とりあえず結果待ちですかね。

[トラリピについて]

含み損を減らすガード機能トレンドン診断機能がある高性能トラリピEAをMT4で使ってます。

優良海外FXブローカーのXMで法人口座でやってます。
トラリピEAについては当ブログ経由のXM口座開設で無料提供させて頂きます。

<トラリピ設定> ※XMの法人口座で運用

週間のトラリピ実績も公開してますので興味ある人はどうぞ。

トラリピではないですが、6/20~6/24は過去最高の利益を上げました。運が良かったです。

英国民投票イベントの結果発表&ありえないレベルでやばいトレード実績・・・

7/24:ポンド豪ドルを終了、ユーロポンドのレンジ下限を0.835に変更

トラリピEAにトレンド診断機能を実装して運用しています。(逆行相場で自動停止&予約注文削除)

通貨ペア:ポンド豪ドル
売買:ショート
取引LOT:5000通貨
値幅:1.67~1.76
トラップ幅:20
利益幅:50
ガード:16
トレンド診断:当面は常時オン

通貨ペア:ユーロポンド
売買:ロング
取引LOT:5000通貨
値幅:0.835~0.86
トラップ幅:10
利益幅:30
ガード:10
トレンド診断:当面は常時オン

通貨ペア:ポンドドル
売買:ショート
取引LOT:5000通貨 
値幅:1.28~1.34
トラップ幅:20
利益幅:50
ガード:10
トレンド診断:当面は常時オン

[XM口座開設特典]

特典画像1

当ブログ経由のXM口座開設特典

含み損を減らすガード機能付きの逆指値トラリピEAの提供
※FX、原油日経平均でトラリピ可能。PC初心者でも簡単に設定可能な画像付きのマニュアルあり。
MT4で稼動出来るまでサポートします!(今まで稼動出来なかった事例なし)
トラリピEAは当ブログ経由で開設された口座でしか動かないEAとなります。

提供するトラリピEAに対応したトラリピシミュレーターの提供

為替相場のリアルタイム情報やXMの情報共有のメルマガ提供
※100名以上XMユーザーがいる為、問題が発生した時はユーザー間で情報共有

XMで2年以上取引して得たお得情報やボーナスの裏ワザ利用、注意点の情報ファイル
※XMユーザーからの情報展開もあり、この2年でずいぶん増えました。

5000円相当の商品が当選するチャンスがある雇用統計イベントに参加可能

・その他多数の特典あり!

デモ口座で試してみたい方はデモ口座用のトラリピEAを提供しますので、気軽にご連絡ください。

●XM口座開設については口座開設マニュアルをご利用ください。



[FXトレード戦略指令!]

上記は私が2年近く購読している、FXプロ投資家の西原先生の有料メルマガ&掲示板(質問など)サービスです。
毎月4,200円とかなり高額ですが、その価値はあると思ってます。

西原先生の相場観やエントリー情報もありますが、ディナポリ・チャートによるテクニカル分析や、欧州在住のサポートメンバーである松崎先生からのいち早い欧州の情報や、経済指標以外の〇〇総裁(ECB、FRBなど)会見のコメントをリアルタイムでメール展開してくれたりなど、盛りだくさんです。

10日間の無料購読も出来ますが、たぶん10日じゃわからないと思いますので、とりあえず1,2か月取ってみて4200円払う価値があるか決めてください。

注意点は、西原先生のエントリー情報にこだわり過ぎない点です。
プロ投資家と違っていつもチャートを見れるわけじゃないので、上手いタイミングで決済や損切りが出来るわけではないので、あくまで参考という形を取る事をお勧めします。

[XMの期間限定の100%ボーナスについて]

5/6までXMが100%ボーナスを開催中です!

→5/6以降も100%ボーナスは継続決定しました。

新規ユーザーだけでなく、既存ユーザーも対象になる為、過去に100%ボーナスを受けていても適用されます。

5万円入金で5万円ボーナスが付与される為、煽りぬきで活用しないのはもったいないです。

詳細は下記記事を参照してください。

XM ゴールデンボーナス2016! 新規&既存ユーザーに100%ボーナスを提供!

[今週の見通し]

<はじめに>

作家や漫画家ではないですが、スランプ状態です。

いつもは分からないならわからないなりに、そう考える根拠をピックアップして書けるんですが、最近現在の相場に猜疑心を持ちながらエントリーしてたからか、どうにも筆が進まない感じです。

先々週、先週と通算利益はかなりあるんですが、日経平均を安値でラージ数枚保持出来たのが大きいんですよね。
(ラージ1枚で100円で約10万増減)

反面、ポンドに関しては、時間とリスクをかけたわりに利益があまり出ておらず、現時点ではあまり相場に自信が持てません。

それならドル円や日経平均などに集中すればよいとも思えますが、今週は27日27時FOMC、29日に日銀金融政策会合がある為、イベント前にリスクを取りづらい。

という事で「今週はこうする」という事は考えず、各通貨、品目の材料を把握しておいて、相場が動いたら短期的に入って利益が出たら早い段階で決済する方向でやろうと思います。

<米ドルについて>

米国債市場は英EU離脱ショックを脱却、利上げ観測が再浮上 ※ブルームバーグ

フェデラルファンド(FF)金利先物市場は、英国の欧州連合(EU)離脱の選択が起こらなかったような様相を呈している。

ブルームバーグの集計データによると、金利先物市場に織り込まれた米金融当局による年内利上げの確率は今週、47%を付け、英国民投票が実施された6月23日以来の高水準に達した。

米国株(22日):上昇、週間では4週続伸-S&P500は最高値更新 ※ブルームバーグ

米長期金利 日足

U.S. 10-Year Bond Yield(毎日)20160724141935

ドルインデックス 日足

ドルインデックス

現在出ている材料で考えると、ブレグジットの影響は米国経済には出ておらず、米経済がリセッションに突入するようなシグナルも出てません。

27日深夜のFOMCは記者会見なしなので、声明と今後の利上げ予想のドットチャートがどうなるかに注目が集まってます。

年内の利上げ観測が高まるようなヒントを出すか、データ次第で様子見姿勢を強調するかはわかりませんが、過度にハト派な姿勢を出すほどでもない気がします。

でも米株は過去最高値を更新してますし、ドルインデックスも、ユーロやポンドが売られた分ドルが買われてたとはいえ、ドル高がかなり進んでます。

FOMCで冷や水を浴びせられる可能性もなきにしもあらずなので、ドル買いするにしても短期の方がよさそうです。

また金曜のドル高は、24時のロンドンフィキシングで大量のドル買いが持ち込まれたのと(理由は不明)、ドイツミュンヘンのテロ?でユーロが売られ、ユーロドルが下落した影響も大きいです。

イスラム国が関係してない事件だったようですし、週明けにある程度巻き戻しもありそうです。

<ユーロについて>

上記で書いたようにユーロ売り、ドル高が進み、ユーロドルの終わり値は1.097でした。

週足で1.1を割り込んだのは2月以来になります。

ユーロドル

週明け月曜日の7月 IFO企業景況感指数(企業景況感指数)が、予想107.5を大幅に下回る値となれば、ユーロ売りに更にはずみがつく可能性はありますが、そうならない場合はユーロの買戻しが入りそうです。

逆に大きく悪化した場合、先週英製造業/サービス業PMIの悪化でポンドが売られたように、ブレグジットの影響懸念再発でユーロ売りになりそうです。

景況感だけでどこまで売られるのかはわかりませんが、マーケットはいつも先取りして動くので、たぶん素直に売られると思います。

<ポンドについて>

Brexitの影響を受け7年ぶりに低い英PMI ※ロンドンFX

上記を材料にポンドが大きく売られ、8月BOEでの利下げ観測が高まりました。

今後はブレグジット前の6月の指標での反応はさらに鈍くなると思うので、7/27の4-6月英GDPの結果がよくてもあまり反応しない、反応してもすぐにもとの水準に戻りそうです。

また、英中銀の経済見通しの報告書と今回のPMIでは予想がまったく異なるので、他の指標を確認しないとどの程度影響があるのかわかりません。

英国経済、今後のPMIに注目 ※ウォールストリートジャーナル

英イングランド銀行(中央銀行)のハト派は攻撃材料をちょうど手にした。22日発表された7月の英購買担当者景気指数(PMI)速報値は、国民投票で欧州連合(EU)離脱が決定した後に経済活動に急ブレーキがかかったことを示した。PMI発表を受けて通貨ポンドは急落したが、一段のポンド安も見込まれる。

 英調査会社マークイットによると、7月の総合PMIは47.7と、6月の52.4を大きく下回り、87カ月ぶり低水準となった。下げ幅は前月比として統計開始以来で最大。サービス業と製造業のいずれも急降下した。わずかな救いは、急激なポンド安で新規輸出受注が伸びたとみられることだ。ただマークイットによると、ポンド安でメーカーの輸入価格も大きく押し上げられた。

 注意点もある。今回のPMI指数とイングランド銀行の20日の報告書とは対照的な内容だ。同報告書は、先行き不透明感は高まったものの、英国内各地で経済活動が急激に鈍化したことを示す確かな証拠はないとした。政治面での不透明感がPMIに影響を及ぼした可能性がある。新しい保守党政権の発足で、そうした不透明感は和らいだ。投票直後の衝撃が薄れた8月と9月のPMIを注視する必要があるだろう。

 それでも、PMI発表を受けてポンドの対ドル相場は急落し、その後も1ポンド=1.31ドル台で推移した。

 今回のPMIの内容は、英米金融政策のかい離への認識を強めるだけだろう。金利差がポンドに圧力をかけ続けるに違いない。両国の2年物国債の金利差は0.5ポイント超に拡大した。依然としてイングランド銀行の8月4日の政策判断に多くがかかっている。

昨日の記事でも書きましたが、ポンド相場に自信が持てないので基本的に様子見する予定ですが、先週のPMIを受けてポンド安が最熱するようなら、短期的にポンドドルでポンド売りする予定。(ドルが強いので)

それと23日、24日にG20がありましたが、マーケットへの直接的影響はなさそうです。

英国のEU離脱の影響に積極的に対応する用意=G20声明 ※ロイター

上記を受けてリスクオンになるような相場でもないですしね。

と思ったら、気になる記事がロイターに上がってました。

英EU離脱の道筋、今年中により明確に=ハモンド財務相 ※ロイター

[成都(中国) 24日 ロイター] – 英国のハモンド財務相は24日、20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議終了後の会見で、英国の欧州連合(EU)離脱をめぐる先行き不透明感は、双方の交渉に臨む立場がもっと明確になれば、年内にも緩和されるとの見方を示した。

「不透明感の緩和が始まるのは、われわれが思い描くEUとの交渉の進め方がより明確になった時点だろう」と述べた。

「EU側がわれわれの考えに前向きに反応すれば、どこに向かうかについて全員が同じ考えであるという印象が今年中にもたらされる。そうなれば、企業や市場に安心感を与えるシグナルを送ることになるだろう」と語った。

2日間におよぶ成都でのG20会合では、英国のEU離脱という予想外の決定が大きな議題として取り上げられ、多くの国の当局者から、離脱の道筋を明確にして欲しいとの要望が聞かれた。

2回読んでから思いましたが、物凄く自分勝手な発言ですね。

ようは非公式でEU離脱の交渉をしてくれないと、離脱の道筋は出せないよということですね(笑)

今後もロイターに各国のインタビュー記事が出そうなので、チェックしといたほうがよさそうです。

<ドル円と日経平均について>

ヘリマネ、日銀による国債の直接引き受けなら禁じられている=黒田総裁 ※ロイター

記事を読む限りは29日の日銀金融政策会合で何もしない可能性はなさそうに思えますが、追加緩和の内容がしょぼかったら円安株高も一時的ですし、ロングポジションの持ち越しは危なくて出来ないですね。

かといって日銀会合前に失望予想で大きく円買い株売りするほどでもないので、短期で押し目買いするか、戻り売りするかは、トレーダーの得意、不得意だけの話になるかもです。
※先見がある人はドル円が107円に上がった時点で売ってたようです

私は短期で買いで入る予定ですが、とりあえず明日以降の相場を見てから考えます。

ちなみに日銀会合で追加緩和なければ一方的に売られるだけなので、そのときは強気で売るのみです。

<豪ドルについて>

27日に消費者物価指数、28日に輸入物価指数、29日に生産者物価指数と注目指標が続きます。

これらの指標が悪ければ8月RBAでの利下げ観測が「更に」高まる為、豪ドル売りが続きそうです。

まあ、それよりもFOMCで米ドルがドル高になるか、ドル安になるかの方が影響する可能性も高いですが、消費者物価指数はFOMC前に出るので注目です。

私の場合22日に先走ってポンド豪ドルショートのトラリピを損切りしてしまったので、今週豪ドルが急騰したら泣けます(笑)

<ゴールドについて>

NY金(22日):下落、週間で5月以降初の連続安-株とドルの堅調で ※ブルームバーグ

ゴールド

7月上旬まではゴールド買いで大きな利益をあげていた私ですが、ここ2週間はたまにチャートを見る程度になってました。

リスクオン相場が続きあえてゴールドを買う状況ではなくなったとブログでも書いてきましたが、マーケットの判断も同じだったようで一時1310ドル近辺まで落ち、終わり値は1322ドル後でした。

下がることに自信があったなら売れよという感じですが、乱高下が激しかったのでエントリーするのが怖かったんですよ。。

とりあえずFOMCで利上げ観測が高まるような自体になれば、ゴールドは更に売られる事になるので、短期的に売りでエントリーするかもしれません。

とはいえ、最終的にゴールドが1400ドルを目指して上昇すると未だに思ってますけどね。

米大統領選の行方をマーケットが材料視しだしたら、ゴールドも急速に買われると思うんですが、それがいつなのか今の段階ではなんとも言えないです。

トランプが大統領になる可能性をマーケットが織り込み出したら、超絶的な不確実性になると思いますしね。

彼が大統領になった場合、ブレグジット以上のインパクトが出る気がします。

第三次世界大戦とか起きるのでは?(冗談です)

<どうする> ※裁量

ドル円と日経平均の相場次第ですが、基本買いで入る予定。

たいした材料なしで下押ししてるなら買いで入りますが、デイトレにする予定。(もしくはその日中に半分決済)

それ以外は上で書いたので省略。

<どうする> ※トラリピ

ユーロポンド、ポンドドルのトラリピはトレンド診断オンで継続。 

ポンドドルに関してはポンド安、ドル高が強そうならオフにする予定。

ユーロポンドについては、ユーロ自体も弱気材料が出てるので、レンジ下限を0.835に変更。

秘伝チャートでは売りシグナル点灯中なので、週明けの値動きによっては裁量で両建てショートする事も考えてます。

ユーロドルが下落してますし、ユーロポンドも引きずられそうな気がするんですよね。

[最新の秘伝チャートシグナル]

為替王秘伝チャートシグナル情報量が多くなってきたので、別記事としてアップしておく事にしました。

XM口座開設特典としてメルマガでも配信してますが、夜にブログを更新する際にアップします。

ブログ更新がない日は面倒なのでアップしません。

[お願い事項]
このブログは人気ブログランキング参加しており、バナーを「クリック」すると「ランキング順位」が上がります。
クリック=評価だと考えてますので、宜しくお願いします!
ご面倒だと思いますが、2つのバナーを両方ともクリックしてくれると非常に嬉しいです。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


FXトラップトレード(トラップリピート) ブログランキングへ

[XMの期間限定の100%ボーナスについて]

詳細は下記記事をご確認ください。

XM ゴールデンボーナス2016! 新規&既存ユーザーに100%ボーナスを提供!

<XMを使う利点>

・レバレッジ888倍

・トレードに使える入金ボーナス

・追証なしのゼロカットシステム

・取引する毎にXMP(XMポイント)を取得出来、現金やボーナスに変換できる

・完全日本語対応で、日本語でのライブチャットやサポートチームも完備

・クレジットカードだけでなく、三井住友銀行経由での国内振り込みも可能。(24時間以内に対応で手数料は通常の銀行振込の手数料のみ)

海外FXブローカーのXMについての詳細は海外FX(XM)のメリットとデメリットについてをお読みください!

また、当ブログ経由でのXM口座開設であれば多数の特典を提供させて頂いております。
100%ボーナスで12.2万の証拠金があれば、逆指値トラリピEAを使って余裕で運用可能です!

是非ご利用ください!!

●XM口座開設については口座開設マニュアルをご利用ください。


[おすすめ記事]

考察&手法

今からでも遅くない!? ゴールドでトラリピという選択肢

・くるくるワイドを簡単にやる方法

くるくるワイドを簡単にやる方法(結果レポート)

月収30万~40万稼げるローリスクなトラリピ設定

→7/13~8/7の4週間で426295円稼げました。進捗は週間トラリピ実績を参照。

月収10万~15万稼げるローリスクなトラリピ設定

→9/21~10/16の4週間で164986円稼げました。

月収30万稼げるローリスクなトラリピ設定

→11/2から本格始動。

初心者必見! トラリピの含み損とトレーダーの精神的負荷について

トラリピ徹底解説 ~基礎から表と裏まで~

FXあるある失敗談 ~根拠の薄いトレード~

FXあるある失敗談~その他~

ゼロカットシステムを利用したトレード手法 ~XMでバイナリーオプション(偽)をしてみよ~

XMのメリット/デメリットや特色について

当ブログ経由での海外FX(XM)の口座開設特典

XMの口座開設マニュアル

海外FX(XM)のメリットとデメリットについて

国内FXと海外FXの違い ※税金の違いや法人口座についての解説あり

スプレット vs レバレッジ&入金ボーナスについて

XM ロイヤルティプログラムと効果的な利用方法

海外FX(XM)ではネッテラー(Neteller)がお勧め!

最少スプレット0pips! XM ZERO口座

XMでのCFD取引&FX売買でCFDチャートを活用しよう

トラリピEA&MT4について

トラリピEAにトレンド診断機能を搭載! ※逆行相場で自動停止&予約注文削除

トラリピEAに裁量トラリピ機能を搭載! ※自動押し目買い、戻り売りが可能

トレーリングストップ&ガード機能付きの高性能トラリピEAを無料提供
原油先物日経平均のトラリピEAもあり。

トラリピシミュレーターの無料提供

M2J指値トラリピと逆指値トラリピEAの違い

M2Jトラリピの落とし穴

MT4の機能を使ってトラリピ実績を出してみよう!

[儲け話・・・]

儲けれる額は「個人差」がありますが、10万ぐらいはノーリスクで稼げますね。
ちなみにFXの口座開設キャンペーンを利用したキャッシュバックではありません。
もっと簡単に終わるものです。
ですが、これをブログで公開すると、他のFX関係のブログに管理者の利益が減ってしまう為、大々的に公開するのはやめておきます。
という事で、当ブログ経由でXMの口座開設&入金&往復取引1回以上して頂けた方に公開させて頂きます!

ご質問がありましたらページトップのお問い合わせをご利用ください。