この状況でイエレンさんがタカ派な見解を出すとは思えないので、ドルの戻りはあまりないと思います。

[トラリピについて]

トレーリングストップ機能と含み損を減らすガード機能がある高性能トラリピEAをMT4で使ってます。
1/5からトラリピEAに裁量トラリピ機能を搭載トレーリングストップ機能は削除しました。

優良海外FXブローカーのXMで法人口座でやってます。
トラリピEAについては当ブログ経由のXM口座開設で無料提供させて頂きます。

<トラリピ設定> ※XMの法人口座で運用

9月21日~10月28日は「月収10万~15万稼げるローリスクなトラリピ設定」でやっていました。

月収10万~15万のローリスクトラリピ設定で9/21~10/16の4週間で164986円も稼げました。

10/29から月収30万稼げるローリスクなトラリピ設定でやっています。
11/2~11/27のトラリピ実績は456671円でした。(開始から4週間)

2016年は年明けからマーケットが不安定ですが、比較的安全な通貨ペアを考えてみました。

上記の記事で書いてる通貨ペア以外は、短期のファンダメンタルズでのトラリピをしてる感じです。

週間のトラリピ実績も公開してますので興味ある人はどうぞ。

6/5:ユーロ円の下限を120.5に変更

トラリピEAにトレンド診断機能を実装して運用しています。(逆行相場で自動停止&予約注文削除)

通貨ペア:ユーロ円
売買:ショート
取引LOT:4000通貨
値幅:121円~126円
トラップ幅:15
利益幅:40
ガード:6~10 ※トレンド診断オン時は6、オフは10
トレンド診断:オン(相場状況によってON/OFF切り替え)

<短期&裁量的なトラリピ> ※途中決済/損切り&早期終了の可能性あり

品目:原油 ※短期 50ドル超えたら全決済して様子見
売買:ロング
取引LOT:4(1ドル増減で4000円ぐらい)
値幅:45~50
トラップ幅:25
利益幅:50
ガード:10
トレンド診断:オン(相場状況によってON/OFF切り替え)

通貨ペア:USDCAD
売買:ロング
取引LOT:4000通貨
値幅:1.29~1.32
トラップ幅:15
利益幅:30
ガード:10
トレンド診断:オン(相場状況によってON/OFF切り替え)

考察&手法

・くるくるワイドを簡単にやる方法

くるくるワイドを簡単にやる方法(結果レポート)

月収30万~40万稼げるローリスクなトラリピ設定

→7/13~8/7の4週間で426295円稼げました。進捗は週間トラリピ実績を参照。

月収10万~15万稼げるローリスクなトラリピ設定

→9/21~10/16の4週間で164986円稼げました。

月収30万稼げるローリスクなトラリピ設定

→11/2から本格始動。

初心者必見! トラリピの含み損とトレーダーの精神的負荷について

トラリピ徹底解説 ~基礎から表と裏まで~

FXあるある失敗談 ~根拠の薄いトレード~

FXあるある失敗談~その他~

ゼロカットシステムを利用したトレード手法 ~XMでバイナリーオプション(偽)をしてみよ~

XMのメリット/デメリットや特色について

当ブログ経由での海外FX(XM)の口座開設特典

XMの口座開設マニュアル

海外FX(XM)のメリットとデメリットについて

国内FXと海外FXの違い ※税金の違いや法人口座についての解説あり

スプレット vs レバレッジ&入金ボーナスについて

XM ロイヤルティプログラムと効果的な利用方法

海外FX(XM)ではネッテラー(Neteller)がお勧め!

最少スプレット0pips! XM ZERO口座

XMでのCFD取引&FX売買でCFDチャートを活用しよう

トラリピEA&MT4について

トラリピEAにトレンド診断機能を搭載! ※逆行相場で自動停止&予約注文削除

トラリピEAに裁量トラリピ機能を搭載! ※自動押し目買い、戻り売りが可能

トレーリングストップ&ガード機能付きの高性能トラリピEAを無料提供
原油先物日経平均のトラリピEAもあり。

トラリピシミュレーターの無料提供

M2J指値トラリピと逆指値トラリピEAの違い

M2Jトラリピの落とし穴

MT4の機能を使ってトラリピ実績を出してみよう!

最近ブログ村のランキングポイントが急激に下落してるので、下記バナーをクリックしてもらえると助かります。

[お願い事項]
このブログは人気ブログランキング参加しており、バナーを「クリック」すると「ランキング順位」が上がります。
クリック=評価だと考えてますので、宜しくお願いします!
ご面倒だと思いますが、2つのバナーを両方ともクリックしてくれると非常に嬉しいです。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


FXトラップトレード(トラップリピート) ブログランキングへ

[XM口座開設特典]

特典画像1

当ブログ経由のXM口座開設特典

含み損を減らすガード機能付きの逆指値トラリピEAの提供
※FX、原油日経平均でトラリピ可能。PC初心者でも簡単に設定可能な画像付きのマニュアルあり。
MT4で稼動出来るまでサポートします!(今まで稼動出来なかった事例なし)
トラリピEAは当ブログ経由で開設された口座でしか動かないEAとなります。

提供するトラリピEAに対応したトラリピシミュレーターの提供

為替相場のリアルタイム情報やXMの情報共有のメルマガ提供
※100名以上XMユーザーがいる為、問題が発生した時はユーザー間で情報共有

XMで2年以上取引して得たお得情報やボーナスの裏ワザ利用、注意点の情報ファイル
※XMユーザーからの情報展開もあり、この2年でずいぶん増えました。

5000円相当の商品が当選するチャンスがある雇用統計イベントに参加可能

・その他多数の特典あり!

デモ口座で試してみたい方はデモ口座用のトラリピEAを提供しますので、気軽にご連絡ください。

●XM口座開設については口座開設マニュアルをご利用ください。



[FXトレード戦略指令!]

上記は私が2年近く購読している、FXプロ投資家の西原先生の有料メルマガ&掲示板(質問など)サービスです。
毎月4,200円とかなり高額ですが、その価値はあると思ってます。

西原先生の相場観やエントリー情報もありますが、ディナポリ・チャートによるテクニカル分析や、欧州在住のサポートメンバーである松崎先生からのいち早い欧州の情報や、経済指標以外の〇〇総裁(ECB、FRBなど)会見のコメントをリアルタイムでメール展開してくれたりなど、盛りだくさんです。

10日間の無料購読も出来ますが、たぶん10日じゃわからないと思いますので、とりあえず1,2か月取ってみて4200円払う価値があるか決めてください。

注意点は、西原先生のエントリー情報にこだわり過ぎない点です。
プロ投資家と違っていつもチャートを見れるわけじゃないので、上手いタイミングで決済や損切りが出来るわけではないので、あくまで参考という形を取る事をお勧めします。

[XMの期間限定の100%ボーナスについて]

5/6までXMが100%ボーナスを開催中です!

→5/6以降も100%ボーナスは継続決定しました。

新規ユーザーだけでなく、既存ユーザーも対象になる為、過去に100%ボーナスを受けていても適用されます。

5万円入金で5万円ボーナスが付与される為、煽りぬきで活用しないのはもったいないです。

詳細は下記記事を参照してください。

XM ゴールデンボーナス2016! 新規&既存ユーザーに100%ボーナスを提供!

[今週の見通し]

毎週日曜日に一週間の見通し記事を書いてますが、今回は長々と書くことがないです。(と思ったけどそこそこ長くなりました)

現在出ている材料で考えるとドル売りするしかないんですよね。


6月米利上げの確率わずか4%、雇用統計で市場の織り込み度合い急落
 ※ブルームバーグ

先物市場が織り込む6月利上げ確率は4%と統計発表前の約22%から急低下。

イエレン連邦準備制度理事会(FRB)議長が早期の利上げを示唆した先週末には30%だった。

5月の米雇用統計によると、非農業部門雇用者数の伸びは3万8000人と2010年9月以来の低水準。

ブルームバーグの調査で最も弱気のエコノミスト予想も下回った。

ブレイナードFRB理事、警戒促す-強弱混在の指標や世界リスク ※ブルームバーグ

米連邦準備制度理事会(FRB)のブレイナード理事は、最新の米雇用統計は「厳しい内容」で、労働市場が減速したことが示唆されたと指摘。利上げを急ぎ過ぎることに対して引き続き警鐘を鳴らした。

ドルインデックス15分足
ドルインデックス15分足

ドルインデックス日足
ドルインデックス日足

米長期金利
U.S. 10-Year Bond Yield(毎日)20160605111411

セオリー的に考えるなら、6月6日25時30分のイエレンFRB議長講演前に、ドル売りの利益確定が入るというものですが、それはイエレンさんが「雇用統計は悪かったけど、利上げは今後数ヶ月でやるから! 一時的だから!」という見解を出すと「警戒、期待する」場合です。

ハト派のイエレンさんが、雇用統計後の6日の講演でタカ派発言するよりは、いつもどおりのハト派(データ次第)か、強いハト派(利上げが年後半になるような)発言を警戒する方が順当だと思います。

週明けの月曜日は小粒な指標しかないので(5月労働市場情勢指数)ポジション調整の材料にもなりませんし、イエレンさん講演までドル売り優勢な事に疑いはない気がします。

金曜の雇用統計後の相場でドル売りを戸惑ってるうちに急落してしまい、「もっ、戻りはないのか?」と待っていて売れなかった人が月曜日から売るでしょうし、初動からドル安で進んでもおかしくないです。

少なくとも短期的にはファンダメンタルズ&テクニカル的にもドル安を示唆している為、ドルの戻りはあまりないと考えていたほうがいいと思います。

とりあえず今週は月曜深夜(25時30分)のイエレンさん講演以外、マーケットを動意づかすきっかけになりそうな大きな経済指標やイベントもないですし、それまではドル安が続くと考えておけばいいと思います。

イエレンさん講演後でも上記に書いた理由でドル安が終息するとは思ってませんしが、何かしら方針を立てるにしてもイエレンさん講演を聞いてからでも遅くはないでしょう。

<株価について>

気になるのが米株の動向です。

日経平均CFDやDAX(ドイツ株価指数)などは雇用統計の超絶悪化の不透明感から、リスクオフで売られましたが、米株は最初こそ急落したものの、その後下げ幅をほぼ埋めて終わってます。

株価

米国株(3日):S&P500種は下げ渋る、銀行・保険株に売り集中 ※ブルームバーグ

ウェドブッシュ・セキュリティーズの株式トレーディング担当マネジングディレクター、マイケル・ジェームズ氏は「表面上は非常に期待外れな雇用統計だが、良い点もないわけではない」と指摘。

「ドルの大幅下落がプラスに作用する銘柄はそこそこ順調な相場展開となった。

これが市場全体の悪化を和らげなければ、もっとひどい状況になっていただろう」と述べた。

米株が崩れない限りは本格的なリスクオフ相場にもならないので、ドル相場だけでなく株価も重点的にチェックしておいたほうがいいですね。

ちなみに日経平均はドル円が116.5円まで落ちており、116円割れも現実的ラインである事を考えると、早々の16000円割れも普通にありえそうです。

今週は6月10日がメジャーSQ。

SQ算出値が出るのが6/9の9時15分なので、何もなくてもある程度上下にふれやすい週です。

今回は雇用統計が超絶悪かった事でドル円が暴落、リスクオフで株安にもなってますので、短期筋も売りで仕掛けやすいです。

6/6~6/9の朝9時頃までは日経平均は落ちやすいと思っていたほうがいいと思います。

政府が買い支えてはねても戻り売りされそうなので、そこに便乗してもいいかもしれません。

それとドル円が105円前半まで落ちるような自体なら、日経平均も15000円前半まで落ちてると思います。

<ポンドについて>

英国民投票まで3週間きってますし、国民投票のアンケート結果次第で今週も大きくふれそうです。

英指標もいくつかありますが、ほとんど材料視されないと思われます。(5/30~6/3がそうだった)

とりあえず残留派優勢のアンケート結果が出たら、ポンドドルは買いでよさそうです。

離脱派優勢の場合はポンドドルを売るのではなく、ポンド円ショート、ユーロポンドロングのがいいですね。

<豪ドルについて>

とりあえず6/7のRBAで利下げがなければ、今のドル安基調だと豪ドル米ドルが更に上昇し、豪ドルクロスが全体的に上昇しそうです。

元々据え置き予想なので連続利下げはないと思うので、利下げがなくてもあまり買われないかですが・・・。

後は水曜日に中国貿易統計、木曜日に中国消費者物価指数があるので多少気になりますが、最近はそこまで中国指標で動かないので、大きく動意づくようなことはなさそうです。

<為替王 秘伝チャートシグナル>

雇用統計で流れが変わった為、6/3終わ値で大量のシグナルが点灯しました。

過去のシグナルも一応書いておきます。(上にあるほど新しいシグナル)

ユーロドル 買いシグナル

第1ターゲット価格:1.13665 ※6/3シグナル
第2ターゲット価格:1.14344 ※6/3シグナル
損切り:1.11131 ※日足で損切りか、到達で損切りかは要判断

カナダドル円 売りシグナル

第1ターゲット価格:82.199 ※6/3シグナル
第2ターゲット価格:81.299 ※6/3シグナル
損切り:83.099 ※日足で損切りか、到達で損切りかは要判断

米ドルカナダドル 売りシグナル

第1ターゲット価格:1.28537 ※6/3シグナル
第2ターゲット価格:1.27377 ※6/3シグナル
損切り:1.30975 ※日足で損切りか、到達で損切りかは要判断

豪ドル米ドル 買いシグナル

第1ターゲット価格:0.73452 ※6/3シグナル
第2ターゲット価格:0.75655 ※6/3シグナル(ボラリティ的には到達確率低い)
損切り:0.72273(第1)、0.7182(第2) ※日足で損切りか、到達で損切りかは要判断

ドルスイスフラン 売りシグナル

第1ターゲット価格:0.96996 ※6/3シグナル
損切り:0.99022 ※日足で損切りか、到達で損切りかは要判断

NZドル米ドル 買いシグナル

第1ターゲット価格:0.68878 ※6/1シグナル(6/2既に到達)
第2ターゲット価格:0.70608 ※6/3シグナル
損切り:0.66938 ※日足で損切りか、到達で損切りかは要判断

ユーロポンド 買いシグナル

第1ターゲット価格:0.79071 ※6/3シグナル
第2ターゲット価格:0.79262 ※6/1シグナル
損切り:0.77531(第1)、0.75852 ※日足で損切りか、到達で損切りかは要判断

ポンドスイスフラン 売りシグナル

第1ターゲット価格:1.40596 ※6/3シグナル
第2ターゲット価格:1.39542 ※6/3シグナル
損切り:1.42844 ※日足で損切りか、到達で損切りかは要判断

豪ドルスイスフラン 買いシグナル

第1ターゲット価格:0.74246 ※6/3シグナル
損切り:0.71564 ※日足で損切りか、到達で損切りかは要判断

ポンド豪ドル 売りシグナル

第1ターゲット価格:1.96801 ※6/3シグナル
第2ターゲット価格:1.94413 ※6/3シグナル
損切り:1.99557 ※日足で損切りか、到達で損切りかは要判断

ドル円 売りシグナル

第1ターゲット価格:108.547 ※6/1シグナル(6/3に到達)
第2ターゲット価格:107.347 ※6/1シグナル(6/3に到達)
第3ターゲット価格:106.147 ※6/1シグナルを最大で見積もった場合
損切り:111.118 ※日足で損切りか、到達で損切りかは要判断

ユーロ円 売りシグナル

第1ターゲット価格:121.121 ※6/1シグナル(6/2に到達)
第2ターゲット:120.713 ※6/2シグナル
損切り:123.754 ※日足で損切りか、到達で損切りかは要判断

豪ドル円 売りシグナル

第1ターゲット価格:76.806 ※6/2シグナル
第2ターゲット価格:74.706 ※6/2シグナル
損切り:80.067 ※日足で損切りか、到達で損切りかは要判断

ポンドドル 売りシグナル

第1ターゲット価格:1.4362 ※6/1シグナル
第2ターゲット価格:1.41232 ※6/1シグナル
損切り:1.47005 ※日足で損切りか、到達で損切りかは要判断

豪ドルNZドル 売りシグナル

第1ターゲット価格:1.05706 ※6/1シグナル
第2ターゲット価格:1.04806 ※6/1シグナル
損切り:1.07282 ※日足で損切りか、到達で損切りかは要判断

ユーロ豪ドル 売りシグナル

第1ターゲット価格:1.5249 ※5/31シグナル(6/1に到達)
第2ターゲット価格:1.5039 ※5/31シグナル
損切り:1.55027 ※日足で損切りか、到達で損切りかは要判断

NZドルスイスフラン 買いシグナル

第1ターゲット価格:0.67953 ※5/31シグナル(6/3に到達)
第2ターゲット価格:0.68853 ※5/31シグナル
損切り:0.664 ※日足で損切りか、到達で損切りかは要判断

NZドル円 買いシグナル

第1ターゲット価格:75.705 ※5/30シグナル
第2ターゲット価格(1倍枠で大きく見積もった場合):76.605 ※5/30シグナル
損切り:73.94 ※日足で損切りか、到達で損切りかは要判断

ドルスイスフラン 買いシグナル

第1ターゲット価格:1.00212 ※5/27シグナル
第2ターゲット価格:1.01119 ※5/27シグナル
損切り:0.98919 ※日足で損切りか、到達で損切りかは要判断

NZドル米ドル 売りシグナル

第1ターゲット価格:0.6648 ※5/27シグナル
第2ターゲット価格:0.65835 ※5/18シグナル
損切り(売りシグナル点灯):0.67678(第1)、0.68208(第2) ※日足で損切りか、到達で損切りかは要判断

<どうする> ※裁量

秘伝チャートを参考に、ユーロドルロング、ドル円ショート、ユーロポンドロングあたりを短期でトレードしようと思ってます。

トレーダーズウェブのオーダー情報やoandaのオーダー情報などは多少参考になりそうです。

oandaのほうはあくまで一FXブローカーのoandaのオーダー情報ではありますが、ユーロドルやドル円はまだドル買いが結構残ってるようなので、月曜にそれらのポジションがどうなるかですね。

ユーロドル

ユーロドル

ドル円

ドル円

ユーロポンドについては、英国民投票のアンケート結果が出ないなら、ユーロドルが上昇してるうちは連動しやすいので、そちら次第でついていく感じでしょうか。

ドル円については下手すると6/3にロングして寝たトレーダーが、6/6オープンでロングを投げてしまい、あっさり106円を割る可能性もあります。

日経平均もドル円がこれだけ落ちてたら現物のほうも大きく売られるでしょうし、そちらの値動きにもつられそうですね。

という事で、損切り覚悟でオープン後にすぐ売るかもしれません。(相場次第)

勿論、ユーロドルもドル円も押し目や戻りがあればそこでやりたいですが、金曜の雇用統計を考えるとあまり期待できないと思うんですよね・・・。

それとゴールドをまた買いたいですね。押し目があるならなおさらです。

ゴールド

とはいえ、6/3のゴールドの上昇は、5月18日から売られ続けていたゴールドのショートカバーが大きかったからというのが大きいです。

今週もゴールドの上昇は続くと思いますが、6/3のように1日で30ドル以上上昇したりはしないと思います。

後は豪ドルスイスフランを小額打診買いする予定です。(6/7のRBAが利下げなら損切り)

レンジが続いた後での買いシグナル点灯なので、ダウが崩れてリスクオフにならないなら上昇しそうな気がしてます。

豪ドルスイスフラン

色々書きましたが、金曜日の雇用統計後にアドレナリン前回でドル売りしてかなり儲かったので、週明けに連続でエントリー失敗して損失が膨らんだ次点で撤退する予定です。

多少損が出ても怖くない気持ちでいるので、調子にのるとよくないですしね。

でも今週はどう考えてもドル売り基調だと思うんですよね。

戻りの警戒をしつつもある程度リスクを取っていこうと考えてます。

<どうする> ※トラリピ

・米ドルカナダドルがよくない状況ですが、現時点では耐える予定。

秘伝チャートで売りシグナルが点灯し、最大ターゲットが1.2737となってますが、カナダドル自体はそれほど強くないので、そこまで落ちないのではないか・・・と期待してます。(願望ともいう)

まあ、6/3の雇用統計後にUSDCADはかなり裁量で売って利益は出してますし、月曜以降もドル安、カナダドル高になるなら再度売り込むのみです。

1.28を割るようなら損切りします。(その前に裁量ショートはしますが)

・ユーロ円は現時点で下限を120.3に変更するのみにします。(120円で終了)

・原油は今のところそれほど落ちるリスクもないので、トレンド診断オフで継続します。

ダウが崩れそうならトレンド診断オンにして様子を見ます。

ダウが本格的に崩れるような自体なら原油は大きめに短期ショートするかもです。(リスクオフで原油ロングの利益確定)

・106円~110円ぐらいでドル円ショートの短期トラリピをする予定です。

月曜の相場を見てやる予定ですが、トラリピは少し戻った後でやりたいところ。

[お願い事項]

このブログは人気ブログランキング参加しており、バナーを「クリック」すると「ランキング順位」が上がります。
クリック=評価だと考えてますので、宜しくお願いします!
ご面倒だと思いますが、2つのバナーを両方ともクリックしてくれると非常に嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


FXトラップトレード(トラップリピート) ブログランキングへ

[XMの期間限定の100%ボーナスについて]

詳細は下記記事をご確認ください。

XM ゴールデンボーナス2016! 新規&既存ユーザーに100%ボーナスを提供!

<XMを使う利点>

・レバレッジ888倍

・トレードに使える入金ボーナス

・追証なしのゼロカットシステム

・取引する毎にXMP(XMポイント)を取得出来、現金やボーナスに変換できる

・完全日本語対応で、日本語でのライブチャットやサポートチームも完備

・クレジットカードだけでなく、三井住友銀行経由での国内振り込みも可能。(24時間以内に対応で手数料は通常の銀行振込の手数料のみ)

海外FXブローカーのXMについての詳細は海外FX(XM)のメリットとデメリットについてをお読みください!

また、当ブログ経由でのXM口座開設であれば多数の特典を提供させて頂いております。
100%ボーナスで12.2万の証拠金があれば、逆指値トラリピEAを使って余裕で運用可能です!

是非ご利用ください!!

●XM口座開設については口座開設マニュアルをご利用ください。


[儲け話・・・]

儲けれる額は「個人差」がありますが、10万ぐらいはノーリスクで稼げますね。
ちなみにFXの口座開設キャンペーンを利用したキャッシュバックではありません。
もっと簡単に終わるものです。
ですが、これをブログで公開すると、他のFX関係のブログに管理者の利益が減ってしまう為、大々的に公開するのはやめておきます。
という事で、当ブログ経由でXMの口座開設&入金&往復取引1回以上して頂けた方に公開させて頂きます!

ご質問がありましたらページトップのお問い合わせをご利用ください。