いつまで様子を見るつもり? まずは1歩踏み出そう!! 仮想通貨の売買ならコインチェック(Coincheck)がオススメ!!

ちょっと煽ってますが、仮想通貨市場が拡大してるのは事実ですし、口座開設&認証はしておいて損はないと思います!

<仮想通貨について>

「仮想通貨って最近よく聞くけど、今更始めても遅いよね」

「こんな値動きが激しいのを取引したら破産しちゃうよ。賢い私はいつまでも様子見するよ」

そんなふうに思ってませんか?

そうこうしているうちに、ビットコインは19万を超え、一時20万をタッチしました!

今年13万まで上昇した時に「今年中の20万は確実!」と豪語する声が聞こえていましたが、20万どころじゃすまなそうな勢いではあります。

3カ月前に1円以下の価値しかなかった、Ripple(リップル)は5/8 23時時点でなんと27円まで上がっています!

※リップルについて興味がある人は、紹介記事の後ろにまとめ記事のURLを貼ったので、時間がある時にどうぞ。

正直に書くと私もこう思ってました。

「ボラティリティが大きすぎて、レバレッジかけてトレードなんてできない。トレードを繰り返すうちに大損しそうだ」

そしてこの気持ちは今も変わりません。

しかし、「無理にレバレッジをかけようと考えず、5万でも10万でも買っておけば良かった」 

と同時に後悔してます。

世の中で盛り上がっている新しいものに投資・投機しているというのは、気分を高揚させてくれるものです。

俗っぽい話ですが、「私は今の時流にのれてる! 私の周りよりも一歩先んじてる!」と思うと気分がいいもんですよ(笑)

<仮想通貨をいくら買うべきか?>

「安く買って、高く売ってやる」「今は高すぎるから〇〇円まできたら売ってやる」

「この仮想通貨は必ず上がる! 全資産の半分投入して大儲けしてやる!」

そんなスタンツだと取引を繰り返すうちに損して終わる可能性が高いです。

昔から投資・投機で結果を出してきて動かせる資金も豊富な人はともかく、「株やFX、先物では稼げなかったから、仮想通貨を一発当ててやる!」というスタンツの人は、一発当てて儲かった利益を短期間で失う可能性が高いです。

宝くじで3憶当てた人が不幸になる可能性が高いのと同じですね。

だから最初から大儲けしてやろうなどと考えず、5万~10万ぐらいをレバかけずに買う程度にした方がいいと思います。

なぜ5万以上かと言うと、1万~3万とかだと結婚式のご祝儀とか、親戚や子供への小遣い程度の金額でしかなく、投資・投機してる気がしないからです(笑)

<いつまで様子を見るつもり? まずは1歩踏み出そう!! 仮想通貨の売買ならCoincheckがオススメ!!>

——————————————–
2017/5/17追記

コインチェックですが、ただのぼったくり取引所である事がわかりました。。

とにかくスプレッドが広すぎて買う時と売る時で大損すると考えてよさそうです。

ビットコイン現物を「買う」ぐらいしか使い道がない気がします(笑)

セキュリティも甘いので、ビットフライヤーかzaifのがいいですね。

日本の取引所で一番暗号通貨を取り扱ってますが、そのせいかとにかくスプレッドが広いです。

海外の暗号通貨取引所であるpolonixを使うのが一番よいので、まとまったお金でやりたい人はそちらでやったほうがいいと思います。

2017/5/14追記

まずは新規参入として「少額だけ使ってみる」という位置づけでは、コインチェックは悪くないと思います。
使いやすいからです。

しかし改めて調べてみるとセキュリティが甘いとか、サポート対応がざるとか色々問題が見つかりました。(使って数日たった5月9日にサーバ停止、巻き戻りもありました)

セキュリティなどがザルな理由や、コインチェックより比較的安全な取引所については、下記ブログで色々書かれてるのでそちらを参照してください。

コインチェックでの取引を完全に撤退した理由 

私自身、仮想通貨・暗号通貨に興味はあっても、最初の一歩が踏み出せてなかったのですが、ツイッターのタイムラインでコインチェックを見て、試しにやってみた形です。

自分がやるなら紹介記事も書くかと勢いで作ったのですが、ここは新規参入の人が「ひとまず仮想通貨を触ってみる」のにはよくても、継続して利用するようなところではなさそうです。

仮想通貨自体は7月頃に仮想通貨の法整備が発表されるとか、SBIやGMOが仮想通貨市場に新規参入するとか、色々期待もあるので、ビットコインやアルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)も上昇しそうではありますが、流動性が低い分、リスクは非常に高いです。

仮想通貨市場に参入する場合は、上記の「仮想通貨をいくら買うべきか?」で書いたように、全部なくなっても痛くない金額でやるべきですね。

また、市場がまだ小さく法整備が不十分なので、仮想通貨市場は、魑魅魍魎?があふれてます。

国内市場の取引所はチャットがあるので、買い煽り、売り煽り、アフィリエイトの宣伝(これはこの記事もそうですがw)、コイン詐欺勧誘ぽいコメントなどなど色々あふれてます。

ツイッターで検索しても似たようなものですが、中には有用な情報もあったりするので、興味がある人は調べてみてください。

それと法規制が十分にされてないので、「ビットコインやアルトコインを円に戻さなければ課税されない」と仮定した方法も探せば普通に出てきますが、あくまで仮定です。

仮に課税されるとしてそれをどうやって追跡するんだ? という問題もありますし、それほど儲けてない一般層をターゲットに税務署がコストをかけるかどうかと言えば疑問が残りますけどね。

とはいえ、7月頃から仮想通貨、暗号通貨の露出が増えた場合、投資、投機をやった事がない無知層が参入してくるというなら確かにバブル化する可能性はあり、それによって億トレが続出する可能性があるのは事実ですが、それ以上に損する人は当然多いです。

これからも常時右肩上がりで上昇し続けるわけでは決してないので(最終的に上昇したとしても)、安全な取引所でやるとしても全額なくなっても惜しくないお金でやるのは必須だと思います。

仮想通貨市場自体は、これから更に大きくなる可能性もあるので、調べてみると夢が広がるところもあるので、祭りに参加してみるつもりでやるぐらいがよいと個人的には思います。

コインチェックは最初のとっかかりという程度で利用してもいいので、一応記事自体は残しておきます。

一応コインチェックもセキュリティ対応は強化しだしましたが(ネットで騒がれて)、長く使うところではないですね。

ログイン認証に関するセキュリティの強化について #coincheck #ビットコイン

——————————————–

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

Coincheck(コインチェック)はビットコインを始めとした仮想通貨を取り扱っている取引所です。

取引所は多数ありますが、コインチェックには下記6つの利点があります!

 

シンプルで分かりやすい!

 

下記はログイン後のホーム画面の画像ですが、どこになにがあるのか明確です。

 

取り扱ってる通貨がダントツに多い!

 

現在12の仮想通貨を扱っており。世界でもニーズがある仮想通貨が追加される事あります。


・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・イーサリアムクラシック(ETC)
・リスク(LISK)
・ファクトム(FCT)
・モネロ(XMR)
・Augur(REP)
・リップル(XRP)
・ゼットキャッシュ(ZEC)
・ネム(NEM(XEM))
・ライトコイン(Litecoin)
・ダッシュ(Dash)

 

専用アプリがある!

 

コインチェックには無料のアプリがあります!(下記画像がそれ)

QRコードで送金、受取をしたりあらゆる仮想通貨のチャートや自分の総資産などをチェックすることができます。

 

24時間取引可能!

 

ビットコインは24時間取引が大半ですが、仮想通貨によっては土日取引出来ないところもあります。

入金方法は、銀行振り込み、クイック入金(ペイジー)、コンビニ入金(24時間)、クレジットカード入金(手数料かかるからやめた方がいい)、仮想通貨の入金と一通りそろっています。

ちなみにコインチェックの受取銀行はSBIネット銀行なので、SBIネット銀行同士なら普通に24時間振込&振込手数料も1回50円です。

 

わずか数分で取引所の登録が完了!

 

但し、本人確認書類(顔写真付きの身分証)のアップロードは必要で、そのチェックが終わるまでは入金及び売買が出来ません。

また、資金決済法及び犯罪による収益の移転防止に関する法律の施行により、「本人確認書類の完了手続きの書類」を郵送で受取る必要があります。

これについてはどの取引所でも金融庁指導の元厳格化されています。

郵送での書類受領後に、出金やコイン送付、受取りなどが出来るようになります。

 

新規登録、本人確認、郵送受取、新規取引で最大5000円キャッシュバック!

 

<取引期間>

4月8日(土) 00:00 ~ 5月31日(水) 23:59  ※左記は新規登録日、取引は新規登録日から90日間有効

自動的にエントリーされるので申請の必要はありません!

<キャッシュバック内容>

期間中の取引額10万円相当:500円
期間中の取引額30万円相当:1000円
期間中の取引額100万円相当:5000円

※キャッシュバックされるのは金額に相当するビットコインです

< キャッシュバック方法>

新規登録日から90日経った後、1ヶ月以内に指定されたページから受け取っていただくと対象者のCoincheckアカウントへキャッシュバックされます。

<キャンペーン中の注意事項>

下記はかなり長いので先に登録作業した方がいいです(笑)

・対象となる取引は「現物の購入・売却」「レバレッジ新規・決済取引」です。

・お客さまのお取引状況により、適用条件を満たしていても当社規定によりキャンペーン対象外とさせていただく場合がございます。

・日本円のキャッシュバックや仮想通貨・ポイント等の付与時に、対象口座(アカウント)が退会等により解約されていた場合、対象外となります。

※口座開設のお申し込み内容や書類に不備があると本人確認用郵送ハガキの発送までにお時間がかかる場合がございます。

・キャンペーン期間中または期間前に退会を行い、再度口座開設を行うなど、退会と開設を繰り返した場合、本キャンペーンは対象外となります。

・掲載されている日時は全て日本時間です。

・イタズラ、重複、虚偽のデータ(同一ユーザーによる複数アカウントの開設等含む)でお申込みの場合、該当条件を満たしていた場合でも当社規程により対象外とさせていただく場合があります。

・登録されたご連絡先にて連絡が取れない場合は無効となります。

・日本国内居住ユーザーのみ対象となります。

・当社が不正と判断する参加、行為は無効となります。

・キャンペーンは予告なく変更、延長、終了することがございます。なお弊社は、変更あるいは終了により生じた損害については、一切責任を負いません。

上記の事象、また上記に準ずる事象・行為、当社が不正と判断する事象・行為が判明した場合、日本円のキャッシュバックや仮想通貨・ポイント等の付与を受ける権利を無効とさせていただくことがあります。なお、日本円のキャッシュバックや仮想通貨・ポイント等の付与を後に判明した場合、没収等の措置を取らせていただくことがあります。

<口座開設は下記バナーをクリックしてください!>

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

<リップルについて>

まとめがついてるので下記を紹介しておきます。
興味がある人ようです。

リップル(Ripple)とは? 仮想通貨としての特徴と購入方法について

最後までお読み頂きありがとうございました!

このブログランキングに2つ参加しています。よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


トラップトレードランキング

[日経225オプションの自動売買について]

アイキャッチ

日経225オプションの自動売買をしています。

海外FXと違ってまとまった資金が必要ですが、手堅く利益が出ます。

詳細は下記記事をお読みください。

運用資金は200万以上推奨! 毎月手堅く稼げる日経225オプションの自動売買のご紹介

<運用実績>

2016年5月:121600円
2016年6月:188872円
2016年7月:261816円
2016年8月:316384円
2016年9月:345332円
2016年10月:541476円
2016年11月:970982円
2016年12月:754354円
2017年1月:1402523円
2017年2月:1174306円
2017年3月:1415862円
2017年4月(NEW):1345072円

毎月のSQの実績はこちらで公開してます。

日経225オプションと日経平均の相場分析&戦略についてはこちらで公開してます。

[XM口座開設特典]

当ブログ経由のXM口座開設特典

含み損を減らすガード機能付きの逆指値トラリピEAの提供
※FX、原油日経平均ゴールドでもトラリピ可能。

・くるくるワイド用の指値トラリピEAを別途提供。
基本機能以外だと、指値/逆指値モード切替、ストップロス、EA停止条件&停止後の処理機能など機能を絞ったトラリピEA。

PC初心者でも簡単に設定可能な画像付きのマニュアルあり。
MT4で稼動出来るまでサポートします!(今まで稼動出来なかった事例なし)

※トラリピEAは当ブログ経由で開設された口座でしか動かないEAとなります。

提供するトラリピEAに対応したトラリピシミュレーターの提供

為替相場のリアルタイム情報やXMの情報共有のメルマガ提供
※100名以上XMユーザーがいる為、問題が発生した時はユーザー間で情報共有

XMで2年以上取引して得たお得情報やボーナスの裏ワザ利用、注意点の情報ファイル
※XMユーザーからの情報展開もあり、この2年でずいぶん増えました。

5000円相当の商品が当選するチャンスがある雇用統計イベントに参加可能

・その他多数の特典あり!

デモ口座で試してみたい方はデモ口座用のトラリピEAを提供しますので、気軽にご連絡ください。

●XM口座開設については口座開設マニュアルをご利用ください。

[XMの期間限定の100%ボーナスについて]

5/6までXMが100%ボーナスを開催中です!

→5/6以降も100%ボーナスは継続決定しました。

新規ユーザーだけでなく、既存ユーザーも対象になる為、過去に100%ボーナスを受けていても適用されます。

5万円入金で5万円ボーナスが付与される為、煽りぬきで活用しないのはもったいないです。

詳細は下記記事を参照してください。

XM ゴールデンボーナス2016! 新規&既存ユーザーに100%ボーナスを提供!

[おすすめ記事]

XMのメリット/デメリットや特色について

当ブログ経由での海外FX(XM)の口座開設特典

XMの口座開設マニュアル

海外FX(XM)のメリットとデメリットについて

国内FXと海外FXの違い ※税金の違いや法人口座についての解説あり

スプレット vs レバレッジ&入金ボーナスについて

XM ロイヤルティプログラムと効果的な利用方法

海外FX(XM)ではネッテラー(Neteller)がお勧め!

最少スプレット0pips! XM ZERO口座

XMでのCFD取引&FX売買でCFDチャートを活用しよう

トラリピEA&MT4について

トラリピEAにトリガー機能を搭載! ※指定した価格に到達したらトラリピ開始

トラリピEAにトレンド診断機能を搭載! ※逆行相場で自動停止&予約注文削除

トラリピEAに裁量トラリピ機能を搭載! ※自動押し目買い、戻り売りが可能

トレーリングストップ&ガード機能付きの高性能トラリピEAを無料提供
原油先物日経平均のトラリピEAもあり。

トラリピシミュレーターの無料提供

M2J指値トラリピと逆指値トラリピEAの違い

M2Jトラリピの落とし穴

MT4の機能を使ってトラリピ実績を出してみよう!

考察&手法

運用資金は200万以上推奨! 毎月手堅く稼げる日経225オプションの自動売買のご紹介

・くるくるワイドを簡単にやる方法

くるくるワイドを簡単にやる方法(結果レポート)

月収30万~40万稼げるローリスクなトラリピ設定

→7/13~8/7の4週間で426295円稼げました。進捗は週間トラリピ実績を参照。

月収10万~15万稼げるローリスクなトラリピ設定

→9/21~10/16の4週間で164986円稼げました。

月収30万稼げるローリスクなトラリピ設定

→11/2から本格始動。

初心者必見! トラリピの含み損とトレーダーの精神的負荷について

トラリピ徹底解説 ~基礎から表と裏まで~

FXあるある失敗談 ~根拠の薄いトレード~

FXあるある失敗談~その他~

ゼロカットシステムを利用したトレード手法 ~XMでバイナリーオプション(偽)をしてみよ~

[儲け話・・・]

儲けれる額は「個人差」がありますが、10万ぐらいはノーリスクで稼げますね。
ちなみにFXの口座開設キャンペーンを利用したキャッシュバックではありません。
もっと簡単に終わるものです。
ですが、これをブログで公開すると、他のFX関係のブログに管理者の利益が減ってしまう為、大々的に公開するのはやめておきます。
という事で、当ブログ経由でXMの口座開設&入金&往復取引1回以上して頂けた方に公開させて頂きます!

ご質問がありましたらページトップのお問い合わせをご利用ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

海外FX(XM)のメリットとデメリットについて

メリットデメリット画像
当ブログで紹介している海外FXブローカーであるXMのメリットとデメリットをまとめました。
詳細は「こちら」を参照ください。

トレンド診断&ガード機能付きの高性能トラリピEAを無料提供

トレンド診断

トレンド診断機能とガード機能を加えた高性能トラリピEAを当ブログ経由のXM口座開設で無料提供します!

詳細は「こちら」を参照ください。

原油ミニ専用トラリピEAを無料提供

原油アイキャッチ 原油ミニ専用のトラリピEAを当ブログ経由のXM口座開設&継続取引で無料提供します!
詳細は「こちら」を参照ください。

スワップならトルコリラ

http://kaigai-toraripi.com/wp-content/uploads/2015/02/2-e1424921813763.jpg スワップなら高金利のトルコリラを組合わせたEUR/TRYが魅力的です!
詳細は「こちら」を参照ください。

人気ブログランキング

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


トラップトレードランキング

FXブログの掘り出し物?

Twitter

このページの先頭へ