フランス大統領選(1回目)の結果次第で方針変更か。今週の為替見通し?

とりあえず今日は早く寝て、明日は早起きするしかなさそうです。

[トラリピについて]

含み損を減らすガード機能とトレンド診断機能がある高性能トラリピEAをMT4で使ってます。

優良海外FXブローカーのXMで法人口座でやってます。
トラリピEAについては当ブログ経由のXM口座開設で無料提供させて頂きます。

<トラリピ設定> ※XMの法人口座で運用

週間のトラリピ実績も公開してますので興味ある人はどうぞ。

4/23:ドルカナダドルをいったんEA停止

トラリピEAにトレンド診断機能を実装して運用しています。(逆行相場で自動停止&予約注文削除)

通貨ペア:豪ドルNZドル
売買:ロング
取引LOT:3000通貨
値幅:1.07~1.11
トラップ幅:10
利益幅:30
ガード:21 ※xmだと最低21にしないと動かない
トレンド診断:オン

通貨ペア:ドルカナダドル ※いったんEA停止
売買:ロング
取引LOT:3000通貨
値幅:1.32~1.35
トラップ幅:10
利益幅:40
ガード:20
トレンド診断:オン

通貨ペア:豪ドルスイスフラン
売買:ロング
取引LOT:3000通貨
値幅:0.72~0.77
トラップ幅:15
利益幅:40
ガード:16 ※xmだと最低16にしないと動かない
トレンド診断:オン

[XM口座開設特典]

当ブログ経由のXM口座開設特典

含み損を減らすガード機能付きの逆指値トラリピEAの提供
※FX、原油日経平均でトラリピ可能。PC初心者でも簡単に設定可能な画像付きのマニュアルあり。
MT4で稼動出来るまでサポートします!(今まで稼動出来なかった事例なし)
トラリピEAは当ブログ経由で開設された口座でしか動かないEAとなります。

提供するトラリピEAに対応したトラリピシミュレーターの提供

為替相場のリアルタイム情報やXMの情報共有のメルマガ提供
※100名以上XMユーザーがいる為、問題が発生した時はユーザー間で情報共有

XMで2年以上取引して得たお得情報やボーナスの裏ワザ利用、注意点の情報ファイル
※XMユーザーからの情報展開もあり、この2年でずいぶん増えました。

5000円相当の商品が当選するチャンスがある雇用統計イベントに参加可能

・その他多数の特典あり!

デモ口座で試してみたい方はデモ口座用のトラリピEAを提供しますので、気軽にご連絡ください。

●XM口座開設については口座開設マニュアルをご利用ください。

[XMの期間限定の100%ボーナスについて]

5/6までXMが100%ボーナスを開催中です!

→5/6以降も100%ボーナスは継続決定しました。

新規ユーザーだけでなく、既存ユーザーも対象になる為、過去に100%ボーナスを受けていても適用されます。

5万円入金で5万円ボーナスが付与される為、煽りぬきで活用しないのはもったいないです。

詳細は下記記事を参照してください。

XM ゴールデンボーナス2016! 新規&既存ユーザーに100%ボーナスを提供!

[日経225オプションの自動売買について]

アイキャッチ

日経225オプションの自動売買をしています。

海外FXと違ってまとまった資金が必要ですが、手堅く利益が出ます。

詳細は下記記事をお読みください。

運用資金は200万以上推奨! 毎月手堅く稼げる日経225オプションの自動売買のご紹介

<運用実績>

2016年5月:121600円
2016年6月:188872円
2016年7月:261816円
2016年8月:316384円
2016年9月:345332円
2016年10月:541476円
2016年11月:970982円
2016年12月:754354円
2017年1月:1402523円
2017年2月:1174306円
2017年3月:1415862円
2017年4月(NEW):1345072円

毎月のSQの実績はこちらで公開してます。

日経225オプションと日経平均の相場分析&戦略についてはこちらで公開してます。

[今週の見通し?]

本日の(欧州時間だと)フランス大統領選1回目の投票結果によって今週の相場は大きく変わってしまうので、明日は早めに起床して、選挙結果を見てから見通しを立てるしかない形です。

今の段階では「こういう結果になったら、こうなるだろう」というのを復習しておいて、明日のマーケットオープン時の上窓、下窓で値動きの強弱を推測するぐらいしか出来無そうです。
※サクソバンクだと朝4時から取引出来ますが、スプレッドはかなりあるのでオススメしません。

<フランス大統領選について(1回目の投票)>

最新の世論調査では、マクロン氏24%(親EU 移民寛容)、フィヨン氏19.5%(親EU 反移民)、メランション氏18.5%(反EU 移民寛容)、ルペン氏22.5%(反EU 反移民)となりました。

世論調査会社によって数値は違いますが、1回目投票結果のマーケットのコンセンサスは「マクロン氏、ルペン氏」となります。

ここでマクロン氏が選ばれなければ超リスクオフ、選ばれればリスクオフが和らぎある程度ショートカバーが発生する事になります。

複数組み合わせがあるでしょうが、明日の朝3時~4時には投票結果が出る以上、今の時点で他の組み合わせを考えてもあまり意味はないです。
※4時ぐらいに速報で、6時には確実な投票結果?

明日の早朝からトレードするつもりでいるなら、朝4時とか5時におきて投票結果や、相場を見てから考えればいいと重います。

また、コンセンサス通りになったとしても、ルペン氏に投票数が大きく傾いていた場合は、5月7日の決選投票でルペン氏が大統領となる懸念を「更に」マーケットが織り込む事になる為、そのときはリスクオフになりそうです。

ルペン氏に投票数が大きく傾くという事は、英国民投票や米大統領選のときと同じく「隠れ○○(今回はルペン)」が多くいる事になり、決戦投票でマクロン氏が勝利するというマーケットのコンセンサスが揺らぐ事になるからです。

多少ルペン氏に投票が集まってる程度ならコンセンサス通りなのでサプライズにはなりませんが、5%から10%差が出てたりすると明日は大きく下窓でスタートする事になるかもしれません。

しかしもしそうなったとしても気をつけないといけないのは、英国民投票、米大統領選とマーケットのコンセンサスとは違う結果が2度も続いた事で、マーケットもかなりルペン大統領が誕生するリスクにも備えているという点です。

既にユーロが売られる方向でプットオプションが積みあがっている為、初動で大きくユーロが売られる事はあっても、どこまでも売られるような事はないのではないか・・・というのが良くある意見ですが、1回目投票でマクロン氏が抜けるような事があれば狂ったように売られてもおかしくないと思います。

まあ、そんな事になる可能性は低いので、明日の結果見てから考えた方がいいですけどね(笑)

リスク方向ばかりの見解を書きましたが、マクロン氏、ルペン氏 or 他の投票者という組み合わせで、マクロン氏の投票数が極端に低くなければ、リスクオフは和らいである程度ショートカバーが入ると思います。

そういう結果が出れば、世論調査はある程度信用出来る事になり、決選投票でもマクロン氏が最終的に勝つだろうということになるからです。

日経225オプション&日経平均の相場分析 ※2017年4月24日~の環境とリスクと相場予想

環境

3月13日19633まで上昇して、4月14日18335まで下落した。0.382フィボナッチ戻しで18831を目指す動きが現状続いている。投資家は下値が固く18300を下に抜くには材料が不足していると考え始めている。下抜けの材料;ルペン候補当選となる。

4月23日仏大統領選挙が実施される。ルペン候補とマクロン候補などの結果で今週、月曜日からの動きが決定される。マクロン優勢が確認できれば、目先の不透明要因がほぼなくなり、日経225は買い戻されて19000トライとなってくる。

5月7日決戦投票に持ち込まれ、マクロン当選で5月8日SQ最終週からの本格上昇;19500トライとなってくる展開が予想されて、証券筋はこのシナリオを期待している。

上記記事の抜粋ですが、リスクオフが和らげば、ユーロだけでなく、日経平均の買戻しも入る為、初動はリスクオンになりそうです。(勿論ドル円も上昇)

その勢いがどの程度になるかは投票結果の割合や、マーケットオープン後の値動きを見てから考えればいいことだと思います。

<マーケットを動かす主要材料>

・4/26にトランプ大統領「税制改革案公表

米大統領の税制改革計画、国境調整税は含まれない公算大-政府高官 ※ブルームバーグ

但し、2/9に「驚くような税制改革を2-3週間以内に発表する」と発言しながら2/28の議会演説で何の発表もしなかったので、金曜時点のマーケットの反応は懐疑的。

土曜に夜にトランプ本人が改めて水曜日に減税改革案を発表するといってるので、何かしら発表するのでしょうが、議会の承認も得られておらず具体性もないものとなれば、マーケットの反応は鈍いものとなるかもしれません。(国境税は無理そうですし)

・4月29日に米政府閉鎖危機

米大統領は政府閉鎖回避に自信-省庁は閉鎖の可能性で準備開始 ※ブルームバーグ

ライアン議長:米下院は政府閉鎖回避で時間内に対応-共和議員に語る ※ブルームバーグ

議会が始まるのはイースターホリデー明けの4/25からなので、29日までわずか4日しかありません。
うちうちで交渉などはしてるんでしょうが、このままだと本当に閉鎖するのでは?

でもそのわりにマーケットはあまりリスクとして意識してない気がするので、私がよく知らないだけかもしれません。
(先週はほとんど相場見てなかったですし)

・朝鮮人民軍創建85年にあわせて北朝鮮が新たな核実験をする可能性

北の核実験場が活動再開 米分析 ※ヤフーニュース

海上自衛隊と米空母が共同訓練開始、北朝鮮に圧力 ※ロイター

[東京 23日 ロイター] – 海上自衛隊は23日、朝鮮半島近海へ向かう米空母カール・ビンソンとの共同訓練を同日から始めると発表した。日米の緊密な連携を示し、核実験の兆候がみられる北朝鮮に圧力を強める。

海自の護衛艦「さみだれ」と「あしがら」が、カール・ビンソン率いる米空母打撃群と西太平洋で合流する。日本の政府関係者によると、打撃群に海自艦が加わって陣形を組み、通信訓練などを行いながら東シナ海を北上する。日本海まで行動を共にするかどうかは未定。

米海軍は4月9日、シンガポールに寄港していたカール・ビンソンを朝鮮半島の近海に派遣すると発表。オーストラリア軍との共同訓練などをこなしながら、ゆっくりと西太平洋へ向かっていた。米ペンス副大統領は22日、数日で日本海に到着すると明らかにした。

4月は北朝鮮で記念日が続くとともに、米韓軍が大規模な合同演習を実施していることから、金正恩政権が挑発行動に出ることが懸念されている。とりわけ朝鮮人民軍創建85年に当たる25日は、6回目の核実験を行う可能性が指摘されており、日米韓を始めとした周辺国が警戒を強めている。

リスクオフ材料ではありますが、そういう状況でありなら先週ドル円は108円、日経平均も18200で下げ止まり、先週のクローズはドル円109.1、日経CFD18610と反発しています。

核実験を行えばリスクオフで円高株安にはなるかもしれませんが、米国が北朝鮮を先制攻撃でもしない限りは、下がっても一時的と思われます。

現時点で戦争になるような状況になってませんし(韓国や日本も本格的な避難指示などしてない)、「フランス大統領選を無難にのりきってリスクオフが和らいでる状況」で、北朝鮮の核実験のリスクオフになるのであれば、その時はドル円や日経を押し目買いしてもいいかもしれません。(勿論かなりひきつけてからの話ですが)

ちなみに北朝鮮が過去に核実験を実施した時間は日本時間の9時30分~12時のようです。(下記参照)

<個人的によくわからない材料>

・英国総選挙でのポンド買戻しについて

セントラル短資の口座開設者向けに公開されている、ロンドンFX松崎さんの英国総選挙のスペシャルレポートによると、ポンドが買い戻されたのは「総選挙後は保守党の議席が大幅に増え、メイ首相がBrexit交渉をスムーズに運べるという安心感からのショート・カバーである」そうです。

既にかなり買戻しが進んだのもあり、テクニカル的にもポンド買い一色の状態ではあるんですが、ブレグジットがスムーズに進むとポンドが買い戻しされるというのがよくわからないです。

ハードブレグジット懸念とかはもう過去の話ということなんでしょうか。

ブレグジットネタでのポンド売りが賞味期限切れになってきてるのは何となくわかりますが、ポンドの方向性はよくわからないです。

中長期的な方向性はよくわかりませんが、とりあえず現時点で新規で売りこむ材料がないのは事実なので、フランス大統領選が無難な結果となり、北朝鮮の核実験もなく、米財政改革発表も予定通り26日にされ、米政府閉鎖なども回避となれば、ポンド円などは大きく上昇しそうです。

まあ、全部結果が出てから動いてたら間に合わないですし、全てが上手くいくとは限りませんが、ポンドを売る新規材料がない以上、買戻しは継続するかもしれませんね。

・WTI原油の50ドル割れ

先週ほとんど相場を見れてなかったのもあり、原油がここまで売られた理由がよくわかってません。
OPECなど、減産期間延長を提案へ 原油価格伸び悩む ※朝日新聞デジタル

NY原油(21日):続落、50ドル割れ-米国産原油の供給過剰を警戒 ※ブルームバーグ

おかげでカナダドルが軟調になり、トラリピしているドルカナダドルが上昇してくれたので私にとっては良かったんですが、減産期間を延長出来るなら原油は55ドルぐらいまでは上昇余地があるとか、先々週はそんな話が出てた気がするんですけどね。

米国の原油在庫は減少したけど、ガソリン在庫増加で原油が売られたりもしたようですが、ガソリン在庫も物凄く増加したわけではなかったですし、いきなり売りに傾いたのはよくわからないです。

よくわかりませんが、原油が更に売られ続けると、エネルギー株にも影響が出て株価にも多少影響が出るので、原油相場はチェックしておこうと思います。

48ドルぐらいまで下落したら、「この水準より下まで売る材料がないので買い戻された」とか適当な理由で反発しそうな気もしますが・・・。

・豪ドル安について

地政学リスクが高いリスクオフ相場だと豪ドルは買われづらいですし、鉄鉱石も下がったままなので今のところ豪ドルの買戻し材料は出てないです。

しかし、リスクオフが和らぎ、鉄鉱石価格も下げ止まり、4/26の豪消費者物価指数なども予想並み、予想上振れであるなら、豪ドルが本格的に反発しそうなのでそろそろ押し目買いを考えてもよいかもしれません。

・・・まあ、豪ドルが下げ止まって欲しい、反発して欲しいという願望もかなり入ってますけどね(笑)

<どうする> ※裁量

フランス大統領選の結果次第です。

マーケットのコンセンサス通りならリスクオフが和らぐので、ドル円、ユーロ円、ポンド円などを買いますし(ユーロ、ポンドの方が上昇しそう)、日経平均を買おうと思います。

まあ、既に大きく上昇してると手を出しづらいのでスルーするかもしれませんが・・・。

逆にルペン氏に投票が大きく集まり躍進するようなら、ユーロ円、日経平均などを売る予定ですが、その時はかなり相場変動が起きてるはずなので、相場見てから考えるしかないと思います。

とりあえず1回目の投票数で隠れルペン派がどの程度いるかわかるので、1回目の投票結果で決選投票の結果を占う事が出来そうですね。

<どうする> ※トラリピ

フランス大統領選の結果がマーケットのコンセンサスなら、リスクオフが和らぐはずなので、その時は豪ドルNZドルと豪ドルスイスフランのトレンド診断をオフに戻そうと思います。

それとドルカナダドルの買いトラはほとんど含み損がなくなったので、いったんEAを停止して様子見します。

最後までお読み頂きありがとうございました!

このブログランキングに2つ参加しています。よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


トラップトレードランキング
[秘伝チャートシグナル]

為替王秘伝チャートシグナル情報量が多くなってきたので、別記事としてアップしておく事にしました。

[XMの期間限定の100%ボーナスについて]

詳細は下記記事をご確認ください。

XM ゴールデンボーナス2016! 新規&既存ユーザーに100%ボーナスを提供!

<XMを使う利点>

・レバレッジ888倍

・トレードに使える入金ボーナス

・追証なしのゼロカットシステム

・取引する毎にXMP(XMポイント)を取得出来、現金やボーナスに変換できる

・完全日本語対応で、日本語でのライブチャットやサポートチームも完備

・クレジットカードだけでなく、三井住友銀行経由での国内振り込みも可能。(24時間以内に対応で手数料は通常の銀行振込の手数料のみ)

海外FXブローカーのXMについての詳細は海外FX(XM)のメリットとデメリットについてをお読みください!

また、当ブログ経由でのXM口座開設であれば多数の特典を提供させて頂いております。
100%ボーナスで12.2万の証拠金があれば、逆指値トラリピEAを使って余裕で運用可能です!

是非ご利用ください!!

●XM口座開設については口座開設マニュアルをご利用ください。

[おすすめ記事]

考察&手法

運用資金は200万以上推奨! 毎月手堅く稼げる日経225オプションの自動売買のご紹介

今からでも遅くない!? ゴールドでトラリピという選択肢

・くるくるワイドを簡単にやる方法

くるくるワイドを簡単にやる方法(結果レポート)

月収30万~40万稼げるローリスクなトラリピ設定

→7/13~8/7の4週間で426295円稼げました。進捗は週間トラリピ実績を参照。

月収10万~15万稼げるローリスクなトラリピ設定

→9/21~10/16の4週間で164986円稼げました。

月収30万稼げるローリスクなトラリピ設定

→11/2から本格始動。

初心者必見! トラリピの含み損とトレーダーの精神的負荷について

トラリピ徹底解説 ~基礎から表と裏まで~

FXあるある失敗談 ~根拠の薄いトレード~

FXあるある失敗談~その他~

ゼロカットシステムを利用したトレード手法 ~XMでバイナリーオプション(偽)をしてみよ~

XMのメリット/デメリットや特色について

当ブログ経由での海外FX(XM)の口座開設特典

XMの口座開設マニュアル

海外FX(XM)のメリットとデメリットについて

国内FXと海外FXの違い ※税金の違いや法人口座についての解説あり

スプレット vs レバレッジ&入金ボーナスについて

XM ロイヤルティプログラムと効果的な利用方法

海外FX(XM)ではネッテラー(Neteller)がお勧め!

最少スプレット0pips! XM ZERO口座

XMでのCFD取引&FX売買でCFDチャートを活用しよう

トラリピEA&MT4について

トラリピEAにトリガー機能を搭載! ※指定した価格に到達したらトラリピ開始

トラリピEAにトレンド診断機能を搭載! ※逆行相場で自動停止&予約注文削除

トラリピEAに裁量トラリピ機能を搭載! ※自動押し目買い、戻り売りが可能

トレーリングストップ&ガード機能付きの高性能トラリピEAを無料提供
原油先物日経平均のトラリピEAもあり。

トラリピシミュレーターの無料提供

M2J指値トラリピと逆指値トラリピEAの違い

M2Jトラリピの落とし穴

MT4の機能を使ってトラリピ実績を出してみよう!

[儲け話・・・]

儲けれる額は「個人差」がありますが、10万ぐらいはノーリスクで稼げますね。
ちなみにFXの口座開設キャンペーンを利用したキャッシュバックではありません。
もっと簡単に終わるものです。
ですが、これをブログで公開すると、他のFX関係のブログに管理者の利益が減ってしまう為、大々的に公開するのはやめておきます。
という事で、当ブログ経由でXMの口座開設&入金&往復取引1回以上して頂けた方に公開させて頂きます!

ご質問がありましたらページトップtのお問い合わせをご利用ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

海外FX(XM)のメリットとデメリットについて

メリットデメリット画像
当ブログで紹介している海外FXブローカーであるXMのメリットとデメリットをまとめました。
詳細は「こちら」を参照ください。

トレンド診断&ガード機能付きの高性能トラリピEAを無料提供

トレンド診断

トレンド診断機能とガード機能を加えた高性能トラリピEAを当ブログ経由のXM口座開設で無料提供します!

詳細は「こちら」を参照ください。

原油ミニ専用トラリピEAを無料提供

原油アイキャッチ 原油ミニ専用のトラリピEAを当ブログ経由のXM口座開設&継続取引で無料提供します!
詳細は「こちら」を参照ください。

スワップならトルコリラ

http://kaigai-toraripi.com/wp-content/uploads/2015/02/2-e1424921813763.jpg スワップなら高金利のトルコリラを組合わせたEUR/TRYが魅力的です!
詳細は「こちら」を参照ください。

人気ブログランキング

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


トラップトレードランキング

FXブログの掘り出し物?

Twitter

このページの先頭へ