/8(34.7%)→本日 5/2(28.5%)

・一番人気の賭け
残留: 6/16 1/2(66.6%)→6/18 4/9(69.2%)→本日 4/11(73%)
離脱:6/16 7/4(36%)→6/18 15/8(34.7%)→本日 5/2(28.5%)

世論票と賭け屋のどちらを信じるかは議論の分かれるところですが、スコットランド国民投票は賭け屋の予想が最終的に当たりました。

でもあの時は2週間前の時点で世論票も独立反対が多かったんですよね。

今回の英国民投票はそうではないので、同じように語れないと思います。

それに賭けは「常識&論理的」でやりますが、世論票の離脱派は「感情」によってるようですし、何とも言えません。

それに下記のような記事を見ると、低所得の人は離脱を支持するのかも?と思えてきますしね。


——————————————–
<宣伝> ※唐突ですがw

投資家・投機家の人なら誰でも参加可能なイベントを企画しました。

合計4名にamazonギフト券が当たりますので、気軽に参加してください。

・英国民投票の結果を当てた人から抽選で1名に、5万円のamazonギフト券Eメールタイプをプレゼント。

・英国民投票後のポンド円の6/24終わり値予想が一番近い人に、5万円のamazonギフト券Eメールタイプをプレゼント。

・予想に一番近い人の前後の人に、1万円のamazonギフト券Eメールタイプをプレゼント。

・うちのブログ経由のXMユーザー参加者から抽選で1名に、1万円のamazonギフト券Eメールタイプをプレゼント。

英国民投票を予想してamazonギフト券10万円を手に入れよう! ※投資家・投機家なら参加可能
———————————————

<先週(6/17)までのマーケットの反応>

下記は2週間の、ユーロドル、ポンドドル、ユーロポンド、ユーロスイスフラン、ドル円、ユーロ円、ポンド円、GER30(DAX:ドイツ株価指数)、US500(S&P500:米主要株価指数)、JP225(日経平均)、ゴールド、原油のチャートです。

リスク品目と安全品目の値動き

6/16に英国の残留派の女性議員が刺殺される前は、マーケットが「やばい離脱するかも? リスク資産を利益確定しとこう。安全資産買おう」となり、短期筋は利益確定の流れにのり、リスク資産売ってました。

安全資産の代名詞の米国債やドイツ国債も大量に買われ、米国もドイツも長期金利が低下。

ドイツは一時-0.037まで下落しました。普通に考えてマイナスで何で買うの? という感じですね。

マイナス利回りでも債券が買われる理由は下記らしいです。(一応書いておきます)

「愚かしい者」に売りつけろ、債券市場が興じる危ない椅子取りゲーム
 ※ブルームがーぐ

米長期金利

米長期金利

ドイツ長期金利

ドイツ長期金利

例の事件の影響で、英国民投票のキャンペーン停止になったのもあり、6/17は国債市場も利益確定が入り上昇し、週初め(6/13)の水準に戻りました。

<何を売って、何を買っていたか> ※ここは読み飛ばしてよいです

ブログやメルマガを見ておられる人はご存知と思いますが、ポンドやユーロではなく、ゴールド買い、日経平均売りをメインにしていました。
(日経平均以外にDAXやS&P500も売りましたが、上の方の水準で売ってるのでホールドのみ)

大きな抵抗をブレイクしそうなタイミングや、日銀金融政策会合前などで、ポンド円、ドル円、ユーロ円、ポンドドルを短期的に一気に売ったりはしましたが、メインにはしませんでした。

ポンド円、ユーロ円は英国民投票の残留、離脱の世論の傾きでぶれすぎるし、ポンドドルはドル安の状況なのもあり動きが微妙だったからです。

ドル円はドル安、円高で明確な下落トレンドで、反発しても上値は限定的でやりやすい通貨ペアでしたが、それは日経平均も同じです。

日経平均は16日の日銀金融政策会合が現状維持なら大きく売られる要因もあり、リスクオフで売られる株価の代名詞になってるので、株価も下落しやすく、ドル円よりボラが大きい。

だったらドル円より日経平均をメインにしようと思い、XMのCFD取引で売ってた感じです。

ゴールドを買ってた理由は、昨日の記事でも書きましたが、現在は米利上げ観測が高まるとゴールドは売られ、遠のくとゴールドが買われる傾向にあります。

加えて現在のBrexit(EU離脱)懸念で、資金の一時逃避先としても買われている為、定期的な利益確定こそあれ、1日に落ちるのは10ドル前後だろうと予想し、積極的に買いました。

ゴールド

上記の6/16深夜から6/17の値動きのような急激な乱高下は想定外でしたが、残留、離脱のどちらかになるか不透明&米利上げ観測も遠のいている今の状況では、ゴールドが底堅い。

そういう材料を背景にトレードしたので、ポジションをなるべく長くホールドし、利益を上げる事が出来たわけです。

ひたすら自分のトレードの自慢?のような記述になりましたが、言いたい事は「あれもこれも手を出さず」、現在の相場状況から売りやすいもの、買われやすいものを見極めてエントリーするという事です。

それを自分で判断出来ず、「何かポンド円が落ちてるから売ろう」「何か反発したから買おう」と値動きにつられてエントリーするなという事ですね。

・・・と偉そうな事を書いてみましたが、6/16の深夜まではずっとポンド円売ってたらぼろ儲けだったんですけどね(笑)

でも不確定要素があったので手を出したくなかった感じです。

<普通のトレーダーが今週のマーケットで利益を上げる方法>

本題に入ります。

まず今週の主役はヘッジファンドです。まずそれを理解してください。

個人トレーダーは基本的に養分になる可能性の方が高いです。

何故なら週初めからFXやCFDブローカーでレバ規制が入っているブローカーもあり、取引量が減り流動性が下がるからです。

国内FXは元々レバ25倍で低レバですが、海外FXブローカーはハイレバが多いので、それが100倍とかそれ以下にされたりすると当然取引が減るわけです。

遅くても23日の欧州タイム前ぐらいからは、ほぼすべてのブローカーが何かしらレバ規制が入ると思います。(ポンドやユーロ以外も入る可能性あり)

だから大きなお金を動かせるヘッジファンドの独壇場になる可能性が高く、トレンドは下であってるけど、急に100~200pips反発したとか、そういう事もありえます。

そんな中利益を上げる方法としては下記が重要となります。

・逆張りをしない

・普段のLOTの3分の1~10分の1で取引する

方向性が下/上で理由なく反発/下落してるなら、損切りせずホールドする。(LOTが小さいから耐えれる)

勿論情報収集、テクニカル分析、ファンダメンタルズ分析、主なサポートラインの把握、メイン通貨ペアのオーダー状況チェックなどをしたうえでの話です。

「いやいや、今週はボラが大きいし、一獲千金を狙ってハイレバエントリーだよ」と考えてる人は、損する可能性が高いのであきらめた方がいいです。

それと今週ある程度資金を投入して稼げる可能性があるのは、先週までの相場でも稼げたトレーダーだと思います。

機を見てエントリーし、既に利益を出せたトレーダーは、ある程度の損失をカバーできる精神的余裕があります。(物理的ではなく)

それに先週もボラは大きく、週末は乱高下しましたし、大変な相場ではありました。

それでも今週の相場よりはましだと思います。

なのでどうしても今週トレードしたい人は、普段の3分の1、いや10分の1のLOTで取引する事をオススメします。

10分の1ならトレンドを間違えず、順張りして、耐えてれば利益になる可能性は高いです。
(勿論底でショートするような人はダメかもしれませんが・・・)

<明日の相場について> 

最新の世論調査は残留と離脱が拮抗。

しかし、賭け屋のオッズは女性議員刺殺事件後は残留派のオッズが急上昇してます。

更にロンドンFXの松崎さんによると・・・

本日の英各紙日曜版では、「離脱支持」に動いた新聞が多いのが、非常に気になっています...
日本とは違い、こちらでは日曜版の新聞は、私たちの週末の生活にしっかりと根を下ろしており、どの家庭でも必ず 日曜版の新聞がでーんとリビングのテーブルに乗っかっている感じですね~

*タイムス紙 意見が真っ二つ?
そして信じられないことに、

英タイムス紙:月~土曜日のタイムス紙   「残留」支持
英タイムス紙:日曜版  「離脱」支持

という、ちょっと信じられないことが起こっています

英タイムズ紙、EU残留を支持 ※ロイター

[ロンドン 17日 ロイター] – 英タイムズ紙は18日付1面で欧州連合(EU)残留を支持する記事を掲載することが、電子メール版で明らかとなった。

それによると「なぜ残留が英国に最善か」と題する記事で「総じてはわれわれはEUを離脱するよりも、改革に向け残留した方が望ましいと信じる」とした。

どういう事?? という感じですね。

とりあえず月曜日はの相場を見てから判断します(笑)

早朝になればもっと情報は出てるでしょうし、どちらに窓開けしてスタートするか楽しみです。

それと今週は経済指標はほとんど相場に影響しないと思いますが、21日23時のイエレンFRB議長の議会証言は注目度はあるので要注意です。

でもこの証言でドル高になる可能性は低いので、基本的にドル安要因だと思います。

それとNY stockさんがツイートしてた世論調査のスケジュール画像も再度はっておきます。

英国民投票スケジュール

<どうする> ※裁量

・ゴールドロング、日経平均ショート、ドル円ショートをメインにする予定。

理由は今更なので説明しません。

ゴールドは高値掴みが怖いですが、買わないとついていけないので、週明けの相場を見てまずはいくらか打診買いします。

私は先週稼いだ利益があるので、落ちても10ドル~15ドルぐらいは頑張って耐えます。

それ以上落ちたら・・・その時考えますw(20ドルぐらいまでは踏ん張るかも)

後はXMで空いてる口座をゼロカット用に使う予定です。

私は最終的に残留すると思ってるので、6/23のヘッジファンドの出口調査が出る前にポンド円を1万通貨とかロングする予定です。

ポンド円レートが150円で、レバ50倍なら1万通貨ロングに必要な証拠金は3万円。

10万円も証拠金があれば乱高下にも耐えれると見積もってます。(XMなら20%ボーナスがあるので、実際は約8万あれば10万近い証拠金)

仮にヘッジファンドの出口調査で離脱に傾くならポンド円は大きく売られるわけで、その時はロスカットされても仕方ないです。

ゼロカットがある海外FXブローカーなので、その時はその時であきらめます。

残留になった場合は数日中にポンド円が10円以上上昇する可能性が高いので、1万通貨でも大きく儲ける事が出来ます。

それに結果が出た後はレバ規制が解除されるので、その後追加でロングすればいいんですよ。

大きくやると乱高下でメンタルがやられやすいし、スプレットは強烈に広がって2円とか、3円とかそういう可能性もありますが・・・(笑)

まあ、でも既に1万通貨ロング分で含み益がかなりのってるでしょうし、更に1万~2万通貨ロングするぐらいなら痛くはないでしょう。

そして別にポンド円じゃなくても、今までリスク品目として売られていたものを買えばいいので、選択肢は多いです。

大きなLOTでやらずにポジションをホールドすれば、プラスで終われる可能性は高いです。

FXではなく、CFDで日経平均を買うのもいいですし、番外で原油を買うのもいいと思います。

現在の相場では原油をあえて買う局面ではないですが、リスクオンになれば原油買われますしね。

<実際は・・・>

と安全側に倒して書いてますが、たぶん私はそこそこ資金を投入してエントリーすると思います(ヲイ)

とりあえず100万負けたら全額出金して今週のトレードをやめる事にしてるので、そうなったら終わりです。

後日知り合いのトレーダーに口座履歴をチェックされることになっており、100万以上負けたうえでトレードしたら、1回につき10万のペナルティを支払う事になってます。

そこまでしてやるなよ! と思うかもしれませんが、こんな数十年に一度の相場を体験しないのは勿体ないので、気合を入れていく予定。

まあ、こんな事も出来るのも先週大きく儲かったからです。

だから精神的な余裕もあります。

今週から勝負をかけようなんて思ってる人は、大損しただけで終わる可能性が高いので、結果が出るまではトレードしない方がいいです。

ちなみに一番安全なのは今週トレードしない事ですが、それは単なる機会損失だと思います。

結果が出てからなら、LOTを普段の3分の1、10分の1にすれば少なからず利益は出せる可能性が高いので、私はやった方がいいと思います。

XMなら1000通貨以下でもやれるので、ポンド円を500通貨ロングでもいいじゃないですか。10円動けば5000円です。

<どうする> ※トラリピについて

短期で裁量的にやるだけなので、相場を見て判断します。

たぶん結果が出るまではやらない可能性が高いです。

[最新の秘伝チャートシグナル]

為替王秘伝チャートシグナル情報量が多くなってきたので、別記事としてアップしておく事にしました。

XM口座開設特典としてメルマガでも配信してますが、夜にブログを更新する際にアップします。

ブログ更新がない日は面倒なのでアップしません。

[お願い事項]
このブログは人気ブログランキング参加しており、バナーを「クリック」すると「ランキング順位」が上がります。
クリック=評価だと考えてますので、宜しくお願いします!
ご面倒だと思いますが、2つのバナーを両方ともクリックしてくれると非常に嬉しいです。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


FXトラップトレード(トラップリピート) ブログランキングへ

[XMの期間限定の100%ボーナスについて]

詳細は下記記事をご確認ください。

XM ゴールデンボーナス2016! 新規&既存ユーザーに100%ボーナスを提供!

<XMを使う利点>

・レバレッジ888倍

・トレードに使える入金ボーナス

・追証なしのゼロカットシステム

・取引する毎にXMP(XMポイント)を取得出来、現金やボーナスに変換できる

・完全日本語対応で、日本語でのライブチャットやサポートチームも完備

・クレジットカードだけでなく、三井住友銀行経由での国内振り込みも可能。(24時間以内に対応で手数料は通常の銀行振込の手数料のみ)

海外FXブローカーのXMについての詳細は海外FX(XM)のメリットとデメリットについてをお読みください!

また、当ブログ経由でのXM口座開設であれば多数の特典を提供させて頂いております。
100%ボーナスで12.2万の証拠金があれば、逆指値トラリピEAを使って余裕で運用可能です!

是非ご利用ください!!

●XM口座開設については口座開設マニュアルをご利用ください。


[儲け話・・・]

儲けれる額は「個人差」がありますが、10万ぐらいはノーリスクで稼げますね。
ちなみにFXの口座開設キャンペーンを利用したキャッシュバックではありません。
もっと簡単に終わるものです。
ですが、これをブログで公開すると、他のFX関係のブログに管理者の利益が減ってしまう為、大々的に公開するのはやめておきます。
という事で、当ブログ経由でXMの口座開設&入金&往復取引1回以上して頂けた方に公開させて頂きます!

ご質問がありましたらページトップのお問い合わせをご利用ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

海外FX(XM)のメリットとデメリットについて

メリットデメリット画像
当ブログで紹介している海外FXブローカーであるXMのメリットとデメリットをまとめました。
詳細は「こちら」を参照ください。

トレンド診断&ガード機能付きの高性能トラリピEAを無料提供

トレンド診断

トレンド診断機能とガード機能を加えた高性能トラリピEAを当ブログ経由のXM口座開設で無料提供します!

詳細は「こちら」を参照ください。

原油ミニ専用トラリピEAを無料提供

原油アイキャッチ 原油ミニ専用のトラリピEAを当ブログ経由のXM口座開設&継続取引で無料提供します!
詳細は「こちら」を参照ください。

スワップならトルコリラ

http://kaigai-toraripi.com/wp-content/uploads/2015/02/2-e1424921813763.jpg スワップなら高金利のトルコリラを組合わせたEUR/TRYが魅力的です!
詳細は「こちら」を参照ください。

人気ブログランキング

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


トラップトレードランキング

FXブログの掘り出し物?

Twitter

このページの先頭へ