本日は週末、月末、週明けは欧州祝日でポジション調整日和だが・・・

米GDPが予想上振れならユーロの調整が多少ありそうかな?

[トラリピについて]

含み損を減らすガード機能とトレンド診断機能がある高性能トラリピEAをMT4で使ってます。

優良海外FXブローカーのXMで法人口座でやってます。
トラリピEAについては当ブログ経由のXM口座開設で無料提供させて頂きます。

<トラリピ設定> ※XMの法人口座で運用

週間のトラリピ実績も公開してますので興味ある人はどうぞ。

4/27:豪ドルスイスフランの設定変更

トラリピEAにトレンド診断機能を実装して運用しています。(逆行相場で自動停止&予約注文削除)

通貨ペア:豪ドルNZドル
売買:ロング
取引LOT:3000通貨
値幅:1.07~1.1
トラップ幅:10
利益幅:30
ガード:21 ※xmだと最低21にしないと動かない
トレンド診断:オフ

通貨ペア:豪ドルスイスフラン
売買:ロング
取引LOT:4000通貨
値幅:0.72~0.77
トラップ幅:10
利益幅:40
ガード:16 ※xmだと最低16にしないと動かない
トレンド診断:オフ

[XM口座開設特典]

当ブログ経由のXM口座開設特典

含み損を減らすガード機能付きの逆指値トラリピEAの提供
※FX、原油日経平均でトラリピ可能。PC初心者でも簡単に設定可能な画像付きのマニュアルあり。
MT4で稼動出来るまでサポートします!(今まで稼動出来なかった事例なし)
トラリピEAは当ブログ経由で開設された口座でしか動かないEAとなります。

提供するトラリピEAに対応したトラリピシミュレーターの提供

為替相場のリアルタイム情報やXMの情報共有のメルマガ提供
※100名以上XMユーザーがいる為、問題が発生した時はユーザー間で情報共有

XMで2年以上取引して得たお得情報やボーナスの裏ワザ利用、注意点の情報ファイル
※XMユーザーからの情報展開もあり、この2年でずいぶん増えました。

5000円相当の商品が当選するチャンスがある雇用統計イベントに参加可能

・その他多数の特典あり!

デモ口座で試してみたい方はデモ口座用のトラリピEAを提供しますので、気軽にご連絡ください。

●XM口座開設については口座開設マニュアルをご利用ください。

[XMの期間限定の100%ボーナスについて]

5/6までXMが100%ボーナスを開催中です!

→5/6以降も100%ボーナスは継続決定しました。

新規ユーザーだけでなく、既存ユーザーも対象になる為、過去に100%ボーナスを受けていても適用されます。

5万円入金で5万円ボーナスが付与される為、煽りぬきで活用しないのはもったいないです。

詳細は下記記事を参照してください。

XM ゴールデンボーナス2016! 新規&既存ユーザーに100%ボーナスを提供!

[日経225オプションの自動売買について]

アイキャッチ

日経225オプションの自動売買をしています。

海外FXと違ってまとまった資金が必要ですが、手堅く利益が出ます。

詳細は下記記事をお読みください。

運用資金は200万以上推奨! 毎月手堅く稼げる日経225オプションの自動売買のご紹介

<運用実績>

2016年5月:121600円
2016年6月:188872円
2016年7月:261816円
2016年8月:316384円
2016年9月:345332円
2016年10月:541476円
2016年11月:970982円
2016年12月:754354円
2017年1月:1402523円
2017年2月:1174306円
2017年3月:1415862円
2017年4月(NEW):1345072円

毎月のSQの実績はこちらで公開してます。

日経225オプションと日経平均の相場分析&戦略についてはこちらで公開してます。

[昨日の取引実績]

4/27の実績は16560円(裁量)です。トラリピ決済はありませんでした。

裁量は色々エントリーしましたが、ECBトレード(ドラギ総裁会見中のトレードの事)でユーロ円ロング損切りからドテンショートで損失を取り戻し、その後またユーロ円ロングして損切りと慌ただしかったです。

会見内容次第で方向が変わる時は手を出さない方が無難ですね・・・。(とか言いながら無視も出来ないけど)

現在キープしてる豪ドルスイスフランロング(1.08096、1.08342)は順調に利がのってるので、1.09台まではひっぱりたいところです。

[本日の相場分析?]

昨夜のドラギECB総裁会見は、サプライズなしのQE継続&テーパリング議論もしてないという内容になり、ユーロ買いの利益確定で売られました。

「経済の下振れリスクは更に後退した」と発言が出て「ユーロ高」になったと思ったら、「出口政策は現段階で議論しない、当然この日も議論していない、フォワードガイダンスの変更、こちらも議論していない」と発言が出てユーロ安という形で、ユーロクロスは乱高下しました。

しかし、6月のECBでテーパリング議論開始という観測も根強く残ってますし、ユーロ圏の経済指標は堅調ですし、フランス大統領選リスクも後退してるわけで、ユーロを売り続ける材料はない状態の為、ユーロドルも1.085で下げ止まり反発しました。

東京タイムまではじりじり上がってる程度でしたが、欧州タイムに入ってからは月末のフロー(ユーロ買い、ポンド売り)もあってかユーロが大きめに買われはじめ、18時のユーロ圏消費者物価指数の予想上振れで(予想1.8%が1.9%。前回は1.5%)、ECBのテーパリング観測が高まりユーロ買いにはずみがつきました。

ユーロ圏:4月のインフレ率1.9%に上昇-ECBに出口戦略促す可能性 ※ブルームバーグ

ユーロ圏では4月にインフレが上昇し、欧州中央銀行(ECB)が目標とする水準を回復した。基調的な物価上昇圧力も高まった。非伝統的措置の縮小開始を巡る議論に火をつけ、ECBが6月会合で政策変更を示唆する可能性が出てきた。

  欧州連合(EU)統計局(ユーロスタット)が28日発表した4月のユーロ圏消費者物価指数(CPI)速報値は前年同月比1.9%上昇。3月の1.5%から加速し、エコノミスト予想の1.8%も上回った。食料やエネルギーなど価格変動の大きな項目を除いたコアインフレ率は1.2%と、これも予想を上回り、約4年ぶりの高い伸びとなった。

本日の米GDPが予想上振れだったり、米政府の一部閉鎖が回避されたり、来週の雇用統計が良かったり(FOMCは声明のみで現状維持観測で無風)しても、ユーロドルの上昇トレンドは続きそうな気がします。

ドルの買戻しにより、ユーロドルの上昇が弱まっても、フランス大統領選リスクで売られていたユーロ円の反発は継続する可能性が高そうですし、円安にもなってるのでドル円も上昇する事を考えると、ユーロドルよりユーロ円を買った方が良さそうな感じでしょうか。(簡単に考えるとですけど)

しかし、本日は月末&週末で、週明けの5/1は欧州は祝日となる為、教科書的には今週大きく買い戻された&買われたユーロの利益確定が入る事が予想出来ます。

ユーロが売られても押し目買いは入りそうではありますが、21時30分からの米GDPが予想大幅上振れだったりすると、調整が多少深くなるかもしれないので、その点は気を付けた方がよさそうです。

<次にマーケットが目を向ける先のはどこか?>

フランス大統領選のリスクは後退、北朝鮮有事の可能性も弱まり、マーケットはリスクオンムードになっています。

トランプ大統領の減税改革案は具体的な中身なし&議会で通過するかは別の話とマーケットは熱狂から覚めてますが、それでも米株は急騰してます。

ロンドンFXの松崎さんによると5月4日の英国の統一地方選挙は、6月の英国総選挙の前哨戦となるので非常に重要とのコラムを出されますが、今のところマーケットはまったく反応していません。

週明けからそれらに反応しだすのか、それとも29日に米政府閉鎖が回避されていたら、週明けから減税改革が進むという見通しでドルが買い戻されたりするのか、とりあえず次のテーマを待とうと思います。

<どうする> ※裁量

現在のポジションは、ユーロ円ロング(121.231)、ポンドスイスフランロング(1.28104、1.28530)、豪ドルスイスフランロング(1.08096、1.08342)です。

今日は21時30分からの米GDP、カナダGDPの結果を見て、ドルカナダドルやポンドカナダドル、カナダ円などでエントリー出来そうならする予定。

今キープしてるポジを持ちこすかは今夜の相場次第ですが、豪ドルスイスフランは持ちこす可能性が高いです。

少なくとも1.09台で決済したいですね。

4月28日、NYカットにて行使期限を迎える主なオプションは以下の通りです(公開情報をブルームバーグより引用)

ユーロ・ドル: 1.0815 (4.64億ユーロ)、 1.0850 (8.82億ユーロ)、1.0880 (4.37億ユーロ)、 1.0900 (19億ユーロ)、 1.0920 (5.82億ユーロ)、 1.0950 (24億ユーロ)、 1.1000 (10億ユーロ)
ドル・円: 110.00 (10億ドル)、 110.50 (5.22億ドル)、 111.00 (7.82億ドル)、 112.00 (4.15億ドル)
注目のストライク: 110.00 (16億ドル 期限5月1日)、 111.80 (10億ドル 期限5月2日)
ポンド・ドル: 1.2800 (6.13億ポンド)、 1.2850 (3.97億ポンド)、1.2900 (7.87億ポンド)、 1.3000 (9.71億ポンド)
豪ドル・ドル: 0.7500 (2.26億豪ドル)
ユーロ・ポンド: 0.8300 (3.4億ユーロ)、 0.8350 (10億ユーロ)、0.8400 (3.25億ユーロ)

<秘伝チャートシグナル>

為替王秘伝チャートシグナル情報量が多くなってきたので、別記事としてアップしておく事にしました。

<どうする> ※トラリピ

ユーロ高につられてかスイスフランもやたらと買われている為、豪ドルスイスフランも軟調なままですが、現状維持です。

最後までお読み頂きありがとうございました!

このブログランキングに2つ参加しています。よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


トラップトレードランキング

[XMの期間限定の100%ボーナスについて]

詳細は下記記事をご確認ください。

XM ゴールデンボーナス2016! 新規&既存ユーザーに100%ボーナスを提供!

<XMを使う利点>

・レバレッジ888倍

・トレードに使える入金ボーナス

・追証なしのゼロカットシステム

・取引する毎にXMP(XMポイント)を取得出来、現金やボーナスに変換できる

・完全日本語対応で、日本語でのライブチャットやサポートチームも完備

・クレジットカードだけでなく、三井住友銀行経由での国内振り込みも可能。(24時間以内に対応で手数料は通常の銀行振込の手数料のみ)

海外FXブローカーのXMについての詳細は海外FX(XM)のメリットとデメリットについてをお読みください!

また、当ブログ経由でのXM口座開設であれば多数の特典を提供させて頂いております。
100%ボーナスで12.2万の証拠金があれば、逆指値トラリピEAを使って余裕で運用可能です!

是非ご利用ください!!

●XM口座開設については口座開設マニュアルをご利用ください。

[おすすめ記事]

XMのメリット/デメリットや特色について

当ブログ経由での海外FX(XM)の口座開設特典

XMの口座開設マニュアル

海外FX(XM)のメリットとデメリットについて

国内FXと海外FXの違い ※税金の違いや法人口座についての解説あり

スプレット vs レバレッジ&入金ボーナスについて

XM ロイヤルティプログラムと効果的な利用方法

海外FX(XM)ではネッテラー(Neteller)がお勧め!

最少スプレット0pips! XM ZERO口座

XMでのCFD取引&FX売買でCFDチャートを活用しよう

トラリピEA&MT4について

トラリピEAにトリガー機能を搭載! ※指定した価格に到達したらトラリピ開始

トラリピEAにトレンド診断機能を搭載! ※逆行相場で自動停止&予約注文削除

トラリピEAに裁量トラリピ機能を搭載! ※自動押し目買い、戻り売りが可能

トレーリングストップ&ガード機能付きの高性能トラリピEAを無料提供
原油先物日経平均のトラリピEAもあり。

トラリピシミュレーターの無料提供

M2J指値トラリピと逆指値トラリピEAの違い

M2Jトラリピの落とし穴

MT4の機能を使ってトラリピ実績を出してみよう!

考察&手法

運用資金は200万以上推奨! 毎月手堅く稼げる日経225オプションの自動売買のご紹介

・くるくるワイドを簡単にやる方法

くるくるワイドを簡単にやる方法(結果レポート)

月収30万~40万稼げるローリスクなトラリピ設定

→7/13~8/7の4週間で426295円稼げました。進捗は週間トラリピ実績を参照。

月収10万~15万稼げるローリスクなトラリピ設定

→9/21~10/16の4週間で164986円稼げました。

月収30万稼げるローリスクなトラリピ設定

→11/2から本格始動。

初心者必見! トラリピの含み損とトレーダーの精神的負荷について

トラリピ徹底解説 ~基礎から表と裏まで~

FXあるある失敗談 ~根拠の薄いトレード~

FXあるある失敗談~その他~

ゼロカットシステムを利用したトレード手法 ~XMでバイナリーオプション(偽)をしてみよ~

[儲け話・・・]

儲けれる額は「個人差」がありますが、10万ぐらいはノーリスクで稼げますね。
ちなみにFXの口座開設キャンペーンを利用したキャッシュバックではありません。
もっと簡単に終わるものです。
ですが、これをブログで公開すると、他のFX関係のブログに管理者の利益が減ってしまう為、大々的に公開するのはやめておきます。
という事で、当ブログ経由でXMの口座開設&入金&往復取引1回以上して頂けた方に公開させて頂きます!

ご質問がありましたらページトップのお問い合わせをご利用ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

海外FX(XM)のメリットとデメリットについて

メリットデメリット画像
当ブログで紹介している海外FXブローカーであるXMのメリットとデメリットをまとめました。
詳細は「こちら」を参照ください。

トレンド診断&ガード機能付きの高性能トラリピEAを無料提供

トレンド診断

トレンド診断機能とガード機能を加えた高性能トラリピEAを当ブログ経由のXM口座開設で無料提供します!

詳細は「こちら」を参照ください。

原油ミニ専用トラリピEAを無料提供

原油アイキャッチ 原油ミニ専用のトラリピEAを当ブログ経由のXM口座開設&継続取引で無料提供します!
詳細は「こちら」を参照ください。

スワップならトルコリラ

http://kaigai-toraripi.com/wp-content/uploads/2015/02/2-e1424921813763.jpg スワップなら高金利のトルコリラを組合わせたEUR/TRYが魅力的です!
詳細は「こちら」を参照ください。

人気ブログランキング

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


トラップトレードランキング

FXブログの掘り出し物?

Twitter

このページの先頭へ