○○ショックが発生してもおかしくない一週間になると思います。世界がヤバイ!

[トラリピについて]

トレーリングストップ機能と含み損を減らすガード機能がある高性能トラリピEAをMT4で使ってます。
1/5からトラリピEAに裁量トラリピ機能を搭載トレーリングストップ機能は削除しました。

優良海外FXブローカーのXMで法人口座でやってます。
トラリピEAについては当ブログ経由のXM口座開設で無料提供させて頂きます。

<トラリピ設定> ※XMの法人口座で運用

9月21日~10月28日は「月収10万~15万稼げるローリスクなトラリピ設定」でやっていました。

月収10万~15万のローリスクトラリピ設定で9/21~10/16の4週間で164986円も稼げました。

10/29から月収30万稼げるローリスクなトラリピ設定でやっています。
11/2~11/27のトラリピ実績は456671円でした。(開始から4週間)

マーケットが不安定なので2016年になってからプランを考えようと思います。

1/18:色々変更するが、1/18の相場を見て最終決定。

それと最悪条件は書かないことにします。理由は相場を見て損切りする予定でいるからです。
特典を提供してるXMユーザーはトラリピシミュレーターで見積もってやってください。

今のリスクオフ相場に合致したトラリピだと思いますが、かなりリスクをとってるのでご注意ください。
※USD/CHFロングは安全だと思います

通貨ペア:ドル/スイスフラン(USD/CHF)
売買:ロング
取引LOT:3000通貨
値幅:0.99~1.01
トラップ幅:15
利益幅:40
ガード:10
裁量トラリピ:相場状況に合わせて頻繁にON、OFFをするので記載せず。

通貨ペア:ポンド/米ドル(GBP/USD)
売買:ショート
取引LOT:5000通貨
値幅:1.415~1.44
トラップ幅:15
利益幅:50
ガード:20
裁量トラリピ:相場状況に合わせて頻繁にON、OFFをするので記載せず。

通貨ペア:ポンド/円(GBP/JPY)
売買:ショート
取引LOT:5000通貨
値幅:165~170 ※値動きを見て上値を下げる予定。
トラップ幅:15
利益幅:50
ガード:20
裁量トラリピ:相場状況に合わせて頻繁にON、OFFをするので記載せず。

通貨ペア:ユーロ/円(EUR/JPY)
売買:ショート
取引LOT:5000通貨
値幅:127~129
トラップ幅:15
利益幅:50
ガード:10
裁量トラリピ:相場状況に合わせて頻繁にON、OFFをするので記載せず。

通貨ペア:米ドル/カナダドル(USD/CAD)
売買:ロング ショート
取引LOT:5000通貨
値幅:1.42~1.47
トラップ幅:15
利益幅:50
ガード:10
裁量トラリピ:相場状況に合わせて頻繁にON、OFFをするので記載せず。

通貨ペア:原油ミニ(XMだと) 3月限 ※原油トラリピを使用
売買:ショート
取引LOT:10LOT ※1LOTの証拠金5ドル
値幅:28ドル~33ドル
トラップ幅:50(0.5ドル)
利益幅:50(0.5ドル)
ガード:10
裁量トラリピ:相場状況に合わせて頻繁にON、OFFをするので記載せず。
※裁量トラリピ機能はかなり使う予定

[オススメ記事]

考察&手法

月収30万~40万稼げるローリスクなトラリピ設定

→7/13~8/7の4週間で426295円稼げました。進捗は週間トラリピ実績を参照。

月収10万~15万稼げるローリスクなトラリピ設定

→9/21~10/16の4週間で164986円稼げました。

月収30万稼げるローリスクなトラリピ設定

→11/2から本格始動。

初心者必見! トラリピの含み損とトレーダーの精神的負荷について

トラリピ徹底解説 ~基礎から表と裏まで~

FXあるある失敗談 ~根拠の薄いトレード~

FXあるある失敗談~その他~

ゼロカットシステムを利用したトレード手法 ~XMでバイナリーオプション(偽)をしてみよ~

XMのメリット/デメリットや特色について

当ブログ経由での海外FX(XM)の口座開設特典

XMの口座開設マニュアル

海外FX(XM)のメリットとデメリットについて

国内FXと海外FXの違い ※税金の違いや法人口座についての解説あり

スプレット vs レバレッジ&入金ボーナスについて

XM ロイヤルティプログラムと効果的な利用方法

海外FX(XM)ではネッテラー(Neteller)がお勧め!

最少スプレット0pips! XM ZERO口座

XMでのCFD取引&FX売買でCFDチャートを活用しよう

トラリピEA&MT4について

トレーリングストップ&ガード機能付きの高性能トラリピEAを無料提供
原油先物日経平均のトラリピEAもあり。

トラリピシミュレーターの無料提供

原油先物のトラリピEAリリース ※XMはFX以外にCFD取引が可能

M2J指値トラリピと逆指値トラリピEAの違い

M2Jトラリピの落とし穴

MT4の機能を使ってトラリピ実績を出してみよう!

最近ブログ村のランキングポイントが急激に下落してるので、下記バナーをクリックしてもらえると助かります。

[お願い事項]
このブログは人気ブログランキング参加しており、バナーを「クリック」すると「ランキング順位」が上がります。
クリック=評価だと考えてますので、宜しくお願いします!
ご面倒だと思いますが、2つのバナーを両方ともクリックしてくれると非常に嬉しいです。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


FXトラップトレード(トラップリピート) ブログランキングへ

[XM口座開設特典]

特典画像1

当ブログ経由のXM口座開設特典

含み損を減らすガード機能付きの逆指値トラリピEAの提供
※FX、原油日経平均でトラリピ可能。PC初心者でも簡単に設定可能な画像付きのマニュアルあり。
MT4で稼動出来るまでサポートします!(今まで稼動出来なかった事例なし)
トラリピEAは当ブログ経由で開設された口座でしか動かないEAとなります。

提供するトラリピEAに対応したトラリピシミュレーターの提供

為替相場のリアルタイム情報やXMの情報共有のメルマガ提供
※100名以上XMユーザーがいる為、問題が発生した時はユーザー間で情報共有

XMで2年以上取引して得たお得情報やボーナスの裏ワザ利用、注意点の情報ファイル
※XMユーザーからの情報展開もあり、この2年でずいぶん増えました。

5000円相当の商品が当選するチャンスがある雇用統計イベントに参加可能

・その他多数の特典あり!

デモ口座で試してみたい方はデモ口座用のトラリピEAを提供しますので、気軽にご連絡ください。

●XM口座開設については口座開設マニュアルをご利用ください。



[FXトレード戦略指令!]

上記は私が2年近く購読している、FXプロ投資家の西原先生の有料メルマガ&掲示板(質問など)サービスです。
毎月4,200円とかなり高額ですが、その価値はあると思ってます。

西原先生の相場観やエントリー情報もありますが、ディナポリ・チャートによるテクニカル分析や、欧州在住のサポートメンバーである松崎先生からのいち早い欧州の情報や、経済指標以外の〇〇総裁(ECB、FRBなど)会見のコメントをリアルタイムでメール展開してくれたりなど、盛りだくさんです。

10日間の無料購読も出来ますが、たぶん10日じゃわからないと思いますので、とりあえず1,2か月取ってみて4200円払う価値があるか決めてください。

注意点は、西原先生のエントリー情報にこだわり過ぎない点です。
プロ投資家と違っていつもチャートを見れるわけじゃないので、上手いタイミングで決済や損切りが出来るわけではないので、あくまで参考という形を取る事をお勧めします。

[セリクラが近い!? 今週がリスクオフ相場の転機になりそう。]

タイトル煽りでなく、本当にそうなってもおかしくない相場展開となっています。
8月のチャイナショックの時よりリスクオフ材料が多いですし、直近でリスクオンになるような材料もありません。

※セリクラ=セリング・クライマックス

<リスクオフの大きな材料>

・中国元の対ドルの基準レート切り下げ

1/11~1/15は切り下げしませんでしたが、香港オンシェア市場で元買いの大規模為替介入をしました。

中国首相:人民元安定を目指す-切り下げ競争にくみさないと強調 ※ブルームバーグ

8月のチャイナショックの時も同じ事を言ってましたね。まったく信用出来ません。
マーケットはチャイナリスクを意識しており、リスクオフは和らいでないです。

・中国株の暴落

中国株:上海総合指数が弱気相場入り-当局支援による上昇分吹き飛ぶ  ※ブルームバーグ

8月のチャイナショックの時にやった「大株主の6ヶ月間株売り禁止」とかそんな対応ではマーケットは騙されてくれてないでしょう。
多少の自然反発はあってもトレンドが反転するようような事はなさそうです。

リスクオンになるような根拠のある材料が必要ですね。

・とまらぬ原油安

NY原油(15日):急反落、再び30ドル割れ-イラン輸出拡大観測で ※ブルームバーグ

そして本日、IAEAが対イラン制裁解除を発表しました。

対イラン制裁解除発表=IAEA、核開発制限を確認 ※ヤフーニュース

制裁解除によりすぐに影響が出るものとしては油を売る日々の記事によると下記となる見込みなようです。

制裁解除によって直ちに影響が出るのは、EUによるイラン原油の輸送に対する保険の引き受けでしょう。

欧州の大手保険会社による直接の海上保険だけでなく、再保険の引受け手がいないためアジアなどその他の国々の保険会社もイラン原油輸送に対する保険が停止しています。

そのため、日本やインドなど国家が補償を供与している国を除いてイラン原油のタンカー輸送は無保険ということになります。

原油需給がタイトで調達に困っている時期ならともかく、産油国間のシェア争いで競争力のある価格の原油が市場に溢れている今、そうしたイラン原油を買う理由は希薄と言わざるを得ません。
制裁解除によってイラン原油は本格的に市場に復帰し、競争は一層激しくなるのでしょう。

という事で引き続き原油安は続くでしょう。

下記のように材料で尽くしで原油の底打ちという考えるもあるようですが、マーケットが底打ちに目を向ける段階はまだ先でしょう。
ある程度のショートカバーは入っても、原油があっさりと35ドル以上まで戻る可能性は低いと思います。

・中国だけでなく世界的に株安。

NY外為(15日):円が4カ月ぶり高値、米小売統計不振-世界不安 (1)  ※ブルームバーグ

世界的な株安に、ダウ平均は425ドル下落-原油は29ドルに接近 ※ブルームバーグ

<マーケット心理は弱気>

これだけ揃ってて強気(リスクオン)だったらおかしいですが、底打ち材料が出てこないので普段逆張りするトレーダー(ミセスワタナベとか)も減ってきてるらしいです。

私は昨年12月から売りリスク品目を売りで攻めてますが、今週の相場展開によっては買いが更に減って落ちるところまで落ちる可能性もあるかもしれません。

タイトルの通り8月のチャイナショックのようなセリクラがおきてもおかしくないです。

<各通貨ペアについて>

先週に引き続きポンド売り、円買い、原油売りを主力でいきます。
資源国通貨で原油と連動しているカナダドルの売りも継続です。

ポンド円ショート、ポンドドルショート、原油ショート、米ドルカナダドルロング ショートが稼ぎ頭。

ユーロ円ショートと米ドルスイスフランロングは、リスクオフでもリスクオンでもある程度安定して稼げる通貨ペアとして継続します。

<ポンドについて>

ポンド

ドル円が落ちればポンド円の下落余地は更に広がりますが、仮にドル円が下げ渋ってもポンド売りはとまらないのでポンド円の下落トレンドは継続すると思います。

ポンド売り材料についてはいつものごとく松崎さんのコラムを先に読んでください。

先週のMPC議事録では利上げ票はコンセンサス通り1票でしたが、マーケットが直近でプラス材料にするような事はほとんどありませんでした。

「ポンド安が継続するならインフレ見通しは改善するかも」というのを松崎さんは「前向きな見解」と評してますが、マーケットが「ポンドを買おう!」を考えるわけではないです。

また、議事録の中で現在起きてるポンド安の主な理由として「英国のEU離脱の国民投票の影響」をあげてるようです。
今更言わなくてもわかることですが、公的にもポンド安になるのは避けられないと認めているともとれますね。

そしてその国民投票ですが、これまた松崎さんのブログで最新情報が取り上げられてます。

「EU離脱の是非を問う国民投票で、離脱支持派が(残留支持派を) 6%も離してリード」
※EU離脱賛成53%、EU残留支持47%

スコットランド国民投票前もこの手の市場調査結果でマーケットが大きく動いてました。

英国のEU離脱の国民投票はスコットランドの比ではない影響があるので、「ポンドは売られすぎ! 反発するから!(きりっ)」と言って、逆張りする人は死ぬかもしれませんね。

チャートから読み取るテクニカル分析はあくまで過去のチャートでの値動きから導きだしています。
現在のリスクオフ相場と英国のEU離脱の国民投票という状況は、過去のチャートと同じように動くとは限りません。

まあ、ポンド円もポンドドルもチャート見ても反発を示唆してませけどね。
ただたんにどこまで落ちるのか自信を持てないだけです(笑)

FX trade noteさんがボリンジャーバンドで色々分析されてるのでそちらも参照ください。

いつも参考にさせてもらってます。
ポンド以外にも色々出してますのでオススメです。

話は戻ってポンド相場ですが、火曜日は消費者物価指数、水曜は失業率&賃金上昇率、金曜は小売売上高と重要指標の発表が続きます。
まあ、失業率以外は高い確率で予想より悪いか、予想と同じでしょう。

他の先進国が軒並み悪いのに英国だけ良い結果になるわけがないという消去法です。
英国は資源国でもあるので原油安の影響も強く受けますしね。

ポンド円の落ち具合は、今週リスクオフが加速してドル円が更に崩れるかどうかにかかってます。

ちなみに為替王秘伝チャートだと、1/15の終わり値でドル円の売りシグナルが出ました。
1倍枠で最大115.049、2倍枠で113.016です(笑)

つい(笑)をつけてしまいたくなるようなシグナルです。

ドル円は通常1倍枠で見積もるので2倍枠まで到達する状況は、記事タイトルのようにセリクラが起きて「一瞬だけ到達するかも?」という形だと思います。

でもNYダウをはじめとして、日経やDAXも売りに売られてますし、ありえない話では全然ないです。

チャイナショックでNYダウが200日移動平均線を割らずに反発したのは有名な話ですが、その200日移動平均線に近づいてます。

nyダウ

今週の終わり値は15998で200日移動平均線は15752です。

ちなみにボリンジャーバンドだと月足で下限をブレイクしたようです。

ちなみに月曜は米国が祝日で、先物のほうもいつもより早くマーケットクローズとなりますのでご注意ください。
※XMだと原油を含めて1/19 2:55に取引終了

話は長くなりましたが、とりあえずトラリピは、ポンド円の下限を165円、ポンドドルは1.415にする予定です。
私の場合は時間に自由がきくので、月曜の相場を見てから最終的に決めます。

月曜は年金の強烈の買いが入ったり、政府や日銀関係者が何らかの口先介入をする可能性もあります。

黒田日銀総裁が緊急帰国!ついに「株価死守ライン16800」を巡る攻防が始まった ※ヤフーニュース

でも1/14に年金買いが入ってドル円と日経平均は上昇しましたが、上昇は1日か続きませんでした。
そして黒田さんは1/15に「追加緩和は必要ない」と発言したばかりです。

まあ、売り筋もある程度利益確定はしたいので年金マネーが入ればある程度反発するとは思います。
でもどうせ戻り売りされるのが落ちだと思います。

という事で、朝方の東京タイムの相場を見てからポンド円のトラリピを設定しようと思います。
まあ、英国のEU離脱の投票数が多いという日曜にニュースで、明日はいきなり下窓の可能性もあるんですけどね。

先週の月曜日の相場と同じで、月曜の早朝に大きく下がってその後反発。
NYタイムぐらいからまた落ちだすみたいな予感がします。

<原油について>

上で書いてるので省略しますが、まだまだ落ちる余地があると思います。
本当に20ドルまでいく可能性もあるんじゃないですかね・・・。

原油

XMで3月限の原油がスタートしたので、明日から28ドル~33ドルでやろうと思います。
まあ、下がってくるなら様子を見て下限広げますけど、とりあえず上下5ドルレンジで考えます。

イラン制裁解除で勢いよく落ちそうならそれに追随しますし、裁量トラリピをオンにして利益を増やす予定です。

<USD/CADについて>

USDCAD

もうどこまで上がるのかわからないので、とりあえず1.5をターゲットとして考えようと思います。
上はもうスカスカでしょうし、原油が下がり続ける限りUSD/CADは上がるでしょう。(たぶん)

カナダの重要イベントだと水曜24時のBOC政策金利発表です。
金利は据え置きが予想されてますが、ハト派よりの声明(利下げの可能性)が出ればカナダドル売りになります。

後は金曜に小売売上高、消費者物価指数があります。
米国も悪かったので、カナダもどうせ悪いでしょう。
※隣国ですし、原油安の影響はカナダドルのが強い

<ユーロ円について>

ユーロ円とユーロドル

ユーロドルはリスクオフでユーロショートが買い戻されて上昇する。
ユーロ円も同じだが、今は円の方が強いのでユーロ円はじりじり下がる。

定期的な反発はあるものの下方向よりのレンジで動き、最終的にしたになると予想。

ユーロは今週重要な経済指標は多数あるので指標は他サイトで見てください。
最重要は1/21のECBです。

でも12/3のECB前ほど今回のECBは期待されてないようです。
マーケットの過剰な期待もないので、1/21のECBの対応がしょぼくてもそこまでユーロ買いにならないのではないか?と思います。

まあ、1.11ぐらいまでは上がるかもしれませんけどね。
今回私はユーロドルのショートをやってないので、正直ユーロ高になるのは選択してる通貨ペアだと押し目の提供にしかならない気がしてます。

ユーロドルで売る気はあまりないですが、ユーロドルが大幅にはねるとポンドドルも一時的に上昇するのでその時は売ろうと思います。(ユーロポンドのユーロ買い、ポンド売りより、ユーロドルの上昇の方が強い)

ちなみにユーロ円は苦手なので裁量はやるつもりはないです。
ECBのQE拡大観測が強いなら、今のリスクオフ相場とあわせて売ればいいだけですが、今はそこまで落ちてくれませんしね。

ついでに秘伝チャートで1/15に1倍枠で売りシグナル点灯しました。
ターゲット価格は126.247で、損切りは終わり値で128.265を越えた場合です。

<USD/CHFについて>

USDCHF

リスクオフでスイスフランも買われますが、円やユーロほど買われません。
通貨の力比べではドルの方が強いです。

中央銀行の政策金利でもスイスフランはマイナス金利、米ドルは利上げしたばかり。
スイス中銀は何度も「スイスフラン高の口先介入」をしており、スイスフラン高を阻止したい。

ユーロドルと比べてリスクオフ時の値動きは緩やかで余裕がある。

ついでに1/11からXMでUSD/CHFがプラススワップになったのでトラリピしやすい。
リスクオフでもリスクオンでも稼げる通貨ペアなので、一つぐらいこういう通貨ペアがあってもいい。

そういう理由で同じ設定で継続します。
これでレバ222倍じゃなく888倍なら5000通貨でやるんですけどね。

<注意点>

今のファンダメンタルズに沿っているとはいえ、私のトラリピ設定はかなりリスクをとってます。
それは私がサラリーマンじゃないので日中相場を見れて、雲行きが変わりそうなら損切りできるから。

そして今年に入ってから裁量とトラリピで利益が100万超えたので、20~30万ぐらいすぱすぱ損切りすればいいと思ってやってるからです。

トラリピの最悪条件とか度外視してやってるので安易に真似しないでください。
※USD/CHFロングは安全だと思いますけどね

<オマケ>

月曜の東京タイムはいったん日経が上がり、ドル円も上昇する気がします。
もししなかったらその日のうちにやばい水準まで落ちると思うんで、その時は追随する予定。

[お願い事項]
このブログは人気ブログランキング参加しており、バナーを「クリック」すると「ランキング順位」が上がります。
クリック=評価だと考えてますので、宜しくお願いします!
ご面倒だと思いますが、2つのバナーを両方ともクリックしてくれると非常に嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


FXトラップトレード(トラップリピート) ブログランキングへ

[XMの期間限定の100%ボーナスについて]

2016新春プロモーションをXMで開催中で、入金額に対して100%ボーナスが加算されるキャンペーンをしています。

250x250_celebration-jp

新規ユーザーだけでなく既存ユーザーも対象で、500ドル分(約6万円)のボーナスを取得するまで入金額に対して100%ボーナスがつく状態です。

※2015年12月のお歳暮ボーナス(100%)を利用したユーザーは新春ボーナスを受ける事は出来ません

つまり6万円入金すると、6万円ボーナスがつきます!

ボーナスは出金すると0円になってしまいますが、FXやCFD取引の証拠金として使用可能となります。

つまり6万入金すれば12万の証拠金でトレード出来るわけです。
勿論ボーナスを証拠金としてトレードして利益が出た分はすぐに出金可能です。

更に100%ボーナスを上限までもらった後は、最大4500ドルのボーナスを取得するまで、入金額の20%がボーナスとして加算されます。

滅多にないイベントなのでこの機会にXMで口座開設をしてみてはどうでしょうか?

<100%ボーナス等をフルに利用した場合>

XMのボーナスのすごさ

お歳暮ボーナス100%、期間限定の招待制ボーナス、XMPのボーナス変換などを使った例です。
※お歳暮ボーナスは新春プロモーション前にやっていたボーナス

普通のユーザーはお歳暮ボーナスのみですが、運(招待制ボーナス)とタイミング(XMPが多い)があれば、上記画像のような幸運の口座を作る事も可能です。

<XMを使う利点>

・レバレッジ888倍

・トレードに使える入金ボーナス

・追証なしのゼロカットシステム

・取引する毎にXMP(XMポイント)を取得出来、現金やボーナスに変換できる

・完全日本語対応で、日本語でのライブチャットやサポートチームも完備

・クレジットカードだけでなく、三井住友銀行経由での国内振り込みも可能。(24時間以内に対応で手数料は通常の銀行振込の手数料のみ)

海外FXブローカーのXMについての詳細は海外FX(XM)のメリットとデメリットについてをお読みください!

また、当ブログ経由でのXM口座開設であれば多数の特典を提供させて頂いております。
100%ボーナスで12.2万の証拠金があれば、逆指値トラリピEAを使って余裕で運用可能です!

是非ご利用ください!!

●XM口座開設については口座開設マニュアルをご利用ください。


[儲け話・・・]

儲けれる額は「個人差」がありますが、10万ぐらいはノーリスクで稼げますね。
ちなみにFXの口座開設キャンペーンを利用したキャッシュバックではありません。
もっと簡単に終わるものです。
ですが、これをブログで公開すると、他のFX関係のブログに管理者の利益が減ってしまう為、大々的に公開するのはやめておきます。
という事で、当ブログ経由でXMの口座開設&入金&往復取引1回以上して頂けた方に公開させて頂きます!

ご質問がありましたらページトップのお問い合わせをご利用ください。