リスクオフ相場は継続すると思いますが、一先ずショートポジションの巻き戻しを警戒します。

[トラリピについて]

トレーリングストップ機能と含み損を減らすガード機能がある高性能トラリピEAをMT4で使ってます。
1/5からトラリピEAに裁量トラリピ機能を搭載トレーリングストップ機能は削除しました。

優良海外FXブローカーのXMで法人口座でやってます。
トラリピEAについては当ブログ経由のXM口座開設で無料提供させて頂きます。

<トラリピ設定> ※XMの法人口座で運用

9月21日~10月28日は「月収10万~15万稼げるローリスクなトラリピ設定」でやっていました。

月収10万~15万のローリスクトラリピ設定で9/21~10/16の4週間で164986円も稼げました。

10/29から月収30万稼げるローリスクなトラリピ設定でやっています。
11/2~11/27のトラリピ実績は456671円でした。(開始から4週間)

マーケットが不安定なので落ち着いたらプランを考えようと思います。

2/14:USDCADのLOTを3000通貨に変更、その他トラリピのレンジをいくつか変更

最悪条件は書かないことにします。理由は相場を見て損切りする予定でいるからです。
特典を提供してるXMユーザーはトラリピシミュレーターで見積もってやってください。

通貨ペア:ポンド/円(GBP/JPY) 
売買:ショート
取引LOT:5000通貨
値幅:161~163
トラップ幅:25
利益幅:50
ガード:20
裁量トラリピ:相場状況に合わせてON、OFFをするので記載せず。

通貨ペア:ポンド/ドル(GBP/USD)
売買:ショート
取引LOT:5000通貨
値幅:1.44~1.46
トラップ幅:20
利益幅:50
ガード:20
裁量トラリピ:相場状況に合わせてON、OFFをするので記載せず。

通貨ペア:ドル/カナダドル(USD/CAD)
売買:ショート
取引LOT:3000通貨
値幅:1.38~1.4
トラップ幅:20
利益幅:40
ガード:10
裁量トラリピ:相場状況に合わせてON、OFFをするので記載せず。

通貨ペア:ドル/スイスフラン(USD/CHF)
売買:ロング
取引LOT:3000通貨
値幅:0.95~0.98
トラップ幅:20
利益幅:40
ガード:10
裁量トラリピ:相場状況に合わせてON、OFFをするので記載せず。

通貨ペア:ユーロ/ドル(EUR/USD)
売買:ロング
取引LOT:5000通貨
値幅:1.11~1.14
トラップ幅:20
利益幅:50
ガード:20
裁量トラリピ:相場状況に合わせてON、OFFをするので記載せず。

通貨ペア:ユーロ/ポンド(EUR/GBP)
売買:ロング
取引LOT:4000通貨
値幅:0.77~0.785
トラップ幅:15
利益幅:20
ガード:10
裁量トラリピ:相場状況に合わせてON、OFFをするので記載せず。

考察&手法

月収30万~40万稼げるローリスクなトラリピ設定

→7/13~8/7の4週間で426295円稼げました。進捗は週間トラリピ実績を参照。

月収10万~15万稼げるローリスクなトラリピ設定

→9/21~10/16の4週間で164986円稼げました。

月収30万稼げるローリスクなトラリピ設定

→11/2から本格始動。

初心者必見! トラリピの含み損とトレーダーの精神的負荷について

トラリピ徹底解説 ~基礎から表と裏まで~

FXあるある失敗談 ~根拠の薄いトレード~

FXあるある失敗談~その他~

ゼロカットシステムを利用したトレード手法 ~XMでバイナリーオプション(偽)をしてみよ~

XMのメリット/デメリットや特色について

当ブログ経由での海外FX(XM)の口座開設特典

XMの口座開設マニュアル

海外FX(XM)のメリットとデメリットについて

国内FXと海外FXの違い ※税金の違いや法人口座についての解説あり

スプレット vs レバレッジ&入金ボーナスについて

XM ロイヤルティプログラムと効果的な利用方法

海外FX(XM)ではネッテラー(Neteller)がお勧め!

最少スプレット0pips! XM ZERO口座

XMでのCFD取引&FX売買でCFDチャートを活用しよう

トラリピEA&MT4について

トラリピEAに裁量トラリピ機能を搭載! ※自動押し目買い、戻り売りが可能

トレーリングストップ&ガード機能付きの高性能トラリピEAを無料提供
原油先物日経平均のトラリピEAもあり。

トラリピシミュレーターの無料提供

M2J指値トラリピと逆指値トラリピEAの違い

M2Jトラリピの落とし穴

MT4の機能を使ってトラリピ実績を出してみよう!

最近ブログ村のランキングポイントが急激に下落してるので、下記バナーをクリックしてもらえると助かります。

[お願い事項]
このブログは人気ブログランキング参加しており、バナーを「クリック」すると「ランキング順位」が上がります。
クリック=評価だと考えてますので、宜しくお願いします!
ご面倒だと思いますが、2つのバナーを両方ともクリックしてくれると非常に嬉しいです。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


FXトラップトレード(トラップリピート) ブログランキングへ

[XM口座開設特典]

特典画像1

当ブログ経由のXM口座開設特典

含み損を減らすガード機能付きの逆指値トラリピEAの提供
※FX、原油日経平均でトラリピ可能。PC初心者でも簡単に設定可能な画像付きのマニュアルあり。
MT4で稼動出来るまでサポートします!(今まで稼動出来なかった事例なし)
トラリピEAは当ブログ経由で開設された口座でしか動かないEAとなります。

提供するトラリピEAに対応したトラリピシミュレーターの提供

為替相場のリアルタイム情報やXMの情報共有のメルマガ提供
※100名以上XMユーザーがいる為、問題が発生した時はユーザー間で情報共有

XMで2年以上取引して得たお得情報やボーナスの裏ワザ利用、注意点の情報ファイル
※XMユーザーからの情報展開もあり、この2年でずいぶん増えました。

5000円相当の商品が当選するチャンスがある雇用統計イベントに参加可能

・その他多数の特典あり!

デモ口座で試してみたい方はデモ口座用のトラリピEAを提供しますので、気軽にご連絡ください。

●XM口座開設については口座開設マニュアルをご利用ください。



[FXトレード戦略指令!]

上記は私が2年近く購読している、FXプロ投資家の西原先生の有料メルマガ&掲示板(質問など)サービスです。
毎月4,200円とかなり高額ですが、その価値はあると思ってます。

西原先生の相場観やエントリー情報もありますが、ディナポリ・チャートによるテクニカル分析や、欧州在住のサポートメンバーである松崎先生からのいち早い欧州の情報や、経済指標以外の〇〇総裁(ECB、FRBなど)会見のコメントをリアルタイムでメール展開してくれたりなど、盛りだくさんです。

10日間の無料購読も出来ますが、たぶん10日じゃわからないと思いますので、とりあえず1,2か月取ってみて4200円払う価値があるか決めてください。

注意点は、西原先生のエントリー情報にこだわり過ぎない点です。
プロ投資家と違っていつもチャートを見れるわけじゃないので、上手いタイミングで決済や損切りが出来るわけではないので、あくまで参考という形を取る事をお勧めします。

[まずはドル円&NYダウの戻りを確かめてから。今週の為替見通し]

日曜の記事タイトルはいつも「為替見通し」と書いてますが、今の時点で一週間の予定立てるなんて無理です。
その点はタイトル詐欺になっててすいません。

金曜にリスクオフが和らぎ、ショートポジションが巻き戻りました。

その動きは米小売売上高が予想値より良い結果となり、前月度の結果も上方修正された事で、今年度の米利上げ観測の期待が若干高まり、リスクオフが和らいだ事も影響してます。

そしてドイツ銀行の債務不履行懸念で欧州全体の金融株が売られていた件も、ドイツ銀行が6070億円相当の債券買い戻しを計画を発表した事で大幅に買戻しが進み株高となりました。(当然先進国の金融株も買い戻し)

更に「石油輸出国機構(OPEC)には他の産油国と協力する用意があるとしたアラブ首長国連邦(UAE)エネルギー相の発言」で原油の買戻しも進み、リスクポジションが大きく買い戻され、株高、円安、ドル高となった形。

しかし、大きく戻ったのは急激に売られたリスク資産の利益確定も大きいです。

明日から中国の春節が終わり中国市場がスタートしますし、その動向がわかるまでは見通しを立てるどころではないと思います。

まずは10時15分の中国元の対ドルレート、10時30分からの株式市場に注目ですね。

とりあえず今の時点で一週間の見通しをたてるなんて無理なので、2/15-2/16の相場を見てから強いリスクオフ相場が継続するのか、リスクオフ相場よりのレンジなのか、リスクオフが和らいで上昇する機運があるのかを考えていこうと思います。

<まずは月曜日>

中国市場の動向も重要ですが、8時50分に本邦四半期GDPの発表があります。

どうせ悪いと思いますが、悪かった場合のドル円や日経平均の動きがどうなるか予想しづらいです。

今までなら予想より悪い → 日銀の追加緩和期待の高まり → 日経平均上昇、ドル円上昇。

となったかもですが、今のマーケットは日銀に対して失望感があるので、純粋に株安円高になる可能性が高いです。

それと月曜は米国市場が祝日で休場です。
それもあって金曜に利益確定で上昇した一面もあるので、米株の先物市場がどう動くかも気になります。

そして23時にドラギECB総裁、欧州議会・経済金融委員会で証言があります。
金曜にドイツ銀行株は大幅に反発しましたが、債務不安が完全に払拭されたとはいえない状態です。

ドラギ総裁がドイツ銀行から波及した欧州銀行の債務不安による株安を払拭するような発言をするかどうか注目が集まりそうです。

3月10日のECBまでまだ約一ヶ月も後なので、単純な口先介入では懸念が払拭されない可能性が高いですが、ドラギ総裁の「何でもやる」発言&態度の影響力は、黒田総裁と違って大きいです。

ここで力強い態度表明と3月10日のQE拡大の内容についてヒントが出たりすると、ユーロ安、株高になる可能性もあるかもです。

<ドル円について>

米長期金利はともかく、ドルインデックスはあまり戻ってません。

U.S. 10-Year Bond Yield(5時間)20160214114904

ドルインデックス日足

とりあえずドル円の戻りをじっくり待つほうが安全だと思います。
待ってるうちにエントリーチャンスを逃すかもしれませんが、安全優先でいいのではないでしょうか。

直近の高値と安値のフィボナッチでは38.2%が115円前後、61.8%が117.5前後となります。

117円ミドルまですんなり戻るとは思えませんが、悲観的なリスクオフ相場が和らぐのであれば115円~116円はありえない展開ではなさそうです。

ショートを仕込むにしても、オプションや売買のオーダー状況などを見て、ストップロスは浅めにいれたほうがいいかも?

オーダー状況

上昇する毎に売りポジションを仕込んでいくのはリスクが高いと思います。

<トラリピについて>

稼ぎ頭のポンド円ですが、金曜にユーロポンドでのポンド売り、ドル円での円安ドル高があった影響で、終わり値は164.17でした。

ポンド円ショートをすぐに再開させてしまった為、161円~163円までで3万通貨ショートしており、現時点で含み損-5.5万ぐらいあります。

1円上がるごとに約3万含み損が増える為、正直損切りしたいです。

ポンド円のトラリピは損切りしすぎると利益になりませんが、想定できたポンド円(ドル円)の戻りを無視してすぐにトラリピを再開させた事が原因ですし、ミスはミスとして損切りすべきではと考えてます。

金曜の反発だけで円安の流れに回帰するとは思ってませんし、ポンドの売り材料はまだまだ豊富です。

2/16の英国消費者物価指数、2/17の英国雇用指数(特に賃金上昇率の指標)の予想下振れでポンド売りになる可能性もありますし、2/19のEU首脳会議で英国のEU残留・離脱を問う国民投票時期について実施時期が決まるかもしれませんしね。

マーケットは6月の実勢での織り込みを勧めているようなので、EU首脳会議でEUに残留した場合に得られる英国のメリットをどれだけ勝ち取れるかに注目が集まりそうです。

という事で損切りして仕切りなおしたいですが、月曜の相場を見て判断しようと思います。
円安の介入警戒もありますしね。

その他の通貨ペアについては、多少設定をいじるぐらいでトラリピを継続する事にしました。
6通貨ペアはやりすぎ感がありますが、今の時点ではどれほどリスクが高いわけでもないですしね。

まあ、USDCADについては原油の上昇が止まらない場合は、1.35ぐらいまで落ちるのは覚悟しないといけませんが・・・。

それとユーロドルとユーロポンドについては、3月10日のECBまでには終了させるのでレンジ上限を上抜ける場合は早期終了させる予定。

但し、2/12の23時にドラギ総裁が欧州議会・経済金融委員会で証言する為、証言中はEA停止します。

そして証言前の時点でユーロドルやユーロポンドでユーロ高になり、トラリピポジションの含み損がほぼなくなった場合は、途中決済&損切りする予定。

ポンドドルに関してはよほどの事がない限り損切りしない予定です。

なかなか1.44より下に落ちてくれませんが、1.44~1.46前半でレンジになってますし、今週の英国イベントで下抜けしてくれる事を期待してます。

<原油について>

原油の買戻しが進んでますが、私としては単なるショートカバーと考えています。
上がっても30ドルぐらいを上値に、そこからはまた下がりだすのではないかと予想。

詳細は油を売る日々の記事を参照。
いつも参考になります。

原油の急騰は本物か ※油を売る日々

<ゴールドについて>

今週大きく上昇し、マーケットの注目が集まっており過熱感があります。

週足

ゴールド

15分足

ゴールド15分足

いったん調整で大きく下がる可能性はありますが、マーケットの不透明感が消えない限りはゴールドは買われると予想してます。といっても、ゴールド相場とか全然相場観ないので、やっても小額打診買いするぐらいですけどね。

月曜に中国元の対ドルレート切り下げ&中国株式市場が暴落、本邦GDPも大幅悪化でドル円&日経の下落再開となれば、ゴールドの上昇も再開されるかもなので、その時は流れにのろうかと思います。

・・・でもゴールドの上昇が大々的に色々なメディアで報道されてるようですし、こういう時って上昇の終焉が近いというのが定番ですよね(笑)

<裁量について>

昨日の記事で書きましたが、2/12に大損したので裁量口座からいったん全額出金しました。

全額出金したら気持の上で楽になったので、とりあえず大きな取引をしすぎないように50万ぐらいで再開しようと思います。

下記ツイートを参考に今週も頑張っていこうと思います。

[お願い事項]
このブログは人気ブログランキング参加しており、バナーを「クリック」すると「ランキング順位」が上がります。
クリック=評価だと考えてますので、宜しくお願いします!
ご面倒だと思いますが、2つのバナーを両方ともクリックしてくれると非常に嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


FXトラップトレード(トラップリピート) ブログランキングへ

[XMの期間限定の100%ボーナスについて]

2016新春プロモーションをXMで開催中で、入金額に対して100%ボーナスが加算されるキャンペーンをしています。

250x250_celebration-jp

新規ユーザーだけでなく既存ユーザーも対象で、500ドル分(約6万円)のボーナスを取得するまで入金額に対して100%ボーナスがつく状態です。

※2015年12月のお歳暮ボーナス(100%)を利用したユーザーは新春ボーナスを受ける事は出来ません

つまり6万円入金すると、6万円ボーナスがつきます!

ボーナスは出金すると0円になってしまいますが、FXやCFD取引の証拠金として使用可能となります。

つまり6万入金すれば12万の証拠金でトレード出来るわけです。
勿論ボーナスを証拠金としてトレードして利益が出た分はすぐに出金可能です。

更に100%ボーナスを上限までもらった後は、最大4500ドルのボーナスを取得するまで、入金額の20%がボーナスとして加算されます。

滅多にないイベントなのでこの機会にXMで口座開設をしてみてはどうでしょうか?

<100%ボーナス等をフルに利用した場合>

XMのボーナスのすごさ

お歳暮ボーナス100%、期間限定の招待制ボーナス、XMPのボーナス変換などを使った例です。
※お歳暮ボーナスは新春プロモーション前にやっていたボーナス

普通のユーザーはお歳暮ボーナスのみですが、運(招待制ボーナス)とタイミング(XMPが多い)があれば、上記画像のような幸運の口座を作る事も可能です。

<XMを使う利点>

・レバレッジ888倍

・トレードに使える入金ボーナス

・追証なしのゼロカットシステム

・取引する毎にXMP(XMポイント)を取得出来、現金やボーナスに変換できる

・完全日本語対応で、日本語でのライブチャットやサポートチームも完備

・クレジットカードだけでなく、三井住友銀行経由での国内振り込みも可能。(24時間以内に対応で手数料は通常の銀行振込の手数料のみ)

海外FXブローカーのXMについての詳細は海外FX(XM)のメリットとデメリットについてをお読みください!

また、当ブログ経由でのXM口座開設であれば多数の特典を提供させて頂いております。
100%ボーナスで12.2万の証拠金があれば、逆指値トラリピEAを使って余裕で運用可能です!

是非ご利用ください!!

●XM口座開設については口座開設マニュアルをご利用ください。


[儲け話・・・]

儲けれる額は「個人差」がありますが、10万ぐらいはノーリスクで稼げますね。
ちなみにFXの口座開設キャンペーンを利用したキャッシュバックではありません。
もっと簡単に終わるものです。
ですが、これをブログで公開すると、他のFX関係のブログに管理者の利益が減ってしまう為、大々的に公開するのはやめておきます。
という事で、当ブログ経由でXMの口座開設&入金&往復取引1回以上して頂けた方に公開させて頂きます!

ご質問がありましたらページトップのお問い合わせをご利用ください。