とりあえず分かりやすい豪ドルとポンドをメインにエントリーする予定。それ以外は材料待ちで。

[トラリピについて]

トレーリングストップ機能と含み損を減らすガード機能がある高性能トラリピEAをMT4で使ってます。
1/5からトラリピEAに裁量トラリピ機能を搭載トレーリングストップ機能は削除しました。

優良海外FXブローカーのXMで法人口座でやってます。
トラリピEAについては当ブログ経由のXM口座開設で無料提供させて頂きます。

<トラリピ設定> ※XMの法人口座で運用

9月21日~10月28日は「月収10万~15万稼げるローリスクなトラリピ設定」でやっていました。

月収10万~15万のローリスクトラリピ設定で9/21~10/16の4週間で164986円も稼げました。

10/29から月収30万稼げるローリスクなトラリピ設定でやっています。
11/2~11/27のトラリピ実績は456671円でした。(開始から4週間)

2016年は年明けからマーケットが不安定ですが、比較的安全な通貨ペアを考えてみました。

上記の記事で書いてる通貨ペア以外は、短期のファンダメンタルズでのトラリピをしてる感じです。

週間のトラリピ実績も公開してますので興味ある人はどうぞ。

5/8:豪ドル米ドルをいったん停止、ユーロ円追加

最悪条件は書かないことにします。理由は相場を見て損切りする予定でいるからです。
特典を提供してるXMユーザーはトラリピシミュレーターで見積もってやってください。

通貨ペア:USDCAD ※停止中
売買:ショート
取引LOT:4000通貨
値幅:1.25~1.3
トラップ幅:20
利益幅:50
ガード:20
裁量トラリピ:相場状況に合わせてON、OFFをするので記載せず。

通貨ペア:USDJPY ※超短期で停止したり再開したり
売買:ショート
取引LOT:5000通貨
値幅:106円~108円
トラップ幅:20
利益幅:50
ガード:5
裁量トラリピ:相場状況に合わせてON、OFFをするので記載せず。

通貨ペア:ユーロドル
売買:ロング
取引LOT:4000通貨
値幅:1.14~1.16
トラップ幅:25
利益幅:50
ガード:10
裁量トラリピ:相場状況に合わせてON、OFFをするので記載せず。

通貨ペア:豪ドル米ドル ※しばらくEA停止
売買:ロング
取引LOT:4000通貨
値幅:0.72~0.78
トラップ幅:25
利益幅:50
ガード:10
裁量トラリピ:相場状況に合わせてON、OFFをするので記載せず。

通貨ペア:ユーロ円
売買:ショート
取引LOT:3000通貨
値幅:122円~124円
トラップ幅:20
利益幅:40
ガード:5
裁量トラリピ:相場状況に合わせてON、OFFをするので記載せず。

考察&手法

・くるくるワイドを簡単にやる方法

くるくるワイドを簡単にやる方法(結果レポート)

月収30万~40万稼げるローリスクなトラリピ設定

→7/13~8/7の4週間で426295円稼げました。進捗は週間トラリピ実績を参照。

月収10万~15万稼げるローリスクなトラリピ設定

→9/21~10/16の4週間で164986円稼げました。

月収30万稼げるローリスクなトラリピ設定

→11/2から本格始動。

初心者必見! トラリピの含み損とトレーダーの精神的負荷について

トラリピ徹底解説 ~基礎から表と裏まで~

FXあるある失敗談 ~根拠の薄いトレード~

FXあるある失敗談~その他~

ゼロカットシステムを利用したトレード手法 ~XMでバイナリーオプション(偽)をしてみよ~

XMのメリット/デメリットや特色について

当ブログ経由での海外FX(XM)の口座開設特典

XMの口座開設マニュアル

海外FX(XM)のメリットとデメリットについて

国内FXと海外FXの違い ※税金の違いや法人口座についての解説あり

スプレット vs レバレッジ&入金ボーナスについて

XM ロイヤルティプログラムと効果的な利用方法

海外FX(XM)ではネッテラー(Neteller)がお勧め!

最少スプレット0pips! XM ZERO口座

XMでのCFD取引&FX売買でCFDチャートを活用しよう

トラリピEA&MT4について

トラリピEAに裁量トラリピ機能を搭載! ※自動押し目買い、戻り売りが可能

トレーリングストップ&ガード機能付きの高性能トラリピEAを無料提供
原油先物日経平均のトラリピEAもあり。

トラリピシミュレーターの無料提供

M2J指値トラリピと逆指値トラリピEAの違い

M2Jトラリピの落とし穴

MT4の機能を使ってトラリピ実績を出してみよう!

最近ブログ村のランキングポイントが急激に下落してるので、下記バナーをクリックしてもらえると助かります。

[お願い事項]
このブログは人気ブログランキング参加しており、バナーを「クリック」すると「ランキング順位」が上がります。
クリック=評価だと考えてますので、宜しくお願いします!
ご面倒だと思いますが、2つのバナーを両方ともクリックしてくれると非常に嬉しいです。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


FXトラップトレード(トラップリピート) ブログランキングへ

[XM口座開設特典]

特典画像1

当ブログ経由のXM口座開設特典

含み損を減らすガード機能付きの逆指値トラリピEAの提供
※FX、原油日経平均でトラリピ可能。PC初心者でも簡単に設定可能な画像付きのマニュアルあり。
MT4で稼動出来るまでサポートします!(今まで稼動出来なかった事例なし)
トラリピEAは当ブログ経由で開設された口座でしか動かないEAとなります。

提供するトラリピEAに対応したトラリピシミュレーターの提供

為替相場のリアルタイム情報やXMの情報共有のメルマガ提供
※100名以上XMユーザーがいる為、問題が発生した時はユーザー間で情報共有

XMで2年以上取引して得たお得情報やボーナスの裏ワザ利用、注意点の情報ファイル
※XMユーザーからの情報展開もあり、この2年でずいぶん増えました。

5000円相当の商品が当選するチャンスがある雇用統計イベントに参加可能

・その他多数の特典あり!

デモ口座で試してみたい方はデモ口座用のトラリピEAを提供しますので、気軽にご連絡ください。

●XM口座開設については口座開設マニュアルをご利用ください。



[FXトレード戦略指令!]

上記は私が2年近く購読している、FXプロ投資家の西原先生の有料メルマガ&掲示板(質問など)サービスです。
毎月4,200円とかなり高額ですが、その価値はあると思ってます。

西原先生の相場観やエントリー情報もありますが、ディナポリ・チャートによるテクニカル分析や、欧州在住のサポートメンバーである松崎先生からのいち早い欧州の情報や、経済指標以外の〇〇総裁(ECB、FRBなど)会見のコメントをリアルタイムでメール展開してくれたりなど、盛りだくさんです。

10日間の無料購読も出来ますが、たぶん10日じゃわからないと思いますので、とりあえず1,2か月取ってみて4200円払う価値があるか決めてください。

注意点は、西原先生のエントリー情報にこだわり過ぎない点です。
プロ投資家と違っていつもチャートを見れるわけじゃないので、上手いタイミングで決済や損切りが出来るわけではないので、あくまで参考という形を取る事をお勧めします。

[XMの期間限定の100%ボーナスについて]

5/6までXMが100%ボーナスを開催中です!

→5/6以降も100%ボーナスは継続決定しました。

新規ユーザーだけでなく、既存ユーザーも対象になる為、過去に100%ボーナスを受けていても適用されます。

5万円入金で5万円ボーナスが付与される為、煽りぬきで活用しないのはもったいないです。

詳細は下記記事を参照してください。

XM ゴールデンボーナス2016! 新規&既存ユーザーに100%ボーナスを提供!

[今週の為替見通し]

うーん・・・こんなに見通しを立てるのに迷ったのははじめてかもしれません。

機軸通貨であるドル相場の短期的な方向性がよくわからないからです。

<米ドルについて>

雇用統計は終わりましたが、ドルの買戻しが継続するのか、それともドル安が再開するのか良く分かりません。

雇用者変化数は予想より結構悪かったですが(予想20万、結果16万)、前月のデータも24.5万から、20.8万に修正されました。

でも元々毎回20万超えが続くのは無理があると思いますし、今月悪かったからといって利上げ期待が今以上に後退するとは個人的に思えないんですよね。(ちなみに失業率も予想5%、結果5%で横ばい)

イエレンさんが重視している賃金上昇率は予想0.3%、結果0.3%で、前月が0.3%から0.3%に下方修正されました。

まあ、今月が0.3%なら特に悪くないですし、雇用統計発表後、初動はドル売りでしたが、その後は買戻しが進みました。

ドルインデックスの15分足

ドルインデックス15分足

FRBメンバーのコメントもハト派コメントから、タカ派コメントが出るようになってきますし、ドル安が急速に進みすぎるのも困るからコントロールしようとしてるのかもしれません。

4月米雇用統計は想定内、インフレ加速なら6月利上げも ※ロイター

[ワシントン 6日 ロイター] – 4月の米雇用統計で雇用の伸びが予想を下回り賃金が増加したことは、米経済が完全雇用に近づく中、米連邦準備理事会(FRB)にとっては想定内の結果であり、利上げ軌道の変更に結びつく公算は小さいだろう。

4月は非農業部門雇用者数が16万人増と、7カ月ぶりの低い伸びにとどまり、伸びは市場予想の20万2000人増、および第1・四半期の月平均である20万人増を下回った。

少なからぬ投資家が今回の統計をFRBにとり危険信号とみる一方で、一部のアナリストは、とりわけ賃金増がインフレ加速につながれば、FRBが6月にも利上げに踏み切ると予想している。

米ニューヨーク連銀のダドリー総裁もニューヨーク・タイムズ(NYT)紙とのインタビューで、今回の雇用統計をさほど懸念していないとし、年内2回の利上げは引き続き「妥当な予想」との考えを示した。

「予想よりやや弱めだが、私の経済見通しへの影響という点において、それほど重要視しない」としている。

しかし、債券市場では6月利上げの可能性はほぼなし(10%前後)としてます。

米金融当局は「おおかみ少年」か-債券市場で6月利上げ予想が後退 ※ブルームバーグ

まあ、私も6月23日に英国民投票があり、どちらに転ぶかわからない懸念がある状態で、米国が利上げする可能性は低いだろうとは思ってますが、先物市場の織り込み度にかかわらず今年1月に利上げしましたし、完全には捨て切れないんですよね。

6月に利上げせず年内2回の目標を達成するなら、9月と12月という短期間で利上げになりますしね。

1月に利上げしてドル高からドル安にシフトしてる事を考えると、利上げ後にドル高になるともいえませんが、「利上げ期待が高まり、実際に利上げするまで」はドル高になる可能性が高いです。

以上の事からハト派、中立派のFRBメンバーが、今後も6月利上げの可能性を匂わせるような発言をすると、マーケットは警戒してあまりドル安にならない可能性もあると思います。

まあ、インフレ指標が悪ければ利上げ観測も遠のくので、それが出た後でタカ派発言しても影響はないですが、今週はインフレ指標がないので、ドルの買戻し継続かドル安かよくわからない感じです。

<ドルよりは方向性が出てる通貨>

ドル相場はよくわからないので、ファンダメンタルズ&テクニカルで方向性が出ている通貨ペアを探します。

そうなると、有力なのはポンド、豪ドルです。(個人的にですが)

[ポンドについて]

ポンドは先週の5/3の製造業PMI、5/4の建設業PMI、5/5のサービス業PMIが全て予想よりかなり悪く、最近続いていたポンドの買戻しが一気に後退し、売られています。

原油上昇でポンドも買われていましたが、いったん上昇が一服した為、改めてポンドを買う材料が少ないです。

国民投票の離脱派と残留派の割合で、残留派の割合が大きく増えるようなヘッドラインが出れば別ですが、それらで動く前に英国の経済指標や12日の英中銀政策金利発表(MPC議事録)&四半期インフレレポートで動きそうです。

6月の23日の英国民投票が終わるまで、先の見通しも立てれないのでインフレレポートの関心は通常より低いですが、12日前の経済指標で火曜日は貿易収支、水曜日は鉱工業生産指数、製造業生産指数があります。

先週のPMIに引き続き、今週の指標も予想より悪い結果が続く場合、ポンドを買う材料がますますなくなる為、ポンドが引き続き売り込まれる可能性が高いです。

テクニカル(ボリンジャーバンド)でも下落を示唆しつつあります。

秘伝チャートでは、1倍枠では5/3に売りシグナル点灯しており、ターゲットは1.44518で既に到達済み。

終わり値で1.43214を下抜けた場合、2倍枠での売りシグナル点灯となります。

ユーロポンドもユーロドルで急速にユーロ安が進まない限り、ユーロ買い、ポンド売りが今後も継続しそうな流れですし、ポンド安の要因となりそうです。

ユーロポンド

ちなみに終わり値で0.79245を超えると、秘伝チャートで買いシグナル点灯となります。

4月下旬まではこのままポンド高になると思ってたんですが、英PMI指標をきっかけとしてポンドの買戻しが終了した形ですね。

とりあえず私はポンド円を再度ショートでエントリーする予定です。(金曜のショートはもう決済済みなので)

出来れば155円ぐらいまで戻ってから売りたいところなので月曜は様子を見る予定ですけどね。

ちなみに秘伝チャートでも5/6の売りシグナルが再点灯で、下記ターゲットが出てます。

ポンド円 売りシグナル 

第1ターゲット価格:153.6
第2ターゲット価格:149.268
損切り(売りシグナル点灯):156.12 ※日足で損切りか、到達で損切りかは要判断

[豪ドル]

先週はサプライズ的なRBAで利下げ、四半期金融安定報告(※)でインフレ見通しを大きく下方修正とダブルでコンボがきまりました(笑)
※2016年末時点の基調インフレの見通しを1-2%へ下方修正(従来2-3%)、2018年末時点も1.5-2.5%(従来2-3%)へ下方修正

豪ドル米ドル、豪ドル円、ユーロ豪ドル日足チャート

豪ドル

豪ドルはどこで下げ止まるか? そろそろ押し目か? と思いたいところですが、本日(日曜)発表された中国貿易統計の結果も悪い為、更に豪ドル安になりそうな展開。

貿易統計

貿易収支は予想上振れですが、輸入、輸出とも予想より悪いですし、豪ドル安になりそうな気がします。(豪は中国への輸出が多い)

材料視される時とされない時がありますが、今は豪ドル売りが入りやすい状況なので、明日は下窓(豪ドル安)の可能性もありそうです。

エントリーするなら、豪ドル円ショートか、ユーロ豪ドルロングを予定してますが、豪ドル円は売るタイミングを逃すかもですね。

ユーロ豪ドルはエントリーしたとしてもかなり小さいLOTでやる予定。

秘伝チャートのシグナルを書いておきます。

豪ドル円 売りシグナル 

第1ターゲット価格:78.221 ※5/6シグナル
第2ターゲット価格:76.245 ※5/3シグナル
損切り(売りシグナル点灯):80.049(第1)、81.586(第2) ※日足で損切りか、到達で損切りかは要判断

豪ドル米ドル 売りシグナル 

第1ターゲット価格:0.73475 ※5/3シグナル
第2ターゲット価格:0.72275 ※5/3シグナル
損切り(売りシグナル点灯):0.76694 ※日足で損切りか、到達で損切りかは要判断

ユーロ豪ドル 買いシグナル 

第1ターゲット価格:1.55586 ※5/6シグナル
第2ターゲット価格:1.61952 ※5/6シグナル
損切り(売りシグナル点灯):1.52801 ※日足で損切りか、到達で損切りかは要判断

<その他の通貨ペアの秘伝チャートシグナル>

ついでに書いておきます。

カナダドル円 売りシグナル 

第1ターゲット価格:82.184
第2ターゲット価格:78.025
損切り(売りシグナル点灯):83.417 ※日足で損切りか、到達で損切りかは要判断

ドルカナダドル 買いシグナル 

第1ターゲット価格:1.29726 ※5/4シグナル
損切り(売りシグナル点灯):1.25286 ※日足で損切りか、到達で損切りかは要判断

スイスフラン円 売りシグナル 

第1ターゲット価格:109.113 ※5/5シグナル
第2ターゲット価格:107.85 ※5/6シグナル
損切り(売りシグナル点灯):111.751 ※日足で損切りか、到達で損切りかは要判断

ユーロスイスフラン 買いシグナル

第1ターゲット価格:1.11567 ※5/5シグナル
第2ターゲット価格:1.13568 ※5/5シグナル
損切り(売りシグナル点灯):1.09778(第1)、1.08679(第2) ※日足で損切りか、到達で損切りかは要判断

ポンド豪ドル 買いシグナル 

第1ターゲット価格:1.97173 ※5/6シグナル
第2ターゲット価格:1.99475 ※5/3シグナル
損切り(売りシグナル点灯):1.94042(第1)、1.91129(第2) ※日足で損切りか、到達で損切りかは要判断

<株価について>

ダウと日経

米利上げ観測が更に後退した事で金曜はダウが反発、日経CFDも連れ高となりました。

先週はGWでの海外勢の売り崩しで15000円割れを期待してましたが、下対は15820ぐらいでした。

今週はトヨタを始め、日本の主要企業の決算が相次ぎますが、円高による減益は既に織り込まれてるのであまり落ちないのではないか? と素人考えで予想してます。

来週の日本株は調整含み、円高警戒・企業業績の下振れ懸念継続 ※ロイター

それと5月13日がSQで、SQ後は日経平均が上昇する傾向にあるので(特に事前に落ちてると)、ドル円が大きく下落してないなら少額打診買いするかもです。

<原油について>

供給障害を材料視しない原油相場 ※油を売る日々

上にも下にも大きく動かないレンジ相場になりそうな気がします。

OPECの盟主であるサウジの独壇場?がますます強くなりそうなニュースも出てますが、原油相場に影響があるかは謎です。

サウジアラビア:ヌアイミ石油鉱物資源相が退任-省庁再編の一環 ※ブルームバーグ

先月の産油国会合で生産凍結合意が出来なかったのは、ムハンマド副皇太子が拒絶したからです。

その王子が20年務めたヌアイミ石油鉱物資源相の首にし、自分の側近をつけたという事は、サウジが協調したりする事はなさそうに思えますね。

<パナマ文書について>

5/9の27時にタックスヘイブン(租税回避地)に設立された企業名、株主、役員名データ「パナマ文書」の詳細が公表されるらしいです。

日本の企業や要人の名前が出た場合の影響は正直よくわかりません。

日本ならなあなあですませそうですが、海外勢が株安円高で攻めてくる可能性はあるかもしれないです。

まあ、皆寝てる時間なので、この日はあまりポジションを持ちこさない方がいいかもしれません。
(少なくとも円安株高になる材料ではないですけどね)

<どうする> ※裁量

上で書いたようにドル相場がはっきりしないので、ポンドや豪ドルなどをメインにエントリーする予定。

それと記事として書くほど知識もないですが、ゴールドが下がる事があれば打診買いしてみたいです。

金曜に1288ドルで少額売ってるのは月曜に決済(損切り)予定。

今週は相場を見てみないとよくわからないので、あまり無理しない予定。

先々週、先週で裁量利益自体はかなり出ましたし(トラリピ損切りは大きいですが・・・)、今週は休んでもいいつもりでやろうと思います。

<どうする> ※トラリピについて

運用してるユーロドル、豪ドル米ドル、USDCADがともに下落する可能性があり、よくない状況です。

とりあえず豪ドル米ドルが一番落ちそうなので、ある程度下落するまでEAを停止します。

秘伝チャートの2倍枠ターゲットだと、最大で見積もると0.72割れまでいくので、0.72前半ぐらいまで様子を見るかもしれません。

ユーロドルについては、フィボナッチでは終わり値で1.13676を下回らなければ、再上昇する可能性がありますし、秘伝チャートでは1.12328を下回るまで売りシグナルは点灯しません。

という事でトラリピは継続しますが、レンジ下限は1.14までにし、それより下は手動で買いを入れようと思います。

下げ幅が大きいなら豪ドル米ドルと同じで当分様子見です。

ユーロドルはともかく、豪ドル米ドルについては裁量でショートする可能性もあります。

USDCADについては日足で1.3を超えていくようなら損切りする予定です。

秘伝チャートのターゲットが1.29726なので、その近辺で下げ止まってくれる事を期待したいです。

USDCAD

こういうずっと下落トレンドだった通貨ペアは、トレンドが変わった時が恐ろしいので素直に逃げる予定。

幸い1.25割れから反発した時はEA停止してましたし、ポジションは1.27~1.29台で済んでます。

損切りと同時にドテンするほどこの通貨ペアの値動きに自信はありませんが、原油相場の上昇が一服し、カナダ指標が悪く、米ドルの買戻しが入るなら、USDCADが上昇するのは仕方ないです。

さて、肝心の新しく追加するトラリピですが、今の段階で長期的にやれそうな通貨ペアが思いつきませんでした^^;

中期でやるとしたら含み損を大きめに抱えるのは前提ですが、ユーロ円ショートがいいと思います。

ユーロ円

121円~128円ぐらいで、ドル円が大きく反発したらEA停止して当分様子見ですかね。

私はこの通貨ペアはいつも途中であきらめてしまいますが、ユーロドルとドル円の合成通貨ペアなのもあり、値動き的には理想的だと思います。(下方向のレンジ)

でも今の価格帯からスタートすると下手するといきなり反発スタートになるので、122円~128円でやろうと思います。

122円より下は手動で少額売るぐらいにする予定。(月曜の相場を見て開始)

通貨ペア:ユーロ円
売買:ショート
取引LOT:3000通貨
値幅:122円~124円
トラップ幅:20
利益幅:40
ガード:5
裁量トラリピ:相場状況に合わせてON、OFFをするので記載せず。

[お願い事項]

このブログは人気ブログランキング参加しており、バナーを「クリック」すると「ランキング順位」が上がります。
クリック=評価だと考えてますので、宜しくお願いします!
ご面倒だと思いますが、2つのバナーを両方ともクリックしてくれると非常に嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


FXトラップトレード(トラップリピート) ブログランキングへ

[XMの期間限定の100%ボーナスについて]

詳細は下記記事をご確認ください。

XM ゴールデンボーナス2016! 新規&既存ユーザーに100%ボーナスを提供!

<XMを使う利点>

・レバレッジ888倍

・トレードに使える入金ボーナス

・追証なしのゼロカットシステム

・取引する毎にXMP(XMポイント)を取得出来、現金やボーナスに変換できる

・完全日本語対応で、日本語でのライブチャットやサポートチームも完備

・クレジットカードだけでなく、三井住友銀行経由での国内振り込みも可能。(24時間以内に対応で手数料は通常の銀行振込の手数料のみ)

海外FXブローカーのXMについての詳細は海外FX(XM)のメリットとデメリットについてをお読みください!

また、当ブログ経由でのXM口座開設であれば多数の特典を提供させて頂いております。
100%ボーナスで12.2万の証拠金があれば、逆指値トラリピEAを使って余裕で運用可能です!

是非ご利用ください!!

●XM口座開設については口座開設マニュアルをご利用ください。


[儲け話・・・]

儲けれる額は「個人差」がありますが、10万ぐらいはノーリスクで稼げますね。
ちなみにFXの口座開設キャンペーンを利用したキャッシュバックではありません。
もっと簡単に終わるものです。
ですが、これをブログで公開すると、他のFX関係のブログに管理者の利益が減ってしまう為、大々的に公開するのはやめておきます。
という事で、当ブログ経由でXMの口座開設&入金&往復取引1回以上して頂けた方に公開させて頂きます!

ご質問がありましたらページトップのお問い合わせをご利用ください。