利上げなしだけど米指標が良い状態のドル相場が見極めたいところです。

[トラリピについて]

含み損を減らすガード機能トレンドン診断機能がある高性能トラリピEAをMT4で使ってます。

優良海外FXブローカーのXMで法人口座でやってます。
トラリピEAについては当ブログ経由のXM口座開設で無料提供させて頂きます。

<トラリピ設定> ※XMの法人口座で運用

週間のトラリピ実績も公開してますので興味ある人はどうぞ。

トラリピではないですが、6/20~6/24は過去最高の利益を上げました。運が良かったです。

英国民投票イベントの結果発表&ありえないレベルでやばいトレード実績・・・

7/3:ユーロポンドを追加、その他色々変更

トラリピEAにトレンド診断機能を実装して運用しています。(逆行相場で自動停止&予約注文削除)

通貨ペア:ユーロ円
売買:ショート
取引LOT:5000通貨
値幅:113円~115.5円
トラップ幅:10
利益幅:40
ガード:10
トレンド診断:オン(相場状況によってON/OFF切り替え)

品目:ゴールド 
売買:ロング
取引LOT:2万通貨 ※10ドル動くと2万円
値幅:1300~1350
トラップ幅:25(2.5ドル)
利益幅:100(10ドル)
ガード:20
トレンド診断:オン(相場状況によってON/OFF切り替え)

通貨ペア:ポンド豪ドル
売買:ショート
取引LOT:5000通貨
値幅:1.73~1.8 
トラップ幅:25
利益幅:50
ガード:20
トレンド診断:相場状況によってON/OFF切り替え

通貨ペア:ユーロポンド
売買:ロング
取引LOT:1万通貨
値幅:0.82~0.85
トラップ幅:10
利益幅:30
ガード:5
トレンド診断:相場状況によってON/OFF切り替え

<短期トラリピ>

通貨ペア:ユーロトルコ
売買:ショート
取引LOT:5000通貨
値幅:3.18~3.25
トラップ幅:50
利益幅:200
ガード:30
トレンド診断:オン(相場状況によってON/OFF切り替え)
指定したターゲットで全決済してEA停止する機能をON:3.178

[XM口座開設特典]

特典画像1

当ブログ経由のXM口座開設特典

含み損を減らすガード機能付きの逆指値トラリピEAの提供
※FX、原油日経平均でトラリピ可能。PC初心者でも簡単に設定可能な画像付きのマニュアルあり。
MT4で稼動出来るまでサポートします!(今まで稼動出来なかった事例なし)
トラリピEAは当ブログ経由で開設された口座でしか動かないEAとなります。

提供するトラリピEAに対応したトラリピシミュレーターの提供

為替相場のリアルタイム情報やXMの情報共有のメルマガ提供
※100名以上XMユーザーがいる為、問題が発生した時はユーザー間で情報共有

XMで2年以上取引して得たお得情報やボーナスの裏ワザ利用、注意点の情報ファイル
※XMユーザーからの情報展開もあり、この2年でずいぶん増えました。

5000円相当の商品が当選するチャンスがある雇用統計イベントに参加可能

・その他多数の特典あり!

デモ口座で試してみたい方はデモ口座用のトラリピEAを提供しますので、気軽にご連絡ください。

●XM口座開設については口座開設マニュアルをご利用ください。



[FXトレード戦略指令!]

上記は私が2年近く購読している、FXプロ投資家の西原先生の有料メルマガ&掲示板(質問など)サービスです。
毎月4,200円とかなり高額ですが、その価値はあると思ってます。

西原先生の相場観やエントリー情報もありますが、ディナポリ・チャートによるテクニカル分析や、欧州在住のサポートメンバーである松崎先生からのいち早い欧州の情報や、経済指標以外の〇〇総裁(ECB、FRBなど)会見のコメントをリアルタイムでメール展開してくれたりなど、盛りだくさんです。

10日間の無料購読も出来ますが、たぶん10日じゃわからないと思いますので、とりあえず1,2か月取ってみて4200円払う価値があるか決めてください。

注意点は、西原先生のエントリー情報にこだわり過ぎない点です。
プロ投資家と違っていつもチャートを見れるわけじゃないので、上手いタイミングで決済や損切りが出来るわけではないので、あくまで参考という形を取る事をお勧めします。

[XMの期間限定の100%ボーナスについて]

5/6までXMが100%ボーナスを開催中です!

→5/6以降も100%ボーナスは継続決定しました。

新規ユーザーだけでなく、既存ユーザーも対象になる為、過去に100%ボーナスを受けていても適用されます。

5万円入金で5万円ボーナスが付与される為、煽りぬきで活用しないのはもったいないです。

詳細は下記記事を参照してください。

XM ゴールデンボーナス2016! 新規&既存ユーザーに100%ボーナスを提供!

[今週の見通し?]

先に書いておきますが、今回の今週の見通し記事はかなり短いです。

・・・と思ったら結局長くなりました。

英国の離脱関連でマーケットの不確実性が高まっている中で、米ドルがどういう反応をするか見極めたいからです。

<ドル相場について>

5月の米雇用統計が大きく悪化し、もともと利上げ観測が後退していた中で、英国の離脱問題が出た為、今年中の米利上げは0%です。

そんな中で今週発表される重要な米指標や、週末の雇用統計が予想上振れしたとして、どこまで素直にドル高で反応するのか正直予想出来ません。

仮に数値が良かったとしても今年中の利上げがありえるとは思えませんし、一時的にドル高になっても売られるのでは? とも思えます。

ちなみに7/5の27:30にイエレンさんと意見が近いと言われているダドリーNY連銀総裁の講演がありますが、たぶんハト派か中立発言でしょう。

7/6にFOMC議事録はありますが、Brexit前の時点で既にハト派のFOMCでしたし、その議事録が出たとしてこれ以上利上げ観測が遠のいたり、高まったりするんでしょうか?

どう動くのか相場に聞いてみないとわからないですね。

懸念としては、一部で今年中の米国の利下げもありえるという観測もあるらしいので、週末の雇用統計が5月と同じように予想を大きく下振れしないかどうかですね。

そうなったらドル安だけでなく、米株も売られて、ドル安円高の超リスクオフ相場になり、ドル円は100円割れになりそうですが、さすがに2か月連続での下振れはないと思いたいです。

また、雇用統計で5月の雇用者変化数が上方修正されるかどうかも重要ですね。

6月の雇用者変化数が多少予想より悪くても、5月の結果が情報修正されてたらあまり落ちないのではないか? とも思います。(下方修正されたらやばいですが)

とりあえず私が一番確認したいのは、今年中の利上げ観測がほぼない状態で、米指標が予想上振れした時のマーケットの値動きを把握したいです。

まあ、米指標が良ければ株高にはなると思うんですが、それ以外の品目がどう動くかあまり自信が持てません。(例えばゴールドとか)

<英国のEU離脱関連による不確実性について>

今週も影響は残ると思いますが、とりあえず新しい首相が決まらない限りは、正式にEUに離脱を通知しないので、新たな材料が出ないとリスクオフの加速はないかもしれません。

離脱交渉 英・首相候補“年内開始はない” ※ヤフーニュース

イギリスで辞任を表明したキャメロン首相の次の首相に名乗りをあげているゴーブ司法相は、1日、EU(=ヨーロッパ連合)が速やかな実施を求めている離脱の交渉について「年内の開始はないと思う」と述べた。

ゴーブ司法相「話し合いの後でのみ交渉を開始する。よって年内の交渉開始はないと思う」

事実上の次の首相である与党保守党の党首は9月9日には決まる予定だが、年内にEU側に離脱を通告することはないとの見方を示した。党首選挙はゴーブ司法相とメイ内相を軸に展開するとみられているが、メイ内相も年内には交渉を始めないとしており、早期の通告を求めるEU側との温度差が浮き彫りとなっている。

一方、EUの政治情勢に詳しい専門家は、正式な交渉を始めるための離脱通告を行うまでには時間がかかると指摘している。

専門家「首相はまず新政府をつくり、政府はEUとの交渉で何を得たいか決めなければ交渉を始められない。EU加盟国からは早期の交渉開始を求めプレッシャーをかけられるだろう」

EU側は次の党首が決まる1週間後の9月16日に非公式の首脳会議を実施し、対応を協議する見通し。しかし、実際に正式な交渉がいつ始まるのか不透明な状態が続いている。

英国の離脱通知が年明けになったとしても問題の先送りに過ぎず、不確実性は解消しないので、英国やユーロ圏への投資が減少する可能性は高いです。

でもそういうはっきりしない状況でどこまで買い戻されるのか、売られるのか予想出来ません。

今のところ主要なFX通貨ペアや株価指数、ゴールドなどは下記のように動いてます。

色々な通貨ペア&株価指数&ゴールド

とりあえず今の状況でポンドを売るとして、通貨の強弱で一番確実なのは対ユーロ、対豪ドルなようです。

6/30&7/1の秘伝チャートシグナルでも、ポンド安の大きなターゲットも出てますし、基本的にユーロポンドロング、ポンド豪ドルショートをしていこうと思います。

以下秘伝チャートの記事から抜粋。

ユーロポンド 買いシグナル

第1ターゲット価格:0.8516 ※7/1シグナル
第2ターゲット価格:0.89547 ※7/1シグナル
損切り:0.82684 ※日足で損切りか、到達で損切りかは要判断

ビックターゲット0.89547が出ました。(2011年7月の水準)

日足損切り価格も現在価格から100pips程度下と近いですし、エントリーするのも悪くないと思います。

ポンド豪ドルと同じで様子を見てるうちにどんどんレートが動いてしまう可能性もあるので、週明けに少額打診買いしてもいいかも?

これは長期ホールドでエントリーした方がよさそうです。

ポンド豪ドル 売りシグナル

第1ターゲット価格:1.6397 ※6/30シグナル
損切り:1.8075 ※日足で損切りか、到達で損切りかは要判断

ポンド豪ドルですごいのが出ました。
でも日足の買いシグナルが出るのが1.8075と近いので、エントリーしてもよいと思います。

さすがにターゲットにいく前に損切りラインを日足で超える気がしますが・・・。

でもポンド豪ドルはかなりポンド安が安定してるんですよね。

かなり戻り売りしやすい通貨ペアになってると思うのでオススメです。

まあ、下記材料がある限りはポンドの買戻しも限定的ですし、むしろ売られやすいとは思いますけどね。

8月前の英利下げの見方強まる、カーニー総裁の発言で-チャート ※ブルームバーグ

そして大きく動きそうなイベントは7/5 18:30の金融安定化報告書と19時からのカーニー総裁の会見です。
(18時30分に報告書公開と同時に会見なのか、会見自体は19時からなのかは不明。たぶん後者が正しい。)

普通に考えてポンド売りになる内容しか出てこないですが、英国がリセッションに陥らないような大規模な金融緩和策のヒントが出ればリスクオンにはなるかもしれません。(ポンドは売られるけど)

その他、英国の経済指標も色々と発表されますが、Brexit前の結果をもとにした指標に反応するのか微妙です。仮に予想よりよくても反応は鈍そうです。

<ユーロ相場について>

Brexitはまだ先なので、今の段階でユーロ安はあまり進まない可能性がありそうです。

英中銀が金融緩和を発表する前にECBが発表したり、実行したりする可能性も低いですし、今の段階で積極的にユーロを売る理由が乏しい気がします。

ドイツ連銀総裁:ECB、英EU離脱対応での追加緩和は不要 ※ブルームバーグ

欧州中央銀行(ECB)政策委員会メンバーであるドイツ連邦準備銀行のバイトマン総裁は、英国が国民投票で欧州連合(EU)離脱を選択したことでドイツ、およびユーロ圏全体の経済成長が「若干」抑制されるが、これへの対応としてECBが追加緩和策を実行する必要はない、と述べた。

特にユーロドルはテクニカル的にも1.12~1.13ぐらいまで上昇する可能性の方が高そうなので、あえてユーロドルショートしなくてもよい局面な気がします。

売るなら1.13前後が一番リスクが少ないかな?

<その他>

・7/5にRBAがあるが、利下げの可能性はほぼゼロ。

RBAとしても他の中央銀行が動いてからの方がリスクは少ないので、Brexitによる影響について言及して、次月の利下げを示唆するとかになる可能性が高そうです。

8月のRBAでの利下げ観測はかなり高いらしいので、5日改めて示唆されたとして豪ドルが大きく売られるかは不明。

現段階で大きく売る理由も乏しいとは思います。

・ドル円や日経平均については、米雇用統計が悪くない限りドル円は102.5~103.5、日経平均は15500円~16200円ぐらいはいきそう?

7月8日がSQですが、今の段階であえてヘッジファンドが日経平均を売り崩す理由も乏しいので(※)、大きく上がりもしないけど下がりもしない横横推移な予感。

※7月10日が参院選、7月29日の日銀金融政策会合での追加緩和観測なども控えている為

ドル円は103円台から実需の売りが増えそうですし、日経平均はドル円が上昇しないと上値も限定的。

やるとしたらドル円を103.5前後で売って、102円台か103円ぐらいで決済とか、日経平均を15500円で買って、15600円~800円ぐらいで決済とか。(そして15700円~15800円で売るとか)

そんな感じでしょうか。(適当です)

・米長期金利について

U.S. 10-Year Bond Yield(5時間)20160703155748

ドル円との相関性が強いので、今週も下げ止まらず1.4%を下回るならドル円の上値はますます限定的になりそう。

米国債(1日):上昇、利回り一時過去最低更新-利上げ観測後退 ※ブルームバーグ

独アリアンツの主任経済アドバイザー、モハメド・エラリアン氏はブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、「理由は簡単だ。政府債の30%で金利がマイナスとなっていれば、プラスの金利が得られる場所を探すだろう」と指摘。

「中央銀行のより積極的行動と欧州の減速という組み合わせが続くなら」米10年債利回りはかなり容易に1.25%にいく可能性があると述べた。

とりあえず米長期金利が落ちてる時はドル円の押し目買いも控えた方がよいかもしれません。

ゴールドは強気な見通しでいますが、さすがに急激に買われすぎな気がします。

気がしますが、ある意味それがゴールドなので、あっさり1350ドルを超えて上昇する可能性もありそうです。

とりあえずトラリピは継続し、1310ドルのゴールドロングをキープしつつ、押し目があれば買っていきたいです。

また、雇用統計が予想上振れ&前月の結果も上方修正された場合に、ゴールドが利益確定で落ちる「はず」です。

今までなら利上げ観測が高まりドル高にもなるので、ゴールドは売られる流れですが、現在の相場でそのセオリーが通用するか見極めたいです。

まあ、落ちるなら押し目買いもしますが、とりあえず売る予定です。(両建てするかも?)

<どうする> ※トラリピ

裁量については上で書いてるので省略します。

・トラリピはユーロトルコが3.26を超えて上昇するなら損切り終了する予定です。

仮に超えてもトレンド?が切り替わるような値動きになると今の時点で判断してるわけではないです。

私は裁量メインでトラリピは補佐的に使ってますし、もともと3.18を下回ったら終了させる短期トラリピなので、不確定要素を排除したいだけです。
(トレンド診断機能で含み損も通常少ないですしね)

私につられて損切りする必要はないと思うので(たぶん)、やってる人がいたら参考程度にしてください。

・ポンド豪ドル、ゴールドはトレンド診断機能ONで稼働。

・ユーロ円は115.5まではトレンド診断オフで稼働。

6/24に109.36まで急落した後の反発が115.445なので、とりあえず115.5まではトレンド診断オフにしておきます。

ユーロドルが1.13まで上昇し、ドル円が102.5円~103.5ぐらいならユーロ円が115.5~116円までいく可能性はある気がします。

・後は中長期でユーロポンドロングのトラリピを割と強気で稼働させる予定。(0.85を超えたら少しリスクを下げる予定)

通貨ペア:ユーロポンド
売買:ロング
取引LOT:1万通貨
値幅:0.82~0.85
トラップ幅:10
利益幅:30
ガード:5
トレンド診断:相場状況によってON/OFF切り替え

ユーロポンドをやる理由は上記で書いた通りで、一番素直に動きそうだからです。

日足で0.82を下回るのはBrexit撤回の可能性でも高まらない限りないと思うので、そうなったら素直にあきらめるしかないですね。

[最新の秘伝チャートシグナル]

為替王秘伝チャートシグナル情報量が多くなってきたので、別記事としてアップしておく事にしました。

XM口座開設特典としてメルマガでも配信してますが、夜にブログを更新する際にアップします。

ブログ更新がない日は面倒なのでアップしません。

[お願い事項]
このブログは人気ブログランキング参加しており、バナーを「クリック」すると「ランキング順位」が上がります。
クリック=評価だと考えてますので、宜しくお願いします!
ご面倒だと思いますが、2つのバナーを両方ともクリックしてくれると非常に嬉しいです。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


FXトラップトレード(トラップリピート) ブログランキングへ

[XMの期間限定の100%ボーナスについて]

詳細は下記記事をご確認ください。

XM ゴールデンボーナス2016! 新規&既存ユーザーに100%ボーナスを提供!

<XMを使う利点>

・レバレッジ888倍

・トレードに使える入金ボーナス

・追証なしのゼロカットシステム

・取引する毎にXMP(XMポイント)を取得出来、現金やボーナスに変換できる

・完全日本語対応で、日本語でのライブチャットやサポートチームも完備

・クレジットカードだけでなく、三井住友銀行経由での国内振り込みも可能。(24時間以内に対応で手数料は通常の銀行振込の手数料のみ)

海外FXブローカーのXMについての詳細は海外FX(XM)のメリットとデメリットについてをお読みください!

また、当ブログ経由でのXM口座開設であれば多数の特典を提供させて頂いております。
100%ボーナスで12.2万の証拠金があれば、逆指値トラリピEAを使って余裕で運用可能です!

是非ご利用ください!!

●XM口座開設については口座開設マニュアルをご利用ください。


[おすすめ記事]

考察&手法

今からでも遅くない!? ゴールドでトラリピという選択肢

・くるくるワイドを簡単にやる方法

くるくるワイドを簡単にやる方法(結果レポート)

月収30万~40万稼げるローリスクなトラリピ設定

→7/13~8/7の4週間で426295円稼げました。進捗は週間トラリピ実績を参照。

月収10万~15万稼げるローリスクなトラリピ設定

→9/21~10/16の4週間で164986円稼げました。

月収30万稼げるローリスクなトラリピ設定

→11/2から本格始動。

初心者必見! トラリピの含み損とトレーダーの精神的負荷について

トラリピ徹底解説 ~基礎から表と裏まで~

FXあるある失敗談 ~根拠の薄いトレード~

FXあるある失敗談~その他~

ゼロカットシステムを利用したトレード手法 ~XMでバイナリーオプション(偽)をしてみよ~

XMのメリット/デメリットや特色について

当ブログ経由での海外FX(XM)の口座開設特典

XMの口座開設マニュアル

海外FX(XM)のメリットとデメリットについて

国内FXと海外FXの違い ※税金の違いや法人口座についての解説あり

スプレット vs レバレッジ&入金ボーナスについて

XM ロイヤルティプログラムと効果的な利用方法

海外FX(XM)ではネッテラー(Neteller)がお勧め!

最少スプレット0pips! XM ZERO口座

XMでのCFD取引&FX売買でCFDチャートを活用しよう

トラリピEA&MT4について

トラリピEAにトレンド診断機能を搭載! ※逆行相場で自動停止&予約注文削除

トラリピEAに裁量トラリピ機能を搭載! ※自動押し目買い、戻り売りが可能

トレーリングストップ&ガード機能付きの高性能トラリピEAを無料提供
原油先物日経平均のトラリピEAもあり。

トラリピシミュレーターの無料提供

M2J指値トラリピと逆指値トラリピEAの違い

M2Jトラリピの落とし穴

MT4の機能を使ってトラリピ実績を出してみよう!

[儲け話・・・]

儲けれる額は「個人差」がありますが、10万ぐらいはノーリスクで稼げますね。
ちなみにFXの口座開設キャンペーンを利用したキャッシュバックではありません。
もっと簡単に終わるものです。
ですが、これをブログで公開すると、他のFX関係のブログに管理者の利益が減ってしまう為、大々的に公開するのはやめておきます。
という事で、当ブログ経由でXMの口座開設&入金&往復取引1回以上して頂けた方に公開させて頂きます!

ご質問がありましたらページトップのお問い合わせをご利用ください。