とりあえず明日はドル高円高株安でスタートしそうです。ドル円はあまり期待せず、NYダウ、DAX、日経などを売る予定。

[トラリピについて]

含み損を減らすガード機能トレンドン診断機能がある高性能トラリピEAをMT4で使ってます。

優良海外FXブローカーのXMで法人口座でやってます。
トラリピEAについては当ブログ経由のXM口座開設で無料提供させて頂きます。

<トラリピ設定> ※XMの法人口座で運用

週間のトラリピ実績も公開してますので興味ある人はどうぞ。

トラリピではないですが、a/20~6/24は過去最高の利益を上げました。運が良かったです。

英国民投票イベントの結果発表&ありえないレベルでやばいトレード実績・・・

9/11:ユーロ円とポンド豪ドルのLOTとレンジを変更

トラリピEAにトレンド診断機能を実装して運用しています。(逆行相場で自動停止&予約注文削除)

通貨ペア:ユーロ円
売買:ショート
取引LOT:3000通貨
値幅:113円~115円
トラップ幅:20
利益幅:40
ガード:10
トレンド診断:オン

通貨ペア:ポンド豪ドル 
売買:ショート
取引LOT:3000通貨
値幅:1.74~1.76
トラップ幅:25
利益幅:50
ガード:16
トレンド診断:オン

通貨ペア:豪ドルスイスフラン
売買:ロング
取引LOT:3000通貨
値幅:0.68~0.75
トラップ幅:15
利益幅:40
ガード:16
トレンド診断:オフ

通貨ペア:ドルスイスフラン
売買:ロング
取引LOT:3000通貨
値幅:0.95~0.98
トラップ幅:15
利益幅:40
ガード:20
トレンド診断:オフ

[XM口座開設特典]

当ブログ経由のXM口座開設特典

含み損を減らすガード機能付きの逆指値トラリピEAの提供
※FX、原油日経平均でトラリピ可能。PC初心者でも簡単に設定可能な画像付きのマニュアルあり。
MT4で稼動出来るまでサポートします!(今まで稼動出来なかった事例なし)
トラリピEAは当ブログ経由で開設された口座でしか動かないEAとなります。

提供するトラリピEAに対応したトラリピシミュレーターの提供

為替相場のリアルタイム情報やXMの情報共有のメルマガ提供
※100名以上XMユーザーがいる為、問題が発生した時はユーザー間で情報共有

XMで2年以上取引して得たお得情報やボーナスの裏ワザ利用、注意点の情報ファイル
※XMユーザーからの情報展開もあり、この2年でずいぶん増えました。

5000円相当の商品が当選するチャンスがある雇用統計イベントに参加可能

・その他多数の特典あり!

デモ口座で試してみたい方はデモ口座用のトラリピEAを提供しますので、気軽にご連絡ください。

●XM口座開設については口座開設マニュアルをご利用ください。



[XMの期間限定の100%ボーナスについて]

5/6までXMが100%ボーナスを開催中です!

→5/6以降も100%ボーナスは継続決定しました。

新規ユーザーだけでなく、既存ユーザーも対象になる為、過去に100%ボーナスを受けていても適用されます。

5万円入金で5万円ボーナスが付与される為、煽りぬきで活用しないのはもったいないです。

詳細は下記記事を参照してください。

XM ゴールデンボーナス2016! 新規&既存ユーザーに100%ボーナスを提供!

[日経225オプションの自動売買について]

アイキャッチ

日経225オプションの自動売買をしています。

海外FXと違ってまとまった資金が必要ですが、手堅く利益が出ます。

詳細は下記記事をお読みください。

運用資金は200万以上推奨! 毎月手堅く稼げる日経225オプションの自動売買のご紹介 

[今週の見通し??]

一週間の見通しを立てようとすると記事がかけなくて一日が終わりそうなので、現時点での優勢な短期トレンドと、各通貨ペア、品目の材料をまとめておくにとどめておきます。

それに12日の26時15分のブレイナード理事の講演が従来のハト派維持か、タカ派よりかでそれまでの相場が反転するでしょうし、今の時点で1週間の方向性なんてつけれませんね。

<米利上げ観測の急速な高まりとその影響>

9/6のISM非製造業景況指数(総合)の大幅下振れで9月利上げ観測は更に低下しましたが、その後のFRBメンバーの講演でタカ派発言が多く、徐々に米長期金利が上昇。

そして9/8のNYタイムから急上昇を開始。

u-s-10-year-bond-yield%e6%af%8e%e6%97%a520160911145729

理由はFOMCのブラックアウト期間直前の9/12にハト派の強いブレイナード理事の講演が急遽設定されたからです。

これによりマーケットは「9月FOMCでの利上げを示唆するFRBからの警告では?」と受取り、米長期金利は上昇、米株は売られ、ドルは買い戻されました。

上記のニュースが出てからは他のFRBメンバーの発言への注目度も上がり、特にハト派よりのメンバーの見解の変化があれば大きく動くようになりました。

米ボストン連銀総裁:「緩やかな引き締め」は回復を持続させる ※ブルームバーグ

また、長期金利が上昇しているのは利上げ観測要因だけではありません。

9日の記事でも書きましたが、8日のECBでドラギ総裁が更なる追加緩和に消極的な見解を示した事でドイツ国債が売られ、それに連動して米国債も売られ、長期金利も上昇してます。(ドイツもですが)

米利上げ観測が高まっても、ECBの追加緩和期待が高まらずユーロ安にならない為、ユーロドルはあまり下がらず、ドルインデックスは小幅にドル高になっている程度です。

%e3%83%89%e3%83%ab%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%87%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9

為替と違って株式市場は利上げ観測の高まりを受け、米株の大幅な調整がおきています。

NYダウ 日足

ny%e3%83%80%e3%82%a6%ef%bc%92

9/1のISM製造業景況指数、9/6のISM非製造業景況指数(総合)が大幅下振れしていたにもかかわらず、一度米株が売られた後「利上げ観測が遠のいた事を好感して上昇」という展開が続いていました。

それが今回の利上げ観測の高まりで利益確定が入り急落となった形。

江守メルマガの受け売りですが、9/8終わり値の時点でNYダウは5日線・25日線の短期・中期線を下回っており、テクニカル的には下落に転じる準備が出来ていた模様で、9/9の下げでそれが確定的になりました。
※ISM指標とダウの相関だと17570ドルまでの下落が試算されるらしいです

週明けも米株が続落するかは米利上げ観測が更に高まるかにもよりますが、テクニカル的には既に売りシグナルが点灯していますし、歴史的にも9月の株式市場は下げやすい為、アノマリー的にも売られやすいです。

ずっと崩れなかったNYダウが大きく急落し、来週FOMCを向かえる今の状況で投資家心理的にも強気で株を買えないでしょうし、仮にブレイナード理事がそれほどタカ派の発言をしなくても、米株は軟調に推移しそうですね。

米株が売られれば連動して他国の株式市場も軟調になるでしょうし、DAXや日経平均も落ちそうです。

日経平均については日銀のETF買いがある分下げ止まりやすいので、素直に米株かDAXを売る方がいいかもしれませんね。

セオリーだと月曜日か火曜日のどちらかに日銀のETF買いで日経平均が上がるので、上がれば戻り売りとかでしょうか?

まあ、それを見越して事前に買いが入ったりするので日経平均はやりづらいかもしれませんが・・・。

<まとめ?>

えっ、もう終わり? という展開ですが、正直月曜日の26時15分からのブレイナード理事の発言で流れが変わる可能性もあるので、今の段階で先の予想しても仕方ない気がするんですよね。

現時点の材料や値動きだけで考えるとブレイナード理事の講演までは、利上げ観測が高まる方向で動くので、米長期金利上昇、株安でダウの軟調が持続するなら月曜からリスクオフ相場。

リスク相場継続ならドル高、円高になってドル円は上がっても103円台という展開になりそうです。
 
月曜はめぼしい経済指標もありませんし、ブラックアウト前のFRBメンバーの講演内容や債券市場、株式市場の反応に一喜一憂しそうです。

ちなみにFRBメンバーの講演は下記日程です。

21:05 ロックハート米アトランタ連銀総裁、講演

翌2:00 カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁、講演

翌2:15 ブレイナードFRB理事、講演

米指標に限らず今週は大量に重要な経済指標もありますが、マーケットが一番材料視しているのは米利上げになる為、結局は月曜の相場次第です。

例えば月曜日にブレイナード理事が強気なタカ派発言をしたのであれば、それ以降の米指標が予想より悪くても、9月FOMCまであんまり反応しなくなると思うんですよね。

逆に元々のハト派見解であれば、「やはり9月利上げの可能性は低い。データ次第だから経済指標を重視しよう」という事になると思います。

<その他>

・ポンドについて

現時点までの分析を松崎さんがコラムで書いてるのでそちらを参照

今のポンドは明確なトレンドが出てないですが、少なくとも一方的に売られる通貨ではなくなってしまいました。

9/13が消費者物価指数、卸売り&小売り物価指数、9/14が雇用指標と平均所得、9/15が小売売上高とMPC議事録と動意付きそうな指標やイベントが多いです。

正直ポンドはよくわからなくなってきたので、を買うにしても、売るにしても短期オンリーになりそうです。

さわるとしたらポンド円かポンド豪ドルにすると思います。

・豪ドルについて

中国指標や豪指標(雇用統計含む)がいくつかありますが、9月利上げ観測が高まる方向で進み、米株も崩れたままの場合は豪ドル安も継続しそうです。

秘伝チャートでも9/9時点で多数の売りシグナルが出てるのでそちらも参考にしつつ、強弱が出ている通貨ペアでエントリーするのよいと思います。

まあ無難に豪ドルドルを売っておくのがいいと思います。

それと地味に豪ドルNZドルが気になってきました。

%e8%b1%aa%e3%83%89%e3%83%abnz%e3%83%89%e3%83%ab

マイナー通貨ペアではありますが、このまま豪ドル安が続いたとしても豪ドルNZドルが1.0を割る可能性はかなり低い為、チャンスがあれば長期で買ってみるのも面白いかもしれません。

・ゴールドについて

8/31に1300ドルで下げ止まり、9/2の米雇用統計の予想下振れで上昇しましたが、米利上げ観測が高まればゴールドは売られるわけで、現在1327ドルまで落ちています。

最近ゴールドの取引で上手くいってないので、売りでも買いでも両方とってやろうなどとは考えず、買い目線でチャンスを待とうと思います。

NY金(9日):3日続落、利上げの可能性に備え投資家は守りの姿勢 ※ブルームバーグ

9日のニューヨーク金先物相場は3日続落。米ボストン連銀のローゼングレン総裁は利上げを長く待ち過ぎれば米経済が過熱する恐れがあり、金融安定を脅かしかねないと発言。投資家は守りの姿勢を強めた。

  RJOフューチャーズ(シカゴ)のシニアマーケットストラテジスト、フィル・ストライブル氏は電話インタビューで、「実際のところ利上げが今月あるかもしれないと、市場はかなり神経質になっている」と指摘。「金先物が1300ドル超えを維持してきており、投資家やトレーダーらはここがサポート水準のようだと認識している。まさかの利上げに備え、1300ドルのプットオプションで守りを固めるのは理にかなう」と述べた。


<どうする> ※裁量

月曜の相場を見て、豪ドル米ドルショート、ダウ、DAX、日経のショートでチャンスを待とうと思います。

今週は値動きの方向性がはっきりしている時のみエントリーする事を厳守し、トレード回数を減らす予定です。

今週、来週は大きく利益を上げるチャンスであると同時に、大きな損失を出しやすい相場になるはずなので、仮に1回のトレードで大きな利益が出たとしても調子にのらないよう気を付けます。

<どうする> ※トラリピ

ユーロ円、ポンド豪ドルともに3000通貨に変更します。

今週、来週は今週以上に荒れた相場になりそうなので、出来るだけトラリピのリスクを下げて、裁量で頑張ります。

但し、ダウが更に下落し「暴落」となる場合、豪ドルも暴落し、ポンド豪ドルは1000pipsぐらい上昇しても不思議はないです。

私としては今週、来週にチャンスを見極めてエントリーすれば、ポンド豪ドルの損切り分を取り戻せると考えている為、限界まで耐えてキープする予定はないです。

[最新の秘伝チャートシグナル]

為替王秘伝チャートシグナル情報量が多くなってきたので、別記事としてアップしておく事にしました。

XM口座開設特典としてメルマガでも配信してますが、夜にブログを更新する際にアップします。

ブログ更新がない日は面倒なのでアップしません。

[お願い事項]
このブログは人気ブログランキング参加しており、バナーを「クリック」すると「ランキング順位」が上がります。
クリック=評価だと考えてますので、宜しくお願いします!
ご面倒だと思いますが、2つのバナーを両方ともクリックしてくれると非常に嬉しいです。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


FXトラップトレード(トラップリピート) ブログランキングへ

[XMの期間限定の100%ボーナスについて]

詳細は下記記事をご確認ください。

XM ゴールデンボーナス2016! 新規&既存ユーザーに100%ボーナスを提供!

<XMを使う利点>

・レバレッジ888倍

・トレードに使える入金ボーナス

・追証なしのゼロカットシステム

・取引する毎にXMP(XMポイント)を取得出来、現金やボーナスに変換できる

・完全日本語対応で、日本語でのライブチャットやサポートチームも完備

・クレジットカードだけでなく、三井住友銀行経由での国内振り込みも可能。(24時間以内に対応で手数料は通常の銀行振込の手数料のみ)

海外FXブローカーのXMについての詳細は海外FX(XM)のメリットとデメリットについてをお読みください!

また、当ブログ経由でのXM口座開設であれば多数の特典を提供させて頂いております。
100%ボーナスで12.2万の証拠金があれば、逆指値トラリピEAを使って余裕で運用可能です!

是非ご利用ください!!

●XM口座開設については口座開設マニュアルをご利用ください。


[おすすめ記事]

考察&手法

運用資金は200万以上推奨! 毎月手堅く稼げる日経225オプションの自動売買のご紹介 

今からでも遅くない!? ゴールドでトラリピという選択肢

・くるくるワイドを簡単にやる方法

くるくるワイドを簡単にやる方法(結果レポート)

月収30万~40万稼げるローリスクなトラリピ設定

→7/13~8/7の4週間で426295円稼げました。進捗は週間トラリピ実績を参照。

月収10万~15万稼げるローリスクなトラリピ設定

→9/21~10/16の4週間で164986円稼げました。

月収30万稼げるローリスクなトラリピ設定

→11/2から本格始動。

初心者必見! トラリピの含み損とトレーダーの精神的負荷について

トラリピ徹底解説 ~基礎から表と裏まで~

FXあるある失敗談 ~根拠の薄いトレード~

FXあるある失敗談~その他~

ゼロカットシステムを利用したトレード手法 ~XMでバイナリーオプション(偽)をしてみよ~

XMのメリット/デメリットや特色について

当ブログ経由での海外FX(XM)の口座開設特典

XMの口座開設マニュアル

海外FX(XM)のメリットとデメリットについて

国内FXと海外FXの違い ※税金の違いや法人口座についての解説あり

スプレット vs レバレッジ&入金ボーナスについて

XM ロイヤルティプログラムと効果的な利用方法

海外FX(XM)ではネッテラー(Neteller)がお勧め!

最少スプレット0pips! XM ZERO口座

XMでのCFD取引&FX売買でCFDチャートを活用しよう

トラリピEA&MT4について

トラリピEAにトレンド診断機能を搭載! ※逆行相場で自動停止&予約注文削除

トラリピEAに裁量トラリピ機能を搭載! ※自動押し目買い、戻り売りが可能

トレーリングストップ&ガード機能付きの高性能トラリピEAを無料提供
原油先物日経平均のトラリピEAもあり。

トラリピシミュレーターの無料提供

M2J指値トラリピと逆指値トラリピEAの違い

M2Jトラリピの落とし穴

MT4の機能を使ってトラリピ実績を出してみよう!

[儲け話・・・]

儲けれる額は「個人差」がありますが、10万ぐらいはノーリスクで稼げますね。
ちなみにFXの口座開設キャンペーンを利用したキャッシュバックではありません。
もっと簡単に終わるものです。
ですが、これをブログで公開すると、他のFX関係のブログに管理者の利益が減ってしまう為、大々的に公開するのはやめておきます。
という事で、当ブログ経由でXMの口座開設&入金&往復取引1回以上して頂けた方に公開させて頂きます!

ご質問がありましたらページトップのお問い合わせをご利用ください。