すいませんタイトル思いつかなかったです。適当なタイトルネームです。

[トラリピについて]

含み損を減らすガード機能トレンドン診断機能がある高性能トラリピEAをMT4で使ってます。

優良海外FXブローカーのXMで法人口座でやってます。
トラリピEAについては当ブログ経由のXM口座開設で無料提供させて頂きます。

<トラリピ設定> ※XMの法人口座で運用

週間のトラリピ実績も公開してますので興味ある人はどうぞ。

トラリピではないですが、a/20~6/24は過去最高の利益を上げました。運が良かったです。

英国民投票イベントの結果発表&ありえないレベルでやばいトレード実績・・・

9/29:ドルスイスフランのガード値変更

トラリピEAにトレンド診断機能を実装して運用しています。(逆行相場で自動停止&予約注文削除)

通貨ペア:ユーロ円
売買:ショート
取引LOT:3000通貨
値幅:112円~116円
トラップ幅:15
利益幅:40
ガード:10
トレンド診断:オフ

通貨ペア:豪ドルスイスフラン
売買:ロング
取引LOT:3000通貨
値幅:0.68~0.75
トラップ幅:15
利益幅:40
ガード:16
トレンド診断:オフ

通貨ペア:ドルスイスフラン
売買:ロング
取引LOT:3000通貨
値幅:0.95~0.985
トラップ幅:15
利益幅:40
ガード:10
トレンド診断:オフ

[XM口座開設特典]

当ブログ経由のXM口座開設特典

含み損を減らすガード機能付きの逆指値トラリピEAの提供
※FX、原油日経平均でトラリピ可能。PC初心者でも簡単に設定可能な画像付きのマニュアルあり。
MT4で稼動出来るまでサポートします!(今まで稼動出来なかった事例なし)
トラリピEAは当ブログ経由で開設された口座でしか動かないEAとなります。

提供するトラリピEAに対応したトラリピシミュレーターの提供

為替相場のリアルタイム情報やXMの情報共有のメルマガ提供
※100名以上XMユーザーがいる為、問題が発生した時はユーザー間で情報共有

XMで2年以上取引して得たお得情報やボーナスの裏ワザ利用、注意点の情報ファイル
※XMユーザーからの情報展開もあり、この2年でずいぶん増えました。

5000円相当の商品が当選するチャンスがある雇用統計イベントに参加可能

・その他多数の特典あり!

デモ口座で試してみたい方はデモ口座用のトラリピEAを提供しますので、気軽にご連絡ください。

●XM口座開設については口座開設マニュアルをご利用ください。



[XMの期間限定の100%ボーナスについて]

5/6までXMが100%ボーナスを開催中です!

→5/6以降も100%ボーナスは継続決定しました。

新規ユーザーだけでなく、既存ユーザーも対象になる為、過去に100%ボーナスを受けていても適用されます。

5万円入金で5万円ボーナスが付与される為、煽りぬきで活用しないのはもったいないです。

詳細は下記記事を参照してください。

XM ゴールデンボーナス2016! 新規&既存ユーザーに100%ボーナスを提供!

[日経225オプションの自動売買について]

アイキャッチ

日経225オプションの自動売買をしています。

海外FXと違ってまとまった資金が必要ですが、手堅く利益が出ます。

詳細は下記記事をお読みください。

運用資金は200万以上推奨! 毎月手堅く稼げる日経225オプションの自動売買のご紹介

[今週の見通し]

今日はペルソナ5をやらずに朝からマーケット情報をあさってますが、今週は事前予定がわかっているマーケットを大きく動かす材料が雇用統計ぐらいしかないです。

先週は第1回米大統領選の討論会でクリントン優勢で一時的にリスクオン、OPEC会合でサプライズ減産合意で一時的にリスクオン、ドイツ銀行ネタで何度も乱高下したのち、金曜日に「54億ドルで米司法省と合意観測」が出て株高でリスクオン。

というような形で乱高下する相場で、最終的に株高円安でドルの強さは週初めとほぼ変わらずという状態で終わりました。

ドイツ銀行ネタで今週もマーケットが振り回される可能性はありますが、「54億ドルで米司法省と合意観測」が消えない限りは今までのようにドイツ銀行の株価は落ちないはずなので、それが消えるようなネガティブ材料が出ない限りはいったん株安は収まるかもしれません。

ドイツ銀株が急反発、54億ドルで米司法省と合意に近いと報道 ※ブルームバーグ

30日のフランクフルト市場でドイツ銀行株が急反発。住宅ローン担保証券(RMBS)問題で、54億ドル(約5460億円)の支払いで米司法省との合意が近いとの報道に反応した。司法省は当初140億ドルを求めていた。

  株価は6.4%高の11.57ユーロで引けた。同行が司法省と合意に近づいていると、AFPが関係者の話を基に報じた。関係者の身元は明らかにしていない。ドイツ銀の広報担当者、米司法省ともブルームバーグの取材に対してコメントを控えた。

  米司法省が当初140億ドルの支払いを要求したことを受け、ドイツ銀の株と社債は売り込まれていた。

大統領選については10/4に副大統領のTV討論会がありますが、それほどマーケットの注目が集まってないのでよほど失言がない限りはあまり影響がなさそうです。

来週日曜に第2回目の大統領選の討論会があり、そちらの注目は高まるでしょうけど、それより前に雇用統計があるので今の時点で考えても仕方ないですね。

<ドル円について>

先月の日銀追加緩和(長短金利操作付量的質的金融緩和)については「実質テパーリングの道を開いた」という意見が主流なようですが9/27に100円割れトライに失敗してからはドル円がすぐに101円台まで上がるようになってきました。

ドル円については戻り売りしてればいいだろうと先週前半の時点では思ってたんですが、100円が硬すぎるので戻り売りより押し目買いの方がやりやすい環境になってきたように思えます。

マーケットの日銀追加緩和の評価は今のところネガティブよりですが、このまま落ちないようなら再評価となる可能性もあるかもしれません。

このあたりについては西原さんがレポートを出しておられるので、そちらを参照してください。

日銀金融政策で「米ドル/円」99-100円のサポート強化 ※YJFX

また、バーナンキ元FRB議長に続いて、サマーズ元財務長官も日銀の追加緩和について、「政策枠組みは正しい方向」と語ったという意見も出てます。

日銀金融緩和の新たな枠組みを歓迎=サマーズ元米財務長官 ※ロイター

日銀追加緩和をバーナンキやサマーズが評価したり、一部のエコノミストが評価したからといって相場に大きく影響が出るわけではないですが、100円を割らずに踏みとどまる期間が続くと、売り崩す動きより押し目買いが増えそうなので、ドル円が100円前半まで落ちたら買ってみるのもよさそうです。(ストップは当然いれますが)

週末の雇用統計で大きく動くのは言うまでもないですが、先月ことごとく悪かった「ISM景況指標(製造業、非製造業)」が予想より上&先月を上回るかでも動きそうなので、そちらも注目です。

<ユーロドルについて>

ドイツ銀行の株価が急落してもユーロは売られることなく買い戻される傾向にありましたが、金曜深夜に「54億ドルで米司法省と合意観測」が出た時はユーロ高となり、ユーロドルも一気に上昇しました。
(ユーロクロス全般で大きくユーロ高)

%e3%83%a6%e3%83%bc%e3%83%ad%e3%83%89%e3%83%ab

ユーロドルは秘伝チャートで売買シグナルが出てもターゲットに到達せずレンジの動きになる事が多いですが、日足や週足でチャートを見ると下にいくより上にいきそうに見えるので、短期やデイトレをメインにした方がよさそうです。(私はあまりしてませんが・・・)

ユーロドルが1.11~1.13をどちらかに明確に抜けてくると、色々な通貨ペアで方向性が顕著に出てくるので、今週どっちにいくか注目ですね。(結局レンジになりそうな気もしますが・・・)

<ポンドについて>

月曜日に9月製造業PMI、火曜日に建設業PMI、水曜日にサービス業PMIと続きます。

今回もブレグジットの影響を感じさせないような数値が出そうですが、「実際にまだEU離脱の交渉も始まってないので影響が出ないのは当たり前」という考えもありますし、BOEは今年中に更なる利下げも予定している為、英指標が予想上振れしたとしてどの程度ポンドが買い戻されるかに注意してます。

先月上旬までのポンドは買い戻し一色でしたが、最近はポンド安が進んでいる為、上記でポンドの買戻しがあったとしも戻り売りでよいかもしれません。

今週9/27付のIMM通貨先物ではショートが一気に増えてますし、ポンドがまた動意づく可能性もありそうです。

imm%e3%83%9d%e3%83%b3%e3%83%89

<株価について>

%e6%a0%aa%e4%be%a1

大統領選の討論会、OPECのサプライズ減産合意、ドイツ銀行ネタで株価が乱高下しており、どっちにいくのかはっきりしません。

NYダウも18000を明確に割りこんでくずれるかと考えられる水準で何度も反発しますしね。

とはいえ、今週の米指標がISMを含め予想下振れが続き、週末の雇用統計も悪いとなるとさすがに年貢の納め時ということで、ダウもいい加減崩れそうです。

相場を見て18300以上で少額売ってみるのも面白いかもしれません。

<原油について>

OPEC会合で減産合意となりましたが、WTI原油は48ドル近辺で停滞中。

OPEC 合意による原油ショック高一巡  ※油を売る日々

本当に減産できるかは11月末のOPEC会合までわからない状態なので、勢いが止まった今としては新たな材料待ちでしょうか。

まあ、週明け早々に上にいくなら50ドルまでいく可能性もありそうですが、47ドル台でうろうろしてるとなると、今までのようにヘッジファンが上へ下へと遊ぶだけの動きになるかもです。

今回はOPECで8年ぶりの減産合意という事で、原油上昇にともなってエネルギー関連株も買われたはずなので、下がれば株価にも影響するので注意してみておいた方がよさそうです。
(最近はヘッジファンドが遊んでるだけという事で、株価への影響は少なかった)

<どうする> ※裁量

色々書いておいたなんですが、雇用統計までペルソナ5やってると思うのであまりトレードしないと思います。

不器用なので中途半端にやってるとうまくいかない事が多いんですよね。

秘伝チャートでドル円で買いシグナルも出たので、たぶんドル円の押し目買いぐらいはすると思います。

まあ、何だかんだで他にもちびちびやってしまうと思いますが・・・。

<どうする> ※トラリピ

ユーロ円は反発してますが、現状維持で動かします。

ポンドの動きによってはポンドドルショートを少額で動かすことを検討中です。(たぶんやることになりそう)

いつの間にかXMで1000通貨あたり1日2円ぐらいのプラススワップになってましたし、3000通貨でトラップ幅20とかなら放置もできそうですしね。

[最新の秘伝チャートシグナル]

為替王秘伝チャートシグナル情報量が多くなってきたので、別記事としてアップしておく事にしました。

XM口座開設特典としてメルマガでも配信してますが、夜にブログを更新する際にアップします。

ブログ更新がない日は面倒なのでアップしません。

[お願い事項]
このブログは人気ブログランキング参加しており、バナーを「クリック」すると「ランキング順位」が上がります。
クリック=評価だと考えてますので、宜しくお願いします!
ご面倒だと思いますが、2つのバナーを両方ともクリックしてくれると非常に嬉しいです。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


FXトラップトレード(トラップリピート) ブログランキングへ

[XMの期間限定の100%ボーナスについて]

詳細は下記記事をご確認ください。

XM ゴールデンボーナス2016! 新規&既存ユーザーに100%ボーナスを提供!

<XMを使う利点>

・レバレッジ888倍

・トレードに使える入金ボーナス

・追証なしのゼロカットシステム

・取引する毎にXMP(XMポイント)を取得出来、現金やボーナスに変換できる

・完全日本語対応で、日本語でのライブチャットやサポートチームも完備

・クレジットカードだけでなく、三井住友銀行経由での国内振り込みも可能。(24時間以内に対応で手数料は通常の銀行振込の手数料のみ)

海外FXブローカーのXMについての詳細は海外FX(XM)のメリットとデメリットについてをお読みください!

また、当ブログ経由でのXM口座開設であれば多数の特典を提供させて頂いております。
100%ボーナスで12.2万の証拠金があれば、逆指値トラリピEAを使って余裕で運用可能です!

是非ご利用ください!!

●XM口座開設については口座開設マニュアルをご利用ください。


[おすすめ記事]

考察&手法

運用資金は200万以上推奨! 毎月手堅く稼げる日経225オプションの自動売買のご紹介

今からでも遅くない!? ゴールドでトラリピという選択肢

・くるくるワイドを簡単にやる方法

くるくるワイドを簡単にやる方法(結果レポート)

月収30万~40万稼げるローリスクなトラリピ設定

→7/13~8/7の4週間で426295円稼げました。進捗は週間トラリピ実績を参照。

月収10万~15万稼げるローリスクなトラリピ設定

→9/21~10/16の4週間で164986円稼げました。

月収30万稼げるローリスクなトラリピ設定

→11/2から本格始動。

初心者必見! トラリピの含み損とトレーダーの精神的負荷について

トラリピ徹底解説 ~基礎から表と裏まで~

FXあるある失敗談 ~根拠の薄いトレード~

FXあるある失敗談~その他~

ゼロカットシステムを利用したトレード手法 ~XMでバイナリーオプション(偽)をしてみよ~

XMのメリット/デメリットや特色について

当ブログ経由での海外FX(XM)の口座開設特典

XMの口座開設マニュアル

海外FX(XM)のメリットとデメリットについて

国内FXと海外FXの違い ※税金の違いや法人口座についての解説あり

スプレット vs レバレッジ&入金ボーナスについて

XM ロイヤルティプログラムと効果的な利用方法

海外FX(XM)ではネッテラー(Neteller)がお勧め!

最少スプレット0pips! XM ZERO口座

XMでのCFD取引&FX売買でCFDチャートを活用しよう

トラリピEA&MT4について

トラリピEAにトレンド診断機能を搭載! ※逆行相場で自動停止&予約注文削除

トラリピEAに裁量トラリピ機能を搭載! ※自動押し目買い、戻り売りが可能

トレーリングストップ&ガード機能付きの高性能トラリピEAを無料提供
原油先物日経平均のトラリピEAもあり。

トラリピシミュレーターの無料提供

M2J指値トラリピと逆指値トラリピEAの違い

M2Jトラリピの落とし穴

MT4の機能を使ってトラリピ実績を出してみよう!

[儲け話・・・]

儲けれる額は「個人差」がありますが、10万ぐらいはノーリスクで稼げますね。
ちなみにFXの口座開設キャンペーンを利用したキャッシュバックではありません。
もっと簡単に終わるものです。
ですが、これをブログで公開すると、他のFX関係のブログに管理者の利益が減ってしまう為、大々的に公開するのはやめておきます。
という事で、当ブログ経由でXMの口座開設&入金&往復取引1回以上して頂けた方に公開させて頂きます!

ご質問がありましたらページトップのお問い合わせをご利用ください。