トレーダーはトランプだけはやめてくれ! と言いながらトランプよりでリスクオフポジを取りそうな予感。

[トラリピについて]

含み損を減らすガード機能トレンドン診断機能がある高性能トラリピEAをMT4で使ってます。

優良海外FXブローカーのXMで法人口座でやってます。
トラリピEAについては当ブログ経由のXM口座開設で無料提供させて頂きます。

<トラリピ設定> ※XMの法人口座で運用

週間のトラリピ実績も公開してますので興味ある人はどうぞ。

トラリピではないですが、a/20~6/24は過去最高の利益を上げました。運が良かったです。

英国民投票イベントの結果発表&ありえないレベルでやばいトレード実績・・・

11/6:豪ドルスイスフランを大統領が決まるまで停止

トラリピEAにトレンド診断機能を実装して運用しています。(逆行相場で自動停止&予約注文削除)

通貨ペア:豪ドルスイスフラン ※大統領が決まるまで停止
売買:ロング
取引LOT:3000通貨
値幅:0.72~0.77
トラップ幅:15
利益幅:40
ガード:16
トレンド診断:オン

通貨ペア:ドルスイスフラン ※大統領が決まるまで停止
売買:ロング
取引LOT:3000通貨
値幅:0.95~1.0
トラップ幅:15
利益幅:40
ガード:16
トレンド診断:オフ

[XM口座開設特典]

当ブログ経由のXM口座開設特典

含み損を減らすガード機能付きの逆指値トラリピEAの提供
※FX、原油日経平均でトラリピ可能。PC初心者でも簡単に設定可能な画像付きのマニュアルあり。
MT4で稼動出来るまでサポートします!(今まで稼動出来なかった事例なし)
トラリピEAは当ブログ経由で開設された口座でしか動かないEAとなります。

提供するトラリピEAに対応したトラリピシミュレーターの提供

為替相場のリアルタイム情報やXMの情報共有のメルマガ提供
※100名以上XMユーザーがいる為、問題が発生した時はユーザー間で情報共有

XMで2年以上取引して得たお得情報やボーナスの裏ワザ利用、注意点の情報ファイル
※XMユーザーからの情報展開もあり、この2年でずいぶん増えました。

5000円相当の商品が当選するチャンスがある雇用統計イベントに参加可能

・その他多数の特典あり!

デモ口座で試してみたい方はデモ口座用のトラリピEAを提供しますので、気軽にご連絡ください。

●XM口座開設については口座開設マニュアルをご利用ください。



[XMの期間限定の100%ボーナスについて]

5/6までXMが100%ボーナスを開催中です!

→5/6以降も100%ボーナスは継続決定しました。

新規ユーザーだけでなく、既存ユーザーも対象になる為、過去に100%ボーナスを受けていても適用されます。

5万円入金で5万円ボーナスが付与される為、煽りぬきで活用しないのはもったいないです。

詳細は下記記事を参照してください。

XM ゴールデンボーナス2016! 新規&既存ユーザーに100%ボーナスを提供!

[日経225オプションの自動売買について]

アイキャッチ

日経225オプションの自動売買をしています。

海外FXと違ってまとまった資金が必要ですが、手堅く利益が出ます。

詳細は下記記事をお読みください。

運用資金は200万以上推奨! 毎月手堅く稼げる日経225オプションの自動売買のご紹介

毎月のSQの実績はこちらで公開してます。

[本当にクリントンが勝利するのか? まさかのトランプか? 今週の見通し?]

今週の見通しを立てるといっても、米大統領がクリントン、トランプのどちらになるか次第なので、そんなに考える事ないです。

そして大統領選の状況や分析はうちのような大衆?ブログより、他の情報源見た方がいいです。

終わり。

とすると身もふたもないので、参考になりそうなコラム、記事、ツイートを紹介しておきます。

<米大統領選について>

FBI長官がメール問題でクリントン再捜査を発表以降、マーケットはトランプ大統領誕生リスク(以下トランプリスク)を織り込んできましたが、現時点でクリントン勝利の可能性がかなり高い状態です。

米大統領選は英国民投票と違って各州の選挙人をいかに獲得するかなので、期日前投票が数万票終わってる時点での選挙人獲得予想がここまで偏っていて、トランプが勝つのは普通に考えて無理でしょう。

しかし、ブレグジットという普通に考えてありえない事が、6月の英国民投票で起きたのでマーケットはどうしてもトランプリスクを織り込まなければならない感じですね。

まあ、FBIがクリントン再捜査を発表しなければ今のような状態になりませんでしたが・・・。

<選挙人予想以外のネタ>

FBIがクリントン逮捕とか言い出さないだろうな・・・。

<マーケットがトランプ大統領はないと確信するタイミング>

日本時間の9日朝8時から東部から開票がスタートします。

セントラル短資の松崎さんのコラムにあるように、スイング・ステートの州をいかに確保するか重要です。

特に選挙人が多いフロリダやオハイオが重要となりそうです。

オハイオ州については、過去50年でこの州で負けて大統領になった候補はいないとされている為、ここでクリントンが勝利するとトランプリスクはかなり後退しそうです。

上記のたけぞうさんのツイートを見てもらえばわかりますが、二つとも東部なので開票は早いですし、クリントンが過半数である270名の選挙人を確保した時点で勝利確定なようなので、昼になる前に勝負がつく可能性もありそうです。

<東部からの開票がトランプ優勢でスタートする場合>

事前の値動きにもよりますが、マーケットはトランプリスクに更に備える必要があります。

西原メルマガの情報ですが、開票時間中は米国夜で主要取引所(現物株など)は開いていない為、日本株、アジア株を主に売ることになるそうです。(欧州タイムに入れば欧州株も)

まあ先物でショートもするので米株(NYダウ、S&P500など)の先物も売られると思いますし、米株は既に下落基調なので同じぐらい売られそうな気がしますが・・・。
米国株(4日):S&P500が80年以降で最長の連続安、利上げ警戒 ※ブルームバーグ

トランプ優勢ならドル安、円高、スイスフラン高、ゴールド高、株安、米長期金利低下とリスクオフ。

クリントン優勢なら逆です。

<クリントン勝利が確定 or 接戦が続いた場合>

・前者なら10月28日にFBIがクリントン再捜査を発表してからのドル安&リスクオフが「全戻し以上」に戻ると思われます。

クリントンが大統領に決まっても、FBIの再捜査がどう進むかわかりませんし、クリントン大統領=ドル高円安株高になるわけでもないです。

トランプも「自身が負ける=選挙に不正があった」と連邦裁判所に訴えてきそうですし、懸念はのこります。

しかし、本来は米大統領選は今回のよう「短期的に」マーケットに大きな影響を与える材料にならないところを、トランプリスクで大きくリスクオフになってたので、いったんそのリスクが解消になるだけです。

それに先日のFOMC&雇用統計の内容から12月の利上げはほぼ確実になりますし、クリントン大統領に決まった直後に「将来を見据えてドル売り、株売り」するのは早すぎますしね(笑)

とりあえずクリントン勝利なら9日、10日はほぼリスクオン相場。11日は米国が祝日(株式市場は会場)ですが、たぶんリスクオンよりかな。

まあ、FBIがクリントン逮捕とかで爆弾を落としたりしたら別ですが、トランプが吼えたぐらいではたいしてリスクオフにならないと予想してます。

・接戦が続いた場合

ブレグジットのときのようにリスクオフよりの乱高下が続くと思われます。

最終的にトランプ勝利で確定したらもうお手上げですね。

ドル円は100円割れで95円とかいってもおかしくないですし、NYダウやS&P500は完全なる下落トレンドに入り昨年のチャイナショックのような下落をし、日経平均は11月11日がSQなので、出来るだけ安い価格に落とそうとヘッジファンドは売り込んでくるし、それがなくても米国が夜なのでヘッジで海外機関投資家も売ってくるしでやばい事になりそうです。

日銀のETF買いが通常より増えたりするかもですが、少なくとも日経の16000円割れはほぼ確実かと思います。

それと12月利上げ観測も大幅に低下してそういう意味でもドル安円高です。

考えたくないですね。

<テクニカルやオーダー状況(オプション)について>

大統領選次第で「そんなのかんけえねえ!」というような値動きになると思われます。(短期的に)

素人意見ですが、テクニカルオンリー派の人は大統領が決定するまでエントリーしない方が安全ですね。

だからといってテクニカルやオーダー状況が当てにならないといえばそんな事はないので、マーケットの雰囲気?を見て柔軟に対応するしかないです。

とかっこよく表現してみましたが、そんなに上手くいかないでしょう(笑)

ブレグジット前後の相場で皆さんは終始冷静にやれましたか? 

私はたぶん無理ぽいので、事前にリスクオフポジを決済した利益分ぐらいのリスクを取ろうと考えています。

やるならいくらまで損失を受け入れるか決めておくといいと思います。

まあ大きな損失を出すと事前に決めたルールをやぶるのが定番ですし、事前に決めたリスク許容度より高いLOTでエントリーしたりもしますが、何も決めてないよりはよいかと。

<本当にクリントンが勝利するのか?>

メディアはクリントン優勢一色ですが、英国民投票の時はそれがひっくり返りました。

現時点でクリントン優勢とはいえ、かなり浮動票もある為、トランプ勝利の可能性も当然あります。

という事で、トランプ勝利よりのツイートを紹介しておきます。

所属してるFX・先物の会(LINE)のメンバーもトランプ勝利よりです。

%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%97%e5%8b%9d%e5%88%a9%e3%82%b7%e3%83%8a%e3%83%aa%e3%82%aa1

%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%97%e5%8b%9d%e5%88%a9%e3%82%b7%e3%83%8a%e3%83%aa%e3%82%aa2

<その他>

ブレグジット関連のネタや、OPEC、非OPECの原油凍結合意が暗礁に乗り上げたネタなどもありますが、色々書きすぎなの今日の記事では書かないでおきます。

コラム:英議会採決でも避けられない「ハードブレグジット」 ※ロイター

減産への失望感で原油相場6日続落 ※油を売る日々

<どうする> ※裁量

現時点でダウショート(18000、18200、18220)、ゴールドロング(1288)、ドルカナダロング(1.321)などで結構含み益が出ており、その他ポンドドルロング、ポンドカナダドルロング、ユーロドルロング、カナダドルショートもそこそこ。(以下省略)

問題はこれらをいつまでキープするかです。

もしかしたら週明けにトランプリスク後退でリスクオフが和らいで利益が減ってる可能性もありますし、それは一時的でまたすぐに落ちだすかもしれない。

正直今の時点で決めきれませんが、上記のトランプ勝利派のツイートにあるように浮動票次第でトランプ大統領もありえるので、ぎりぎりまでキープするのも悪くない気もしてます。

クリントン勝利になって上昇した場合の損失と、トランプ勝利の場合の利益を比べたら断然後者ですしね。

例えばドル円を103円で10万通貨ショートしてストップを105円にすれば、クリントン勝利で-20万、トランプ勝利で30万(100円)~80万(95円)の利益です。

クリントン勝利で一時的にドル円が吹いても106円まででしょうし、トランプにかけるのも悪くないです。

ヘッジファンドや機関投資家はそんなリスクを冒せませんが、我々個人トレーダーはそういう事をするのもありかもしれません。

リスクを冒さず、大統領が決まるまで大人しくしておくのが無難であることはわかってるんですが・・・。迷ってます。

<どうする> ※トラリピ

一応書きますが、大統領が決まるまでは停止します。

リスクは裁量で取るのでトラリピはいいです。

[最新の秘伝チャートシグナル]

為替王秘伝チャートシグナル情報量が多くなってきたので、別記事としてアップしておく事にしました。

XM口座開設特典としてメルマガでも配信してますが、夜にブログを更新する際にアップします。

ブログ更新がない日は面倒なのでアップしません。

[お願い事項]
このブログは人気ブログランキング参加しており、バナーを「クリック」すると「ランキング順位」が上がります。
クリック=評価だと考えてますので、宜しくお願いします!
ご面倒だと思いますが、2つのバナーを両方ともクリックしてくれると非常に嬉しいです。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


FXトラップトレード(トラップリピート) ブログランキングへ

[XMの期間限定の100%ボーナスについて]

詳細は下記記事をご確認ください。

XM ゴールデンボーナス2016! 新規&既存ユーザーに100%ボーナスを提供!

<XMを使う利点>

・レバレッジ888倍

・トレードに使える入金ボーナス

・追証なしのゼロカットシステム

・取引する毎にXMP(XMポイント)を取得出来、現金やボーナスに変換できる

・完全日本語対応で、日本語でのライブチャットやサポートチームも完備

・クレジットカードだけでなく、三井住友銀行経由での国内振り込みも可能。(24時間以内に対応で手数料は通常の銀行振込の手数料のみ)

海外FXブローカーのXMについての詳細は海外FX(XM)のメリットとデメリットについてをお読みください!

また、当ブログ経由でのXM口座開設であれば多数の特典を提供させて頂いております。
100%ボーナスで12.2万の証拠金があれば、逆指値トラリピEAを使って余裕で運用可能です!

是非ご利用ください!!

●XM口座開設については口座開設マニュアルをご利用ください。


[おすすめ記事]

考察&手法

運用資金は200万以上推奨! 毎月手堅く稼げる日経225オプションの自動売買のご紹介

今からでも遅くない!? ゴールドでトラリピという選択肢

・くるくるワイドを簡単にやる方法

くるくるワイドを簡単にやる方法(結果レポート)

月収30万~40万稼げるローリスクなトラリピ設定

→7/13~8/7の4週間で426295円稼げました。進捗は週間トラリピ実績を参照。

月収10万~15万稼げるローリスクなトラリピ設定

→9/21~10/16の4週間で164986円稼げました。

月収30万稼げるローリスクなトラリピ設定

→11/2から本格始動。

初心者必見! トラリピの含み損とトレーダーの精神的負荷について

トラリピ徹底解説 ~基礎から表と裏まで~

FXあるある失敗談 ~根拠の薄いトレード~

FXあるある失敗談~その他~

ゼロカットシステムを利用したトレード手法 ~XMでバイナリーオプション(偽)をしてみよ~

XMのメリット/デメリットや特色について

当ブログ経由での海外FX(XM)の口座開設特典

XMの口座開設マニュアル

海外FX(XM)のメリットとデメリットについて

国内FXと海外FXの違い ※税金の違いや法人口座についての解説あり

スプレット vs レバレッジ&入金ボーナスについて

XM ロイヤルティプログラムと効果的な利用方法

海外FX(XM)ではネッテラー(Neteller)がお勧め!

最少スプレット0pips! XM ZERO口座

XMでのCFD取引&FX売買でCFDチャートを活用しよう

トラリピEA&MT4について

トラリピEAにトレンド診断機能を搭載! ※逆行相場で自動停止&予約注文削除

トラリピEAに裁量トラリピ機能を搭載! ※自動押し目買い、戻り売りが可能

トレーリングストップ&ガード機能付きの高性能トラリピEAを無料提供
原油先物日経平均のトラリピEAもあり。

トラリピシミュレーターの無料提供

M2J指値トラリピと逆指値トラリピEAの違い

M2Jトラリピの落とし穴

MT4の機能を使ってトラリピ実績を出してみよう!

[儲け話・・・]

儲けれる額は「個人差」がありますが、10万ぐらいはノーリスクで稼げますね。
ちなみにFXの口座開設キャンペーンを利用したキャッシュバックではありません。
もっと簡単に終わるものです。
ですが、これをブログで公開すると、他のFX関係のブログに管理者の利益が減ってしまう為、大々的に公開するのはやめておきます。
という事で、当ブログ経由でXMの口座開設&入金&往復取引1回以上して頂けた方に公開させて頂きます!

ご質問がありましたらページトップのお問い合わせをご利用ください。