保護主義懸念で週明けはリスクオフでも長続きしないと予想。 今週の見通し

長続きするテーマにはならないと思います。下押しなら押し目買いのチャンスかな?

[トラリピについて]

含み損を減らすガード機能とトレンド診断機能がある高性能トラリピEAをMT4で使ってます。

優良海外FXブローカーのXMで法人口座でやってます。
トラリピEAについては当ブログ経由のXM口座開設で無料提供させて頂きます。

<トラリピ設定> ※XMの法人口座で運用

週間のトラリピ実績も公開してますので興味ある人はどうぞ。

トラリピではないですが、a/20~6/24は過去最高の利益を上げました。運が良かったです。

英国民投票イベントの結果発表&ありえないレベルでやばいトレード実績・・・

1/29:ドルカナダドルのトラリピを追加

トラリピEAにトレンド診断機能を実装して運用しています。(逆行相場で自動停止&予約注文削除)

通貨ペア:ドル円 
売買:ロング
取引LOT:5000通貨 
値幅:112.6~116
トラップ幅:15
利益幅:40 
ガード:5
トレンド診断:オフ

品目:日経225CFD 
売買:ロング
取引LOT:100(100円で1万円増減)
値幅:18500~19700
トラップ幅:50 
利益幅:100
ガード:10~25
トレンド診断:オフ

通貨ペア:ドルカナダドル 
売買:ロング
取引LOT:5000通貨 
値幅:1.295~1.34
トラップ幅:15
利益幅:40 
ガード:10
トレンド診断:オフ

[XM口座開設特典]

当ブログ経由のXM口座開設特典

含み損を減らすガード機能付きの逆指値トラリピEAの提供
※FX、原油日経平均でトラリピ可能。PC初心者でも簡単に設定可能な画像付きのマニュアルあり。
MT4で稼動出来るまでサポートします!(今まで稼動出来なかった事例なし)
トラリピEAは当ブログ経由で開設された口座でしか動かないEAとなります。

提供するトラリピEAに対応したトラリピシミュレーターの提供

為替相場のリアルタイム情報やXMの情報共有のメルマガ提供
※100名以上XMユーザーがいる為、問題が発生した時はユーザー間で情報共有

XMで2年以上取引して得たお得情報やボーナスの裏ワザ利用、注意点の情報ファイル
※XMユーザーからの情報展開もあり、この2年でずいぶん増えました。

5000円相当の商品が当選するチャンスがある雇用統計イベントに参加可能

・その他多数の特典あり!

デモ口座で試してみたい方はデモ口座用のトラリピEAを提供しますので、気軽にご連絡ください。

●XM口座開設については口座開設マニュアルをご利用ください。



[XMの期間限定の100%ボーナスについて]

5/6までXMが100%ボーナスを開催中です!

→5/6以降も100%ボーナスは継続決定しました。

新規ユーザーだけでなく、既存ユーザーも対象になる為、過去に100%ボーナスを受けていても適用されます。

5万円入金で5万円ボーナスが付与される為、煽りぬきで活用しないのはもったいないです。

詳細は下記記事を参照してください。

XM ゴールデンボーナス2016! 新規&既存ユーザーに100%ボーナスを提供!

[日経225オプションの自動売買について]

アイキャッチ

日経225オプションの自動売買をしています。

海外FXと違ってまとまった資金が必要ですが、手堅く利益が出ます。

詳細は下記記事をお読みください。

運用資金は200万以上推奨! 毎月手堅く稼げる日経225オプションの自動売買のご紹介

<運用実績>

2016年5月:121600円
2016年6月:188872円
2016年7月:261816円
2016年8月:316384円
2016年9月:345332円
2016年10月:541476円
2016年11月:970982円
2016年12月:754354円
2017年1月(NEW):1402523円

毎月のSQの実績はこちらで公開してます。

日経225オプションと日経平均の相場分析&戦略についてはこちらで公開してます。

[今週の見通し]

土日の間にトランプ政権の保護主義ネタや電話会談や面談での会談結果が多数出てるので、まずはそれを紹介します。

<トランプ政権ネタ>

米ロ首脳、関係改善で一致 ※ロイター

・たぶん影響なし

日米首脳電話会談 トランプ米大統領「約束したことはやる」 公約実行の決意を強調 ※ヤフー

・円高よりか?

トランプ米大統領とメイ英首相、NATO重視を強調 ※BBC

トランプ大統領とメイ首相、仲むつまじく手を握り合う(画像) ※ハフィンポスト

・二人の仲が良好だとしても実際に米国と通商条約の協議をするのはEUを離脱してからなので影響なし。

「テロ懸念国」の入国禁止、米IT業界が懸念強める グーグル、100人以上の社員が影響 ※日本経済新聞

一部抜粋

 「テロ懸念国」として米国への入国が90日間停止されたのは、イスラム教徒が多いシリア、イラク、イラン、リビア、ソマリア、スーダン、イエメンの中東・アフリカ7カ国。米メディアによると、トランプ大統領が大統領令に署名した27日以降、対象国の市民は有効なビザや永住権を持っていても米国行きの飛行機への搭乗を拒否されたり、米国内の空港で身柄を拘束されたりする事例が相次いでいる。

米大統領令の効力一部停止 ※ロイター

イラン、米国民の入国禁止へ 大統領令に報復 ※共同通信

上記について参考になりそうなコメントをしてる人がいたので転載。

Siemens K.K. 代表取締役社長兼CEO

当然予測される事態ですよね。
トランプ自身なのか周りの政府関係者なのか判らないが、大統領令もこういう自体を予測して、
国民にウケる最大のレベルで国を特定し、「想定内」と思ってるのではないでしょうか?
イランは石油増産で、米国産シェールオイルの脅威になりつつあるし、
元々イラン制裁法で米国からの投資はできない。
今回の大統領令、サウジアラビアやエジプト、UAEなど中東の大国はちゃっかり外している。
9.11テロの主犯の国籍って、この辺りの国だったはずだが。
結局、イスラム系テロとの戦いじゃなくて、国民への公約実現のネタが欲しかっただけでしょう?
そんなパフォーマンスで国を混乱に陥れる暇があったら、
元々のアメリカが持っていた自由への崇高な理念を「大統領」に相応しく勉強して欲しい。
もうテレビの司会者でも実業家でも無いんだし。

塚崎 公義

久留米大学 商学部教授

こうした報復を受ける事は、当然予想出来たと思います。
その上で、政策を実行したのだとすれば、簡単には撤回しないでしょう。
シェールオイルによって原油が自給できるようになった米国は、
イランと対立する事のデメリットが薄れ、イランにとっては報復措置の効果が薄い、
という事なのでしょうか。国際政治は、難しいです。

<オマケニュース>

(朝鮮日報日本語版) 【コラム】韓国はみんな狂っている、まともではない ※ヤフーニュース

日韓関係はマーケットにまったく影響しませんが、記事が面白かったので紹介しときます。
この記事とも全然関係ないので興味ない人はスルーで。

<上記を受けての今週の相場について>

大統領令による「テロ懸念国」の一般市民の入国禁止措置がセンセーショナルに取り上げられている為、たぶん週明けはドル安円高でリスクオフに傾く可能性が高いでしょう。

でも持続性はないと思います。

先週後半から経済政策>保護主義になったのが、週明けは保護主義>経済政策になるかもしれませんが、それで米国経済の見通しがマイナスになるわけでもないです。

月曜の東京タイムについては短期筋や個人投資家がポジションの利益確定やミセスワタナベのドル売り、円買い、それに便乗した短期筋の下攻めで、ドルストレートやクロス円は踊り場になるかもしれませんが、マーケットが注目しているトランプ政権の経済政策(国境税&減税)や米利上げ観測に比べれば、たいした材料ではないと考えています。

今週は31日に日銀金融政策会合、1日にFOMC、3日に雇用統計、そして毎日米指標の発表があり重要なものも多いですし、週明けのリスクオフはドルや株価の押し目にしかならない気がします。

まあ、もしかしたら全然リスクオフにならなくて、ほとんど窓明けもないかもしれませんけどね(笑)

勿論、無風と見込まれている日銀金融政策会合やFOMCでネガティブサプライズがあれば、ドル安円高株安金利高に逆戻りですが・・・。

それとユーロ、ポンド、豪ドルなども色々な要因で動いていますが、ユーロドルはオプションの影響か、狭いレンジでいったりきたり、ポンドはブレグジット関連で売られたり、買い戻されたりで一貫性がないし、豪ドルは豪CPI弱かったわりに何故か買われてるけど材料が少なくてやりづらいので、あまりトレードしたいとは思えません。

豪ドル円などは秘伝チャートの買いシグナルの到達率も高いし、日足で見ても底堅いんですが、苦手なんですよね。

ドル円の方がボラティリティが高いですし、日経平均やNYダウの方が底堅いのでそちらをメインで今週もトレードする予定です。

ドル円、日経平均については下記記事でも相場分析を書いてるので、こちらも参照ください。

日経225オプション&日経平均の相場分析 ※2017年1月30週の環境とリスク 

金曜の米GDPは予想2.1%が結果1.9%と下振れでしたが、GDPは内訳を見ると減速の要因は前期に一時的に急増した輸出の鈍化が主因で、個人消費は+5.2%とむしろ良好だったらしく、指標発表後にドル売りは入ったもののすぐに買戻しが入り、マーケットクローズまでドルはニュートラル的な動きでした。

米長期金利 日足

米長期金利

米長期金利は2.5%を下回り2.46%で終わりましたし、週明けは保護主義面で更に下がりそうですが、上述の通り長続きしないと予想してます。

また、ドル円については115.62を日足で抜ければ文句なしで上昇トレンドに回帰と考えてよさそうなので、今週の相場には期待してます。

米ドル反落はコップの中の嵐。ドル/円は115.62円突破なら戦略的高値追いも! ※ZAI FX

<どうする> ※裁量

先週のマーケットクローズ前にドル円113.05を半分決済してしまいましたが、まだ5万通貨はキープしてます。

上記で書いたとおり、ドル円、日経平均は下がれば押し目買いを狙っていく予定です。

また、ゴールドも値動きを見て戻り売りする予定ですが、金曜の1180ドルから1192前後の反発は気になるので、手を出さないかもしれません。

それと今週は中国が2月2日まで春節でリスク要因になりがちな市場が閉まってるので、リスクオフが加熱しづらい環境なので、押し目買い戦略が有効だと思います。

<トラリピ> ※トラリピ

ドル円と日経平均は現状の設定を維持します。

上記記事で特に言及してませんが、ドルカナダドルのロングでトラリピを試しに稼動させる予定です。

ドルカナダドル

OPEC&非OPECの原油の減産はある程度されそうですが、その分シェール業界が復活しつつあり、米国の油井リグ稼働数も前週比2桁増なようですし、大きく原油高にはなりづらい。

メキシコばかり取り上げられてますが、北米自由貿易協定(NAFTA)はカナダも入ってますし、協定見直しでカナダドルが買われるとも思えない。

米国は今後利上げしていくが、カナダ中銀は先週利下げの可能性を示唆してましたし、ドルカナダドルが1.3を大きく下回る可能性は低いと予想。

とはいえ、それほどテーマ性がある通貨ペアではないので、1.3を日足で下回るようなら損切り終了させて終わろうと思います。

まあ、試しに小遣い稼ぎでやってみる感じです。

通貨ペア:ドルカナダドル 
売買:ロング
取引LOT:5000通貨 
値幅:1.295~1.34
トラップ幅:15
利益幅:40 
ガード:10
トレンド診断:オフ

[最新の秘伝チャートシグナル]

為替王秘伝チャートシグナル情報量が多くなってきたので、別記事としてアップしておく事にしました。

XM口座開設特典としてメルマガでも配信してますが、夜にブログを更新する際にアップします。

ブログ更新がない日は面倒なのでアップしません。

[お願い事項]
このブログは人気ブログランキング参加しており、バナーを「クリック」すると「ランキング順位」が上がります。
クリック=評価だと考えてますので、宜しくお願いします!
ご面倒だと思いますが、2つのバナーを両方ともクリックしてくれると非常に嬉しいです。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


FXトラップトレード(トラップリピート) ブログランキングへ

[XMの期間限定の100%ボーナスについて]

詳細は下記記事をご確認ください。

XM ゴールデンボーナス2016! 新規&既存ユーザーに100%ボーナスを提供!

<XMを使う利点>

・レバレッジ888倍

・トレードに使える入金ボーナス

・追証なしのゼロカットシステム

・取引する毎にXMP(XMポイント)を取得出来、現金やボーナスに変換できる

・完全日本語対応で、日本語でのライブチャットやサポートチームも完備

・クレジットカードだけでなく、三井住友銀行経由での国内振り込みも可能。(24時間以内に対応で手数料は通常の銀行振込の手数料のみ)

海外FXブローカーのXMについての詳細は海外FX(XM)のメリットとデメリットについてをお読みください!

また、当ブログ経由でのXM口座開設であれば多数の特典を提供させて頂いております。
100%ボーナスで12.2万の証拠金があれば、逆指値トラリピEAを使って余裕で運用可能です!

是非ご利用ください!!

●XM口座開設については口座開設マニュアルをご利用ください。


[おすすめ記事]

考察&手法

運用資金は200万以上推奨! 毎月手堅く稼げる日経225オプションの自動売買のご紹介

今からでも遅くない!? ゴールドでトラリピという選択肢

・くるくるワイドを簡単にやる方法

くるくるワイドを簡単にやる方法(結果レポート)

月収30万~40万稼げるローリスクなトラリピ設定

→7/13~8/7の4週間で426295円稼げました。進捗は週間トラリピ実績を参照。

月収10万~15万稼げるローリスクなトラリピ設定

→9/21~10/16の4週間で164986円稼げました。

月収30万稼げるローリスクなトラリピ設定

→11/2から本格始動。

初心者必見! トラリピの含み損とトレーダーの精神的負荷について

トラリピ徹底解説 ~基礎から表と裏まで~

FXあるある失敗談 ~根拠の薄いトレード~

FXあるある失敗談~その他~

ゼロカットシステムを利用したトレード手法 ~XMでバイナリーオプション(偽)をしてみよ~

XMのメリット/デメリットや特色について

当ブログ経由での海外FX(XM)の口座開設特典

XMの口座開設マニュアル

海外FX(XM)のメリットとデメリットについて

国内FXと海外FXの違い ※税金の違いや法人口座についての解説あり

スプレット vs レバレッジ&入金ボーナスについて

XM ロイヤルティプログラムと効果的な利用方法

海外FX(XM)ではネッテラー(Neteller)がお勧め!

最少スプレット0pips! XM ZERO口座

XMでのCFD取引&FX売買でCFDチャートを活用しよう

トラリピEA&MT4について

トラリピEAにトリガー機能を搭載! ※指定した価格に到達したらトラリピ開始

トラリピEAにトレンド診断機能を搭載! ※逆行相場で自動停止&予約注文削除

トラリピEAに裁量トラリピ機能を搭載! ※自動押し目買い、戻り売りが可能

トレーリングストップ&ガード機能付きの高性能トラリピEAを無料提供
原油先物日経平均のトラリピEAもあり。

トラリピシミュレーターの無料提供

M2J指値トラリピと逆指値トラリピEAの違い

M2Jトラリピの落とし穴

MT4の機能を使ってトラリピ実績を出してみよう!

[儲け話・・・]

儲けれる額は「個人差」がありますが、10万ぐらいはノーリスクで稼げますね。
ちなみにFXの口座開設キャンペーンを利用したキャッシュバックではありません。
もっと簡単に終わるものです。
ですが、これをブログで公開すると、他のFX関係のブログに管理者の利益が減ってしまう為、大々的に公開するのはやめておきます。
という事で、当ブログ経由でXMの口座開設&入金&往復取引1回以上して頂けた方に公開させて頂きます!

ご質問がありましたらページトップのお問い合わせをご利用ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

海外FX(XM)のメリットとデメリットについて

メリットデメリット画像
当ブログで紹介している海外FXブローカーであるXMのメリットとデメリットをまとめました。
詳細は「こちら」を参照ください。

トレンド診断&ガード機能付きの高性能トラリピEAを無料提供

トレンド診断

トレンド診断機能とガード機能を加えた高性能トラリピEAを当ブログ経由のXM口座開設で無料提供します!

詳細は「こちら」を参照ください。

原油ミニ専用トラリピEAを無料提供

原油アイキャッチ 原油ミニ専用のトラリピEAを当ブログ経由のXM口座開設&継続取引で無料提供します!
詳細は「こちら」を参照ください。

スワップならトルコリラ

http://kaigai-toraripi.com/wp-content/uploads/2015/02/2-e1424921813763.jpg スワップなら高金利のトルコリラを組合わせたEUR/TRYが魅力的です!
詳細は「こちら」を参照ください。

人気ブログランキング

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


トラップトレードランキング

FXブログの掘り出し物?

Twitter

このページの先頭へ